上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年09月09日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

他人事ではない、介護疲れで妻を刺した夫の猶予付き判決

ほっ とした。
ニュースで流れた判決を聞いた時だ。
それは、介護問題を扱う裁判員裁判として、その行方がマスコミにも注目された山口地裁での裁判。

  裁判員裁判:「介護疲れ」妻刺し、猶予付き判決 山口地裁」 (毎日jp: 2009/9/9)

●愛情と殺意は紙一重



判決にほっとすると共に、悲しい事件でもあった。
でも、私は、これが他人事には思えない。明日の我が身かもしれない。
多くの在宅介護者が、私と同じような気持ちになったに違いない。

いくら愛情を持っている家族でも、日々の戦い(?)で、悪魔が囁く。悪魔が突然、頭をもたげる。
私も約2ヶ月前、このブログで 心が疲れ切ってくると、衝動的に殺したくなる」 と書いたばかり。

私なんか、まだ、たった2年。それも、まだ40代。
それで、殺意が湧いてくるのだから。

それが、60代の方が、13年にも渡って、献身的に介護を続けてきたわけで、全ての限界を遙かに超えていても、何らおかしくない。

私はママが大好き。
それでも、6月2日のブログでは、暴力経験もカミングアウトした。

毎日が、愛情と憎悪が交差する、紙一重の中にいる。
憎悪は、ママに向けられるものだけでなく、自分にも向けられる。激しい自己嫌悪ってヤツ。

●「防ぐことができた事件」? ホントにそう?



介護問題に関する事件が起きた時、世間は 「防ぐことができたはずなのに」 と言う。
4月に起きた、清水由貴子さんの自殺でも、キャスターさんたちは、そう言っていた。

そして、 「何でもっと周りに相談しなかったのだろう?」 とか 「協力を求めなかったのだろう?」 とも。
それは、 「SOSを出してくれれば、周りの人が何とかできたのに。」 という意味合いが含まれている。

本当にそう?
介護は孤独だ。どんどん孤独になっていく。

私は思う。
介護に苦しむ人は、ほとんど例外なく、SOSを出していたはずだ、と。

でも、そのSOSが受け入れられない。
何気ない一言に、益々傷つけられたり、反対に責められることさえある。
そのうち、 「だれも助けてくれない、だれもわかってくれない。」 という気持ちになる。

親近者が、SOSを受け止められない理由は、いろいろあるし、それを責めるわけにはいかない。
だれだって、自分や、自分の子供が大切だし、できれば、介護はしたくない、というのが本音だろう。
生活やお金のことだって ・・・
受け止められない理由や現状は、いくらでもある。
公共的な支援策も、多くの限界がある。

在宅介護者の多くがもがき、苦しみ、救いの手がないことに絶望する。
孤独の海に溺れていく

在宅介護の孤独から引き離すために



先ほどあげた、清水さんの事件に関して、こういう記事も見かけた。

  【ゆうゆうLife】介護疲れ?清水由貴子さん自殺 孤立に拍車かける「離職」
      (MSN産経ニュース)

そこには、離職により、社会から離れ、孤立していく、と書かれている。
私も 「ママの認知症は進行し、仕事はどんどん遠くなりにけり」 と先月末に、弱音を吐いている。
確かにそうだ。
今の社会で、介護を続けながら仕事をするのが、いかに困難か。

その記事では、「家族介護を前提にした介護保険サービスには限界がある。介護をしながらでも、働き続けられる仕組み作りが求められる。」 と書かれているが、その通り。

在宅介護の孤独から、介護者を引き離すためにも仕事は必要
お金の面ももちろんそうだけど、精神面での効果が大きい

だからこそ、「職生接近」の社会が絶対に必要。

介護者が絶望しても、人と接することで、自分の役割を持つことで、絶望の淵から、再び歩き始めることができる。

やっぱり、私は、「職生接近」の夢を、ぜひ叶えたい。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/857-ea080680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。