上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年06月19日(金)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

今日から食事バランスガイド実践週間

●食事バランスガイド実践週間のキャンペーンに多くの予算を注ぎ込んでいるけど



今日(6/19)から平成21年度の 「食事バランスガイド実践週間」 が始まった。
と書いても、ほとんどの人は 「何、それ?」 という反応だろう。
だけど、毎年相当の予算をかけて、キャンペーンが実施されている。

今年のイメージキャラクターは、NHKで放映中の朝の連続テレビ小説「つばさ」のヒロイン役でもある、女優の多部未華子さん。
今日の新聞にも、彼女がドーンと載った広告が掲載されていた。広告主は農林水産省

ちなみに、イメージキャラクターとしては、2006年が長澤まさみさん、2007年が優香さん、2008年がポケモンのピカチュー、という具合に有名どころを揃えている。

食事バランスガイドとは、
   「食生活指針」として示された望ましい食生活を具体的な行動に結びつけるものとして、
   1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安をわかりやすくイラストで示したもので、
   厚生労働省と農林水産省によって平成17年6月に決定された

というものだ。
詳細は、「食事バランスガイド」のWebページをどうぞ。

また、今年の食事バランスガイド実践週間のキャンペーンについては、農林水産省の「食事バランスガイド」のWebページで詳細を。

これだけ農林水産省がやっているにもかかわらず、それもだれもが毎日、口にする食事という生活に密接に結びついたものにもかかわらず、食事バランスガイドが普及しているとは思えない

キャンペーン中の1週間ほどの期間だけ、各地でイベントが開かれたりするけど、あとはほどんど聞くことも、お目にかかることもない。
もちろん、年間を通じて取り組んでいる所もあるのだろうけど、ごく一部だけだろうし、また、そういう取り組みを後押しする仕組みもないのだろう、と思う。
(もし、そういうのがあれば、教えてください。)

●食事バランスガイドが普及しない理由の一つは



私がこのブログで公開している「毎日の食事記録」は、自社で独自開発した

    食べたらネット

というサービスを、私自身が利用したもの。
自動的にカロリーや食事バランスを計算してくれる。

食べたらネット」を開発した当時の2年前、農林水産省や厚生労働省を、当社のスタッフが訪問した。
が、残念ながら、歓迎よりも、むしろ「冷たい」と感じた反応だった。
   「いい加減なものを出されては困ります。
と。

そのため、食事バランスガイドで使われる「SV値」という単位が、ガイドラインに厳密に従って計算されるようにプログラミングした。
また、食事バランスガイドのコマの形や色についても、ガイドラインに厳密に従うようにし、こちらは厚生労働省にチェックもしてもらった。

勝手にいい加減な食事バランスガイドを作られては困る」 という言い分は、よく理解できる。
いい加減なものが出回れば、食事バランスガイド自体の信頼が損なわれるだろうから。

でも、そこまで厳密さを要求されたら、例えば、スーパーなんかで食事バランスガイドを描いてみようとしても、簡単にはできない

食事バランスガイドは
手軽にできそうであって、手軽にできない のだ。
だから、いい加減なものが出回る以前に、出回らない 。
私は、自分たちの経験として、このあたりにも普及しない原因があると思っている。

●食事の多様さも食事バランスガイドの普及を妨げる



もう一つ、大きな要因は、食事はとても多様である、ということ。

それを示す良い例がある。
先ほど紹介した「食事バランスガイド」のWebページを見てほしい。
(このページのアドレスがポスターや広告で宣伝されている。)

このページに行くと、食事のバランスをチェックできるようになっているので、ぜひ、やってほしい。
   ・
   ・
   ・
さて、やってみた感想は?
多くの人は困るはず。なぜなら、食事の種類が少なすぎる から。
選びたい料理がないときは、似た料理や同じ食材を使った料理を組み合わせて選びましょう
と書かれているけれど、それでも困る! 悩む!

結局、相当いい加減にやってみるしかない。
だから、その結果を見ても、
   「だってテキトーに選んだから仕方ないよね。」 「これじゃチェックにならないよね。」
くらいにしか思えない。
少なくとも、私自身や自社のスタッフは、こう思った。

食べたらネット」には、4000品目以上が、すでに登録されているのだけど、
それでも正直、 「少ない!」 と感じている。  (品目は、少しずつ増やしている。)

●それでも食事バランスガイドはわかりやすいと思うから



食事バランスガイドの一番の良さは、
食事のバランスが一目でわかる ことだと思う。
もう一つの良さは
何を食べるべきかの行動を起こしやすい こと。

副菜(野菜)が少ないのであれば、 「野菜の多い料理を食べよう」 と、
主菜(肉・魚)が多いのであれば、 「肉・魚を減らそう」 と思うことができる。

細かいことを言われても、わからない。わかっても、行動を起こしにくい。
だから、
ある意味、大雑把な食事バランスガイドは、今まで食事に無頓着な人でも、食生活を見直し、行動に移す最初の一歩になるものだ
と思っている。 

そう思うからこそ、もう少し普及してほしいとは思っているけれど、農林水産省自身が普及の足かせを作っているように感じてならない。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/705-967e00f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。