上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2008年07月21日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

たった1錠の奮闘

ママは毎日、朝食後にアリセプトという薬を飲んでいる。
アリセプト認知症の進行を抑える薬で、もう数年間、毎日毎日飲んでいる。

●独りでは薬が飲めないママだから



もともとママは医者嫌い
そして、薬嫌い

だから独りでは薬が飲めない
飲もうとしないのか、飲むことを覚えていないのか、これだけ毎日やっていることにもかかわらず、とにかく独りでは、なかなかできない。

父が生きていた頃、ママの服薬管理は専ら父がやっていた。
朝食が終わると、父が袋から1錠出して、ママに飲ませていた。

私もその光景を、帰省時に見ていた。
ママは「また薬かぁ。もう、ええわ。」と言いつつも、しぶしぶ飲んでいた。

アリセプトがママにどれくらい効いているのか、ホントのところはわからない。
でも、アリセプトがママの認知症の進行を抑えているはずだ、と私は信じている。

今の所、唯一アリセプトだけしかないのだから、信じたいのである。アリセプトが命綱の一つだと。

1日飲み忘れたからといって、急に症状が悪化するわけではないが、できるだけ毎日続けて飲まなければ、効果が期待できなくなるらしい

岡山と東京を行き来するには私が居なくても、ママが確実にアリセプトを飲んでくれる環境を作る必要があった。

●ホームヘルパーさんをお願いする最大理由の一つ



ホームヘルパーさんに、ぜひお願いしたい仕事の一つが、ママに薬をきちんと飲ませることだった。

訪問介護を始める時(2007年9月)、ホームヘルパーさんに
「『薬を飲んでください』と渡すだけでなく、薬をきちんと飲み込むのを確認してください。」
と、お願いした。

それくらい、きちんと介護者が見ておかなければ、ママは目を盗んで、薬を隠したり、捨てたり、または、「後で飲む」と言って、どうやっても飲まないことが、あるからだ。


●意外と素直に薬を飲んでいたママ



「先生、お薬を飲みましょうねぇ。」
と、ヘルパーさんが錠剤と水をママに差し出すと、
ママは、意外と素直に「はい。」と言って、薬を飲んでいた

(ヘルパーさんがママを「先生」と呼ぶのは、ママが教員生活が長くて「先生」と呼ばれ慣れていることに対する配慮というか、工夫である。)

私が薬を出しても、あんなに嫌がるのに、ヘルパーさんは、さすがに上手いのかなあ、と、その頃は思っていた。

●お客さんに迷惑をかけてはいけない



しかし、以前にも増して、ヘルパーさんが来ない日の投薬は大変になっていった。
ママの嫌がり方が、確実に大きくなっていた。

気づくのに時間がかかったが、ママがヘルパーさんと接する時の態度は「お客さんに対する態度」だった。
ママにとって、ヘルパーさんは我が家へやって来るお客さんというわけだ。

ママには「お客さんじゃないから気を遣わないで。」と、私もヘルパーさん自身も言うのだが、ママにとって、そういうふうには、なかなか思えなかったのだろう。

毎日、お客さんへの気遣いをしていたママには、どんどんストレスが溜まったに違いない。
ママの大好きな「自分の家」なのに、その空間が次第に居心地の悪い所になっていったのだろう。

そうして、ママの薬嫌いは、そのストレスと共に増大した。

●たった1錠のことだけど



もともと嫌い、さらに嫌いになったものを、そうでなくするのは難しい。

毎食後、たった1錠を飲んでくれれば済むことだけど、今日も、その1錠を確実に飲ませることに、エネルギーと気遣いと時間を注いでしまうのだった。



端から見れば、「何でそんなカンタンなことが、できないの? やり方が悪いんじゃないの?」と、介護をする人に対して思うかもしれない。そういう批判をストレートに言うこともあるだろう。

でも、介護をする側は、いろいろ工夫して努力と試行錯誤を積み重ねているはず。
私もそうだ。そうはいっても、なかなかうまくはいかないのだけど。

そういうことを周りがわかってくれるだけでも、少し救われた気になるのだけどなぁ。



ママへの服薬トレーニング(?)は、また別の日に書きたいと思います。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/30-9598a0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。