上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年09月08日(火)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

思えば「職生接近」の芽は幼き頃に

昨日(9/7)のブログで、起業の決意表明をした。
そして、起業のキーワードは 「職生接近」 だと書いた。

職場と生活の場が近い、というのは、「職場と家族が近い」 って意味にもなる。

●職場と生活が近いとは



私は、「近い」という場合、大別して2つの意味があると思う。

◆物理的距離の近さ

これは、だれもが普通に考える「近さ」。
「スープの冷めない距離」なんて言葉があるけど、すぐに行ける、すぐに戻れる距離。
距離にしても、時間にしても 「すぐ」だと気軽だ。

物理的距離は、車・交通機関の発達で、一昔前に比べれば、ずいぶん縮まった気がする。

◆心裡的距離の近さ

それに比べ、こちらは、まだまだ。今も昔もあまり変わらないように感じる。
心理的距離って言うと、難しく聞こえるけど、例えば、「職場の抜けやすさ」なんかが、これに当たる。

「子供が熱を出したので、すぐに引き取りに来てほしい」と連絡を受けた時、どれほど、ためらいなく迎えに行けるだろうか?

心理的距離を縮めるには、
   ・職場での、ルールの明文化と浸透
   ・職場の家族支援の風土(雰囲気)
が必須だろう。職場で、単に「理解」を求めても、残念ながら、それは難しい。
育児・介護などを支援するための規則をしっかり作り、トップダウンで、それを守らせるくらいでなければ、浸透しないだろう。

私は、この心理的距離を縮めることが、すごく大切だと思う。
だけど、反対に、物理的距離が縮まる「何か」があれば、心理的距離を縮める手段もいろいろ考えられるようになるはず。

●幼い頃の寂しさが原点かも



ママは、ずっと働いてきた。私が生まれてからも、ずっと。
第一に家計を支えるために、そしてきっと、第二にママ自身のために。

ママがずっと働いて、その稼ぎを家に入れてくれたから、私は学校を卒業することができた。
(詳しくは、以前のブログ「ママはインディだったから・・・」をどうぞ。)

それは幼心にもわかっていたけど、いつもママがいないのは、寂しかった。
特に寂しさを強く感じるのは、親が参加する学校行事の時

幼稚園の入園式も、卒園式もママは仕事で来てくれなかった。
小学校の入学式も、やはりそう。参観日だって、運動会だって、いつもそう。
(ママは、小学校の教員だったので、運動会なんて、ほとんどどこも同じ日にするから。)

私は小学6年生の時、夏休み過ぎ頃から、ママに 「卒業式だけは絶対来て!」 と泣きながら懇願したのを覚えている。その甲斐あって、本当に小学校の卒業式だけは、ママは仕事を休んで来てくれた。
すごく、うれしかった。

中学生にもなれば、子の親離れも進むから、親に来て欲しいとは思わない子が増えてくるので、以降はそういう寂しさを、強く感じたことは、なくなったけれど。

幼稚園の時、こう思ったことがある。
  「ママの勤め先が、隣の小学校だったら、来てくれたかな。
と。 (私の通った市立の幼稚園と小学校は隣接していたから。)



幼い頃の寂しかった時の気持ちは、大人になってからも、心の奥底でくすぶり続けていた。
ママが認知症になったからこそ、くすぶり続けていた気持ちを、大人になって取り返す(?)ことができたのかもしれない。
私がこのブログを 「ママの認知症は天からの贈り物」 としたのは、こんな所から来ている。
(詳しくは、以前のブログ「天からもらった母子の時間」をどうぞ。)

すごく遠回りをしたけど、
職生接近」は、 やっと自分の原点に帰り着いた と気づいた。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/855-b2575354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。