上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2010年01月10日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママ込みのTV取材。案ずるより産むが易しを実感した日(その2)

その1」の続き。記者さんとカメラマンさんが家にやって来た所から。

オフィスでの取材同様、家の中でも
  「いつもどおりにしていてください。勝手にカメラを回しますから。
とのことで、一切演出なし。特に打合せもなし

●大人4人もいると狭い室内



唯一、ママが帰ってくるまでにカメラマンさんがどの位置でカメラを回すか、というのを大体決めたくらい。
そして、カメラマンさんの判断で、ずっしりと大きな三脚は三脚は使わないことになり、外に出した。

ママと私の生活の場、ダイニングキッチン(DK)。
普段は二人だけでいるので、記者さんとカメラマンさんが入っただけで、ずいぶん狭く感じる。
カメラの位置に苦慮するのも、何となくわかる。

あとは、ママがワンコの散歩から帰ってくるのを待つのみ。時刻は17時過ぎ。

待っている間に、記者さんから質問があった。
  「お母さんは、犬の散歩をして、迷わずに帰って来られるのですか?
認知症になると、場所がわからなくなって迷う、徘徊する、というイメージがあるので、ある意味、当然の質問。

私はお湯を沸かし、お茶菓子の用意をしつつ、いつもの答えをした。
  「大丈夫なんです。犬が連れて行って、連れて帰ってくれますから。

多分、ママは 「寒い、寒い。風ビュウビュウ。朝から何にも食べてない。お腹空いたぁ。」 と言いつつ、戻ってくるだろう。だから、お茶菓子は客人のため以前に、寒さとお腹をすかしたママのための準備。

そこへママが戻って来た。
ママが戸に手を掛ける。
他人が家に来るのをすごく嫌がるママが、一体どんな態度に出るのか? 私の方に緊張が走った

●今日のママは、まるで観音様



ママは見慣れない人がいることに、一瞬驚いたような表情を見せたが、
私がすかさず、
  「ママ、おかえり。今日は取材の方がみえてるの。ここを取材してくださるんだって。
と言うと、
  「どうも、いらっしゃい。よく、まあ、こんな汚い所へお越しくださいまして。
と、ママは満面の笑顔で、丁寧に挨拶した。
  「まあまあ、そんな所に立ってないで、(椅子に)おかけください。
   kiyomiちゃん、お茶を出してくれる?


うっかりしていたのだけど、普段、DKには椅子が3脚しかない。1脚足りない!
もう1脚はあるのだけど、家の奥の方に片付けている。今から出すのもなあ、・・・と思っていたら、何とママが驚くような機転を利かせて、こう言った。
  「少し小さいけど、そこに腰掛けがありますから使ってくださいな。
小さな腰掛けとは、私が食後のスローステップ運動用に使っているドレッサー用の椅子で、普段はテーブルの下に置いている。
ママはちゃんと、その椅子の存在を覚えていたんだ!!

こんな調子で、しばしテーブルを囲んで雑談。
多分、記者さんも、いきなりカメラを回しても良くないのがわかっているのだろう。
少し、雰囲気が和んでから、お仕事となるのだろう。

ママはいつもの「腹ペコ。朝から何にも食べてない!」どころか、私が差し出した、あられの小袋を受け取ると、
  「さあ、これでも召し上がって。
と、自ら食器棚から小鉢を出し、袋のあられを移し、にこやかに記者さんたちに振る舞った。

  「ねえ、ママ、今日はお腹空いていないの?
あまりにもいつもと様子が違うママに私の方が気を遣ってしまう。
  「ううん、お腹なんて、ぜんぜん空いていないよ。

今日のママは、まるで観音様のよう。
始終にこやかで、感情の起伏もほとんどない。

こういうママだったら、私もいつも、もっと優しくなれる

●カメラが回り始める



  「ねえ、ママ。今日は総社(デイサービスのこと)で何をして来たの?
ママが答えられないのはわかっているけど、デイサービスさんで連絡帳に綴じてくれる写真を見せれば、ママはいつも作話をはじめてくれる。
  (参照) 2009年9月18日のブログ「明るい愚痴あらば、楽しい作話もまたありき

今日はママが和やかに機嫌良くしてくれているから、(それにテレビカメラも入っているし、) 私もいつも以上にママの話に付き合える。
記憶はなくても、写真に自分が写っているし、どこで写したか、何をしているところかが書かれているので、ママはそれを頼りに話を展開。 ママの饒舌ぶりは「展開」という表現がふさわしい。

ママは話しに夢中になり、カメラが回っていることも意識しなかった。

結局ママは、連絡帳にあった2ヶ月分の写真をすべて解説した。
最後の写真が終わると、ママはふと、カメラが回っているのに気づいたのか、顔を上げた。
  「まあまあ、そんな隅の方にいないで、こっちへどうぞ。
と記者さんとカメラマンさんに声をかける。

狭い室内なので、隅の方に行かなければ、近すぎて撮れないのだろう。
記者さんも自分がカメラに映らないよう、カメラマンさんの陰に隠れるように身を潜めていたから。

ママは途中で、記者さんたちに
  「あなたはどちらから来たの?
を何度か尋ねていたが、これだって数回程度。いつもの無限ループ地獄に比べれば、相当軽い方。

介護している様子 - と言っても、ママは身体は普通に動くので、見守りと話し相手に費やす時間がほとんど
いわゆる「介護」で連想される、身体介助は基本的にない。
今日はママがおとなしくしてくれていたので、見守りさえほとんどなく、話し相手するだけ。

私は 「これで、介護をしている『絵』が撮れたのだろうか?」 と思いつつも、これが今日のママと私の現状なので、これを撮してもらうしかない。



それでも「ママがいつもこれだけ、にこやかだったらいいのになあ」 と淡い夢を抱いてしまう私だった。

(続きは次回)

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/989-0efd1a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。