FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年08月14日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ホームヘルパーと利用者とは、嫁姑の関係に似ている?

okirakukaigoさんのブログ

   「いろんな人が次から次へと家に来て、勝手にいろんなものをいじって、
    自分の家なのにまるで他人の家みたいだ!」


とありました。

ママも同じような言葉を、私にぶつけていたことがあります。
結局、うちの場合、訪問介護サービスを止めました。

だから、okirakukaigoさんのお気持ちは、よーーーーーくわかります。

●自分のモノサシ、他人のモノサシ



だれでも、自分の価値観や自分の常識を持っています。
でも、自分でも意識しないまま、 自分の常識は世間の常識 となっていると思います。

時々、世間の常識だと思っていたことが実はそうではない、とわかることがあって、カルチャーショックを受けたりします。

昔、転職したての時に、こんなことがありました。
交通費の精算で、領収書を添付する場合です。

  以前の会社 ・・・ 領収書の裏側全面に糊付けして、精算書に貼る
  転職後の会社 ・・・ 領収書の四隅か四辺のみに糊を付けて、精算書に貼る


新しい会社で初めての交通費精算で、裏側全面に糊付けして提出すると、それを受け取った先輩から
   「あなたは何でこんな糊の無駄遣いをするのか。もっと常識を考えて!」
と言われました。

これはどちらが正しいか間違っているかではなく、そこでのやり方・考え方があり、それぞれそうしている理由が存在している、ということです。

転職は、私に人生の貴重な教訓を教えてくれました。

●特に台所は、嫁姑的対立の火種に



糊付けの方法一つとってもそうなのですから、こと、台所に関しては、火種の宝庫です。

   野菜の切り方、調理器具の使い方、ふきんの使い方、味付け、水やガスの使い方、
   食器の使い方、食材の置き場所、後片付けのやり方、残り物の始末、ゴミの出し方、・・・・等々


キリがありません。
これら一つ一つ、少しずつでもやり方が違うと、あっという間に、ちりも積もれば山になります。

お互い、それぞれがいいと思っているやり方がある。それをやろうとしている。
それだけのことなのに、嫁姑の深刻な対立に発展します。

私はホームヘルパーさんとママとを見ていて、これって嫁姑の対立と一緒! と思いました。

ママの場合、
  ・ヘルパーさんをお客さんだと思っていたから、丁寧に接し、不満があっても我慢した
  ・(仕事として時間単位で働く)ヘルパーさんのペースについて行けなかった
ことが、さらに根を深くしてしまったのだと思います。


●自分の常識外のことには、気を配れない



だから、okirakukaigoさんの所の新人ヘルパーさんが

   確認せずに食べ物を捨てる

のは、そのヘルパーさんが
食べ残したものを置いておくと、食あたりの危険性が増すので、捨ててしまわなければならない
という常識を持っている、と考えられるのです。

ヘルパーさんが、この常識に縛られている限り、だれかがきちんと話さなければ、良かれと思って、これからもずっと確認せずに食べ物を捨て続けるでしょう。

本当に、自分の常識外、つまり自分では考えが及ばないところにまで気を配るのは、難しいことだと思います。
気を配るためには、まずは、考えが及ばないところを、考えが及ぶようにしなければならないわけですから。

とは言え、利用者やその家族は、ヘルパーさんに介護のプロとして依頼しているわけですから、相手の気持ちに寄り添って考えてみる努力が必要だと思います。
ましてやコミュニケーションがうまくできない認知症の人に対しては、その姿勢が不可欠です。



「自分の常識外のことには、気を配れない」というのは、私にも苦い経験があります。
またその話は、後日のブログで書こうと思います。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

本当にその通り!です。

本当に、kiyomiさんのおっしゃる通り!
嫁姑問題ですね。
うちも同じような感じになりつつあるような...
「郷に入れば郷に従え」ですね。

うちは、叔母が訪問サービスを止める気はないのですが、
いつまで続けられるか・・・とほほ。

確かに難しい

okirakuさんの所も、いろいろと大変なようですね。

ホームヘルパーさんの「気づき」が大切だと思うんです。
とはいえ、気づかないのはなぜか?
ぜひ、「自分の常識外のことには、気を配れない」もご覧ください。
上のブログ本文の一番最後の行にこの記事へのリンクを入れましたので。

私も嫁姑関係?

同感です。
私の場合は、高校出てから以来の実家暮らしですから、
ヘルパー代わりの家事をすることもあるのですが、
すでに母の手順とは違います。
台所に入って調理などすると、お互い気にくわないことだらけ。
親子だった時間がたつと上手くいかない。
まして.... ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/84-680ef050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード