上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年11月15日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

カレンダーにつけた印を楽しみに待つ生活って ~高齢者の明日~

今日、東京から実家の岡山(倉敷)に戻って来た。

今回、東京では、ブログを通じて知り合いとなった、八歩さんとお会いした。
メール等でやりとりはしていたけど、顔を合わせたのは、初めて。
地下鉄の駅から地上に出て、地図を見ながら、八歩さんの会社に向かっている所を、八歩さんが見つけて、声を掛けてくださった。

●おりーぶライン VS. ワン切り



お会いする目的は、まず、八歩さん考案の 「おりーぶライン」 というサービスがどんなものかを、お聞きすること。ホームヘルパーさんと事業所との連絡・相談を、ケータイを使って、もっと便利に確実に行おう、というもの。

このサービスは、来春開始予定だそうで、年内にはテスト稼働できるらしい。
その時には、ぜひ、試してみよう。
人に勧めるには、まず自分でやってみて 「これ、いいなあ。」 と思えるものでなければ。

八歩さんには、私が感じた疑問も、素直にぶつけてみた。

ヘルパーさんたちは、利用者さん宅に入るときと、終わった時に、事業所に連絡を入れるけど、(私が知る限り) これをワン切りでやることが多い。
ワン切りは、時間もお金もかからない、という、ヘルパーさんにとってみれば、いいことだらけ。

これに対し、八歩さん曰く、
  「確かに、ワン切りは最大のライバルです。
とのこと。

介護事業所にもヘルパーさんにも、それぞれ素晴らしいメリットがあることを、きちんと伝えられるかが、鍵かな。ワン切りに勝つためにも。

●高齢者にとっての、カレンダーの丸付け



この日のもう一つの目的は、私がやってみたい事業について、八歩さんからご意見・アドバイスをいただくこと。

八歩さんの、ある言葉に、私は思わず、メモを取り始めた。
その行動に、八歩さんの方が、ちょっと驚いたみたい。
  「私、何かメモを取るようなことを言いました?

メモったのは、

  「それって、お年寄りが、カレンダーに丸印をつけて、その日を楽しみにできますよね。

という言葉。私がやってみたいことの1つに対しての意見。

「明日がある♪」なんて歌があるけど、 明日が楽しみな生活 って、そう!
「夢や希望のある生活」 って言うと、何だかぼやけるけど、これならピン!と来る。

確かに、ママもカレンダーに丸を付けている!
ママの場合、認知症の記憶障害で、それが何の丸だったかも、すぐ忘れてしまうんだけど。
それでも、丸を付ける時の心境は、
  「忘れてはいけない日
なんだろうなあ、きっと。

それが楽しみであっても、特段そうでなくっても、ママにとっては、その日が来ることが必要なんだ!

私は、そんな日を増やしたい!
できれば、それが、その人にとっての楽しみとなるような日を増やしたい!


これは、私が考えている事業の原点になる!

あとはどうやって実現するか。
どうやって事業として成り立たせるか。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

お目にかかれてうれしかったです

kiyomiさん
わざわざお越しいただき本当にありがとうございました。
カレンダーにマルをつけて、その日が来るのを待つような生活ということを、こんな文章にしていただいて光栄です。
トラックバックを受け取って、改めてハッピーな気持ちになりました。

kiyomiさんがやろうとしていることも、こういうことの具体的な一つですよね。
おりーぶラインの開発にしても、ヘルパーの給与アップにしても、着手するにあたっては「そんなの無理でしょ・・・・」という諦観に囚われている人が多いです。
なぜ、そういうことに着手するのかというと、うまく説明はできないのですが、高齢者が安心して暮らしながら、加齢して、尊敬されながら天寿を全うするということが、理想の姿であり、今の日本は、もっとも難しいはずの、生命体としては寿命まで生きていくということが実現しています。 
だから、尊敬とか、安心といった最後の仕上げの部分をしっかりと構築すれば素晴らしいことになるんじゃないか、という直感があるんです。
これからもよろしくお願いします。

Re: お目にかかれてうれしかったです

八歩さん

こちらこそ、お目にかかれて、うれしかったです。
ブログをやっていて良かったです。

> トラックバックを受け取って、改めてハッピーな気持ちになりました。
このようにおっしゃっていただき、私もますますハッピーです。

高齢者って言うと、私たちの世代(40代)では、他人事のように思っている人も多いのですが、
でも、次は自分たちが「当事者」になるんですよね。それも確実に。

だから、高齢者が暮らしやすい世の中にするのは、結局、自分が暮らしやすい世の中にするってことだと思っています。
「老後楽しみ」と言えるようになりたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/960-994a5001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。