上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年05月15日(金)    [カテゴリ: 東京と岡山]

ちょっとマズいよ、損した「倉敷お得deクーポン」

有隣荘をバックにママを撮影。(撮影日は2007年秋)倉敷美観地区、大原美術館の向かいにある、緑の瓦が美しい大原
家旧別邸の有隣荘(通称「緑御殿」)。
昭和3年に完成し、昭和10年からは大原美術館の迎賓館となり、
ずっと非公開だった。平成9年から春・秋の年2回、一般に公開され
ている(「特別公開」と呼ばれる期間)。

  普段は非公開なので、こうして塀の外から眺めるだけの有隣荘。
  この写真自体は、2007年秋にママを撮影したもの。  → → →


今まで、ママも私も中には入ったことがなく、テレビのローカルニュースで特別公開の話題が流れる都度、ママは言う。
   「緑御殿に一度入ってみたいね。kiyomiちゃん、今度、行こう。

実は、右上の写真を撮った日は、秋の特別公開中だったけど、入場料1,000円という高さにママは驚き、入るのを止めたといういきさつがある。

でも、そんなことを言っていては、一生入れない。
今回の特別公開は5/17(日)まで。でも土日は雨になるらしいので、今日、行ってみることにした。

●何? 有料購入したクーポンが使えない?



今日は晴れていて涼しく、絶好の行楽日和。
せっかく足を運ぶのだから大原美術館なども合わせて観ようと思っていた。

「倉敷お得deクーポン」の表紙(サイズはA4)と、その前にまずはクーポンをGET。
美観地区を中心に入場料、食事、土産などの割引を受けられる「倉敷お得deクーポン」というのがある。
このクーポンを販売している場所では、こんな説明
があった。

  「大原美術館と児島虎次郎記念館を両方観るの
   でしたら、共通券が300円割引となるので、
   このクーポンは200円ですから、100円のお得
   になります。


  「倉敷お得deクーポン」の表紙(サイズはA4)→ 

それで、1冊200円、2人分400円を出して購入した。
実は、65歳以上は元の入場料金が100円安いので、ママに関しては、これらを観るだけでは損得ゼロだけど、もう1つくらい何かに使えば、お得になるかな、と目論んだ。

いよいよ、有隣荘へ。
機嫌がコロコロ変わるママなので、とにかく最初に今回の目的地に行った。

有隣荘の入り口(受付)では、2種類の入場チケットが売られていた。
  ・有隣荘の単独 1,000円
  ・大原美術館・児島虎次郎記念館・有隣荘の共通チケット 1,800円

私はクーポン利用で、1,800円が300円引きの1,500円になると思い、受付の方に尋ねた。
  「このクーポンを使いたいのですが・・・。

受付の方の返答はこんな感じ。
  「えっ? クーポンですか? クーポンは使えないので、共通チケットは1,800円です。
   ところで、そのクーポンは何ですか?


トホホ、結局、フツーに1,800円のチケットを買うことに。(2人なので、3,600円だ!!)

有隣荘の受付の方々は誰一人として、クーポンがどこで販売されているか、クーポンの存在すらも、知らなかった
私は、クーポンが観光案内所(有隣荘から徒歩2分程度の距離)などで販売されていること、200円出して買ってもお得になると聞いたことなどを話した。

受付の方々は
  「クーポンがあるだなんて、全く上の者から聞いていませんでした。
   このことは、上の者に話しておきます。
   こんなことがあっては、お客様も不愉快だと思いますし、本当に申し訳ございませんでした。

と、謝ってくださった、が・・・。

クーポンを買うときに、「有隣荘も観たい」と言わなかった私にも落ち度はあるかもしれないけど、それにしても、観光案内所なんだから、注意事項などを教えてくれてもいいのに。

●せっかくのクーポンも気分も台無し



今日はママも一緒だし、気分を取り直して、と思った私だけど、
受付でのやり取りを見ていたママの方が、私以上に憤慨
  「こんなことやっていたら、倉敷の信用が落ちますよ!

認知症のママは、1~2分前のことは大体忘れてしまう。
だけど、なぜか嫌なことは、なかなか忘れない。嫌な気持ちだけがずっと残るのかもしれないけど。

だからか、念願(?)の有隣荘に入ってからも、ママは文句ばっかり
けれど、ママの怒りは、私も理解できる。
それは、1,000円(有隣荘単独の場合)というバカ高い料金と、料金に不釣り合いとしか思えなかった内容

ママの有隣荘への怒りはこんな感じだった。 (以降は私の意見・解説)

  ・質問に答えられない。
    客は無責任にいろいろな質問をするから、即答できないのは仕方ないけど、せめて調べて回答
     してくれれば、いいのになあ。 (客から「もう、わからないなら結構」と言われても。)

  ・襖が破れたままなんて。こんなに高い料金を取るのに。
    係の方曰く、現状維持とのことで、あえて破れたままにしているらしい。
      それなら、入り口あたりに「修復せずに現状のままにしています」程度の貼り紙があってもいい
     のに。ママと同じように感じた人は多いはず。

  ・何か、変な展示ねぇ。
    私もママ同様、芸術がわからないのか、今回の企画展、有隣荘と展示物とがアンバランスとしか
     思えなかった。

  ・窓から見える外の風景も写真撮れないの?
    建物内の写真撮影禁止はわかるけど、この点は私もママに強く同感。

  ・触っちゃいけないものには、「触るな」って書いておけばいいのに。
    部屋内に小さな椅子があり、別のお客さんが腰掛けようとして係の人に止められていた。でも、
     その椅子は展示物とのことだったが、椅子や周辺には何も書かれていないので、休憩用に置い
     ていると勘違いして当たり前。

有隣荘を出てからも 「ホントにあそこ、高かったわねぇ。」 を繰り返すママ。
ずっと見たがっていた有隣荘だったのに。

この後に行った大原美術館なんかも、ずぅーーーーっと、この気持ちを引きずったままのママ。
ママの機嫌が直ったのは、美観地区の帰りがけに寄った、親戚の店。ここでおしゃべりをしているうちに、今までのことを忘れたのだろう。

●きちんと皆に知らしめるべき



クーポンの企画自体は、良いと思う。
でも、やるのであれば、それを関係者全体にきちんと知らしめなければ、逆効果
なおさら、有料のクーポンであれば。
たった200円だけど、されど200円。
少しでも懐を痛めれば、それは値段の大小うんぬんではなく、気持ちの問題として大きい

クーポン販売の係の方も、有隣荘の受付の方も、皆、対応は良かった
ただ、情報の連携が取れていなかっただけ

このクーポンを宣伝するチラシが、有隣荘を所有する大原美術館には、たくさん置かれていた。
ママや私からすれば、「大原美術館も有隣荘も同じ大原なのに。」 という気持ちが強い。

一人一人の方は親切なんだけど、全体としてホスピタリティを発揮する仕組みがない。

私は、倉敷が地元なので、これからに期待をかけられるけど、
もし、今日の私たちと同じ思いをした方々がいて、その方々が観光客であれば、もう二度と倉敷に来ることはないだろうなあ、と感じた。

また、明日のブログでも、関連した話題を書くつもり。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:倉敷 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/636-a183f45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。