上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2010年01月11日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママ込みのTV取材。案ずるより産むが易しを実感した日(その3)

その2の続き。
記者さんとカメラマンさんの前で、観音様のように、にこやかなママ。

●子供返りしたママの放った言葉は



ワンコのロンは、いつものことながら、おとなしくしていて、記者さんやカメラマンさんにも撫で撫でしてもらっていた。
ママもワンコを撫でつつ、
  「ロンちゃん、今日はね、おばちゃんおじちゃんがいるよ。
と、目で指さしながら言う。

ママ、失礼だよ。「おばちゃん」とは記者さん。どう見ても20代。「おじちゃん」とはカメラマンさん。年齢不詳っぽいけど、20代~30代はじめだろう。
ちなみに「おねえちゃん」とは私のこと。
私も学生の頃、低学年の小学生に、「おばちゃん!」と言われたことがあるから、小さな子供からであれば、仕方ないかも。
でも、ママは喜寿を迎えた、立派な(?)高齢者。

その後、ずいぶんの時間を経て、ママがまた言った。
  「ロンちゃん、今日はね、おねえちゃんおじちゃんが来てるのよ。
なぜか記者さんだけが、「おばちゃん」から「おねえちゃん」に昇格(?)。

ママにとって、記者さんを「若い」と感じる何かが、あったのだろうか?
ふと私は、ママの頭の中を覗いてみたくなった。

●ママには嫌なインタビューも



取材の最後で、インタビューを受けた。
ママも私も一緒にカメラに収まる。ママにとっては、「自分が認知症で、娘に介護されている」 という、プライドが傷つく内容を私が回答している。

その時ママからは、笑顔が消えていた。
ママは黙っていたけど、ママにとっては、私からそう言われることが嫌だったのだろう。

記者さんからもインタビュー前に、
  「お母さんの前で、収録してもよろしいですか?」
と、少し憚りながら、私に尋ねてきた。

  「いいですよ。一瞬、嫌な気持ちになっても、すぐに忘れ去りますから。
私自身を納得させるように、記者さんへ答えた。


●非日常から日常に戻る時



ママは、取材の方々がいる間、最後までにこやかだったし、「お腹が空いた」も言わなかった。
記者さんからの 「いつもどおりのままで」 は、ある意味叶わなかったけれど、ママが観音様のようになってくれたのは、ありがたい。

まあ、認知症の人が、家族の前と他人の前とで、180度態度が変わるとはよく言われるので、ママもご多分に漏れず。ママと私の風景は、TVカメラに、微笑ましい平和な光景として刻まれたんだろうなぁ。
このあたりが、認知症を抱える介護家族が 「わかってもらえない!」 と嘆くポイントでもあるのだけど。

さて、取材の方々が帰って、いつもの家に戻って、2分後。すでに時刻は、19時少し前。
  「あの取材の人は、どこの人だったんかなぁ。
とママ。 あれっ? 今日は2分経っても覚えてるんだ!

5分後
  「kiyomiちゃん、お腹空いたぁ! 今日は朝から何にも食べさせてもらってない。

ああ、やっぱりママは忘れたか!
とにかく、「お腹空いた」を連発するママのために、大慌てで夕食の支度をし、テーブルに並べた。

  「ねぇ、ママ。さっきまで、誰か来てたっけ?
わざと意地悪な質問をしてみた。
  「ううん、誰も来てないよ。今日はだ~れも来なかった。

すでにママの中からは、ママが苦痛に感じる回答を私がしたことも、取材自体も、消えていた。



案ずるより産むが易し。
こうして、ママ込みの家での取材は、滞りなく終了した。ママが、いつものママでなかったことを除いて。

そして、取材が終わってから、どっと疲れが出たのは、ママじゃなくって私の方だった。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

お久しぶりです。

介護って、大変ですねたまにブログを見させてもらってます

家の祖母は事故の後遺症で2年くらい寝たきりです。
祖父も睡眠薬漬けになっていて、一時期薬を預かって管理していましたが、任せた途端に何錠も飲んでいるようで、また、夜中にうなされながらもこっちが管理しないといけないようです。
薬に依存してしまう人間の弱さと、慣れてしまう身体に若干恐怖を感じます。
友達に言えば、暗いみたいな事になるし。
なかなか、農場のブログとあってそういう事は書けないのが現状です。

でも、高齢化社会や介護といった日本が抱えてる問題につながってるとおもいます。

お体に気をつけて。

お久しぶりです。

幸い同じ岡山県民なので、ニュースを拝見しました!私の祖母(だいぶ一気に認知症が進みました)は東京にいるので直接どうこうというのではないのですが、アイディアや展望などなかなか興味深い内容でした。
いつも、ちょくちょくブログを拝見していますが、思いをあれよあれよと行動・形にしていくkiyomiさんには本当に驚きますし、勇気をもらっています。
大変厳しい冷え込みが続きますが、頑張ってください。

Re: お久しぶりです。

たかよしさん、
こちらこそ大変ごぶさたしております。
それから、リンクもはっていただき、ありがとうございます。

私も、たかよしさんのブログに時々おじゃましていますが、まさか、お祖父様、お祖母様がそのような状態になっているとは、思いもしませんでした。
長生きできるのはいいのですが、「元気で長生き」がいかに難しいか、切実に感じます。

さゆりさん、お久しぶりです

テレビをご覧いただき、ありがとうございました。
私自身としては、自分で思ったほどは、なかなか進まないので、焦ることもよくあります。
そういう時は、「自分が倒れては、何の意味もないし、焦って心が苦しくなるのも本末転倒」と自分に言い聞かせ、心をゆる~りとするようにしています。

さゆりさんに「勇気をもらっている」とおっしゃっていただけるのは、私の励みにもなります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/990-0a8bbc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。