FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年07月17日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの無限ループ地獄から脱出なるか?

昨日(7/16)のブログ「初めて見たママの在宅レザークラフト」で、

ママの認知症の症状で、一番顕著なのが「記憶障害」だ。
数十秒から数分で、今あった物事や会話を忘れてしまう


と書いた。

●ママの無限ループとは



その記憶障害により、ママは同じことを繰り返す。話す。
全く悪気はない

私もそのことは百も承知だ。頭ではわかっている。
でもそれは、私にとって、慣れていても厄介だ。
特に時間的な余裕、精神的な余裕がない時ほど、大きな苦痛を感じてしまう。

それも 毎日、
     毎日、
     毎日、
     毎日、
     毎日、
      ●
      ●
      ●
      ●
        の積み重ねだから、ストレスが蓄積する。

いつものことか、と思いつつも、ママの無限ループは、時々、私にとって無限ループ地獄化する。

●ママの無限ループ地獄 実例



ママは昔から家計簿を付けている。(私にはなかなかできないので)素晴らしい習慣だ!
が、この素晴らしい習慣さえも、仇になってしまう。

ママ「(買い物のレシートを見ながら)これは何?」 (もちろん、買い物には一緒に行っている。)

私 「これは、アイスティー。冷たい紅茶。大きなペットボトルの。」

ママ「ああ、わかった、わかった。アイスティーね。」

私 「わかっているうちに、『アイスティー』と書いておけば。」

ママ「後で書くから。」

私 「後じゃなくって、今書いたら?」

ママ「うるさいなあ、アンタは。
   次! 『やさしお90G』は?」

私 「塩。食卓塩! 今のがなくなりそうだから、今度はこれを買ったの。

ママ「ふうん、塩? 塩ね。」

私 「(買ってきた塩を見せながら) これだよ。」

ママ「ああ、ああ、わかった。
   じゃあ、『サンエトワール パン』は?」

私 「店の中にあるパン屋さんの菓子パン。
   ママ、これを食べたいって自分で選んでたよ。」

ママ「そんなことあったっけなあ? 覚えてないなあ。
    とにかく、菓子パンでいいんだよね?」

私 「そう、菓子パン。
   忘れるから、ちゃんと一つずつ書いたら?」

ママ「大丈夫だよぉ。」

     ●
     ●
     ●

そうして、レシートの一番下まで不明点の解明が終わり、「はあ~、やっと終わった」と小さなため息をつきかけた瞬間

ママが 「ちょっと、これ教えて!」

と指さしたのは、レシートの上の方の品目。

そして、2回目のループに突入するのだった。

無限ループ対処法の考察



無限ループに入った時の対処法として、次の4つが考えられる。


  (1)もう一度(何度でも)繰り返す
  (2)「今、教えてあげたばっかりなのに!!」とキレる
  (3)「ところでママ、喉乾かない? 何か飲まない?」と、今の話題と関係ないことで気をそらす
  (4)「このレシートをそのまま家計簿に貼ったら? 「食料計」の欄に合計額だけ書いておけば、
    食料品でいくら使ったかわかるし、その内容はレシートに書いてあるんだから。」と、
    代替案を提案する



(1)はそれこそ無限ループ地獄化してしまう。
(2)は、特に自分がイライラしている時にありがちな対処だけど、これでママも切れてしまい、もっと面倒なことになってしまう。私も、さらに嫌な気分になり、落ち込んでしまう。

(3)はかなり有効
意味のない探し物をしている時などにはよい。
しかし、問題もある。今現在、私自身がこの状況から早く脱したいならいいが、また次回に家計簿を開けたとき、同じ事になってしまう覚悟をしておかなければならない。

(4)は、ママが押しつけがましい、と感じなければ、ベストである。
これはある意味、私も頭をひねらなければいけないが、ママが提案を同意し、やってくれれば、今回の無限ループからは永久に脱出できる。

さらに、(4)の場合は、これ以降に同様なことがあった時に
   「ほら、ママ。前もこうしてレシート貼っているよ。」
と、前例を示しながら、言えるのである。




こうして考えてみると、ママの介護にも、仕事での機転の利かせ方が応用できることがわかる。

しかし、忘れてはいけないのは、自分の効率を優先し過ぎないこと。
思いやりと敬意を持って接することが大切。 (←自分自身にも言い聞かせています。)

最初からママに「こうすれば」と言うのではなく
ママの言うことをちゃんと受け止めつつ、ママに付き合い
そして機を見計らって、さりげなく提案する


というのが、お互いの人間関係と精神状態を悪化させない、最もスムーズな策だと考えている。


こう書いている私自身、まだまだ修行中なんだけど ・・・ 。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/19-611dd8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード