上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年11月29日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「このコマを私の骨壺に」 ~折り紙を通じた達成感と喜び~

昨日、千葉県の東葛病院で、義母のお見舞いを兼ね、折り紙講師なるものをやってみた。
もちろん、ボランティア。
2週間前のお見舞いの時、病院側に
  「今度、来るときには、患者さんたちに、折り紙でコマ(独楽)の作り方を教えてみたいのです。
と話したら、あっさりとOKが出たから。

折り紙で作った独楽(コマ)。3枚で1つのコマができる。

●独楽が回った時の感動を、ぜひ他の人にも



10月22日のブログ
  「高齢者の審美眼と介護アクティビティの関係
     ~和紙折り紙とママの笑顔~

で、ママが熱心に折り紙に挑戦する姿を見て、
  「折り紙は、やり方次第で、ご高齢の人々、認知症の人々を、すごく
   楽しくさせるものだ。

と確信した。

少し前、親戚の和紙屋さん(正確には和紙屋ではないかも)で、折り紙で作る独楽を教えていただいた。
3枚の折り紙で1つの独楽を作る。   → → → → → → →

折り紙の独楽が回った!  「折って、組み合わせるだけで、こんなになるんだあ!
と、折り紙にも、この独楽を最初に考案した方にも、素直にスゴイ!
と感じた。

でき上がった時の喜びはひとしお。

そして、回してみる。

  「きゃあ~、回ったぁ! 回った!」  → → → → → → →

本当に回ったので、さらに感動!

この独楽の作り方を教えてくれた店員さんは、私たちの喜ぶ顔を見て、とてもうれしそうにしている。
  「ねっ。いいでしょ? この独楽。おもしろいでしょう?
店員さんも自信満々。

この時から、 「この感動を私も誰かに伝えたい」 と思っていた。

●一時はどうなることかと思ったけど



東葛病院の食堂兼プレイルーム。ここは高齢者病棟。
親切にも、看護師さん(介護福祉士さんか、療法士さんかも)が、折り紙をやってみたいという患者さんを連れて、病室を回り、他の患者さんたちにも声を掛けてくださった。

みんな折り紙に四苦八苦。でも、楽しそう。赤い上着が私。何人か集まったので、スタート。

折り紙は病院で常備しているものを使うのだけど、3色を選ぶところから始まるので、今ある折り紙を広げて、どれを使おうか、熱心に考えている。

そして、折り紙を始める。
まずは、3枚ともに同じ折り方。ここまではすんなりできた。

だけど、折り進めていくうちに、だんだん難しくなる。
スススっーーと折っている方もいるけど、総じて、四苦八苦。
中には、手がご不自由でリハビリ中の方も。

それでも、いつしか患者さん同士が教え合ったり、協力したり、と、一時の連帯が生まれていた。
みんなで、うんうん言いながら作ると、苦労も楽しい。

みんなの作った独楽が回って、私もすごくうれしい。義母(左上)も大喜びしている。40~50分後、みんな、何とか出来上がった。

  「回ったあ。ホントに回ったあ。ああ、うれしい!

喜びを言葉で表す人。無口だけど、顔がほころんでいる人。
何度も何度も、独楽を回す人。

各自、表現は違っても、苦労の後の達成感と、独楽が回った喜びにあふれている。私もうれしい。 → → → → → →

●みんなの喜びや感謝の言葉が、何よりもうれしかった



本当にみんな楽しそうだった。そして、私にこう言ってくださる。

  「こんなにおもしろいのは、久しぶり。
  「楽しかった。本当にありがとう。
  「独楽を作る方が、よっぽどリハビリになるわ。
  「家族に見せます。
  「今後は、孫と一緒に作るとおもしろそう。
  「いやあ、今日は頭の体操になった。
  「手が動くようになったら、もっと、きちんとした独楽を折ってみます。

●無口だけど、うれしそうな笑顔のお婆さんが・・・



後になって、義母が私に教えてくれた。
  「隣でやっていた方、『私の骨壺に、この独楽を入れてもらうようにします。』 って。

私は、この言葉を聞いて、驚きとうれしさがあふれた

その方は、確かに無口だったけど、始終、すごく楽しそうにやっていたし、
  「銀色の折り紙は固かったけど、その分、独楽を回すと、キラキラして、すごく素敵ですね。
私の言葉で、さらに顔がほころんだ。

細すぎるほどの腕。普段は流動食らしい。
1時間もずっと座位を保っているのは、かなり難しい状況だった、と後から聞いた。

でも、その方は、折り紙に集中し、その間、車椅子にきんと座り、満面の笑みを浮かべていた。

その方にとって、今日の折り紙は、すごく楽しかったのだろう。
昔を思い出したのか、折れたことへの達成感かはわからないけれど、きっと、かけがえのない時間だったに違いない。



喜んでもらうこと、感謝されることが、こんなにもうれしいなんて。
私は、昨日、それを体感した。

年を取っても、病気になっても、怪我をしても、生きがいと夢にあふれた社会になりますように。


関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/969-d1d89ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。