上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年07月18日(土)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

「5時間糖負荷検査」の結果が出た → 低血糖症

6/26に受けた「5時間糖負荷検査」の結果が届きました。
   (「5時間糖負荷検査」の様子は → その1「検査までの道のり」、 その2「いざ、検査開始」、
                          その3「検査とその後」                     )

●結果は「乱高下型低血糖症」



血糖曲線は、いびつなM字型を描き、「乱高下型低血糖症」 と判断されました。
つまり、5時間の血糖曲線に、複数のピークが存在する場合です。私は2つのピークです。
1つ目のピークは、糖負荷による血糖の上昇で、2つ目以降は、自律神経の反応によるものだそうです。

このタイプは、新宿溝口クリニック独自の分類だそうで、他ではこのような名称の分類が行われていない、とのことです。

今回の検査では、
   最も高い血糖値 ・・・ 4時間後の 133  (←値が間違っていて修正しました;6/19)
   最も低い 〃   ・・・ 5時間後の  46
でした。
(検査後に実施した簡易血糖値測定では「20」でしたが、正確な値は、この「46」だと思います。)

5時間の途中の値だけ取り出せば、標準範囲内のものもあったので、近所のかかりつけ医で、簡易的に血糖値測定した時には、「正常。問題なし!」 と言われましたが、仕方ないでしょう。

●栄養検査結果は、「要治療」



栄養状態、つまり血液検査の結果は、
  総合評価D (要治療) ・・・ 顕著な栄養障害が見受けられます。
でした。

この「D」という評価は、全部で何ランクあって、上から(下から)いくつめなのか不明ですが、今度、診察の時に尋ねようと思います。

それで、私は血液検査の項目が何を表すかは、全くの素人で、ほとんどわからないのですが、血液検査から導き出された、私に最も必要な栄養素、つまり、最も欠けている栄養素は、
  亜鉛
だそうです。
あなたにとって大切な栄養素とは」 というページで
  1. 亜鉛
  2. 鉄
  3. ビタミンB1
  4. ビタミンB6
  5. d-αトコフェロール (ビタミンE)

      ・
      ・
      ・
とありました。

●結果についての所感



一番意外だったのは、「顕著な亜鉛欠乏」 だったことです。

よく亜鉛が欠乏すると、「味や匂いを感じにくくなる」 と言われます(下記のチェックリストにも項目がありました)が、私は全くそんなことはなく、むしろ、強く感じる方だと思っています。
東京よりも岡山の方が全体的に薄味なのか、それとも祖母の味付け(うちでは祖母が調理係)が薄味だったのか、上京したての頃は 「東京って何もかも味が濃い」 と思っていました。今はだいぶ慣れましたし、いろいろな調理済み食品が出回って、地方ごとの味の差が少なくなったように思いますが、それでも、外食や既製品は未だに 「味が濃いものが多い」 と思っています。ある意味、調味料を食べているような気持ちになるくらい。
もしかして、味を濃く感じるのも、味覚障害なんでしょうか?

6/18のブログ「甘いものは麻薬だぁ! ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その1)~」で、
溝口先生のご著書『「うつ」は食べ物が原因だった! 』内のチェックリストをやった結果を書きましたが、それは、こうだったからです。 (それぞれ10個の項目に対し、3つ以上該当すれば、注意が必要)
   ・低血糖症 ・・・ 5つ
   ・鉄欠乏  ・・・ 7つ
   ・亜鉛欠乏 ・・・ 3つ
   ・ビタミンB群欠乏 ・・・ 7つ
   ・たんぱく質欠乏 ・・・ なし

それでも、鉄やビタミンB群の欠乏や、低血糖症だったことは、そのまま該当しているので、全体的には「当たらずしも遠からず」、と思いました。

それにしても、私は自分の食事内容を 「毎日の食事 大公開!」 として1年以上公開していますが、自分で見ても、「そこそこ、ちゃんとした食事を摂っている」 と思っていたので、検査の総合評価で 「顕著な栄養障害」 と出たのが、一番のショックかもしれません。

●8月初旬にクリニックの診療を予約



次回、東京に戻る予定に合う所で、クリニックの予約を入れました。
健康保険が適用される「一般保険診療」にするか、自由診療(保険外診療)にするか、ちょっと迷ったのですが、今回は、「一般保険診療」にしました。

自由診療のカウンセリングは、電話でも受けられるので、まずは一般保険診療にしてみて、それによって、その次をどちらにすべきか検討すればいいかな、と思ったからです。



ちょうど検査から3週間にあたる昨日(7/17)、クリニックから 「診療予約はどうしますか?」 という電話をいただしました。
私は 「まだ結果を受け取っていないので、それを見てからにしたい。」 と答えたところ、クリニックからは、すでに2日前に発送したとのことでした。

結局、3日目(今日7/18)に無事届いたのですが、 「メール便は、いかがなものか?」 と思います。なぜなら、メール便は料金が安い代わりに、セキュリティを含めた安全面では信頼度が低く、トラブルも時々あります。私も仕事では、メール便で送るのはパンフレット類などに限り、公でない情報が含まれるものは、通常郵便や宅配便、書留など、内容によって使い分けます。

血液検査結果という、個人のセンシティブ情報(=機微な情報)(←ちょっと専門的ですが、個人情報保護ではこのような言い方をします。)が入ったものを送る場合には、もう少し配慮が必要かと思います。
例えば、「メール便は無料ですが、送り方によって、別途料金をいただきます。」 でもいいと思います。
そうすれば、クリニック側は送料負担を減らせると同時に、患者側にとっては選択できるという、両者のメリットが出ます。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

コメント

あなた、精神科の診断受けた方がいいです。
あなたの食事記録の貧しさを皆笑ってます。
人はもっとまともな普通のものを食べてます。
何も出来ない自分を、母のせいとか、介護のせいとか
しないほうがいいですよ。
まず、精神科の受診を。

あほさま

横スレ失礼します。きよみさんに血液検査をお勧めした桜と申します。

きちんと食べているつもりでも、現代の食材の栄養素は昔よりも減っていますし、
添加物や悪い油等が、多くの加工食品に使われています。
砂糖も白米も小麦粉も、どんどん精製度が上がり、
ダイレクトに血糖値に影響を与えるシロモノになってしまっています。
知らず知らずのうちに、身体に必要な栄養素が足りなくなっているのが現代の食事なんです。

また、私やきよみさんのような『血糖調節』の機能に異常がある場合は、
きちんと毎日普通の食事を食べていても、
摂取した栄養素がどんどん流れ出していくのです。
亜鉛などはその代表的な物質です。

また、頻繁に血糖値が急激に上下するのを繰り返していると、
いずれ脳内ホルモンのエラーを招きます。
アドレナリンやノルアドレナリンが、不必要なときに出たりもします。
アドレナリンは、別名攻撃ホルモンとも呼ばれていますが、
急に腹が立ったり、訳も無く攻撃したくなったりもします。

あほさんも、こんな思いやりの無いコメントをなさっていらっしゃるようでは、
ひょっとしたら、攻撃ホルモンが出まくりかもしれません。

純粋な気持ちからですが、分子整合医学の5時間糖負荷試験と、
毎日の食事での糖質制限をお勧め致します。
精神科ではなかなか治りませんから。。。。
お邪魔致しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

240と46

240と46 というのは、個々の数値だけ見てもびっくりするほど、
高い値と低い値ですね。
そんな状態だったとは、検査を受けてみてよかったですね。
治療を受けて、症状が改善されますように。

うちの息子も血液検査の判定はDでした。
3ヵ月後はCになりました。
全部で何ランクあるかは、私も知りたいので診察受けたら
教えてくださいね。

メール便、確かに配慮が必要かもしれませんね。
私がクリニックで気になったのは、サプリの提案書に
合計の金額しかなく、明細は記載されていないことです。
栄養カウンセラーに聞いてみたら教えてくれましたけど。
でも、治療として高いサプリを提案するのだから、
記載されていてしかるべきだと思うんですよね。

溝口先生はいい先生だけど、クリニックとしては?と感じる点も
あります。患者側の意見も反映されてよいクリニックになって
いくとよいですね。

Re: 240と46

ajisaさん、こんんちは。

> 240と46 というのは、個々の数値だけ見てもびっくりするほど、
> 高い値と低い値ですね。

「240」ですが、「133」の間違いでした。
4時間後が、グラフで「240分」と書かれているので、間違ってこちらの数字を書いてしまいました。
ブログの数値も先ほど直しておきました。
ajisaさんのご指摘がなければ、そのままになっていました。

血液検査が全部で何ランクあるかは聞いておきます。わかったら、ブログにも書こうと思います。

> 私がクリニックで気になったのは、サプリの提案書に
> 合計の金額しかなく、明細は記載されていないことです。

そうすると、サプリの提案書は、最近、改善されたのだと思います。
私の所に来たものは、1つずつ金額が記されていました
きっとajisaさんと同じように思う方が何人かいて、クリニック側に改善を申し入れたのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/762-ff16fefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。