FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年09月03日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママにとっての認知症って? (認知症は他人事 その2)

今日ママは、朝日新聞の「認知症で入院 倍増」の記事を見て、こう言った。

  「認知症の人が増えると、家族も大変だわねぇ。

まったく、ママにとって認知症は他人事である。
先ほど、「今日」と書いたのは、以前も同じような反応をしたから。

今日は、少し突っ込んで、ママに尋ねてみた。かなり意地悪い質問を。

私  「ホントに、認知症の人が増えると、みんな、大変だよねぇ。
    ところで、ママ。
    ママが、もし、認知症になったら、どうする?

ママ 「死んじゃう
私  「死んじゃう? 死なないから、入院する人が増えたわけでしょ?
    ねえママ、認知症ってどんな病気だと思う?


ママ 何にもわからない人になる
    本人は何にもわからないのに、いろいろやるから、周りが大変になるのよ。


私  「ママもよく『何が何だかわからなくなった』って言ってるけど、あれは何?
    認知症は、何もわからなくなる病気だって、今、言ったよね?


ママ 「『何が何だかわからなくなった』ということが、自分でわかるわけ。
    認知症というのは『何が何だかわからなくなった』ことが、自分でわからない。
    『わからないことがわからなくなる』のが、認知症


私  「そ、そうかもしれないねぇ。

ママ、お見事 1本!!
私は、また、ママの持論に負けて、言葉を返せない。

それにしても、やはり、周りに認知症の人がいない場合、
   認知症とは、何もわからなくなった人
というのが、大方の認識なのかなあ?

そういう認識が、新たな悲劇を生み出しているのに。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

ママの定義

うーん、ママの定義はお見事です。
私は、仕事でしか認知症の方とは接したことがないので、こんな会話を見たのは、初めてですが、なるほど、ね。
勉強になりました。

親子だから、できる質問?

八歩さん、毎度、ありがとうございます。
反対に私は、ママとのことしかわからないので、他の方々は、こういう会話をしないのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/128-be1f288d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード