上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2010年04月01日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

強力な同席者 ~要介護認定調査の対策(その3)~

昨日(3/31)のブログ「調査員に誘導されにくいように ~要介護認定調査の対策(その2)~」で、
  認知症のママへの誘導尋問により、本来「わからない」ことまで「わかる」ことにされてしまう
と書いた。

ちょっと待てよ。
誘導尋問は、果たしてママに対してだけなのか?
いや、違う。
私に対しても、誘導尋問があるはずだ。
だけど、私に対してのものは、余程あからさまでない限り、私自身が気づかなかったのかも。
そんな気がしてきた。
そうだ、きっとそうだ。

だから、この連載の「その1」で書いたように
  事実と違う判断がされた部分は、今までの私の説明の仕方に問題があった
につながるんだ。
あらためて、納得。


●素人の私に難しければ、ママをよく知る介護職にSOSを



だけど私は、調査員の誘導に引っかからないようにするのも、自分の説明の仕方にも、あまり自信がない
それなら、私よりはずっと詳しいであろう人、かつ、ママの状態をよく知っている人に助けてもらうのが一番。

それは、ママが通うデイサービスの職員さん

私がSOSを出そうかと思っていたところに、タイミング良く、デイサービスさん側から助け船を出してくださるとの連絡が来た。
そして、今回の調査の件を含め、デイサービスに相談に行った。

デイサービスでは、私の立場からすれば、いわば「裏日誌」なるものがある。
利用者に渡してくれる連絡帳が「日誌」。当事者であるママも見るので、良いことしか書かれていない。例えば
  「配膳や庭の掃除を手伝っていただき、とても助かりました。ありがとうございます。
という具合に。
が、利用者の目に触れないデイサービス側だけで見る利用者別の日誌には、私の知りたい真実が書かれている。
  「朝から『家に帰る』と言って出て行こうとする。」 等々。

そこからは、ママの徘徊癖感情失禁等が見て取れる。
家でも大変だけど、デイサービスの職員さんでも、結構、手を焼いているんだ。
1日3~4回は、外に出て行こうとするので、その都度、職員さんが付き添っているらしい。
こんなに多いとは!
あらためて知る事実もある。

さらに、私が東京に戻っている間は、ママの精神状態が相当悪くなっていることも知った。

週4~5日、ママを預かってもらっているデイサービスさん。
私が語れない部分を、デイサービスの職員さんが語ってくれる。
そう思うと、何かすごく心強い

それにデイサービスにとっても、要介護度が上がれば介護報酬もアップするわけだし。


●対策その3.利用中の介護サービスの職員さんに同席してもらう



結局、要介護認定調査に同席してくださるのは、
  デイサービスの管理者さんケアマネージャーさん
の2人となった。

今までもケアマネージャさんには同席してもらっていたが、いかんせん、普段のママの様子を語れないので、専ら、ママの連れ出し役。つまり、ママ本人を前に調査員に言えないことがたくさんあるので、ケアマネさんにママを外に連れ出してもらい、犬の散歩に一緒に行ったり、庭で話し相手をしてもら、時間をつぶす。その間に私が調査員に話をする。
今度も、ケアマネさんには、その役目をお願いしている。

デイサービスさんは初めての同席。
デイサービスさんは、私以上にママの日頃の状況をよく知る介護者だ。
そして、介護保険についても、素人の私とは理解度が違う。

1人で言うより、2人で言う方が、説得力が増す。
そして何より、私に向けられた調査員の誘導をかわしてくれるに違いない。

関連記事


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

敵を知ることが勝敗を決める

説得力…ちょっと違うような気がします。
認定調査の項目は決まっていて、基本は、客観的に評価するのが原則ですから、この部分は誰が調査しようが、誰が援護射撃しようが変わりません。
変わる要素は「特記事項」にあります。ここに、特別な要素を書いて貰うこと、そこには駆け引きはあります。

「○○な行動があります」と申告できるのは日頃見守っている家族です。そして、それは調査員には確認のしようがないのです。
お母様の場合は、既に認知症であることは周知の事実なので、特記事項部分をどれだけ訴えるか次第で「要介護1」~「要介護4」ぐらいはどうにでもなります。

とりあえず「認定調査員テキスト2009改訂版及び介護認定審査会委員テキスト2009改訂版の掲載について」から「認定調査員テキスト2009改訂版」の修正概要」と「認定調査員テキスト2009改訂版」の認定調査票(159ページ以降)だけで十分ですが、熟読されることをお勧めします。
http://www-bm.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/shinsa/0908.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://worklifebalance825.blog32.fc2.com/tb.php/1010-83f70609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。