上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年09月05日(土)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

食事改善より優先すべきもの ~低血糖症の私の食事改善への道(その5)~

一昨日(9/3)、「天誅が下った」と表現した車の自損事故。
さすがに、その日は相当落ち込んだけど、あれから2日経って振り返ると、その日が底打ちだったようで、昨日からは反転、上昇しているのが自分自身でわかる。

景気じゃないのだから、 「上昇」 よりも 「好転」 と言う方がふさわしい。
一昨日に比べ、昨日、今日は、自分でもはっきりわかるくらい、精神状態が上向いている。

これが一時的なものかどうかは、まだわからないけど、気分の好転が明確に感じられたのは、もしかして、今年に入って初めてかもしれない。
ずっと鍋底だと思っていた所から、一昨日さらに一段落っこちたのが、かえって反動となったのかはわからないけど、「好転」を自分で感じられたこと自体が、うれしい。

●精神・身体状態を変動させる要因



幸か不幸か、私は食べたものによって、調子が悪くなる、良くなる というのが、全くと言っていいほど、わからない。余程、身体が鈍感にできているのか ・・・?

それは、「5時間糖負荷検査」の時も同様だった。
検査結果では、4時間後に血糖値は最も高くなり、その1時間後には急降下し、最も低くなっていた。
この1時間の間に、血糖値は大きく変動したけど、身体は無反応
以前のブログでの、5時間糖負荷検査の体験記でも、「2時間半後から5時間までは、身体の状態はほとんど同じ」 という意味合いのことを書いていた。
もちろん、この体験記を書いた時点で、結果は知る由もなかった。

反対に言えば、何を食べても、身体の調子は特に変わらないので、今まで、低血糖症だと気づかなかったのだろう。

では、何が、精神・身体状態を変動させるのか?
これは、やはり、認知症のママの介護
ママの言動によって、私のイライラなんかは、大きく振れる。

●急務は、認知症介護のストレスをいかに少なくするか



8月下旬に東京に戻ったとき、5時間糖負荷検査後の2回目の診察を受けていた。
それに際して、
  ・前回診察日から前々日まで、約1ヶ月分の食事記録
  ・前回から今回までの身体・精神の状態や、強くストレスを感じる時、質問事項などをまとめたもの
を用意して、それを先生に見せながら話した。

先生曰く、
  「食事療法はやっているのだから、それよりも重要なのは、介護ストレスをいかに軽減するか
   ですよ。

と。先生のお祖母様も認知症だったらしく、
  「認知症の介護ストレスが、いかに強いものかは、わかります。
とも。

低血糖症の人がよく感じる、糖質の多いモノを食べると、身体の調子が悪くなったり、身体が食べ物を受け付けない、などという身体の変化を、私は感じないことについても、質問してみた。

  「人によります。別に感じないのが、おかしいわけではないし、感じないなら感じないで、何の問題も
   ありません。

との先生からの回答だった。

その後、栄養カウンセラーさんにも食事記録を見ていただき、私が懸念していることを質問した。
アドバイスいただいた、大きな点としては以下の3つ。

  1.大体、気をつけた食事をしているので、時々、あまり良くない内容(食べるのを避けた方がいい
    もの)のものはあるけど、気にする程度ではない。このくらいの頻度ならOK。
    神経質になりすぎない方がいい。かえってストレスが増えることになるから。
  2.果物も、今の程度なら、大丈夫。
  3.それよりも、牛乳を少し減らした方がいい。減らしにくければ、これ以上は増やさないように。


1.については、私の食事記録の、あまり良くない食べ物にアンダーラインを引きながら、アドバイスしてくださった。
2.は、私からの質問に対して。果物はほぼ定期的に摂っているから。
3.は、かなり意外に思った。でも確かに、牛乳の摂取量は、食事改善をやり始める前に比べ、明らかに増えている。意識的に増やした面もあったので、多少セーブしようと思った。



食事記録を見ていただくのは、先生にも栄養カウンセラーの方にとっても大変だろうけど、(1ヶ月分だと、それなりの分量があるため)、できるだけ客観的に判断してもらうためにも、また次回も持参しようと思う。

専門家の方々の知識・ノウハウを、うまく活用して、早く元気になるためにも。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

コメント

大変ご無沙汰しています。その後、また診療に通われたのですね。
私も検査で乱高下型の低血糖症と判明し、お盆前からサプリメントを含めた栄養療法を行っています。まだ始めて間もないので劇的な症状の改善はありませんが、気付いたら真夏でも悩みの種だった冷え性がすっきりなくなり、励みになっています。

kiyomiさんのブログを拝見して、私も補食によるカロリーオーバーなどに気をつけるため、レコーディングダイエットのように食事記録をつける習慣を始めました。アナログですが…
診療にそれを持参して相談されたということ、大変参考になりました。私も来月辺りに一度診療を受けようと思っているので、持参してみます。

お盆の時期は実家で認知症の祖母とずっと一緒にいたのですが、低血糖症だということを隠してサプリメントもこっそり飲まなければならなかったり(病気だと知れると大騒ぎしますし、サプリメントは傍目に薬にしか見えないので)、度重なるお酒やご馳走の誘いを交わしたりとなかなか苦労しました。その後長く夫の実家に行ったりもしましたが、栄養療法は食事関係で気を使う事が多すぎるので、そのストレスで余計に食欲もでずうまくいかなかったように思います。
先生のおっしゃった「ストレスを減らす事が大事」という言葉、身に沁みます。

これからも、参考にさせて頂きますので、お母様との暮らしも何かとご苦労の多いことと思いますが、頑張ってください。

さゆりさん、検査結果がどうだったのかな?って思っていました

さゆりさん、こんにちは。
あれから検査に行かれる、とのことだったので、どうだったのかあ? と思っていました。
乱高下型の低血糖症とのことで、私と同じですね。
それにしても、早々に冷え性が改善できたなんて、ホント、羨ましいです。

食事記録をつけるのは、自分の食生活を客観的に見るためにも、とてもいいことだと思います。
それにアナログの方が記録しやすいし。
以前、複数の管理栄養士さんから 「間食は、自分が思っている以上に食べている人が多いので、まず、3日~1週間ほど、きちんと記録することで、気づきを得られる」 と教えていただきました。 

> 先生のおっしゃった「ストレスを減らす事が大事」という言葉、身に沁みます。
結局、ストレスで栄養素をムダに消費してしまうからでしょう。
食事に関しては、外食すれば、まず玄米ご飯なんてないし、また、家の中でも自分一人ではないので、できる範囲で気をつけるようにしています。
介護でストレスが溜まる分、食事でさらにストレスが溜まると、逆効果だと思うし。

それから食事記録は、1日とか1食単位で一喜一憂すると、これもストレスになるので、私の場合、3日間から1週間のスパンで見て、大きく外れないようにしています。これは、一般的な食事指導では、大体そういう感じです。 (ただし、重度の糖尿病など、厳密な食事コントロールが必要な方には当てはまりません。)

私の場合、このブログを通じて、桜さんをはじめ、何名かの方から良きアドバイスをいただけるので、その中から、自分でできること(やりやすいこと or ストレスを増やしにくいこと)を選んだりしながら、やっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/849-03a95017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。