上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年07月13日(月)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

食生活改善、着々と ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その2)~

最近、暗い話題が多く、多くの方々にご心配をおかけしてしまった。メールや電話もいただき、本当にありがとうございます。
そんな訳で、今日は、少し明るい話題を。


●チョコレート禁断症状(中毒症状?)からの解放



6/18のブログ甘いものは麻薬だぁ! ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その1)~」で、甘いものを我慢してイライラしている、と書いた。
その禁断症状は、新宿溝口クリニック「5時間糖負荷検査」を受けた6/26も変わらず、検査前に簡単な診察を受けた時、溝口先生から
  「そういうのを、中毒って言うんですよ。
と言われた。

それで、何とかチョコレートを食べないように我慢していたけど、ついに6/30、1箱全部食べてしまうことに。(参照 : 6/30の食事記録)
これには敗因があった。東京のオフィスで仕事にハマり、夕食のタイミングを逃してしまい、手に届く所にあったチョコレートやお菓子に、続けざまに手を出してしまった。

でも、6/30を最後に、チョコレートとは決別できている
あれだけ大好きなチョコレートを、ずっと口にしていないなんて、私としては、大・大・大進歩!!
それに、以前ほどの禁断症状(中毒症状)もなくなった。
頭の中がチョコレートだらけになることも、喉から両手が出てくるほどの飢渇感もなくなった。
これだけは、「よく、やった!」と、自分を褒めてあげたい気分。

●体重がストンと落ちた!



実は、「その1」を書いた6/18の2,3日後、6/20頃に、体重がストン!と落ちた。
3.5%程度の体重減。
もともと太っている方ではないけど、ここ1年ほどジワジワと体重が増えていたので、4~5%程度、体重を落としたいと思っていた。だから、その目標値に近い数値が落ちたので、ちょっとうれしい
これは、私にとって大きな励みになった。

  ・お菓子を何日間か控えめにしていたから、か
  ・例の「脳活性ダイエットCD」の効果が出たのか
原因はよくわからないけど、とにかく少し痩せた。

6月末に東京に戻った時、「太った!太った!」をずっと繰り返し言う夫の前で、体重計に乗り、
  「ほおら、このとおり、痩せたよ。体重計は、ウソつかないもんね。
   脳活性ダイエットCDだって、信ずる者は救われる!証明が出来たでしょ?

と、自慢げに言ってのけた。

落ちた体重は、今現在も維持。
ここのところ、体調不良でぜんぜんウォーキングもしていないのに、太らないのはなぜだろう? と思いつつも、やはりお菓子を控えていることが、一番の要因だろうと思う。
これで、また体調が戻ったときに、ウォーキングを再開すれば、引き締まった体になるのかな? と期待にワクワク。

●甘いものも食べ方次第? 桜さんのアドバイスに感謝!



私は意志が弱い。誘惑にも弱い。
チョコレートをはじめ、甘いものを我慢する一辺倒では 「続けられない!」 と思っていた頃、このブログにいつも親身なコメントをくださるさんから、メールでもいろいろとアドバイスをいただいた。

◆糖質ゼロのゼリー

変な所で貧乏性の私は、少し値段が高めのゼリーなんかには、今まであまり目もくれなかった。
でも、桜さんから「糖質ゼロ」ゼリーを教えていただき、お店に行くと、
  「ゼリーdeゼロ」  (←クリックすると音が出るので、職場などでの再生はご注意を!)
という糖質ゼロゼリーがあった。
一つ買って食べてみると、食感も良く、おいしい。
  「チョコレート代をこれに替えればいいんだ!
と思い、今は週に2~3個ペースで食べている。

◆砂糖を血糖値に影響のない甘味料に

桜さんから、エリスリトールなどの血糖値に影響のない甘味料が良い、とアドバイスを受けた。

また、桜さんは、私のブログもとてもよく目を通してくださっていて、私がヘルシア緑茶の愛飲者であることも知っていた。
(→過去ブログ「我が家の食費大公開!~こんな家ばかりだと外食産業がつぶれる~」を参照ください)
でも、ヘルシアはカフェインが増量してあり、カフェインの取り過ぎは良くない、と。

ある日、スーパーで砂糖のあるコーナーに行ったら、砂糖以外の甘味料も置いてあった。
が、・・・高い! 料理などで、それなりに消費してしまうので、買うかどうかを、ちょっと迷った。
その時、ふと、こんな考えが頭をよぎった。
  「そうだ! ヘルシアを止めればいい。ヘルシア飲まなくても、この頃、痩せたし。
   高いヘルシア代を、こっちの甘味料に回せばいいんだ!
   そうすれば、甘味料が少々高くても、ヘルシアよりも安いから、結局、お得!


