上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2008年11月12日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

がんばらない介護生活って難しい

「がんばらない介護生活を考える会」のWebサイト(がんばらない介護生活.com)を見ていると、
益々、がんばらない介護生活が難しいことに気づいた

昨日のブログでも「気持ちだけはもがいている」と書いたが、1年3ヶ月経って、がんばっていないはずなのに、どんどん疲れが蓄積されているように感じる。

●がんばらない介護生活 "5原則" が、まずできない



冒頭で書いた「がんばらない介護生活を考える会」では、5原則として、そのポイントが記されている。

1.1人で介護を背負い込まない

家族皆で介護を分担する、と言われても、家族は私一人だけ。分担したくても、分担できない。

2.積極的にサービスを利用する

私自身は切にサービスの利用を願っているが、ママ本人の嫌がり方が尋常でない
これは、以前のブログ
   「ショートステイ失敗。精神病院へ迎えに行った日
   「相性だけでなく、「お世話してあげる」態度への拒否ではないか?
などでも書いたとおり。

ケアマネージャーさんに相談しても
    「お母さんの状態では有効な手段がない。さらに反発心が強くなるでしょう。」 と。

3.現実を認識し、受容する

私は、ママの認知症が治り、元に戻るなんて思ってもいないし、その現実を受け止めているが、
ママ自身、認知症と思っていないし、だから受容することもない。

4.介護される側の気持ちを理解し、尊重する

ママの意向をくみ取る努力はしているつもり。
でも、ママの意向は、ヘルパーさんの介護方針とは異なり、対立が深まり、ママも私も疲れ果ててしまった。
これは、以前のブログ
   「ごめんね、ママ。くみ取れなかったママの意向
などでも書いたとおり。

5.出来るだけ楽な介護のやり方を考える

ママは体は十分に動くので、身体介護はほとんど必要なく、その面では私の負担はない。

ママにできることを自分でしてもらう、というのは、その通りだと思う。
だから、ママにはできる限りをやってもらっているんだけど、その分、私の時間的、精神的負担を伴う。
だって、ママはトンチンカンなことをするから。結局、私が後で、ママの見ていないところで、やり直すことも多い。


●がんばらない介護生活チェックシートも、結果は散々



気を取り直して、同サイトの「がんばらない介護生活チェックシート」をやってみた。

「1つでも当てはまる場合は診断とアドバイスをよくお読みになって、ゆとりのある介護生活を目指してください。」とあるのだが、10つのうち、私は8つも当てはまってしまった。

そしてアドバイスでは、過半数(5つ)を超えた場合、「がんばらない介護生活5原則」を読むことを勧めている。

結局、1回転して、戻って来た。



仕事でも何でも、そうだと思うけど、「できない」と言うだけでは何の解決も図られない。
だから、「できない」を「こうしたらできる」、「あちらの方法で、似たような結果が得られる」に変えていかなくてはいけないのだけど、未だに堂々巡りを続けている

仕事も介護も難しい。
難しいから、やりがいがある?
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

介護って...

Kiyomiさん、なんかよーくわかります。
私もがんばっているつもりはないけど、疲れは溜まります。
でも、これは仕方ないかなーとも思ってるんです。
だって介護してない人だって疲れは溜まりますから、
介護してればプラスアルファーなので、より疲れるのは当たり前。
ですよね。
あと、無理もしてないつもりです。(あくまで「つもり」ですけど)
私が倒れてしまうと話しにならないので。
でもたまーに、母のところに行きたくなくなったり、
家に帰りたくなくなった時には、無理せず、
ウインドショッピングなどで気を晴らし、母や祖母にはごめんなさいしてます。
自分の理想の介護と現実の挟間で、かなりジレンマもありますが、
私が望んでいれば、きっと少しでも理想に近づけるかもと
そんな介護の日々です。
Kiyomiさんも少しづつでも目指すところに近づいていけるといいですね。
お互い先は長い?かな。

okirakuさん、おひさしぶりです

コメント、ありがとうございます。
やはり、疲れはたまりますよね!
okirakuさんの場合は、お母様とお祖母様だから、なおさらだと思います。
私はママ一人で、ふうふうはあはあですから。
また、okirakuのブログにも立ち寄らせていただきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/306-cc4c4f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。