上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年09月17日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護放棄と言われようとも

実は最近、認知症のママに対する介護で、ちょっと変えたことがある。

数時間の介護放棄。

介護放棄」というと言葉は悪いけど、とにかく数時間、ママを放っておくことが増えた。
「増えた」んじゃなくって、「増やした」というのが適切。

●急務と言われた介護ストレスをいかに少なくするか



9月5日のブログ「食事改善より優先すべきもの ~低血糖症の私の食事改善への道(その5)~」で書いたけど、私の場合、
   「介護ストレスをいかに軽減するか、が最も重要で急務
であると、お医者さんから言われていた。

介護ストレスを減らす方法 ・・・ もっとも手っ取り早く、効果覿面なのは
ママと離れている時間を増やす こと。

こんなことは、とっくの昔にわかっている。
わかっているけど、どう実行に移すかを悩んでいた。
放っておくのは、ママが可哀想に思えたから。

●食事のストレスを考える



それでも ・・・
今までのことを振り返って、いろいろと考えてみた。

私が毎日、相当なストレスを感じるのが、食事
準備して、それを食べ、後片付けをする。毎日、毎日、毎日、 ・・・ 朝食が終わったと思えば、すぐに昼食がやって来て、一息ついたと思えば、今度は夕食。
すんなり行ったとしても、もともと料理が得意でない私にとっては、かなりのストレスになるのだけど、多くの場合、食事に関わる一連の作業のどこかで、ママの態度に腹を立て、ストレスは急上昇って感じ。

料理が不得手だからこそ、準備に時間がかかるし、余計一生懸命になるから、その分、ママの態度に 「このやろぉーー!」 と思ってしまう。

 ・「お腹が空いた。」 と言うから、慌てて作って配膳すれば 「もう、いらない。
 ・やっと食べ始めたかと思えば、他のモノに注意が移り、途中で箸が止まってしまう。
 ・「こんなもの、食べられない。」 好き嫌いの少なかったママなのに、今は好き嫌いばかり。
 ・1時間前に食べたばかりなのに、「お腹ペコペコ。今日は何も食べさせてくれていない。
 ・「もうすぐできるよ。」 「うん、わかった。」 それなのに、どこかに行ってしまう。寝てしまう。
 ・「後で食べるから、とっておいて。」 残した食事を丁寧に保存し、次に出すと 「いらない。
 ・食事の片付けを後回しにして、洗濯なんかをしていると、汚れが取れていない食器を片付けてしまう。
 ・食器拭き用の布巾があるのに、どこからか雑巾を持ってきて、洗った食器を雑巾で拭いている。

こんな調子なので、やり始めたら片付けまでを一連の時間でやらなければ、後々面倒。
でも、すんなりとは行かないわけなので、食事1回あたり、準備から後片付けまで2時間は見ておかなければならない。
1日3回だから、6時間。
それに、食後1時間もすると 「お腹空いた」攻撃が始まるので、お茶を出したり、果物を出したり、お菓子を出したりして、何とかママの攻撃をかわさなくてはならない。。

これじゃ、時間もエネルギーも取られて、当たり前だよ。
かと行って、出来合いの惣菜を使うには、頻繁に買い物に行かなくてはいけないし、
宅配の料理は高い。 高い料理を 「もういらない」 と食べなかったら、もっと腹が立ちそう。

・・で、私なりに検討した結果、
  「お昼の一食くらい、抜いても、死にゃあしないよ。
この言葉は、8月28日のブログでも書いた。

私が栄養やバランスを考えた食事を用意しても、「あまり食べないなら、一食抜いても、あまり変わらないじゃないか。
ママは食べたことをすぐに忘れて、冷蔵庫あさりして、大好きなアイスクリームやバナナを探し当て、食べるのならば、「それでいいじゃないか。
これを他人から責められても、「言うだけで、何かをしてくれるわけじゃないんだから、いいじゃないか。

●割り切りを増やす



この 「いいじゃないか」 割り切りを増やすことにした。

「ママのために」と思ってがんばっても、ママがそれに応えてくれないと、ストレスは急上昇!
それで、ママにきつく当たるくらいなら、
いっそ、ママを放ったらかしにして、自分の充電をしてから、ママに接した方が、よっぽどマシ。

今はデイサービスも保証は週1回。キャンセルがあれば、週2回となるけれど、ママのお稽古も次第にフェードアウトし、ママと2人の時間が増えている。

ひどい!」 「手抜き!」 「お母さんが可哀想!
そんな声が聞こえてきても、
私は、ゴールも折り返しも見えない介護マラソンを乗り切るために、数時間の介護放棄を、これからも実行するつもり。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

こんにちは!
お久ぶりです。
ブログにおじゃますることもできないくらいバタバタの毎日でしたが、
母に加えて父のディサービスが始まったので久々に少しですが私の時間を持つことができました。
『介護放棄』いいことですね~!
私も一時期そのことで精神的にまいってしまい、心療内科の先生に「まず自分の事から!」と言われたのをきっかけに、福祉の力を借りて…と思って相談もしましたがやはり限界があり、思い切ってkiyomiさんのおっしゃる『介護放棄の時間』を取ることにしました。
自分が考えていたより意外となんとかなるものです。
母の行動に対しても以前より笑って済ますことができる回数が増えたような気がします。
これから先、何キロになるか…予想できないマラソンです。
おまけに自分は伴走者です。
母にもちょこっと我慢してもらいましょう(笑)

やっぱり、ナナか~さんも!

ナナか~さん、お久しぶりです。
そして、ナナか~さんも同じく、介護放棄の時間を取っていたとは!

> 自分が考えていたより意外となんとかなるものです。
> 母の行動に対しても以前より笑って済ますことができる回数が増えたような気がします。
私も全く同感。
ママと少しの時間離れていることで、ちょっとだけ優しくなれます。
そのバランスが難しいですけど、これからも試行錯誤していきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/873-f943425b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。