上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2010年04月07日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

主治医に訴える ~要介護認定調査の対策(その5)~

要介護認定調査では、主治医の意見書の存在が大きい。
だから、主治医に現状を知ってもらうための努力をしなければならない。

●お医者さんに行く憂鬱を乗り越えて



要介護認定の訪問調査が今週月曜日(4/5)なので、その直前の先週土曜日(4/3)に主治医を訪ねた。
主治医に用件を伝えることが目的なので、ママなしで私だけで行った方が手っ取り早いのだけど、あいにく、その日はママがデイサービスに行かない日。天気も良く、ママを独り残して徘徊でもされると、大変なことになるので、結局、いつものようにママ連れでお医者さんへ。

クリニックの駐車場に入ると、ママはそこがお医者さんだとわかったようで、いつものごとく、車を降りる・降りないで一悶着。

  「今日は、私が診察を受けるの!
   帰りがけにママと一緒にお花見に行きたいから、ママにも来てもらったんだよ。


と、その場限りでいいので、ママを納得させ、クリニックの受付に。
(実際、帰りがけにちょろっとお花見しました。)


●主治医を訪ねて発覚した番狂わせ(?)



受付で
  「介護認定調査が間もなくあるので、その前に、先生にきちんと状況を伝えておきたい
旨を申し出ると、返ってきた答えに、びっくり

  「意見書は、3月11日に提出済みです。
   えっ? お母さんの調査、まだだったのですか? とっくの昔に調査が入ったと思っていました。


と。私がケアマネさんに訪問調査日の依頼をしたのが、3月30日だから。
まさか、そんなに早く主治医の意見書が提出されているとは、思いもしなかった。

  「でも、提出後でも、内容の修正はできると思いますので。
   今日は土曜日だから来週月曜日に倉敷市に、今からでも修正できるかを尋ねてみますから。
   とにかく今日は、先生とお話してみてください。


ひどく落胆していた私に、クリニックのスタッフさんが優しく言ってくれた。

それにしても、私はケアマネージャーさんに、主治医を訪ねることを話したら、
  「ぜひ、そうされるのがいいですよ。私からも先生に連絡しておきますから。
とのことだったけど、意見書が提出済みであることがわかった時点で、一言教えてくれないのだろう? と、恨み言の一つでも言いたくなる。
ママ連れでお医者さんに来るのは、ホントに大変だから。



●認知症高齢者の日常生活自立度と特記



前回の調査では、主治医意見書の「認知症高齢者の日常生活自立度」は IIIb だった。

  IIIは「日常生活に支障をきたすような症状・行動や意思疎通の困難さが見られ、介護を必要とする」
  bは「夜間を中心として、IIIの状態が見られる」


IIIbで要介護1にしかならないわけだから、介護度を上げたいのなら、IV 以上の判定が出るようにしなければならないのだろうか?
それとも、判定は前回と同レベルでも、特記の書き方で異なるのだろうか?

等々を考えつつ、事前に用意した紙をお医者さんに渡した。

  IVは「日常生活に支障をきたすような症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られ、
      常に介護を必要とする」


その紙には、ママの症状(問題行動など)がどれくらいの頻度で発生し、それに私がどう対処しているか、困っているか を箇条書きしていた。

それを見たお医者さんは
  「私が把握していなかった内容もあるので、これは、ぜひ意見書に修正を加えたいと思います。
と、おっしゃる。


●果たして修正はできたか?



今日になって、クリニックから連絡があった。
  「先日の修正の件、OKでしたよ。
と。
ああ、良かったぁ。一安心。

そして、どうしてそんなに早く主治医から意見書が出たかも、ほぼわかった。
ママの今回の要介護認定期間は、4月末日。更新の申請は、その60日前から可能。

3月に入ってから、ケアマネさんと電話でこんな会話をしていたのを思い出した。

  「お母さんの介護保険、4月末までだから、更新の申請されますよね?
  「もちろん、更新します。ただし、3月は忙しいので、4月に入ってから調査日を調整したいです。
  「わかりました。『調査は4月に』と言っておきますね。

そうか、「言っておきます」とは、更新を申請しておく ってことだったんだ!
その時は、全く気にも留めなかった言い回しだけど、こういう意味だったんだ、と納得。


●対策その5.主治医には早めに被介護者の症状と頻度、自分の対応やその手間を文書化して提出



今回の反省点から、早めに(更新期間が始まる前後あたり)、主治医に紙にして渡すこと、が重要だと学んだ。
   
その紙に書いた内容の一つ。

  夜間・・・寝床に入ってから深夜12時頃までの間に、毎日数回、「鍵をかけたか点検する」と起きて
       きて、家や勝手口の鍵を点検して回る。娘はその都度、見守りし、寝床に戻ってから、
       鍵を再点検。鍵をかけるつもりが、反対に開けていることがあるため。

       毎夜、時間に関係なく、大きな声で寝言を言い、娘が目を覚ます。寝言だけではなく、
       風の音などに反応して「だれかが庭にいる」などと、娘を起こす。
       また、目が覚めると、時間に関係なくテレビのスイッチを入れ、その音や光で娘が目を
       覚ます。


ママに眠りを邪魔されることがしばしばなので、私はママと一緒の寝室から逃れ、家の出入り口があるDK(ダイニングキッチン)のホットカーペットの上で毛布をかけて寝ることの方が、寝室で寝るよりも多くなったから。
ママと離れた寝場所でも、家の出入り口付近で私が寝ていれば、ママが庭に出る時に多分目を覚ますだろうから、最低限のセキュリティ(鍵かけ)には好都合。
でも、いくらママとはいえ、他人に睡眠のじゃまをされるのは、かなり辛い。いつも寝不足感がある。



さて、要介護認定の訪問調査はどうだったか?
近いうちにブログに書きます。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

「認知症高齢者の日常生活自立度」ですが、必ずしも要介護度と比例しません。
父はⅢaからⅢbになりましたが要介護度は3~4の判定、義母はⅡbですが要介護度は1~3の判定が出ています。
ちなみに二人とも「障害高齢者自立度」は自立やA1程度。

重度の認知症であっても、一日中おとなしく過ごしていてくれるなら、扱いやすいですよね。
一方、軽度であっても自由勝手に行動し、抑制もできないとなれば、介護の手間は大幅に増加します。

認知症で「要介護度」を上げたければ、「従順でない」「介護拒否が強く、大声を上げる」、「暴言暴行がある」「徘徊が多い」「火気を扱うので見守りが必須」など、介護者の負担が大きく困っていることを訴える特記事項を増やすことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/1013-8d8f1537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。