上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年10月16日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

衝撃!ママの無銭飲食

午後、車で家を出た。
少し、走った所で、ケータイが鳴る。
  「こちら警察です。**交番の者です。○○さんのお宅ですか?
  「はい、○○ですが ・・・。
  「娘さんですか? 実はお母さんが、10月7日にS家さん(某全国チェーン店)で食事をされて、その
   お代を支払っていないのです。
   今、S家の方が交番にお見えになっていますが、今から交番まで来られますか?

  「えっ? 母が無銭飲食を? と、とにかく、すぐに行きます。

行き先変更。ハンドルを切って、交番に向かった。

●無銭飲食した訳



交番に着くと、お巡りさんと、S家の方がいて、机(カウンター)の上には、見慣れたバッグが置かれていた。

  「これは、お母さんの持ち物ですか?
  「はい、確かに母のものです。

ここ最近、このバッグを見かけないなあ、とは思っていたが、ママの「何かがない」というのは毎度のことだし、他のバッグがあるから、困るわけではないし、財布は入っていないはずだから、さして気にも留めなかった。まさか、交番で再会するとは ・・・。

  「10月7日に、お母さんがS家さんで、うな丼を食べられたのですが、お財布を持っていなかったよう
   です。それで、お母さんは、こうして注文票の裏に、名前と住所を書いて
     『今日はお財布を忘れたけど、銀行通帳は持っているから、お金を下ろしてきて払います
   と、店員さんに通帳を見せて、バッグを置いたまま、出て行ったのです。
   そして、そのまま店には戻って来なかったのです。


注文票の裏には、ママの名前と住所が綴られている。確かにママの字だ。

  「店員さんも困られて、ケータイに電話したら、本人さんが
     『そうですか。わかりました。すぐにお支払いに行きます。
   と言うので待っていたのですが、来ないのです。


後でママのケータイの着信記録を確認した。10月9日と10月13日にお店からかかってきている。
10月9日は「不在着信」となっていたので、多分、10月13日にママと会話したのだろう。
ママは自分のケータイ番号がわかるはずないから、多分、お店の人にケータイを渡して、操作してもらったのだろう。

  「1週間以上経っても現れないので、お店としてはバッグもお返ししたいので、こうして店員さんが
   交番に相談に来たのです。

  「本当に申し訳ございませんでした。お代は今、お支払いします。
   母は認知症なんです。まったく悪気はなかったと思いますが、5分前のこともわからないので、
   その時は、本当に銀行でお金を下ろして支払うつもりでいたはずですが、銀行に向かって
   いるうちに、きっと忘れてしまい、そのまま家に戻ってきたと思うのです。
   私がまったく知らなかったとはいえ、本当にご迷惑をおかけしました。
   それから、わざわざ、こうしてバッグを届けていただき、ありがとうございました。


私は、うな丼のお代590円を払い、謝った。そして理由も話した。

●電話に出た私が娘だと、なぜ知っていたか?



  「実は、お宅に電話する前に、バッグの中に入っていた電話番号に電話したのです。
   ホームヘルパーさんだったようですが、
     『私はもう、そこにはヘルパーに行っていないので、私に電話されても困ります』
  と言われたけれど、そのヘルパーさんが、事情を少し話してくれたのです。
  その後、お母さんが書かれた住所と名前から、おうちの電話番号を調べて、電話したのです。


NTTの「ボイスワープ」を利用し、家にかかってきた電話は、すべて自動で、私のケータイに転送されるように設定している。それで、私のケータイが鳴った。

  「これからは、連絡先がわかるようなものを入れておいてくださいよ。
  「はい、わかりました。今までも、母には私の連絡先が書いた名刺を持たせていたのですが、
   いつの間にか、なくなっていたようです。
   私もできる限り気をつけてはいますが、24時間、目を光らせるわけにもいかず、母は母でバッグ
   の中身をいつもぐちゃぐちゃいじり、あちこちに置いてしまうので、私も困っているのです。


それにしても、なぜ、私の名刺はなくして、一昨年来てもらっていたヘルパーさんの連絡先を持っているのか? ヘルパーさんに来てもらうのをやめてから、私はヘルパーさんの連絡先を自分のケータイからも、ママのケータイからも削除したのに、まさか、そんな紙が残っていようとは・・・。

  「バッグの中の持ち物に入れておくのが困難なら、バッグに緊急連絡先を縫いつけておけば
   いいですよ。そうすれば、だれが見てもすぐにわかりますから。


確かにねぇ。
確かにそうなんだけど、ママは自分を 「正常」 だと思っているから、そんなことしたら、そのバッグは使わなくなってしまうだろうなあ。子どもじゃないのだから、嫌がっても当たり前。
以前も、ママの下着類に名前を書いたら、ママは大層怒っていたから。

●ママが独りで食べに行っていたなんて



無銭飲食以上に驚いたのが、ママが独りでS家に行って食べた、ということ。
私は、一度もS家には、ママを連れて行ったことがない。

S家の方、曰く
  「少なくとも、お母さんは2度は来られていますよ。私は2度、店に来たのを覚えていますから。
と。

S家に、老女が独りで行くのは、珍しいことだろう。だから、店員さんの記憶にあったのだと思う。
(私の東京のオフィスは、隣がS家で、私も時々行くけれど、老女が独りで利用しているのを見たことがない。)

ママは以前から、私や叔母(ママの妹)
  「家に独りでいる時は、お腹がすいたら、外に食べに行く。
とは言っていたが、認知症になる前ならともかく、今はもうそんなことはしていない、と思っていた。
ママが外で食べたような形跡はないし、かと言って、近所のスーパー以外、以前は所在や名前をわかっていたお店でも、ほとんどすべて、わからなくなっているから。

正直なところ、ママが独りでS家に行って食べるだなんて、思いもよらなかった。



今回、S家側としても、事を大げさにするつもりは毛頭なく、
  「お代さえいただければ、そして店に置きっぱなしになったバッグが無事、本人に戻れば」
ということで、一件落着となった。

・・・ が、まったく私の知らなかったママの行動

もちろんママに、今回の件を問いただそうにも、どうせ何も覚えていないだろうから、問いただしたりはしない。
でも、こういうことが起こってしまっては、ママを家に独り残しておいて、私は出掛けてしまっていいのか? 悩みどころではある。

本当に、認知症難しい
認知症在宅介護は難しい。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/932-2c7865fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。