上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年07月10日(金)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その4) ~利用規約のマジックワード~

昨日(7/9)のブログ「おかしいぞ!J-SaaS(その3) ~J-SaaS側の各ショップ管理は?~」の中で、
  J-SaaSのWebサイトに記されたことは、J-SaaS側に管理責任がある」 と強く思っている
と書いたが、その続き。
(今までの記事はコチラからどうぞ。 → 「その1」、 「その2」、 「その3」)

●判で押したような利用規約



J-SaaSポータルも、J-SaaS内の各サービスも、その利用規約は、
  第1条(利用規約の適用)、第2条(定義) ・・・ で始まり、
  ・・・ 第40条(免責)、第41条(サービスレベル) で終わる。

判で押したような利用規約。
でも、それ自体は悪いことではない。
むしろ、構成が揃っていて、J-SaaS内の他サービスと比べてみるのであれば、わかりやすい。同じような条項であれば、大体、どのあたりに書かれているかが、わかるから。
ただ、利用規約を並べて見る人が、どの程度いるか? は疑問だけど。

多分、J-SaaSポータルの利用規約をお手本とし、右に習え方式で、各ショップは自サービスの利用規約としたのだろう。
だから、ほとんどの部分が全く同一で、所々、異なっている。

でも、ショップ側が「右に習え」した部分で、私が読むと 「????」 となる部分がいつくかある。

●マジックワード「当社所定の方法」



利用規約内に
  「当社が定める方法」 もしくは 「当社所定の方法
という言葉が何カ所も出てくる。
(両方とも同じ意味だと思うけど、この語句のバラツキは、J-SaaSポータルの利用規約自体が、このようになっていて、各サービスの利用規約も、語句のバラスキを忠実にコピーしている。)

それで、「当社が定める方法」なり「当社所定の方法」が何かを、探してみるのだが、どこにも書かれていない。それとも私が見つけられないのか?

例えば、第9条(利用契約の締結等)の最初の一文。

  (利用契約の締結等)
  第9条 利用契約は、本サービスの利用申込者が、当社所定の方法に従いJ-SaaSポータル上の
  入力フォームに必須事項を入力する等の利用申し込み手続きを行い、当社がこれに対し当社所定
  の方法により承諾の通知を発信したときに成立するものとします。


J-SaaSポータルでは、「契約方法」ページなどに、それらしきことが記されているから、この書き方でOKだと思う。

でも、各サービスでは、「当社所定の方法」を具体的に示す記述が見当たらない
これだと、「当社所定の方法」というマジックワードを使った、後出しジャンケンみたいだ。

私は法律の専門家ではないけれど、利用規約は専門家でない一般の人が読んで、よくわかるように書くものだと思う。

先ほどの条項で、前半の利用申し込み手続き部分は、J-SaaS共通のはずだから、それならば、
  利用契約は、本サービスの利用申込者が、J-SaaSポータル上の入力フォームに ~
     or
  利用契約は、本サービスの利用申込者が、J-SaaS所定の方法に従いJ-SaaSポータル上の
  入力フォームに ~

と書いた方が、すっきりする。

●利用者の視点で、ぜひ再度、見直しを



◆不明瞭な表現の改善を

よくわからないものに、事前に同意しなければサービスを利用できないのは、おかしい。

各ショップやサービスに自由度を持たせるのは構わないけど、J-SaaS側で、各サービスにある「当社所定の方法」とは何かを、事前に把握する程度は、最低限やってほしい。
一歩進んで、表現が明瞭でなければ、指導するなりアドバイスするなりをしてほしい。

◆商品詳細ページからPDFの利用規約へリンクを

トップページ → 商品一覧 → 商品詳細 にページ遷移して、サービスの申し込みができるわけだが、商品詳細ページにある、8~9行しか同時に見えない、小さなスクロールボックスで利用規約を読ませるのは、いかがなものか?

でも、この方法は一般的と言えば、確かにそうである。
だからこそ、せめて、スクロールボックス付近に、PDF化された利用規約へのリンクを付けてほしい

PDF化された利用規約は、 トップページ → ご利用方法 → 各サービスの資料ダウンロード → 
各サービスの資料一覧ページ → 利用規約
 とページを辿っていけば、行き着くのではあるが、商品詳細ページからここに来るのは大変。
でも、リンクをはれば、ワンクリックで表示できる。



無料期間のキャンセル時、実は「当社所定の方法」でも、「あれ?」っと思うことがあったから。
その「あれっ?」については、また後日

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/744-a9647754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。