FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年07月14日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

かわいそうな新聞屋さん

今日は新聞休刊日だ。

ママは昨日、新聞を見ながら「明日は新聞がお休みだね。」と言っていた。

そして今朝は私から「今日は新聞がお休みの日だよ。」とママに言うと、
「ああ、そうだったなあ。」と納得していた。

でも、少し後になって、ママに言うだけじゃなく、新聞休刊日を伝えるチラシと、2日分の番組欄とを、ママの目の前に置いておくべきだった、と反省した。

●やはりママがクレーマー?



庭から家の中に戻った私の目に、電話をかけているママが映った。
朝から電話をかけるだなんて、ま、まさか新聞屋さんへ?

その読みは的中した。慌てて
「ママ、今日は新聞休刊日だよ。だから今日は新聞が来ないよ。」
と声をかけると、ママはすぐに電話を切った。
そして「今、ちょうど番号を回したばかりだから、まだ新聞屋さんには電話をかけてないよ。」とママ。ホントかな?

なぜ、私が新聞屋さんだと直感的にわかったか?
こんな理由からだ。

・廃品回収に出す新聞を整理していたら、同じ日の新聞が2部ある日を見つけた。
 2部ある日は、必ず私が東京に行っている日だ。
・ママが使っているノートには、新聞屋さんの電話番号が裏表紙に書かれていた。
・ママの日記で、「新聞の配達をしてくれない」という記述があった。
・ママは新聞を自分で片付けておいて、「今日は新聞が来ないねぇ」とよく言う。

ママは私がいない時に、新聞屋さんに「新聞がまだ来ない」という電話を度々かけているのではないだろうか、と思っていた。
が、私が直接、電話するのを見たわけではないし、わざわざ確認するのも面倒なので、そのまま放っておいた。

でも、今日、ママが電話をかけるのを目撃してしまった。

●やはりママは・・・



その後、新聞屋さんから電話がかかってきた。運良く、ママはその場に居合わせていなかった。

「あの、新聞の配達がないというお電話の件ですが・・・」と受話器の向こうから控えめな声が聞こえてきた。
私はその声を遮り、
「すみません! 私の母が電話したのですよね? 今日は休刊日なのに、すみません。」
と謝り、今までも度々電話があったのではないかを尋ね、そして認知症で記憶障害があることも伝えた。

やはり、ママは度々、新聞屋さんに電話していた迷惑な客だ。

それでも新聞屋さんは
お電話いただいた日は、もう一度、配達しましょうか?
提案してくださった。

新聞屋さんの温かい配慮に感謝しながらも、さすがに、それは余りにも申し訳ない。

それで、
ママから電話があった時には、「はい、お届けします」と答えるが、実際には配達しない
ということにしてもらった。

ああ、かわいそうな新聞屋さん!




認知症患者宅への配達トラブル防止のための提案



これからは、新聞屋さんや宅配便屋さんや郵便屋さん等々、個人宅へ何かを配達する事業者は、認知症の客への対応策を本気で考えなくてはならないだろう。益々こういう家庭は増えるのだから。

事業者側はきちんと配達したにもかかわらず、顧客側の記憶障害により「荷物が届かない」という、ある意味、無用なトラブルを回避し、経営効率を上げるためにも。

私なら、こういうのがあればいいなあ、と思う。


  配達完了時に、家族など決められたメールアドレスに「配達完了」メールを出してもらう
  というもの。
  予め家族や親族から、事業者に届け出して、サービスを受けられるようにする。



宅配便など、すでに追跡システムが整備されていれば、システムを変更することで、配達員の負担を増やすことなく、実現できる。

今も送り主へのメールサービスはあるが、受け取り側家族へのメールサービスだ。
もちろん、多少のオプション料金がかかるのは仕方ない。届け出を出した家族が負担する。
私の場合、新聞だと月300円、郵便やメール便だと1回10円、荷物だと1回30円程度なら、きっと利用するだろう。安心との引き替えだ。

ただ、こういう少額なお金の授受を伴うサービスは、人手に頼る方法では、経営効率面からも実現できないだろう。今時の決済サービスを使うなど、システム面の整備を進めることが必須。


関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/16-0c19905b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード