FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年09月05日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

"見える化"で今日は「今日」だとしっかりと

認知症見当識障害で、ママは今日が何月何日か、・・・いえ、何月なのかさえ、よくわからなくなっている。

●日付がわからないのは、こんなにやっかいだなんて



1年前、まだ私が在宅介護を始めて間もない頃、9月にもかかわらず、ママは医者からの質問に
   「今は6月です。」
なんて答えていた。

昨年は非常に残暑が厳しかったので、ママは、「もうすぐ夏」という感覚をずっと持っていたのだろう。

でも、日付がわからないのは、ママ本人よりも私にとって、やっかいなこととなる。

  もう、終わったものに対し、これからあるもののように捉える。
  今日のことでなくても、まるで今日であるかのごとく、せわしく用意をしようとする。
  ずっと先のことなのに、明日すぐにでもあるように言う。

等々、記憶障害と相まって、何度も何度もトンチンカンな質問を繰り返したり、私まで巻き込んで、何かの準備をしようとしたり、「財布がない」が始まったりする。

カレンダーと薬

●今日が何月何日かを常に認識させる



ママは今でも
   ・新聞を読んだり
   ・日記やスケジュールをつけたり
するのが好きだ。

昨年10月頃、それを利用して、ママが座る場所から必ず見える壁に
カレンダーなどを配置した。→ → → → → → → → → → → → → →

ママが新聞の日付を確認する。そして

   ・(1番上の)年間カレンダーへは、その日付と同じ日を○で囲む
   ・(真ん中の)日めくりも、新聞と同じ日付になるようにめくる
   ・(1番下の)薬入れは、同じ日付欄に薬が残っていれば、
    それを取り出して飲む

の3つができるように、毎日見守る

午後になっても、まだ前日のままであれば、
  「ママ、今日は○月○日だったっけ?
   カレンダーはそうなっているけど、合ってる?」
と、わざと尋ねてみる。

それまでは、あまり私からは、カレンダーを替えるようには言わず、
ママが自主的に替えるのを待つ

●安上がりなものだって、使いよう



カレンダーは2つとも、いただきもの。だからタダ

薬入れにしているカレンダー式のポケットは100円ショップで買い求めたもの。
ただし、曜日が英語だったので、私が手書きして、日本語の曜日にした。

それでも、ママはカレンダーに○印を付けたり、日めくりするのを、楽しんでいるし、
   「これはわかりやすくっていいねぇ。」
と、毎日のように、褒め称える

ちょっと薬が取り出しにくいのは、難だけど、この際、目をつぶろう。

●「見える化」はこの場でも活かされる



ここ2,3年、ビジネスの場での「見える化」(可視化)人気が高まっているけど、どんな場でも「見える化」は役立つ。

ママはすぐに日付がわからなくなるけど、目が壁に行く度に今日の日付を確認できるから、その時は今日が何日かの正しい認識が持てる。
だからなのか、1年前のように、3ヶ月も日付がずれることはなくなった

今日は、見える化が私自身にも役だった。

薬(アリセプト)の在庫が、9/20過ぎに切れるのに気づいた。その頃、私は仕事で岡山と東京、石川を行ったり来たりする毎日。ママをお医者さんに連れて行くタイミングを逃しそうだ。

医者嫌いのママを医者に連れて行くには、1週間がかりなんてこともあるけど、今のうちに薬をもらっておこうと、思いついた。
今日はなぜかグッドタイミングで、ママは医者に行くことを、あまり嫌がらなかったので、苦労せず、医者に連れて行けた。

これで、「うっかりしているうちに薬を切らしてしまうのでは」という不安から解放され、当分、安泰だ。



一つ一つは、とても小さなことなんだけど、いつもより長く家を空けなくてはならない日々が間もなくやって来るから、いろいろな気がかりが出てくる
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

日付と時間の感覚は60以上の女性だと難しいというのが証人尋問をやる弁護士の共通認識です。認知心理学でも女性の時間と空間把握には男性とちがっているのみはっきりしているようです。
小学生でしたら植物の観察日記でもつけさせるところですが、母上ではそういうわけにもいきませんねえ。

madiさん、
60以上の女性がそうだとは知りませんでした。私もそうなるのに、後十数年・・・。

ママも日記はよく付けていますが、これもよく未来日記になったりしていますから。
でも、あえて「間違っているよ」との指摘は、できるだけしないようにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/132-8334b37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード