上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年08月10日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

デイサービスセンターと主治医との運の良い巡り合わせ(その2) ~点から線に~

昨日のブログ「その1」の続き。後編。
ママの新しいデイサービス探しと、主治医(かかりつけ医)探しが急展開した8月7日(金)の話。

●デイサービス見学に向かう車内で



隣の市にあるデイサービスセンターの場所を地図で確認したら、わかりにくそうな場所。
駐車場の関係からも、ケアマネージャーさん所属の施設で待ち合わせ、ケアマネージャーさんの車に同乗して訪ねることにした。

もちろんママには、「今日は仕事だから。」 と告げて、冷蔵庫のホワイトボードにも戻り予定時間を書いて、出かけた。

車の中では、ケアマネージャーさんと、いろいろ話をした。

  ・昨日(8/6)、私が訪問した施設は、施設自体は良かったけど、今のママ向きではないと感じたこと
  ・認知症などを専門にしている所に、かかりつけ医を替えようかと考えていて、午後はママを連れて
   診察に行く予定にしていること
などを報告した。
そして、「そのクリニックは、私も名前を聞いたことがあります。」 と、ケアマネージャーさん。

●手入れの行き届いた庭、調度品もおしゃれ



平地から山間に入っていくあたりに、そのデイサービスセンターはあった。
芝生の美しい庭とテラスのある、洋風の一軒家。

雑草園と化している我が家の庭とは、大違い。
梅雨が長引き、高温多湿でいくらでも雑草が生い茂る季節なのに、
  「これだけきちんと、手入れされているとは・・・
建物に入る前に感じた、第一印象だ。

中に入ると、広めのLDKで利用者の方々が、切り絵をしていた。
定員10名のこの施設は、ちょうど定員と同じ10名の方々が、楽しそうに作業をしている。
ほとんど切り絵は出来上がった感じで、職員さんが1名ずつ作品と一緒に写真を撮っていた。

テーブルには、生花がきれいにアレンジされ、木のテーブルや椅子、豪華なシステムキッチンは、ちょっと憧れる感じ。

その後、私たちは2階の事務所に通された。
書斎兼応接室のすっきりした部屋も、生花のアレンジメントがアクセントを効かせている。

  「飾っている花は、全部庭に咲いているものなんです。
   庭の手入れは、利用者さんにも作業の一貫として、手伝ってもらっています。

  「やはり、”ちょっといいモノ”を使った方が、豊かな気持ちになれると思いますから。

私の質問に、管理者(経営者)の方は、そう答えてくださった。
この時点で、私は、この施設をかなり気に入っていた。

●さすが経営者、と思わせる、素早い行動



たまたま話が、かかりつけ医のことに及んだ時、私は、今日新しいクリニックに行く予定だと言った。

  「あら、●●先生の所! あそこはいいですよ。良い先生なんです。
   ここも、あのクリニックと提携しているし、たまに利用者さんに、あちらのデイケアに行っていただく
   こともあるのです。
   予約は、今日の3時でしたね?

と、すぐにクリニックへ電話をかけて、ママの診察の件でお願いをしてくださった。

  「今日なら、何とか都合がつくので、私もクリニックへ行きますね。
そして、このデイサービスセンターの経営者の方も、ケアマネージャーさんも、クリニックに来ることになった

  「ただ、予約をしたものの、当の本人(ママのこと)が本当におとなしく来てくれるか・・・。
   すごく医者嫌いで、毎回、連れて行くのに困っています。
   特に今日は朝から下痢をし、調子が悪そうで、寝ているんです。
   午前中にたっぷり寝ておけば、午後はちゃんと起きてくるはずですけど。


心配する私に、こう教えてくださった。
  「『会ってもらいたい人がいる』 と言って、連れ出せば大丈夫ですよ。

このデイサービスセンターの雰囲気と、経営者の方の機転の利いた行動を見て、私は即決した。
  「ぜひ、母をこちらでお願いします。

●少し遠い、新しいお医者さんで



デイサービスセンターの経営者の方と、ケアマネージャーさんと、私とは、クリニックで再び落ち合った。
もちろん、ママも一緒。
教えていただいた言葉通り、ママを誘ったら、ママは特に嫌がることもなく、車に乗った。

水島コンビナートが大きく見える、この辺りは、同じ市内といえども、ほとんど来たことがない場所だった。
初めての場所で少し迷ったけど、迷わず、道も混まなければ家から来るまで35分ほどで着くだろう。

ママの診察の前に、まずは私一人で状況説明をしたいという要望は、予めデイサービスセンターの経営者の方から、きちんと伝えられていて、私が診察室に姿を消している間、この経営者の方が、待合室のママの相手をしてくださった
このことも、本当に助かった。
さすがに初めて来た、それもママが大嫌いな病院という場所で、ママを独りぼっちにさせておくのは難しかったから。



クリニックからの帰路は、別の道を使った。
たまたまママが若い頃勤めていた小学校付近を通り、私にとっては見知らぬ場所も、ママにとっては懐かしい地名に溢れていた
  「○○(町名)あたりからは、たくさんの子供が通ってきたのよ。
車窓から流れる風景を見ながら、ママはそんなことを言っていた。

確かに新しいお医者さんは遠いけど、1ヶ月に1度なら通えそう。
ママの様子を見て、何となくそう思った。



新しいデイサービスは、家からずっとのほう。新しいかかりつけ医は、家からずっとの方。
今まで、全く接点がないと思っていた2つの場所が、この日、線となってつながった。
介護サービス施設と医療機関とがつながるのは、ママを在宅介護する私にとって、とても安心できること。

不思議な運の良い巡り合わせに感謝!

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/801-180ac2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。