上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年10月18日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

NLPでママと私はより良く過ごせるか?

NLP」とは、「Neuro Linguistic Programming」の略で、「神経言語プログラミング」と訳されるらしい。
「神経言語プログラミング」なんて言われても、私は、さらにわからなくなってしまう。

さて、このNLPなんだけど、以前から言葉としてはよく聞いていたけれど、それ以上、知ろうとは思ってなかった。きっと、あの小難しい訳が、私からNLPを遠ざけていたに違いない。

でも、最近は、やっとと言うか、「もう遅い」と言われるかはわからないけど、ちょっと勉強してみようという気になっているし、独学だけど、少しずつ勉強している。

介護生活を「主」とする今の私にとって、何日もの講習を受けに行くことはほとんど不可能だし、それに、もともと独学は嫌いではないから。
小さい頃から、ママは私に本をよく与えていた。ママ自身が仕事で忙しく、私の相手ができないから、その代わりに本を与えたのだろう。兄弟のいない私は、誰にも尋ねることができず、仕方なく本を読んでいた。
仕方なくだけど、でも、本を読むというのは、すべて自分のペースでできるから、すっ飛ばしても、じっくり何度も読み返しても、他人から何も言われない自由があり、マイペースの私には、意外に合っているような気がする。

●例えば、「オウム返し」とか



営業職の人ならば、会社の研修などで、オウム返しの効用を学んでいるはず。
実際に、お客様の言葉をオウム返しすることで、その効用が本当だと実感する。

介護の場でも、「オウム返し」はよく使われる。
認知症介護でも、オウム返しの重要性を言われるし、認知症には特に有効かもしれない。

ママの言葉を、ママの話すスピードでおうむ返しすると、ママは安心して私に話をする。
まあ、認知症なんで、終わりのない永遠のオウム返しになりそうなことも、よくあるけれど。

オウム返しは、NLPでは、バックトラッキング
(ただ、この両者は完全一致ではなく、バックトラッキングの方がもっと多くの要素を含んでいるように思う。)

要は、NLPを知らなくても、それ以前から、相手との距離を縮めるテクニックは、多くの人が意識的に、もしくは、無意識的(経験的)に使っているはず。

●学問はいらない、でも、よりよく生きるための方法は知りたい



私は小さい頃から、あまり勉強は好きではなかった。
勉強うんぬんよりも、きっと、知識欲が少ないのだと思う。
(だから、マニアにもオタクにもなれない。)

NLPに関しても、決して学問として知りたいのではなく、NLPを知って、その一部でも実行することで、今よりも良い状態になれるか? が私にとっては重要となる。

私は 「この2年間の苦労を事業に!」 と、起業の理由を説明しているけど、NLPで言えば、多分、「リフレーミング」 にあたるはず。

だから、今回のような場合にも、今まで経験的に、もしくは無意識的に起こしていた行動を、NLPを学ぶことで、もっと意識的に自分に用いることができれば、今よりも、より良く生きれるはず。

認知症のママとのコミュニケーションに応用できるか?



ママの認知症は少しずつ進み、記憶力が極端にないのはもちろんのこと、理解力もだいぶ落ちてきたように思う。だけど、まだ、会話は成り立つ。

会話が成り立っている今のうちに、ママが言いたいこと、訴えていることを、できるだけ正確に受けとめられるようにしておきたい。
それがある程度できるようになれば、ママの症状が進行し、会話が成り立ちにくくなっても、ママの気持ちを慮ることが可能となるのではないか、と。

自分がより良く生きるのはもちろん、ママにもできる限り、より良く過ごしてほしい
これが、切実な思い。



認知症」、「NLP」 の2つのキーワードで検索すると、かなりたくさん引っかかってくる。
それだけ、NLPを認知症の介護に活用しようとする人は多いのだろう。

でも、本当にNLPが認知症の介護の助けとなるか、一度、NLPの資格を持つ友人に尋ねてみたいのも本音。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

いつでもどうぞ

何かお役にたてることがあれば、いつでも聞いてくださいませ。
うまく説明できるかどうかわかりませんが(笑)
kiyomiさんの場合は、既にうまくやってこられたことが多いと思いますので、
学ぶというより、腑に落ちることが多いかもしれませんね。

私の場合は、あまりイライラしなくなったのかなと思います。
もちろん時と場合によって、爆発もしますが(^^ゞ

Re: いつでもどうぞ

まこさん、さっそくコメントありがとうございます。
この2,3日、夜になると異様に眠たくなり、お返事遅くなってしまいました。

確かに、NLPを少し独学した感じでは、「腑に落ちる」という感覚が
ぴったりなことも多いです。
でも、まだまだ、ほんの入り口で、もっと奥深いのでしょうね、きっと。

> 私の場合は、あまりイライラしなくなったのかなと思います。
> もちろん時と場合によって、爆発もしますが(^^ゞ
イライラすることばっかりで ・・・。 すぐに爆発してしまいます。
今は、我慢、我慢、我慢、我慢、・・・・ で、ものすごいストレスと疲れを溜め込んで、ママに応えようとするから、結局、切れてしまい、さらに悪循環になります。
自分で精神的に楽に自分をコントロールしつつ、ママの機嫌が良い状態を維持できれば、それはスゴい効果だと思うのです。
「認知症? えっ? 全然、大変じゃないよ。」 と笑いながら言える日が来ると、いいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/937-7e391f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。