FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年08月30日(土)    [カテゴリ: 東京と岡山]

歩いて行けるステキな場所も・・・ ~チボリ公園の閉園に思うこと~

先日、倉敷チボリ公園が今年いっぱいで閉園となることが正式に決まった。
ママの在宅介護で1年前に岡山に戻ってきてから、地元メディアではほぼ毎日のようにチボリ公園問題を報じているのを知った。

●個人的には大好きだったチボリ公園



1997年、実家と同じ学区内にできたチボリ公園。歩いていける場所に、こんなステキな公園ができたのは、とてもうれしいことだった。

特に草花を見て歩くのが大好きな私にとってチボリ公園の植栽は素晴らしい!の一言。
四季折々、年中、花や緑にあふれている。

●遅すぎた? 一生懸命



できればチボリ公園にはつぶれてほしくなかったので、今までもずっと、年1回以上、帰省時にはチボリ公園に行っていた
入園料などのお金を払うことが、私にできる唯一のことでもあったから。

チボリ公園の閉園を惜しむ人は多いけど、そういう人でさえも、今まで「あそこは高いから」とチボリ公園にお金を落とすことは少なかったのではないか?
歯止めのかからない入場者減が、暗にそれを証明している。

さて、毎年行っていると、何となく今までとの比較をしてしまう。
以下は私の独断的感想。

・初期 (オープンから間もない頃;)

 何もかもが新しく、輝き・賑わいに満ちていた。

・中期 (中だるみ?の時期:数年前) ←この時点で何らかの打開策を真摯に打たなかったか!

 園内には閉店している店舗もあり、そのまま放置されている。
 開店していても、客がほとんどいなく、暇な店内は、店員たちの岡山弁のおしゃべりが響く。
 土曜日だというのに、閑散とし、場末の雰囲気さえ漂う。
 私は、悲壮感を感じた。もはや、あの当時の賑わいは消えていた。
 ただし、園内の植栽だけは、相も変わらず、素晴らしかった。

 (※誤解のないように書くが、岡山弁が悪いと言っているのではない。
   しかし、当地の方言に慣れない観光客が聞けば、耳障りに感じてしまうと思う。)

チボリ公園内の無料ツーで、ボールをお手玉のようにして遊ぶママ(2007年11月)・後期 (この2,3年くらい)

 あれだけ悲惨に感じていた状況が、相当改善されていた。
 何とかしなければいけない、という経営努力がわかる
 ハード面だけでなく、ソフト面の充実が図られ、居心地の良い公園になった。

     園内の無料案内ツアーの最後に用意されていたお遊びの時間。 
     キャッチボール用に貸し出されたボールで、ママは楽しそうに
     お手玉をしていた。



一利用者として、いろいろな経営努力が見えるようになった分、残念でならない。
ネット上でのいろいろな評判を見ても、すこぶる評価は良い
多くの人々が、チボリ公園をきちんと評価している。

でも、努力が遅すぎた
あと、3年早く、今のような手を打っておけば、もう少し、状況は変わっていたかもしれない。

●地方では限界?



それでも累積赤字143億円という数字を聞けば、相当の努力をしたとしても、閉園への流れは変わらなかっただろう。

大都市と違い、地方はそもそも人口が少ない
その少ないパイの中で商売をしていかなければならないのだから。

いくら倉敷が観光都市の一つとはいえ、難しい。
中には、旭山動物園のように、全国区で客を集められる希有な成功例もあるが、
チボリ公園がチボリらしく、つまり目新しさや奇抜さでなく、憩いの場として存在する限り、困難。
やはり、地元や、比較的近郊からの観光客リピートしてくれなければ、やっていけない運命にあったと思う。

岡山県はすでに岡山県財政危機宣言を発表しているし、県や市がこれ以上の税金を使って、赤字解消のメドが立たない公園を支援できないのは、誰の目にも明らか。

私の大好きな、あのステキな植栽も、維持にはお金も手間もかかる。上物だけでなく土地も含めて。

郷里に戻ってきて、あらためて郷里の良さにも気づいた。

でも、そういう気持ちとは裏腹に、地方での経営や運営の難しさを見せつけられた、倉敷チボリ公園閉園でもある。


    ・・・・・・  ママと行ける、美しい場所が、一つ減ってしまう。
関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/120-fded5148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード