上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年07月02日(木)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

低血糖症を調べる「5時間糖負荷検査」を受けた(その2) ~いざ、検査開始~

昨日(7/1)のブログでは、低血糖症かどうかを調べる「5時間糖負荷検査」までの道のりを書いた。
今日はそのレポートの中盤。検査を開始した所まで。

●低血糖症を調べる「5時間糖負荷検査」とは?



ブドウ糖を摂取後の血糖・インスリンの変化を見るために、5時間定期的に採血と検温をします。
詳細は、以下をご覧ください。
  ・新宿溝口クリニックの「5時間糖負荷検査について」ページ
  ・    〃        「5時間糖負荷検査についてと同意書」 (PDFファイル)

●クリニックへ、そして診察



新宿溝口クリニックは近所だし、靖国通りに面しているので、迷うこともなく、家を出て数分後には到着。
当日(6/26)は晴れていて暑かったけど、検査中、ずっと室内で座っていると寒くなるかもしれないので、肌の露出度を少なくするため、七分袖のシャツとジーンズという服装にした。

受付は1階。健康保険証と、サインした「5時間糖負荷検査についてと同意書」を受付で出すと、問診票などを渡された。
初診なので、連絡先などを書く必要がある。全部で数枚。結構な量がある。

診察は地下1階だそうで、その用紙を持って、地下に移動。
問診票を、まだほどんど記入していない時に、名前を呼ばれた。

溝口先生の診察。診察と言っても、5時間糖負荷検査についての簡単な説明を受ける程度。
私は、近所のかかりつけ医でのいきさつを話した。(昨日のブログの5/16をご覧ください。)
すると、溝口先生曰く、
   「そういうお医者さんは、そのうち笑われることになりますよ。
と。それから、ここを知ったのは、桜さんの紹介であると告げたら、
   「ああ、桜さんから教えてもらったんですか! 桜さんはいろいろ研究しているみたいですね。
と。
そして、検査について何か質問はないか尋ねられたので、
   「検査中、眠たくなったら、寝てもいいのですか?
と聞いた。もちろん、OKとのこと。

溝口先生から、5時間糖負荷検査と一緒にできる、栄養状態を調べる血液検査を勧められた。
料金を尋ねると、8,400円とのことで、これもやっていただくことにする。

こんな感じのやりとりで、時間にして数分。
溝口先生が検査を受けるための紙を1枚出してくれたので、それを持って1階の受付に戻る。

●いよいよ検査



受付で、検査は別の場所にある「点滴療法室」(確かこんな名称だったはず)ですることを教えられる。
すぐ近くのビルの1室。
その部屋には、看護士さんがいて、リクライニングチェアが数脚あって、皆、点滴をしていた。
点滴をするためだけの場所があるんだぁ。」と変な所に感心する私。

  「それでは、まず尿検査をしますので、このコップに50cc以上入れてください。
と看護士さん。
  「えっ、尿検査? 50ccも出ないです。
私はちょっと焦った。尿検査をするとは知らなかったので、さっき、用を足したばかりだから。
  「ほんの少しあれば、大丈夫ですから。
という看護士さんの言葉に、少しほっとして、まずはお手洗いへ。

次は、採血用の針を腕に刺す。
私は注射が大嫌いだ。注射というより、針を刺されるのが痛いからイヤ。できれば避けたい。
  「これを検査中、ずっと刺したままにしておきます。
と説明を受け、
  「5時間ずっとですか? 痛くないですか?
と思わず尋ねた。
  「針を刺すときは痛いですけど、刺してしまえば、痛みはほとんどなくなりますよ。
   ただ、違和感のようなものはあるかもしれません。
   1回刺して5時間付けっぱなしにしておくのと、その都度10回刺すのと、どちらがいいですか?

と言われ、1回刺して5時間付けっぱなしにしておく方をお願いした。

看護士さんの言葉通り、刺すときは結構痛かったけど、刺してしまえば、痛みはなくなった。

そして、今の状態、つまり、ブドウ糖を摂取する前の状態で、採血と検温をした。
体温は、36.5度。平熱だ。

その後、ブドウ糖を摂取。微炭酸のような甘い飲み物をコップ1杯飲む。
昨夜22時から何も食べていない、空腹状態の私にとって、それは、とてもおいしく感じられた

リクライニングチェアに案内され、いよいよ検査開始だ。
脇テーブルに、採血する時刻と、その時の体温や体調を書き込む表になった紙が渡された。
体温計と筆記具も。

靴を脱いでオットマンに脚を伸ばし、ロータイプのリクライニングチェアに深々と腰を下ろした。



検査中の様子は、また次回にて。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/728-dc82d40d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。