上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年02月18日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

協力したいが、あまりにもひどすぎる認知症アンケート票(その1)

認知症の人と家族の会」を通じて、在宅介護をしている人に対し、アンケートへ調査の協力依頼が来た。

もちろん、アンケートには、ぜひ協力しようと思ったのだが、 ・・・・
最初の設問から、つまずいてしまった。どう、回答すべきか迷ったのだ。

特段、何も考えず、最初のページから順に答えていこうとしていたが、最初のつまずきで、まずは、アンケート票全体を見てから、回答を始めようとした。

ざっと見たら、最初の設問だけでなく、他にも回答に迷うものがたくさん。

●何のアンケートかと言うと



(財)国土技術研究センターが、厚労省の補助金を受けて実施している「認知症高齢者へ配慮した空間整備・まちづくりのあり方に関する調査研究」の一環としてのアンケート調査らしい。

「調査の趣旨及び目的」には、こう記されていた。

   (前略) 今後、在宅認知症高齢者が増加する中で、認知症高齢者が住み慣れたまちで住み続け
   ることができるような食う管制部を実現するために配慮が求められています。
     しかしながら、認知症の特性は脳機能の障害部位や程度によって様々であり、実際にまちを歩
   く際に、どんな特性や問題点があるのかという具体事例や知見の筑西は殆どなされていません。
     本調査研究では、認知症高齢者が外出し、まちで活動するにあたり、具体的に空間の何を認知
   し、何を目印にしているのか、またどのようなことで不安や混乱を生じ、結果としてどのような行動を
   とるのか等について、実際に認知症高齢者の協力を得て、具体的なまち歩き問うの調査を実施する
   ことを予定しております。加えて、今回企画しました、認知症高齢者の外出に関するアンケート調査
   を実施することで、より認知症高齢者の外出時の特性が把握できるものと考えております。


私は、調査の趣旨にも目的にも賛同する。
認知症になっても安心して暮らせるまちを実現してほしい。切に願っている。

●アンケート票をだれもチェックしていないのか?



先ほど、アンケートの回答に迷う、と書いたが、
それは、アンケート票の「つくり」が、あまりに稚拙だから。

アンケートにおける設問や選択肢の基本が、全く守られていない

・複数の解釈ができる文


例えば、
   「あてはまる項目に○印を、すこし傾向がある項目には△印を付けて下さい。
という設問に対し、その項目の一つに、こんなものがあった。

   夕方になると時間や場所が分からなくなり、変なことを言う

どんぴしゃりの行動であれば、○を付けられるけど、皆さんの場合は?
私のママの場合、
   ・夕方かどうか(時間帯)は関係なく、時間がわからなくなることは、頻繁にある
   ・場所については、時間帯に関係なく、自宅やよく行く場所は認識できるが、そうでない場所では、
    そこがどこなのか、わからなくなることがある
   ・時間や場所が分からなくなった時、「わからない」とか、自分が思っている時刻などを言うが、
    これって「変なこと」に該当する?
   ・時間帯とか、時間・場所の認識いかんにかかわらず、時々、変なことを言う
という具合。

この項目は、夕方頃に問題となる言動が表れる、夕暮れ症候群のことを尋ねているのだな、とは理解できる。
が、一つの文に、複数の内容を入れ込んでしまっては、回答する側はいかようにでも解釈できるし、その解釈によって、回答自体が異なってくる。

ママの場合に当てはめても、「夕方になると」に重きを置くかどうかによって、回答が180度変わる。

・単一回答のはずなのに、異質の選択肢が混ざっている


もう一つ例をあげると、
   「外出先とその頻度などについて、教えて下さい。
という設問で、「散歩」の選択肢は次の4つ。
   a.一人で
   b.家族問うの付き添い有り
   c.いつも決まったルート
   d.特に決まったルートはない


主な場合として考えれば、a と b とではどちらか一つを選べる。同様に、c と d とでも。
でも、a~d の4つのうちから1つを選ぶとしたら、何を選ぶ?

・試してみれば、すぐに「おかしい」とわかるはずなのに


出来上がったアンケート票を、実際に、1人でも2人にでも試しにやってもらえば、今まで書いたような「矛盾」はすぐにわかるはず。

それすら、やっていないのだろうか?

素人が自腹を切ってやるアンケートならともかく、このアンケートって助成金、つまり私たちの税金の一部を使って、それも素人ではないであろう人々が行っているわけでしょ?
このアンケート票、あまりにもひどすぎないか? と思ってしまう。



このアンケートがやってきた方々、私と同じように回答に悩んでいるんじゃないかな?

せめて、もう少しきちんと回答できるような、アンケート票にしてほしい。
調査の趣旨や目的には、賛同しているのだから。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/497-75fd14b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。