上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年01月07日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママへの愛情とサポート時間の狭間で悩む ~『ある日突然…家族が認知症になった… 密着365日!若年性アルツハイマーと闘う』を見て~

●ママと共通する認知症の症状



今日、TBS系で放映された番組
   『ある日突然…家族が認知症になった… 密着365日!若年性アルツハイマーと闘う
を見ながら、
   「そう、そう。ママもこんな具合。こんな感じ。」
と、思わず何度も頷いた。

どの認知症の方にも共通しているなあ、と感じたことは、アンバランスであること。

つまり、外で人(他人)と話す時には、非常にしっかりしている。
番組内のインタビューでは、驚くほど、簡潔に理路整然と話す姿が印象的だった。
こういう言い方は大変失礼かもしれないが、正常な人々でも、これほどうまくしゃべるのは、難しいと思った。

しかし、家の中を始め、生活の場では一転。基本的な動作すら、おぼつかない
相当なサポートを必要とする。

まさに 「あんなに普通にしゃべっているのに!」 という感じ。
外の人には、認知症がここまで進行しているとは、思いもつかないだろう。

でも、これはママも全く同様。
話の繰り返しなどはあるが、近所の方々との立ち話程度では、それほどはっきり認知症とはわからない。犬の散歩だって、毎日、楽しそうに行っている。

・・・ が、 しかし、ママも家の中での生活では、一転する。

●家族はサポートにどれくらいの時間とエネルギーを注いでいるのだろう



この番組では、若年性アルツハイマーに絞っていたので、どの家族も夫婦の一方が病気となり、配偶者が介護するという、夫婦の取り組みであった。

そして、どの方々も、サポートをするために、相当な時間とエネルギーを注いでいることも垣間見れた。なぜなら、その人の気持ちとリハビリを兼ね、「できることはできるだけやってもらう」姿勢で臨んでいるから。
多分、認知症の家族を抱える方々は、皆、そうだろう。私も出来る限りそうしている。

私はそのことで、いつも悩んでいる。
自分一人でやった方が、遙かに早くできる 。
それでも、ママにできる限り「仕事」をしてもらう。
洗濯物を干したり、食器や調味料の片付けをやってもらったり。

しかし、そういう仕事を、任せきりにすることはできない。
仕事をしてもらうお膳立てをし、間違ったり忘れたりしても、じっと待ち、せかさないように気をつける。

そして、 「ママ、ありがとう。ママが手伝ってくれたから、早く終わったよ。」 と言葉をかける。

ママが間違った場合、ママにできるだけ優しく(本人はそのつもり)、正しいのは何かを伝えるが、
それでも、よくわかってもらえない場合は、ママが見ていない時に、できるだけ早く、そっと直しておく。
例えば、食卓に運んだけど、使わなかったコーヒーフレッシュを冷凍庫に片付けてしまった時。

番組で、洗濯物を干すのに、相当手間取っている場面があったが、それもママと同じだ。
すぐに、洗濯ばさみなどを、どこに置いたのか忘れて、キョロキョロしてしまう。

こういうことに辛抱強く付き合うだけであれば、私自身の心の負担はそうでもないのだけど、1日24時間はだれでも同じ。当たり前のことだけど、その分、自分で使える時間は減ってしまう。エネルギーも。
仕事や自分でやりたいことがなかなかできないことに、大きなストレスを感じる。

効率的な時間の使い方を教えるビジネス書が多数出版され、人気を博しているが、たまにそういう本を見ると、納得すると共に、落ち込んでしまう

あえてママにお願いする、という非効率な時間があまりに多いし、それ以外にも、ママが起きている間は、「集中できる」時間をほとんど取れないから。

●それでも、時間のやりくりを見つけたい。試行錯誤中。



ママが起きている時は、集中した作業ができない。
つまり、ママが眠っている時間を活用すればいい。

言うのは易しが、行うのは難しい。

ママが寝てからの夜の時間を使ってみる。
集中できる日もたまにはあるが、疲れ切ってしまい、「効率」とは程遠い時間となってしまうことが多い。

反対に朝時間を使ってみる。
何とか起きて、多少の仕事をしても、早いときは午前中、遅くても午後に息切れする。
1日中眠たくて眠たくて仕方ない。

1年数ヶ月経っても、まさに試行錯誤中。

それでも、
時間があまり取れなくても、そして、それ以上に精神を磨り減らしていても、
そういう環境にある多くの人にとって、両立が可能な仕事の方法を見つけていきたいと思っている。

私自身、すごく怠け者だから、
もちろん、その方法は、根性なんかに頼るのではなく、もっと別の方法で、ね。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/412-0fc374e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。