上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年07月07日(火)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その2) ~無料期間中のキャンセルの行方~

昨日(7/6)のブログ「おかしいぞ!J-SaaS(その1) ~無料期間とは大ウソ?~」で、
   無料期間中の解約(キャンセル)申し入れに、利用料がかかるのは納得できない
と書いた。
昨日は、納得できない根拠を綴ったが、今日はそれに対するJ-SaaS側の対応状況について。

●ショップではなく、J-SaaSサポートデスクに電話した訳



7/1の午前、ショップ(デスクネッツストア)からのメールを受け取った私は、ショップに直接連絡しようかとも思った。が、ちょっと考えた後、J-SaaSサイトの「お問い合わせ」ページにある 「J-SaaSサポートデスク」 に電話してみた。

J-SaaSでは常々 「無料期間があるので、まずは無料で試してから本使用できます」 を謳い文句の一つとしている。私もそう思っていた。
でも、もし、無料期間に解約を申し入れても、そうならないのであれば、間違った謳い文句で、客を誘っていることになる。
それであれば、一ショップの問題ではなく、J-SaaS全体の問題になる、と考えたから。

●7月1日から今日(7月7日)までのやりとり



◆7月1日 午前 私からJ-SaaSサポートデスクに電話する

私は電話で、納得できない点と、その理由を話した。
しかし、サポートデスクの最初の返答は
  「それぞれのショップによって、条件が異なりますので、ショップに連絡をしてください。
とのこと。
  「えっ? こういう問題もすべてショップですか? 私からショップに連絡するのですか?
私の声は、かなり不機嫌だったのだろう。それを察してか
  「では、こちらからショップに連絡をし、ショップから連絡を入れてもらうようにしますので、連絡先を教えて
   ください。

と機転を利かせてくれた。
  「それでは連絡をお願いします。ショップから私への連絡は、私のケータイにお願いします。
   今日は終日外出で、会社にはいませんから。私のケータイ番号は、・・・・・・・ です。

とお願いした。私の電話番号を復唱していただき、電話を切った。

◆7月1日 午後 ショップ(デスクネッツストア)から私の会社に電話が入る

電話に出たのは、事情を知らないスタッフ。
  「今日は、終日外出しています。本人からメールで連絡があったのであれば、すみませんが、メールな
   どで直接本人に連絡をしてください。」
という旨の返答をしたらしい。その後、電話があったことを私にも知らせてきた。

この日、私は東京から岡山への移動で、午後は長時間、ケータイの電源を切っていた。
だから、この間に電話をいただいたのかもしれないが、 ・・・ 夕方になっても、メール、ケータイともにショップ(デスクネッツストア)からの連絡はなかった。

◆7月1日 夜 J-SaaS運営事務局から私のケータイに電話が入る

午前に私が電話した、J-SaaSサポートデスクではなく、「J-SaaS運営事務局」から電話があった。
  「本件は、いったん私(J-SaaS運営事務局)を窓口として、対応します。」
と。
J-SaaSサポートデスクへ私が話した内容の大まかなことは、J-SaaS運営事務局へ伝わっているようで、昨日のブログに書いたような細かいことを、私は話した。
やっと、きちんと話を聞いてくださる方が出てきた。
その時の私の心境だ。

それでも念のため、お電話いただいた方に対し、電話で話した内容を、メールにして送った

なぜ、私が最初にJ-SaaS運営事務局に連絡しなかったか?
J-SaaSサイトの「お問い合わせ」ページでは、J-SaaS運営事務局のところには、
  「J-SaaSのサービス提供会社として参画したい、といったJ-SaaS事業運営に関するご質問はこち
  ら。

と書かれているため、サイト全般の問い合わせ先であるサポートデスクの方が適切、と判断したためだ。

◆7月2日 夕方 J-SaaS運営事務局から私宛にメールが入る

そこには 「確認しますので、しばらくお時間をください。」 と旨が書かれていた。

◆7月3日 夕方 J-SaaS運営事務局から私のケータイに電話が入る

  「ただいま検討中です。来週月曜日には何らかの回答をしますので、お待ちください。
と、電話をいただいた。

J-SaaS運営事務局の方は、とても丁寧だな。」 と思う一方、同時に
でも、何を検討するんだろう? 無料期間中の無料解約は当たり前で、検討することなんて、何もない
 はず。

とも思った。

実はこの時までに、すでに当社の顧問弁護士から
  「関係する文面はどう見ても、無料期間中は無料キャンセルできますよ。安心してください。
   確認や検討なんて、必要ないほど、はっきりしていますから。

という回答をもらっていた。

こういう後ろ盾もあり、私の言い分が通のは、ほぼ確信していたので、「待つ」余裕もできていた。

◆7月6日 夕方 J-SaaS運営事務局から私のケータイに電話が入る
◆7月7日 夕方 J-SaaS運営事務局から私宛にメールが入る

先週の言葉通り、連絡があり、予想通りの結果となった。
  「ずいぶんお待たせして申し訳ございません。
   無料期間中の解約は、『30日前の通知は必要なく』、料金もかかりません。
   不適切な対応あり、いろいろとご迷惑おかけしました。


いただいたメールには、
  1.無料期間、利用規約、商品紹介内容の確認について
  2.サポートデスクの対応

の2点について、お詫びと、改善を図っていく旨が記されていた。

私からは
  「うるさいことをいろいろ言いましたが、自分が安心できないものは、いくらJ-SaaS普及指導員
  でも、中小企業さんに勧めることはできません。でも、これからに期待したいです。

という旨を告げた。



やれやれ、一件落着。顛末を顧問弁護士にも報告した。

今回の中で感じたのは、J-SaaS運営事務局のご担当者さんは、とても丁寧 だということ。
そして 「J-SaaSを本当に役立つ、より良いものにしていきたい。」 という思いも感じられた。

今回申し込んだサービスが、たまたまデスクネッツストアのものであっただけで、実は同様の問題は、他のショップにもあることがわかった
それに、無料かどうか、という部分だけでなく、他にも問題点はある。

このあたりを、また後日、「その3」「その4」・・・ として記したいと思う。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

コメント

的外れですね

期待して読んだのですが、その1、その2ともに無料期間における
解約申し込みタイミングの話であり、J-SaaSとは何の関係もない
話でガッカリでした。デスクネッツをはじめとするサービサーの
ダメダメさはわかりましたが、それは業者の問題であり、J-SaaS
というサービスの本質ではないです。その3以降では、サービスの
機能や価格の点から見た話が聞きたいです。中小企業診断士の
名にふさわしい話が。

Re: 的外れですね

コン研さん、はじめまして。
ブログを読んでいただき、また、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
私は自分と異なる意見も聞きたかったので、コン研さんのご意見をとてもありがたく思っています。

> それは業者の問題であり、J-SaaSというサービスの本質ではないです。

それでも、私はやはりJ-SaaSの大きな問題点だと考えます。
ですから、「その3」では、この点を書いてみました。
実際、特にお金が絡む問題にあたってしまうと、業者に対してはもちろん、J-SaaSに対して信頼を失ってしまう、と思います。そして、J-SaaS利用を考えている人から意見を求められる場面があれば、 「あそこ、イマイチ。あまりオススメはできないね。」とか「やめておいた方がいいよ。」と、答えてしまうでしょう。
だから、そうならないように改善を求めたわけですし、今後に期待したいと思っています。

>サービスの機能や価格の点から見た話が聞きたいです。中小企業診断士の名にふさわしい話が。

価格については「アクセス埼玉」特集記事「中小企業のIT活用!~J-SaaS入門マニュアル~」(http://www.eyedo.jp/writing/e4285.html)内の「J-SaaSは安くない?料金体系と注意点」に書いていますので、ご覧ください。
また、私は中小企業診断士ではありますが、その前に一人の利用者としての視点を持っていたいと考えております。

それでは、また、ご意見等ありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/737-7884d3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。