上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年02月01日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今日から2月、そしてまた明日から

ここ数日間、更新が止まってしまい、すみません。

●考えさせられた1月



あっという間に1月が終わり、今日からもう2月です。

今回も時の経つ早さに驚きつつ、
1月は私にとって、いろいろと考えさせられることが多く、また、あちこちに迷惑をかけてしまった月でもあります。

●今さら気づいたこと



実家で、認知症のママの介護中心の生活になって、すでに1年半近く。

介護中心と言いつつも、
仕事も諦められなく、
今までの東京での家族との生活を諦めるわけでもなく、

ただ、仕事と東京生活は、相当に割り切らざるを得ない状況で
そうして来たつもりでした。

でも、結果的には、それでもだいぶ欲張っていたのでしょう。
今になって、はっきりとそれに気付きました。

●また明日から新たに



昨年、そして1月の反省から
2月は、少しやり方・考え方を変えていこうと思います。



私が東京に戻った時、休みの日があれば、ワンコも一緒に公園などに時々行くのですが、いかんせん、犬連れでは行けない場所がたくさんあります。

昨日(土曜日)はあいにくの雨でしたが、それが幸いして、以前から一度は行ってみたいと思っていた都内のとあるマイナーな場所に、夫を誘って行くことができました。ワンコはお家でお留守番。
近所のスーパーなどへの買い物以外では、こうして夫と2人だけでどこかに行くことは、本当に本当に久しぶり
今、岡山の実家に帰ってきて思うのは、それが私にとって大きな息抜きと気分転換にもなったこと。
そして、心の余裕をほとんど失っていたことにも、あらためて気づきました

それでは、またあした。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

認知症の進行を抑える…

はじめまして。

認知症のお母様を支える生活を通しての‘介護’に対するkiyomiさんの見方、
本質的なことばかりで、とても響きます。

ブログの内容から、お母様との会話内容を感じ取ることができ、
お母様の認知症の進行度合いをある程度推測できましたので、
認知症との付き合い方に関する‘もうひとつの見方’をお伝えしたく、
連絡させていただきました。

それは、‘認知症の進行を抑える’という見方&取り組みに関してです。

お母様が、喜怒哀楽に関して、ほぼ健全に感情を表現している状況だとすると、
認知症の進行度合いはまだ入り口レベルだと推測します。

この先、認知症の度合いが早く進行してしまうか?
若しくは、認知症の進行をできるだけ抑えることができるか?によって、
お母様を支援する在宅介護の中身&負担は大きく変わってしまうため、
認知症の進行を抑えるために?を考えることは、実はとても重要です。

認知症の予防や認知症の進行を抑える対策は、日本は欧米に比べて、
大きく遅れており、多くの方々が不安を感じている状況です。

欧米の取り組みを見てみますと、一般の人だけでなく、医療関係者の間でも、
合成医薬品に比べて、副作用のリスクが圧倒的に少ない、自然療法、
薬用植物(メディカルハーブ)に対する信頼が高くなってきています。

ドイツの医療関係者が、認知症の進行抑制&予防において、患者さんに対する
利用実績が最も大きいのが、薬用植物のイチョウ葉になります。

ドイツ製のイチョウ葉エキス(EGb761)は、脳の血流改善において、
世界的に実績豊富であり、認知症の治療&予防においても、
その安全性、有効性において、高い信頼を得ていますので、
認知症の進行を抑えるための選択肢として、検討に値すると思います。

残念ながら、日本においては、サプリメント扱いですが、
内容成分&効能効果は、ドイツ製商品の輸入品ですので同等です。

詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.reluck.com/genki_kirei/ginkgo.html


私は、本業の経営コンサルティングの傍ら、1年ほど前まで、
在宅介護事業を経営してまして、ケアマネージャー、ヘルパー等の
介護専門職の方々と一緒に、介護を必要とする高齢者&ご家族を
支える仕事をしてきました。

一方、在宅介護事業を通して、自らのエネルギーを投入できる範囲、
実際に介護支援できる高齢者の範囲は、エリア的にも、数的にも、
限定されてしまうことを認識しまして、現在は、全国にお住まいの
介護に課題を抱えている方々を支援する取り組みにシフトしています。

そんな背景もありまして、欧米で実績豊富な高品質な薬用植物を、
発掘して&紹介しておりますので、参考にしていただけると嬉しいです。

森田さん、情報をありがとうございます

こちらこそ、はじめまして。
とても長いコメントをいただき、ありがとうございました。
多くのご経験をなさっていらっしゃるのですね。

イチョウ葉エキスがいい、というのは認知症の本で読んだことがあります。
以前に試したことがあるのですが、ママは大の薬嫌い・医者嫌いで、飲んでもらうのに毎日四苦八苦で、結局、サプリは止めてしまいました。アリセプトを飲ませるのが精一杯です。(それでも飲まない日もあります。)

薬嫌いの人に、進んで飲んでもらう方法があれば、ぜひご教授ください。

薬嫌いの方に…

薬嫌いのお母様に対しては、‘女性らしさ’が説得材料になるように推測します。

何歳になっても、‘女性らしさ’、‘美しさ’に対する欲求は、本能的に高いのでは?と思います。
‘肌のつやが良くなる’、‘顔色が良くなる’等の理由は、お母様も興味あるのではないでしょうか?

実際、イチョウ葉について言えば、血液の循環が良くなり、肌つやが健康的になる、等の効果が期待できるので。

ところで、アリセプトについてですが。

認知症の患者さんに対する医師としての選択肢は、現時点ではアリセプトだけ、という背景があるので、アリセプトが処方されることが多いのですが、お医者さん自身も、必ずしも納得できていなかったり、患者さんにとってベストだとの確信が持てていなかったり、辛い判断&対応をしている方が多いのだと推測します。

アリセプトに対する厚生労働省の見解は、とても興味深いものです。

『認知症の医療と生活の質を高める緊急プロジェクト(平成20年7月)』の報告書の中からの抜粋ですが、「現在、アルツハイマー病に対し、アセチルコリンエステラーゼ阻害剤が用いられているが、この薬は認知症の進行を遅らせる効果はあるものの、進行を止めることはできない」とあります。

そして、医療関係者向けのアリセプトの詳細説明書では、「高度アルツハイマー型認知症において、総症例386例中、171例(44.3%)の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が報告されている」との副作用割合に関する記載があります。
http://www.e-pharma.jp/allHtml/1190/1190012F2022.htm

この44.3%という副作用割合、私にはとても高いように感じます。

最終的に、医師からの専門的情報も含めて、いろいろな情報を参考にして、どの薬を飲むべきか?飲まないべきか?の判断は、患者本人(認知症の場合は、ご家族)がするべきだと、私は考えています。

薬を飲む(身体に入れる)のも本人ですし、経済的な負担も本人ですので。

混乱させてしまうことになったりしたら、とても申し訳ないのですが、とても大事な点だと思いまして、アリセプトについて、補足させていただきました。

ご教授、ありがとうございます

森田さん、薬嫌いの人への飲ませ方のご教授、早速、ありがとうございました。

う~ん、ただ、ママには「女性らしさ」や「美しさ」はかなり難しそうです。
私はとても興味あるのだけど、ママはもともとそういうのが少なそうで、だいぶ前から化粧水や乳液の類もつけなくなり、私が勧めても「面倒」だと嫌がります。

アリセプトに関しては、現段階でこれしか選択肢がない、というのは確かですが、もう数年以上、服用していますが、私が見る限り、今の所は副作用はないように思いますし、かなり効果があるように感じます。
周囲からも「あなたのお母さんは、ずいぶんきちんと薬が効いているようね」と言われます。(私は他の人がどうかは知らないので、他の人と比べている訳ではありませんが。)
アリセプトだと保険がきくので、1割負担で1錠50円、1ヶ月で1,500円というのも魅力的です。

でも、これからも良い情報があれば、また、ぜひ教えてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/461-26a7b04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。