FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年11月13日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの運転免許を失効させた

認知症のママが周囲に迷惑をかけてしまうことがあるが、
   「ある程度は仕方ない」
と私自身も割り切り、周囲のご厚意に甘えている。

が、それでも絶対に迷惑をかけてはいけないものもある、 ・・・ と思っている。
   車の運転による事故 (特に人身事故)

ママに車を運転させることは、走る凶器を与えるのと同じ。
取り返しのつかないことになる。

だから、私は車のキーだけは、肌身離さず持ち歩いている

●運転免許の取り消しを願う家族に対する警察の対応



確か数年前の道路交通法の一部変更により、認知症の人に対し、取消しや停止が可能となったはず。
警察庁の「運転適性相談窓口等について」というページを見ても、そのようなことができると読み取れる。

しかし、昨年、警察に 「ママの免許の取り消しもしくは返上をしたい」 と相談した時は
   「本人からの申し出がないと、現状ではできないのです。
    とにかく、車の運転をさせないようにしてください。」
と言われた。

今年、再度、警察に尋ねてみた。
   「免許の期限が残り少ないようなので、このまま失効させるのがいいでしょう。」
と。

●ママは私の企みを知らず



失効、 ・・・ やはり、それが一番か。

数ヶ月前になるが、70歳以上が運転免許の更新に必要な講習(高齢者講習)の案内がママ宛に来ていたのを、運良く見つけた。
私はママの目を盗み、その案内を、そっと隠した。

その後、更新連絡書がやって来た。
ママはそれを私に見せながら 「もう免許更新? 面倒だなあ。」 と話してくれたので、私は、更新連絡書も運良く、隠すことができた。

ママの運転免許証そして、失効になる日を、ひたすら待った。
そして、めでたく、その日がやって来た。    → → → →

短かったけど、長かった

ママは、運転免許の失効を知ると、半狂乱になるだろうから、
ずっと知らんふりを通すつもり。

●今日の失効まで、本当に長かった



認知症の診断が下る以前から、もちろん、ママの認知症の症状は出ていた。

もう、数年以上前になるが、ママの運転で私が同乗しているとき、ママはある所の駐車場の柱に車をぶつけた。2人とも怪我はなく、スピードもほとんど出ていなかったので、車の修理だけで済んだ。

が、その時、私はママの運転に非常に恐怖を感じた

その少し前にも、ママは道路脇の駐車場に入ろうとして、うまく入れず、歩道の縁石にタイヤをぶつけてしまった。落ち着けば、少しバックして、再度ハンドルを切れば、何てことないはずなのに、ママはそれができない。
後ろを振り向けば、片側一車線しかない、比較的交通量の多い道路(旧国道)は、車が続いている。
結局、後方の車をすべて待たせる形で、私が運転席に乗り込み、駐車場に入った。

これ以降、私は絶対、ママが運転する車に乗ることはなかった。必ず、私が運転した。

私がいくらママにお願いしても、父が説得しても、ママは車の運転を止めなかった。
認知症の診断が下されてからも。

が、やっと2年ほど前になって、ママの車の運転が、かなり減った。
ママは行き慣れた所なのに、迷って行き着くことができず、やっとの思いで家に舞い戻ってきた。
当時、私は実家にいなかったので、後になって父から聞いた話だが、これを機に、父が車のキーを管理するようになったらしい。

こんな訳で、もうずっとママは自分で運転していないにもかかわらず、長い間、運転していないという認識がない。いつでもすぐに正常に運転できると思っている。

私が東京に行くとき、岡山空港まで車で行くことが多いが、ママは
   「何日間か車が使えなくなる!!」
と言って、よく怒っていた。

●やはり、認知症を患っている方々の車の運転は止めてほしい


ママの場合、本当に運良く、人身事故を起こさないで済んだ。
ママの運転を考えれば、天の恵みを受けていたとしか考えられないくらい、運が良かった。

でも、本当に、ママが殺人者になる可能性は、いっぱいあった
ママが殺人者にならなくて良かった。

しかし、地方の場合、車がなければ、普段の生活さえ、もの凄く不便になる、というのも事実。
介護タクシーなどがあっても、経済的理由から、そうそう簡単には利用できない人が多いと思う。

それでも、やはり、何か遭ってからでは遅い。遅すぎる。
被害に遭われた方やその家族の運命まで変えてしまう。命には替えがきかないのだから。

だから、頼むから、認知症を患っている方々の車の運転は止めてほしい。
ママの運転を傍らで見た経験から、切に願う。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/308-f04d8887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード