FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年10月05日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

やっとこさ、叔父の家へお悔やみに

今日はずっとずっと
天気予報でもそれはわかっていたから、ママを連れて、叔父の家へお悔やみに行くには、昨日(10/4)しかなかった。

●やはり第2ラウンド目は始まった



前日のママの半端でない怒り方を考えると、気が重かった。
また、叔父の死を伝えなければならないかと思うと、心労という言葉がまさにふさわしい。
それでも、きちんと伝えて、ママとお悔やみに行かなければ・・・。

朝食を終え、私はママに話を切り出した。
  「これから、叔父のお悔やみに行こう。」と。

案の定、前日の第2ランドが始まった。
また、ママは激怒し、私を攻撃する。

さらに
   「なぜ、昨日のうちに話してくれないの?
    今日、これから行くにしても、準備が必要なのに、直前まで黙っているの!

と。

もちろん、昨日のうちに話してますよ。ママが覚えていないだけだよ!

わかってはいたことだけど、心の中で、深~いため息をついた。

●喪服の準備と着替え



前の日のうちに、ママの喪服がタンスにあるのは、確かめておいた。
ママの喪服はツーピースにブラウス。黒いストッキングも。

ママもすぐに見つけ、喪服を取り出してきた。

が、「ストッキングがない」というので、私は「タンスにあるよ。」と答えた。
少し後になって、タンスの前を通りがかると、まるで泥棒に遭ったかように、タンスの中のものがほとんど外に放り出されていた。

まあ、これくらいはOK。すぐに片付く。
そうしていたら、今度はママ「喪服がなくなった!」と苛立っている。
「ママが自分でここに持ってきてるよ。」と教えれば、「ああ、そうだった。」と納得するのだけど、その繰り返しが数回以上。

黒いブラウスも取り出しているのに、なぜか、レースのついた白いブラウスを、どこからか見つけて、それを着ようとするママ。
「ママ、その白いのは、ちょっとおかしいよ。」と言ってみたが、ママは聞かない。
それどころか、「うるさいことばかり言うなら、もう行かない!」と駄駄をこね始める。

まあ、いいや。どうせ、親戚の所もママの認知症を知っているのだから。ママがおかしなものを着ていたら、心の中で「kiyomiちゃんが、ちゃんとしてあげないから。」と思う程度だから、それでいいや。

次は香典。
すでに別の親戚に頼み、香典は葬式の時に渡してもらっている。だから、今日はもう必要ない。
だけど、ママに話しても、怒るばかりで、なかなか納得してくれない。
仕方ないので、「今、用意している所だから」と言いつつも、何とか別のことに気を向けさせる

怒っているかと思えば、今度は、どこからか、いくつもアクセサリーを持って来ては
kiyomiちゃん、どれをつけていくのが、いいと思う?
と、何だか、うきうきしたような表情で話す。

結婚式じゃあるまいし、お悔やみに行くことすら忘れてしまったのか? と思いつつも、
「ママ、このブラックパールがステキだよ。」と手に取り、ママの首につける。
とりあえず、アクセサリは、これで一件落着だ。はぁ。

そして次は
黒い靴なんて、持っていない。だから、もう行けない。もう、行かない!」と、ママはさらに駄駄をこねる。
もう、靴なんて、どーでもいいよ。とにかく、行こうよ。
黒い靴を差し出すと、「これはずっと履いていないし、脚が痛くなるから、ダメ。
ベージュの靴を差し出すと、「こんな色はダメ。もう、行かない!
仕方なく、埃を被った黒い靴を指さした。
するとママは、その靴にしようと決めたらしく、雑巾で埃を拭き始めた。

そして次は・・・・・バッグ。
ママは黒いビーズの小さなバッグを持ってきた。
それは、どう見てもパーティ用のバッグだよ。
「ママ、今日は特に持ち物はいらないから、必要なものだけ私のバッグに一緒に入れていこうよ。」
渋々ママは納得してくれた。

ここまで、きちんと読んでいただき、ありがとうございます。
とにかく、出かけるまでにいろんなことがあったわけです。


●そして、やっと出発に



午前中にお悔やみを済ませようと思っていたけど、
こんな調子でずるずると遅くなっていき、やっと、出発だ。
車の中で、シートベルトのカチャっという音を聞いた途端、大きなため息が漏れてしまった。

着いたら、お昼になりそうな時間。
途中でお供え物にするお菓子を買い、そこから「今から行きます。お昼時にかかりそうな時間でごめんなさい。」と詫びを入れ、叔父の家に向かった。



叔父の家でも、時々、トンチンカンなことを言っていたママだけど、それでもいつも外出時は、かなり正常に見える。家の中にいる時よりも、症状は2段階も3段階も良く見える。

こうして、叔父へのお悔やみはやっと終了した。

出かけるのにこれだけ苦労してしまうと、叔父が亡くなった哀しみよりも、安堵の方がずっと大きくなっってしまった。
また、今日も疲れた。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

がんばっていますね

井上さん、お久しぶりです。
その昔FLICで数回お会いした可児です。
ちょうさんのmixiからここへたどりつきました。

いつも時代の先端を切り開いてきた井上さんだから、これからもみんなの道しるべとしてブログを続けて欲しいと思っています。

やっぱり、怒りの気持ちが基調になっちゃいましたね。
どうしても、記憶はなくなっても、そのときの感情は残存しますから、引きずりますね。
楽しい話題で、お母様の心を満たせますように。

おつかれさまでした!

kiyomiさん、本当にお疲れさまです。
お母さまのお怒り、大切な方の死を理解されていたり、
それだけご自身の考えをはっきりとお持ちで素晴らしいなぁと思いつつ、
それに全部向き合われるkiyomiさんの大変さが身にしみてわかって、
ものすごい忍耐力だなぁと思って読んでいます。
私の父は、自分のいとこが亡くなったと伝えてもわからなかったらしく、
落ち込まなくて安心な反面、少しむなしい気持ちにもなりました。

毎日毎日大変ですが、応援しています。

可児さん、お久しぶりです

本当に、ごぶさたしています。一体、何年ぶりでしょうか?
応援、ありがとうございます。

ぜひ、ブログは続けます。
でも、燃え尽きないように、無理をしない範囲で。
ブログの更新がない時は、仕事かプライベートで忙しい時だと思ってください。

感情は残る

八歩さん、いつもありがとうございます。
予想はしていたことですが、やはり喜怒哀楽の「怒」と「哀」が、大太鼓のようになってしまいました。
でも、こうして感情を吹き出すことは、本人の気持ちの浄化につながっているのでは、と思います。
普通の人だって、大泣きすると、少しすっきりするように。

まこさん、ありがとうございます

忍耐は、すっごくエネルギーを使ってしまうことだと、この1年で身に沁みました。
でも、忍耐を使う相手がいるというのは、見方を変えれば、うれしいことですよね。
かくいう私も、渦中にいる時は、そう考える余裕なんて全く持ち合わせていませんが。

介護の終着って何だろう?と悲しい結末を考えたとき、このブログでずっと以前に紹介した「認知症はタイムマシーン」という本の中の「介護とは認知症の方を「光」に返してあげるプロセス」という言葉を見て、救われました。

それにしても、まこさんのブログは、新しいことや優しさにあふれていて、私も元気がもらえます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/182-3825f0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード