上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年06月16日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今日の朝日新聞「介護「成功のコツ」」に載ってます

6/2の朝日新聞記事 「介護で暴力をふるったことは だれの身にも起こりうる」 同様(6/2のブログはコチラ)、今日(6/16)の記事
   「介護「成功のコツ」(担当記者座談会) 遠距離恐れず、仕事辞めず
に実名なしで、ちょこっと紹介されています。

この記事は、朝日新聞の無料会員サービス「アスパラクラブ」のアンケートと取材で構成され、今回は「介護」最終回として、担当記者さんの座談会形式です。
(ただ、関西や中四国地方あたりの地域限定と聞いているので、関東圏では掲載なし。)

記事で紹介されている部分を引用して掲載してします。(女性記者さんの発言部分です。)
(引用部分についての著作権等は朝日新聞さんに帰属します。)

   すごく新鮮だったのは、岡山で一人暮らしをしている認知症のお母さんを介護した東京の女性
   経営者の話。「遠距離で救われた面もある」と言うんですね。

   月に1度は東京でたまった仕事を片付けないといけないから、4,5日間はお母さんは家で1人に
   なるんだけど、その間は「何が起きても仕方ない」と割り切って、自由にさせているというんです。
   もちろん悩み抜いた末の決断ですが、精神的にきつい介護を続けられるのも、おかげで切替が
   できるからだと。あ、そういう考え方もあるんだなと。


●私は恵まれていると思う



介護と仕事の両立」というには、程遠いかもしれませんが、それでも、何とか仕事を辞めないで、それでいて、東京から遠く離れた岡山の地で介護生活を送れるわけだから、どれだけ恵まれているでしょうか!

家族、親戚、会社のスタッフ、そして多くの方々がサポートしてくださるからです。
決して私一人でできることではありません。

それと、私のいい加減な性格が、幸いしていると思います。
端っから100%の介護なんて考えても目指してもなく、自分が「今」できる範囲のこと、と割り切っています

●「割り切り」とつきあう



数日間、私が東京に行っている間、そのうち1日間(半日)は、叔母(ママの妹)が日帰りで遠方から介護に来てくれます。それに最近では、週1~2日、デイサービスも加わったので、昼間だけとはいえ、2日間はだれかがママの面倒を見てくれるのです。

そうすれば、ママが例え、飢えても、死んでしまうほどではないでしょうから。
多少、体調や精神面が悪くなるのは、「仕方ない」と割り切ります。
冷蔵庫や食器棚や納屋に食べられなくなった食物が増えていても、「仕方ない」と割り切ります。
もちろん、帰省時には、いつもその処理に悩みますし、ストレスも増えますが。

文明の利器である、携帯電話やWebカメラも、ママの生存確認には威力を発揮します。
それから、セコムと契約しているので、ある一定時間以上、センサーが反応しなければ、セコムさんが駆けつけてくれます。万が一、ママが倒れたりしていても1日以内でそれがだれかにわかります。

これだけ割り切っていても、それでも介護は正直、精神的にしんどいです。
もっともっと、肩の力を抜ける方法を編み出さないとなあ、と思っています。

●社会とのつながりが希望でもあり、息抜きでもある



今日の記事では、 「取材した中で一番厳しいと感じたのが、独身の子供が1人で親の介護をするシングル介護」 とあります。 特に介護に専念するため、仕事を辞めた人は、本当に大変だと私も思います。

実は私は、今までの人生の中で、学校に行くわけでもなく、仕事も持っていない、という空白の時期がかつてあって、それは、私にとって、すごく辛かった時期でもあります。
社会とかかわりがなくなってしまうと、自分の存在意義が全く感じられなくなる、というか。

そういう経験があって、どういう形でもいいから、少しでも社会とのつながりを持てる方法を模索しました。先ほど 「私は恵まれている」、と書いたのは、細々とでも仕事を続けられる環境があったことです。

●介護しながらでも、育児しながらでも、闘病しながらでも、社会と関われるのが理想



やっぱり人間は 「社会的動物」 です。
社会との関わりを持てなくなった時、希望も幸せも見い出すのは困難になります。

でも、何かと仕事の両立は、現実問題として、すごく難しいわけです。
6/10にNHKで放映された「クローズアップ現代」の『介護と仕事 両立できる社会へ』を見て、批判的な内容をブログに書いた通りです。

難しいけど、そうなることを願っています。
願うだけじゃなく、自分にできることを何かやっていかなくては、何にも変わらないですよね、きっと。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/699-fde4dd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。