上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年11月16日(月)    [カテゴリ: 仕事のこと]

「接客日本一」なんて書かなきゃいいのに ~ヤマダ電機「LABI1 日本総本店池袋」~

強調文ヤマダ電機「LABI1 日本総本店池袋」の外観先週水曜日(11/11)、池袋に行ったついでに、遅ればせながら、
10/30に池袋三越跡にオープンした
   ヤマダ電機「LABI1 日本総本店池袋
を見てきた。我が家(東京)にも、オープン時の大きな大きな広告が入っていたし、ね。

●店員さんが少なすぎ



店に入ったのは、雨降りの平日午後だったからか、客は少なめ。
それにも増して、店員さんはもっと少ない。

「気軽にお声をおかけください。」
という館内放送が流れているけど、どこにいるの? 店員さん!

●「接客日本一」が泣いている



店内のあちこちに 「接客日本一」 と書かれたポスターが貼ってあるのだけど、一体、何をもって、接客日本一なんだろう?

この日、私は3人の店員さんと接したけど、うち2人は完全にNG。

◆1人目の店員さん : デジタルフォトフレーム売場にて

展示してあった、ある1機種のパンフレットがほしくて、周囲を探してみたけど、お目当てのパンフレットは、どうもなさそう。
店員さんに尋ねようと、辺りを見回しても、だれもいない。
少し経って店員さんが近くに来たので、尋ねると、私が探したのと同じ辺りを探し、その後、たった一言、私に言った。

  「そのパンフレットは、ありません!

えっ!? 普通なら、最低限でも
  「申し訳ございません。あいにくそのパンフレットを切らしております。」
じゃないの?
お詫びの一言もなく、「ありません。」 だけじゃあ、話が続かないよ。

機種を指定しているのだから、私がもし、店員だったら、「見込み有り」 と考え、お詫びの後に
  「よろしければ、こちらの商品を説明いたします。
と言うだろうなあ。一応、「よろしければ」 という枕詞を付けながらも、半ば強引に説明を始めると思う。
それでも、その時は見込みなさそうなら、自分の名刺と、機種名を書いた紙を渡し、
  「こちらの機種名でインターネットを検索してください。
   私は ○○○ という者です。いつでも、ご連絡ください。またのご来店をお待ちしております。

と、次回に淡い期待をつなげるはず。

◆2人目の店員さん : コンパクトフォトプリンタ売場にて

私は、目立つ位置に置かれていたフォトプリンタと、そのカタログとを比べ、商品を触ったりしながら見ていた。
そこに、女性客2人を連れた店員がやってきた。その店員、 「どけてくれ」 と言わんばかりに、私と、私が見ていたプリンタとの間に割り込んできて、女性客に
  「こちらにもあります。
と接客を続けている。
せめて一言、私に対しても
  「失礼します。こちらのお客様に、この商品を説明してよろしいか?」
とでも声をかけてくれれば、別に嫌な気にならず、そこをどけるのになあ。
かえって、丁寧な店員さんだと思うだろう。

でも、これで終わりではなかった。
私はすぐ横で、まだ商品を見ていたのですが、その女性客たちから
  「この2つって、どうしてこんなに値段が違うんですか?
と尋ねられた店員。カタログをめくりつつ、約1分の無言
やっと、答えにならないような答えをしていた。

  「写真サイズだけでなく、はがきも印刷できるんですよね?
女性客の質問は続く。
そして、店員の回答に、私は目が点になった
  「いいえ、はがきは印刷できません
   はがきで印刷するには、パソコンと普通のプリンタでやってください。


おいおい、コンパクトフォトプリンタでも、ハガキサイズまでは、普通に印刷できるよ。
そうしないと、年賀状なんか作れないじゃないか!! 常識!!

もちろん、これは心の中でつぶやいただけで、口にはしなかったけれど。

それにしても、ここまで商品知識がなく、客に嘘八百を教えるなんて、あまりにひどいじゃないか!
店員の間違った説明を元に、商品を買わされる客が、かわいそう。

「接客日本一」が泣いている!

●私はきっと、買わない



ここ最近で、これほど期待外れの店はなかった
多分、いや絶対に、この店から買うことはないだろう。

週末には、また、大きな折り込みチラシが入っていた。 けど、もう行かない。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

わかります!!私もイラっとくる事沢山ありました
ヤマダ電機では絶対買いたくない
接客日本一を掲げてる意味が分かりません

ホントにもう!

ごめんなさい古い記事に反応してしまって。
2012年4月12日,本日ヤマダ電機に10Keyを買いに行たのです。
キーボート類は打鍵感が命だと思っているので、
サンプルが無い為、購入を諦めた時です。

営業員:「ネット加入は…」
私:「あの、10キーの感触は確かめられないですよね?」
営業員:「担当を連れて来ます」
男性店員:「なんでしょう?」
私:「10キーのサンプルは…」
男性店員:「あぁ~無いです!」
私:「タッチも重要だからフルキーボードにはサンプルが置いてあるのですよね?」
私:「キータッチが分らないと10キーを買い辛いのですが…」
男性店員:「商品は開けられないですから」
私:「当て物のようには、買えないですから… だって、無駄になっても仕方ないし」
男性店員:「はぁ」
私:「では私は、ヤマダ電機では買えないということですねぇ?」
男性店員:「そうなります!」

少し驚きました。帰宅して本社お客様相談室に電話しましたが、
そこのモリシマ(男)と名乗る担当者の慇懃無礼な応対に、
呆れました。決して非を認めないその態度は実に天晴です。

モリシマ氏「私は状況をお聞きするだけで、コメントは致しません」
モリシマ氏「お聞きさせて頂きました。で、他に何か?」

店員さん個人の資質というより、『社風』なのですね。
『CS』とか言ってますが、体裁だけ整えてもねぇ…

結局、効率というノルマで従業員を締めあげて教育もせず。
いや、その誤ったコスト意識のみが社員教育の賜物なのか。
で、家電売上No1って… それとも私がヘンなのか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/961-fd6ad650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。