そして、カロリーゼロ、エリスリトール99.2%の 「ラカントS」 を買い求めた。

料理で使ってみたけど、味は砂糖でもラカントSでも同じに感じられる。

もともとお菓子作りはしない私(「できない」という方が正しい)だけど、すごく久しぶりに牛乳寒を作ってみた。
もちろん、甘みはラカントSで。
  「なかなかイケるじゃないか!
この牛乳寒は、ママにも好評。
少し小さめの容器に、牛乳寒を分けて入れれば、認知症ママの「お腹空いた!」攻撃にも、回数をもって対抗できる。

●ママの抵抗が一番の厄介



ママは認知症になって、甘いものが大好きになったと共に、私に対しては、食べ物の好き嫌いをかなり言うようになった。正直、「ママってこんなに好き嫌いがあったの?」 と私が驚くほど。それまでは、ママの嫌いな食べ物として私が把握していたのは、トマト、チーズ、辛いモノ、程度だったから。

◆玄米

主食を精白米から玄米に替えつつあるけど、ママの抵抗がかなり強い。
  「何で、こんなもの食べなくっちゃいけないの?
と。昭和1ケタ生まれのママ。戦時中で食べ物が極端になかった子供時代、砂糖や卵でさえ、高嶺の花だった頃、ましてや「白いご飯」は富の象徴だ。

ママに「玄米は栄養があるんだよ」 と説明しても、ママには「白いご飯」への憧れの方がずっと強い。
ママが食欲を落としているのは、「これが原因だろうなあ」 と思いつつも、我慢してもらっている。

◆アボカドの冷スープ

ママはアボカドもあまり好きではないようだ。私も、アボカドはカロリーの高さから敬遠していたのだけど、これが体にはとてもいいらしい。

そこで作ってみたのが、アボカドの冷スープ
アボカド、牛乳、コンソメ、塩こしょうをミキサーに入れて、ガアアァーっと混ぜる。
暑い今日この頃、「冷たい」という部分が、ママに合ったらしい。何とか飲んでくれている。



できるところから少しずつ。
砂糖(糖分)を、甘みのある別のものに替えた、という所が、私にとっては、続けるためのコツ

これで、体調が回復すれば、言うことなし、なんだけど。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

コメント

こんにちは。たびたびお邪魔します。
着々と食生活の改善をされているようで、すばらしいですね!

私は先日5時間糖負荷検査を受け、最後の簡易検査では血糖値43でした。
こちらのブログを拝見していたためか、ぼんやりした頭で「たいして低くないな」と思ったのですが、よく考えたらそんなことも無いですね。
検査の事をこちらで詳しく書いていただいたのが、とても役立ちました。本当にありがとうございます。
検査後には、テンションが高くなり調子が良いくらいだったのですが、逆に沈み込んでしまうときの疲労感や無気力さ、息苦しさは酷くなりました。検査の影響が多少はあるのかなあと思ったりしています。kiyomiさんは、その後大丈夫ですか?

私も朝のパンをヨーグルトに、昼の白米を発芽玄米入りに換え、チーズやナッツ類で間食をしたりと少しずつ心がけてはいるのですが、当然ながらすぐに結果が出るわけではなく…
「今この苦しさが軽くなるのなら」と、ついつい甘い飲み物に手を出すこともしばしばです。

でも考えてみたら、糖質に限らずどんな原因でどんな栄養素が関係してこの症状が出ているのかまだ詳しくわからない段階で、「結果が出ない」なんてめげるのは早すぎますよね。8月初旬には検査結果が出て、溝口クリニックでカウンセリングを始められる予定なので、少しずつでも着実に改善していきたいと思います。

こちらのブログにも、たびたびお邪魔させていただけましたら幸いです。

症状が酷い状況だとめまいが強くなるので、岡山では車に乗るのが怖く、不便です…。

焦らず、やっていきましょう

さゆりさんも、ついに5時間糖負荷検査を受けられたのですね。
結果が楽しみですね。

私もさゆりさんの「結果が出ない」という焦り(?)は、よ~くわかります。やはり、ちょっとでもがんばったら、早く結果を出したいと思うのは、みんな同じでしょう。私自身もちょっと焦っていたかなあ、なんて ・・・ それで、今日(7/16)のブログでは、ちょっと反省を込めた内容を書こうと思っています。

食生活は短期間のがんばりよりも、長期間にわたって、つまり「食習慣」化することが大切だと思いますし、頭ではわかっているんですよね、だれもが。
でも、今までと違うことをやり始めれば、やはり心や身体の抵抗が出るのは当然で、それにいかに対応していくかの術を試行錯誤しつつ、見つけていくんでしょうね。
他人事のように書いていますが、まさに今の私がその状態です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/751-bf372c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。