上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年08月30日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

選挙に利用されてしまった?認知症のママ

今日は衆議院議員選挙。皆さん、投票に行かれましたか?
私は、先々週、東京に戻っている間に、期日前投票をした。

さて、今日は、ちょっと苦い思い。

●だれかが呼び鈴を押した



今日、ママはあまり調子が良くなかった。
昨日(8/29)、新しいデイサービスセンターにデビューしたまでは良かったけど、相当疲れたようで、今日は昼間、寝ていた。

ママが昼寝から起きてきたので、食事ができそうかを確認し、遅~い昼食となった。

昼食の後片付けを始めた途端、呼び鈴が鳴った。
慌てて、私はドアホンに出た。
訪問された方の名前を尋ねると、答えてくださったが、室内はテレビが付いていたこともあり、うまく聞き取りなかった。年輩の男性の声だった。
もう一度、尋ねたが、私の問いには答えず、
  「お母さんはいらっしゃいますか?
と聞かれた。

その時、ママはすでに、つっかけを履き、庭に出ようとしていたので、私もそれを、あえて止めなかった。
ママは訪問者の応対は自分の仕事だと思っているし、門越しに話しても、門には鍵がかかているから、開けられない。そこから、訪問者が勝手に入ってくることは、まずない。

あとで、そっと私が様子を見に行けばよい。
(ママは自分のお客さん(?)に、私がしゃしゃり出ていくのを、快くは思わないから。)

そう思っていた。

●ママがいない! 車もない!



食器洗い中だった私の手は濡れたままだったので、また、私は食器洗いに戻った。
数分後、まだ、ママが家の中に戻って来ない。

慌てて庭に出てみたが、ママがいない! 訪問者も門の外に停まっていた車もない!

ママがその車に乗って、どこかに行ってしまった!
状況的には、そう考えるしかなかった。

でも、ママは靴に履き替えることもなく、つっかけ、手ぶらのまま。
裏口の鍵が開いていたので、そのまま出て行ったのだろう。

でも、認知症になってからも、用心深さがかなり残っているママが、それだけ無警戒に出て行ったのは、多分、ママはその人のことを良く知っているのだろう。
それに、ママ本人が、「すぐに戻って来る」 と思ったから、私に何も言わず、そのままの状態で出て行ったのだろう。

ちょっとイヤな予感がしたが、その予感通りなら、ママは直に戻ってくるはず。

ケータイも持たずに出たので、ママの居場所をサーチすることもできないし、とりあえず、私は家でママの帰りを待つことにした。

●ママが戻って来た



私の予測どおり、15分~20分後、裏戸が開く音がして、ママが戻って来た。
もう外には、だれもいない。

  「ママ、どこに行ってたの?
ママがどこに行ったか覚えている可能性は低いけど、一応、尋ねてみた。
  「選挙に行って来た。

ああ、やっぱり、そうだったのかぁ。

  「大勢の人が次から次に来てた。
とも言っていたが、でも、それ以上のことを聞き出すことはできなかった。
  誰に連れて行ってもらったのか?
  本当に投票したのか?
等々。ママは私の質問に答えられないのか、それとも答えたくなかったのかは不明だけど。

●これは明らかな不正では?



投票日になると、独居老人を車で迎えに行き、投票してもらう。
という話はよく聞くけれど、ついに、うちでもそうなってしまった。それも、私が居ながら。

ただ、ママが本当に投票することができたかどうかは、不明。
ママは文字も読めるし、書ける。
しかし、あまりにも記憶が持たないので、車の中で何かを吹き込まれたとしても、それを覚えているかは疑問だし、本人確認などの手続きを経ての投票が、果たしてできたかも疑問。
投票できずに、帰ってきた可能性も高い。

●判断力があまりない人間とわかっていて、投票させるだなんて



それにしても ・・・。
明らかに、これは不正じゃないか!!

私は、選挙管理委員会に電話し、このいきさつを話し、投票が可能なのかを尋ねてみた。

ママは手ぶらだったので、本人確認ができるのかどうか?
投票所入場券(整理券)がなくても、投票できるのは知っていたが、
免許証などの本人確認できるものが何もなくても、投票は可能 という回答。

ママは自分の歳は答えられないけど、名前や生年月日や住所は言える。
何をもって本人確認とするかは、投票所での判断による、とのことだけど、
本当にママが投票できたのだとすれば、本人確認は大いに問題あり

それから、投票する意思があれば、とのことだったけど、
投票所で、「投票しますか?」 と尋ねられれば、ママは 「はい。」 と答えるだろう。

●あえてママには投票に行くことを勧めなかったのに



いつものことながら、今回もママは紛失していた、投票所への入場券を。
それに、ママは今日の新聞を見て、
  「今日は選挙なんだねぇ。
とは言っていたが、
  「でも、だれも何にも選挙があることを教えてくれないし、だれが出ているかも知らない。
とも言う。

整理券だって、ママはちゃんと受け取っていたし、数日前はそれを見ながら、選挙があることを、その時は認識していた。ポストに入っていた立候補者のチラシも見ていた。

でも、それらの何も覚えていない。

だから、あえて、私はママに投票を勧めなかった。
残念ながら、認知症がだいぶ進み、通常の判断ができなくなっているから。

自分で判断できない者に投票を勧めることこそ、無責任だ。立候補者に対しても失礼だ。
私はそう思っている。



もう済んでしまったことは仕方ないけど ・・・ 、
ママが認知症で判断力が衰えているのを知っていて、連れ出すなんて、悪質

生きているのに、判断力がないために、自分の意思で投票することさえできない、
多くの声なき声 。

こういう人々の人間らしい生活ができる、生活を守れる社会になることを、今、判断力を持っている人々が、きちんと考え、行動に移すことを、切に望む。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/837-90fd4f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。