FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年08月15日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママが饒舌になる時 ~終戦記念日によせて~

今日の新聞で、ママの一番の関心事は、北島康介の金でも内村航平の銀でもなかった。
・・・ それは、63回目の終戦記念日

あの日も今日みたいに暑かった。
ママの話が始まった。

●戦争はママの青春時代の一部



ママの話す戦時中は、不謹慎かもしれないけど、楽しい
怖かったことも苦しかったことも、今となっては、懐かしい青春時代の1コマ。
60年以上もの時を経て、それらは、ママにとっては、全部楽しい思い出になっていった。

ママはその頃のことを、いつもとてもうれしそうに、饒舌にしゃべる。

●東京から岡山へ疎開



ママは渋谷で生まれ、子供時代を渋谷で過ごした。

時は戦時中。東京では繰り返し、疎開を勧められていた。
ママの両親(私の父母)は、ゴザ屋をたたみ、郷里の岡山に帰ることを決断した。

当時、ママは東京で敵機を見たことがなかったので、疎開はピンと来なかったらしい。
しかし、その後、住んでいた辺りは東京大空襲で焼け野原となったので、両親の判断は正しかった。

少しの間、実家に身を寄せたあと、今住んでいる所に引っ越してきた。
(かつてこの場に住んでいた人は、「倉敷も危ないので、もっと田舎に疎開する」という理由で家を手放すことにしたらしい。)

●女学校生活のスタート。花火よりきれいなもの



終戦が近づくと、倉敷でも頻繁に空襲警報が発令され、慌ててどこかに身を隠すことも、しばしばあったらしい。疎開してから敵機を見るようになった、と。

学校の帰り道、田んぼばかりで、空襲警報が出ると、そこら辺の小屋みたいな所に隠れた。
 敵機が超低空飛行でやって来るから、怖いと言えば怖いのだけど、
 機銃掃射がどこかを狙っているのまで見えることもあるけど、
 怖いモノ見たさで、友達と一緒に小屋のすき間から見ていると、
 バリバリバリバリって、すごい音をたてながら
 機銃掃射が降ってくるのが、キレイでキレイで
 友達と一緒に、よく眺めていた。


夜の空襲はもっとキレイで、
 それはそれは花火なんかの比じゃないほどキレイ
 みんな防空壕を出て見とれていた


(岡山や水島は空襲に遭ったけど、倉敷旧市街は逃れた。だから、ママにとっては対岸の火事?)

学校に行ったって、どうせロクに勉強なんてできないし、しなくてもいいから、良かった。
 学校の裏山に行っては開墾して、サツマイモなんかを作っていた。
 土を掘って出てきたサツマイモは、学校に持ってかえって
 用務員さんみたいなおばさんが、大きな釜みたいなので、ゆででくれた。
 同学年に6、7組あって、毎回1組しか食べさせてもらえないから、
 順番を待っていたけど、本当にサツマイモ、おいしかったなあ。


と、ママの話は絶えない。話しながらママの顔は輝いている

●子供の頃聞いた祖母の話とダブらせる



ママはずっと働いていたので、私はおばあちゃん子だった。
小さい頃、私は祖母からもよく戦争の話を聞いていた。

祖母は、可愛がっていた実の弟が戦死したにもかかわらず、やはり、夜の空襲はもの凄くキレイだと、懐かしそうに話していた。

でも、メディアを通じて戦争の悲惨さは繰り返し訴えられていたので、子供心にも祖母の話は不謹慎に思えていた

こうして今、ママの昔話を聞けるようになって、私が子供の頃は、ママとはゆっくり話す時間さえ持てなかったことを、今更ながら認識する。

そして、ママも祖母と同じように懐かしそうに話す
自分が話したいこと、自分が思っていたことを、素直に話せる
その話を聞いてくれる相手がいる。

私もママの話をいろいろ聞くことができる。

終戦記念日。
戦争で亡くなった多くの方々のご冥福を祈りつつ、今の平和に感謝する。



認知症の脳活性化リハビリテーションの一つに、過去を思い出して語ってもらう「回想法」がある。
まさにこれは回想法なんだろうけど、私にとって療法という意識はない

ママの楽しい過去に過去に付き合うのは、ママの笑顔が見られるから、私も楽しい
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/88-e763fcab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード