上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年06月21日(日)    [カテゴリ: 仕事のこと]

「チーム・マイナス6%」身の回り所感 ~夏至に思う地球温暖化~

ここ数年、夏至のイベントとしてすっかり定着したキャンドルナイト
合わせて、地球温暖化などの環境問題が討議されたり、環境を守る運動が、この期間に全国各地で展開されている。

そんなこともあって、今日は私の身の回りでの「チーム・マイナス6%」にまつわる話題。

●我が社の空調と、それができる理由


当たり前のことだけど、一番の空調は、窓を開ける こと。
南側と北側の窓を両方開けると、風が通って気持ちいい。

これは、会社がビルの4階に入っているから、できること。
高層階では、風が強すぎて、窓は開けられない。 (元々、開かないようになっている所も多い。)

でも、窓開けにも限界はある。
夏場(5月頃から)は、窓を開けても、室温が30度を超えてくると、さすがに暑い。
だから、体感として「暑い」と感じ、そして温度計が30度を超えていれば、窓を閉め、冷房にする。
冷房の設定温度は、28度以上
外が35度を超える猛暑日は、冷房も30度くらいにする。

室温が落ち着いてきて、暑くない状態か、少しでも寒いと感じたら、すぐに冷房を切る。

これは、スタッフが少ないから、できる技。
だれかが 「冷房切っていい?」 と聞けば、すぐに返事できる。

そして、服装が自由なこと。
もちろん、往訪・来訪時は、相手先に失礼にならない程度の服装にはするけれど、できるだけ涼しい格好にする。

さらに、サーキュレーターを併用することも多い。
10年以上前に、4,000円程度で購入したもので、完全に元を取っている感じ。

夏とは、暑いものだ。
汗がビュウビュウ吹き出すような暑さはともかく、汗ばむ程度の室温で十分ではないか。

そんなこともあって、ミーティングルームには、だれもが自由に使えるよう、うちわを何本も置いている。
(うちわは全部、もらいものだから、タダ!。)

●「軽装で」と言いながら、寒すぎる冷房設定



こういう社内から出かけ、どこかを訪問すると、 「寒すぎる」 と感じることがしばしば。
暑い外から中に入ったばかりのしばらくの間は、それが爽快に感じられるけど、30分もしてくると、体が冷えてくるのが、はっきりわかる。

私の偏見かもしれないけど、少なくとも私の体験として、
チーム・マイナス6%」をかかげる企業ほど、寒い。

こういう所は、大きなビルの中にあり、個人の意見では、温度を調整できない。
お手洗いなどで、女性を見かけると、長袖のカーディガンを羽織っている人が多かったりする。

たまに、訪問先で相手が女性だと、尋ねてみることもある。
   「この中、寒くないですか?
   「やっぱり、そうですよね。寒いです。膝掛けしてますから。
という答えが返ってくることも多い。

もちろん、冷房温度だけがすべてではないけど、
   言ってることと、やってることが、ずいぶん違うなーーーー
と思うこと、しばしば。
2時間後、打合せが終わり、暑い外に出たときは、安堵感 でいっぱいになる。

●お役所は真面目だ



それに比べ、お役所は総じて真面目に適温(28度)を守っている、と思う。
少し暑いかな、と感じるくらいの室温。
新宿区役所も、霞ヶ関界隈の官公庁も。

こういうところは、一般企業も大いに見習うべき。

●我が社も「チーム・マイナス6%」のチーム員になったけど



数ヶ月前に、我が社も「チーム・マイナス6%」のチーム員となった。

チーム員になるのは、カンタン。申請書、会社案内、登記簿謄本を「チーム・マイナス6%事務局」に郵送する。書類に不備がなければ、OKだ。
ロゴなどが使えるので、我が社のホームページの一番下にも、バナーを貼っている。

実際に、どういう企業や団体がチーム員であるかは、「チーム・マイナス6%」サイトの「法人・団体チーム員一覧」で見られる。大企業から中小零細まで揃っていて、個人でもチーム員になれる。

さて、我が社が「チーム・マイナス6%」のチーム員になって、一番変わったことは?

環境グッズ売り込みのFAXがジャンジャン来るようになった こと。

これが、笑えない現実である。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:環境問題・地球温暖化 - ジャンル:ライフ

コメント

快適温度とドレスコード

背広ネクタイ義務がきっちりしているところだと、冷房はきつい傾向 かあるようです。そういうとこではもともと女性が出入りしていなかった歴史的経緯もあるのかもしれません。
裁判所がクールビズになって、わたしとしてはかなりたすかっています。

Re: 快適温度とドレスコード

madiさん、
> もともと女性が出入りしていなかった歴史的経緯
本当にそうかもしれないですね。
大体、冷房の温度は、「外回りをして戻ってくる男性社員に合わせて設定」という所が多かったですが、最近はどうなんでしょう?

> 裁判所がクールビズになって、わたしとしてはかなりたすかっています。
裁判官の黒マント(?)って、夏用とか冬用とかあるのですか?

法服の夏冬

法服には夏冬はあまりないようですね。
むかしは大変だったようです。夏だと下着の上に法服という裁判官もいたそうな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/711-b6721ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。