上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2010年09月24日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ぬり絵は鬼門? ~「写真deぬり絵」は、私の願い~

先日(9/22)のブログで、
  写真ファイルを、たった3秒でぬり絵に変える、無料ネットサービス『写真deぬり絵
  を本日、開始しました。

と書いた。

実は、私にとってぬり絵はトラウマというか、鬼門
ママの介護生活の中で、ぬり絵をずっと避けていた


●幼稚なぬり絵に激怒したママ



私の介護生活の中で、 ぬり絵 = 最初のつまづき  そのもの。
少なくとも、私にとって、ぬり絵とは、そういう存在だった。

なぜなら、私の介護生活は、
  ママのショートステイに失敗して、精神病院に回されたママを迎えに行く
とことから、始まったから。
そのいきさつは、以前のブログ「ショートステイ失敗。精神病院へ迎えに行った日」に書いたとおり。

そしてそれから、ママはずいぶん長い間、私にこんなことを言い続けていた。

幼稚なぬり絵をやらされて、
 仕方なく色を塗っていると、
 今度は 『お上手、お上手!』 ですって。
 人をバカにするにも、ほどがある!!!


特養のショートステイで、最初にママがやらされたものは、ぬり絵だった。
当時から、認知症によるママの記憶障害は著しかったけど、
それでも、ママにとって、ぬり絵は相当屈辱的な体験だったのだろう。

絵手紙などを習っていたママにとって、あまりにもカンタンなぬり絵をやらされたことに、大きくママのプライドは傷ついた。

それが、ママの介護施設(介護サービス)嫌いを助長し、私は2年近く、ママをデイサービスにすら行かせることができず、ずっと家でママを24時間介護しなければならなくなったから。


●ほとんどの介護施設でやっているぬり絵



その後、私は、ほとんどすべての介護施設で、手軽なレクレーションとして、ぬり絵が実施されていることを知った。

でも、あんな幼稚なぬり絵を本当に楽しんでやっている人はどれくらいいるのだろう?
素朴な疑問。
少なくとも私自身は、年を取って介護サービスを利用しなければならなくなっても、あんなぬり絵はしたくない、と思った。

ママだって、そうだ。だから、あんなにも拒否反応を示した。

ただ、今の状況を言えば、認知症が進み、絵手紙が描けなくなったママは、ぬり絵を嫌いではなくなった。むしろ、真っ白な紙に自由に描くよりも、ぬり絵のように「型」がある方が、安心できるようになったようだ。

だから、ぬり絵を一概にダメと言うわけではない。

一方で、「大人のぬり絵」を与えている施設もあるが、今のママには難しすぎて、もうできない。

私があちこちの介護施設を取材などで訪れる中で
  ぬり絵は、幼稚なものか、難しいものか、両極端
という感想を持った。


●ママに楽しんでもらうには



ママは、よく写真を見ては、その話を私にしていた。
その話の多くは、認知症のため「作話」なんだけど、もちろん、ママにはそんな意識はないし、
ママにとっては、「うん、うん、そうなの。」と話を聞いてくれるのが、うれしかったに違いない。

回想したり、話をしたりするのは、リハビリの一環にもなるし。

そんな時、ふと思いついた。
写真をぬり絵にすればいい。
そうすれば、自分の身近なものが題材となるから、見て楽しみ、ぬって楽しみ、をして楽しめるはず

思った通り、自宅ではぬり絵なんてしないママが、ぬり絵を楽しんでくれた。
(→その様子は、6/27のブログ「写真をぬり絵にすると・・・ ~ママは変身の達人?~」で。)


●ぬり絵という鬼門が消えた



ぬり絵の腕を競うわけではない。
ぬり絵という行為の中に、その人にとっての楽しさやうれしさをいかに盛り込めるか

ママを見ていて思った。
ぬり絵をしたことも、何もかも、すぐに忘れてしまうけど、
ぬり絵をしている間、ママはうれしそうに、私に話しかけ、ロン(ワンコ)に話しかけ、
できたぬり絵を自慢げに私に見せ、ロンに見せ・・・
ママは、楽しい時間を過ごすことができた。

そんな楽しそうなママを見て、私もうれしくなった。

そして、そのことは私を、ぬり絵という鬼門から解放してくれた。



次回は、別の面からの 『写真deぬり絵」は、私の願い』 を書きます。
それでは、ぜひ、今日も 「写真deぬり絵」 でお楽しみください。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/1099-39ff349d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。