上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年10月12日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママ77歳の誕生日。感謝は感謝で返ってくる!

ママは今日、77歳の誕生日を迎えた。「喜寿」になる。
形式的なお祝いなんて、ちっとも喜ばないママだけど、(これは9月21日のブログで証明済み) やはり娘からのお祝いは、すごくうれしかったみたい。

  「kiyomiちゃん、本当にありがとうね。
   これ作るの、大変だったでしょう?


●実は大慌てだったプレゼント



もうすぐ、ママの誕生日。何かしなくっちゃ。」 と思っているだけで、時間は過ぎ、気づくと、もう1日前。
夕闇が迫る中、天満屋(地元デパート)内の「Loft」に直行。物色した。

今までの経験と、認知症が進行するママの容態から考えるに

  ・単なるモノは、どんなに良くても、その時限りの喜びで、すぐに忘れ去られてしまう
  ・手紙やカード類は、大切に取っている
   (これもすぐに忘れるけど、絶対に捨てないで、家計簿なんかにはさむので、気づけば、また見る)
  ・写真を見るのが好き
   (「回想法」にもなり、ママは写真を見て、いつもうれしそうに話す。
    参照: 9月18日のブログ 「明るい愚痴あらば、楽しい作話もまたありき」 )

ということから、ほとんど答えは決まっていた。

   誕生日カード と 写真アルバム

それに、もうママの誕生日は明日に迫っているから、ほとんど「手作り」する時間的余裕はない
誕生日カードは、完全に市販のものにした。
アルバムは、収納できる写真点数が少なくて、小さめのサイズで、表紙が丈夫なものを探した。
ママは可愛らしいか、もしくは明るい色のものが好き。
若干迷いはしたけど、これらの条件に合うモノだけを吟味したので、それでも、何とか早めに決めることができた。 (ママがお腹を空かせて私の帰りを待っているだろうから、迷っている暇もないし。)

そして、今日になって、せっせとアルバム制作をした。
写真は、今までに撮り溜めておいたもののうち、この1年以内のものを抜粋し、プリンタで印刷。
全部で12枚はいるので、9枚までを過去のものから選び、残り3枚を今日、これから写真を撮って、それで埋めることにした。

お昼、ママを庭に連れ出し、写真を撮った。これで1枚。
残り2枚は、今日、プレゼントをあげた後に、その時の写真を撮って、後から追加する。

ケーキは、さすがに前日買ったものだと、当日食べるときにパサパサになるので、これだけは、今日になって買った。
昨年の誕生日、たまたま買ったケーキをママはたいそう喜んでくれたので、今年も同じモノを。
こちらも、迷っている暇がないし、昨年のことなんて、きれいさっぱり忘れているママだから。

●夕食は、Happy Birthday!



ママへの誕生日プレゼントのアルバムとケーキで、ママはとってもご機嫌。まずは、ママに誕生日プレゼントを渡した。
ママは、大喜び。
そして、冒頭の言葉となる。
私は、もちろん 「今日、慌てて作ったんだよ。」 とは言わずに、ママの得意な作話に、相づちを打ちながら、ケーキやお茶や食べ物の準備。

  手前が誕生日ケーキ。ホワイトチョコレートの
  プレートには 「ママ、77歳 おめでとう。」の文字。
  そして、写真アルバム。
  ママはとってもご機嫌で、カメラを向けると、手をあげて
  ポーズ(?)を決めた。


ママは始終、機嫌が良く、最近残しがちな食事も、今日は、ケーキもご飯もおかずもペロリと食べた

●ママが喜ぶと、本当に私もうれしいよ



誕生日カードへは、短いメッセージを。

  「ママ、77歳の誕生日、おめでとう!!
   ロン(ワンコ)もkiyomiもいるから 安心だね。
   ママ、元気で長生きしてネ!      2009.10.12 kiyomi 


ママは声を出して読み、大切に封筒にしまい、また、出しては、声を出して読む。
認知症による記憶障害が激しいママは、その1回1回が初めて
だから、何度でも、新鮮な喜びを噛み締めてくれる。
私も、何度も喜びを感じられる。

  「kiyomiちゃん、ありがとうね。
   ロンちゃんよ、お姉ちゃん(←私のこと)がいてくれると、いいねぇ。いっぱい、いろんなことをしてくれるねぇ。
   お姉ちゃんは、ロンちゃんにも、いつもご飯を作ってくれるんよ。


その後、ママの話は、写真を見ながらの楽しい作話となり、そして、周りへの感謝を告げる。

  「私の周りには、いい人ばっかりで、いっつも私を助けてくれるんよ。
   ありがたいことだねえ。


  「それはママが長い間、いろんな人を手助けしてきたからなんよ。
   そうそう、明日は総社(←デイサービスセンターはお隣の総社市)に行く日よ。


  「総社はちょっと遠いけど、いっつも送り迎えしてくれるから、いいんよ。
   あそこの人たちは、みんな親切で、大切にしてくれるんよ。
   家で独りでボオーっとしてると、つならないし、すぐに呆けるわ。
   総社に行くと、お昼も出してくれるし、みんな良くしてくるから、あそこは本当にいいなあ。
   だれが教えてくれたのか知らんけど、ママちゃんは恵まれてるなあ。
   パパちゃんが生きとったら、喜んでくれるなあ。


驚いたことに、ママはものすごく久しぶりに、自分の夫のことまで、少し触れた。



このところ、ふさぎ気味のママだったけど、今夜はすごく楽しそうだった。

ママ、ありがとう。
また、来年もママの誕生日を祝えますように。

   (1年前も、まったく同じことを書いてたなあ。)

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

はじめまして

はじめまして。
ランキングから、訪問させていただきました。
お母様はとてもお幸せだなぁーと思いました。
どのようなことをすれば、一番喜ばれるか・・・
お母様のお気持ちを察して、最善のプレゼントを選ばれたkiyomiさん。
お母様を思われる優しいお気持ちに感動しました。

私も、94歳になる義母と同居しております。要介護3、中度の認知症です。
kiyomiさんから、思いやりの心を・・・教えられました。感謝いたします。

こんにちは。
おかあさまのとっても喜んでいらっしゃる様子がよく伝わってきますね。読んでいるこちらまで、ほっこりと暖かい気持ちになりました。

東京の実家に帰ったところ、認知症の進んでいた祖母が先月脳卒中を起こして症状が一気に進み、また体の自由もあまり利かなくなってしまっていました。母がこれまで自宅で様子を見ていたのですが、介護をはじめてみて「このままでは共倒れの可能性も」と感じ、急遽いろんな事を勉強して周りの方や行政サービス、民間の機関などに協力を求めているようでした。
もともと低血糖症の話題がきっかけでちょくちょくこちらのブログへお邪魔させていただいていましたが、今はそれ以上にkiyomiさんとお母様の日常や、そこからkiyomiさんが思い描く夢のお話などの方に関心があって、毎日覗いています。
母はまだ、病院で怒り来るって大暴れしたり、かと思えばシュンとしおらしく元気が無かったりする祖母の一挙一動に振り回されがちですが、きっと勇気をもらえる事がたくさんあると思うので、差し支えなければ母にこちらのブログを紹介したいと思っています。

petero kさんのブログを拝見しました

コメント、ありがとうございます。
petero kさんのブログこそ、愛に溢れているなあ、と思いました。

私はママを大好きでも、普段はついついママに冷たく当たってしまいます。
誕生日という、「特別な日だから」という思いも、たまにはいいですね。
こういう日でもないと、最近、なかなかママに優しくできない、今日この頃なんです。

ぜひ、お母様にも

さゆりさんの所も、すごく大変ですね。
介護っていうのは、その時が来なければ、準備なんてできません。私もそうでした。その時が来て、大慌てするのが、介護の宿命かなあ、とも思っています。
ぜひ、お母様にもブログを紹介していただければ幸いです。
私も、さゆりさんのお母様と同じく、未だにママに振り回されてばっかりです。
それでも、このブログが何かのお役に立つことができれば、うれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/925-99d9116c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。