上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年10月30日(金)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

生きてます! &近況報告

今週月曜日(10月26日)のブログを最後に、更新が止まったまま。毎日の食事記録にいたっては、10月23日が最後で、それっきり。
心配していただいた方々から、お電話やメールをいただいたりと、うれしい限りではあるけれど、心配をかけさせてしまった、というお詫びの念も。

そんなこともあって、今日は簡単に近況報告を。

●劇的に効いた咳止めの薬



月曜日、所望していた咳止めの薬を飲むと、劇的に効いて、次の日からは、すごく咳が減った。
よく効くんだけど、のどがカラカラと乾いたようになって、声がかすれやすいのと、眠くなる成分もあって、眠いと言うよりだるい感じがずっとする。

それでも、火曜日からは、見た目も普通どおりとなって、外出した。

●火曜日・水曜日は起業関連の外出



10月27日火曜日、この日の朝、ママの通うデイサービスから電話がかかってきた。
   「今日ですが、他のご利用者さんのキャンセルが出て、突然ですが、どうですか?
私にとって、それは、天からの助け。ママをデイサービスに連れて行ってもらった。

ママの後ろ姿を見送った後、私は、とある老人介護施設へ。今日は倉敷市内の2カ所に行くつもりだ。
1件は、有料老人ホームで、いつもここの方々から教わったり、意見をくださったりと親切にしていただいている。もう1件は、デイサービスで、こちらの方からも、いろいろと教えていただいている。

世の中、親切な人が何て多いのだろう!
感謝!


その後、昨日(月曜日)に行けなかったお医者さんに行く。薬がとても良く効いたと話す。
  「咳が咳を呼ぶから、どんどんひどくなる。咳止めで抑えたことで、その悪循環を絶てたんだよ。
とお医者さん。まさしく、そんな気がした。

でも、薬がなくなるのが、怖いので、昨日の薬が残っているにもかかわらず、追加して、薬を買った。

水曜日は、わざわざ関東圏から、とある会社の社長様にお越しいただいた。
岡山のホテルで、起業の仲間4名と共に、意見交換をしたり、いろいろと伺ったりした。

う~ん、やっぱり、何をするにしても、はじめはすっごく大変だ!
事業計画は、またしても、練り直しか?


でも、それにも増して、私たちと話すためだけに、丸1日スケジュールを空けてくださり、遠路はるばる、岡山の地まで足を運んでいただけたのは、何よりもうれしかった。

社長様が岡山をあとにしてから、私たち4人は、岡山商工会議所へ移動し、ミーティング。
事業の難しさに打ちひしがれながらも、またしても私は、新アイデア(?)を性懲りもなく話している。

これを朝令暮改っていうのか?
でも、試行錯誤する私に、その様子をわかってくれ、真剣に付き合ってくれるのは、うれしい。

●木曜日は、久々に叔母と対面



最近の私の様子を心配していた叔母(ママの妹)が、大阪方面からやって来てくれた。
いつもは、私が東京に行っている間に、ママの介護で来てくれるので、よく電話する割に、ずいぶん長い間、会っていなかった叔母。

あいにく、というか、ラッキーというか、立て続けにデイサービスの他の利用者さんからのキャンセルが出たので、この日もママはデイサービスへ。
ママは、動く粗大ゴミ化することがよくあるのだけど、今日はママのいない家で、気兼ねなく掃除なんかができた。2人で分担すると、やはり早い。

ずっ~~~と前に買ったきりだった、組立の棚も、やっと組み立てた。
2人がかりで、ハアハアゼイゼイ。
買うときに、サイズだけ気になり、重さまでパンフレットで確認してなかったので、到着した時に、あまりの重さで、作る気力を失っていた。

やはり、時間はすぐに経つ。ママの戻ってくる時間が近づき、叔母も帰って行った。

●おいしいものがわかるママ



叔母は、ママと私のために、タッパに作った料理を詰めて持ってきてくれた。
叔母は、昔から料理上手。

木曜日の夕飯で、ママには叔母が来ていたことは一言も告げず、ごく普通に夕飯を用意した。
叔母が持ってきてくれたおでんを温めただけ。

が、ママは、おいしいものには、すごく敏感。
  「あらーーーあ、このおでん、何だかすごくおいしいわねえぇ。

ママは、いつもと違う料理だと言うことを、見抜かされたかのように、感じている。

今朝(金曜日)も、叔母の料理をレンジでチンして食べた。
また、ママが言う。
  「あらーーーあ、このかぼちゃ、何だかすごくおいしいわねえぇ。
そのメニューは、かぼちゃの煮物。ママは最近、よく食べ残すのだけど、おいしかったのか、ドロドロになった汁「まで、一生懸命に啜っていた。

在宅ワークも、いとおかし



今週は外出もあったけど、在宅ワークもそれなりに。

9月30日のブログで、チラっと紹介した 「倉敷ねたきり・認知症家族の会」のホームページを、せっせと作っていた。まだ、未完成だけど、一通りの形はできているので、この段階で、会の役員の方々に、水曜日(10/28)の役員会で集まった時に見てもらいたかったから。
※ よろしければ、忌憚のないご意見をぜひ教えてください。

木・金は、(東京の)会社の仕事。
木曜日は
  ずいぶん前に納品して、稼働中のWebシステムが、何だかおかしい
とのことで、調べてみる。
ママの介護の合間に、いろいろとやっているうちに、夜になってしまった。
結果は、システムのバグ(不具合)。何で今まで気づかなかったのか、不思議なんだけど、やはりバグ。さらに、この調査中に、新たなバグまで見つかる始末。
それでも、原因が特定できれば、後は修正するだけなので、今見つかったのは、不幸中の幸いか?

金曜日は月末にも重なるので、会社の経理をやっていた。
こういのも、オンラインバンキングがあるから、かなり楽



こんなわけで、ブログは更新していなくても、何とか、フツーに生きて、毎日を過ごしていますので、ご安心を。

スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年10月26日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

友達はありがたい

昨日のブログでも 「体調不良」 と書いたばかりだけど、昨夜、寝る前にかなり咳き込んだ。
今朝は、起きた時はそれほどでもなかったけど、午前の遅い時間から、また激しく咳き込んだ
咳が激しいと、何をする気力も湧かない。

少し前に、近所のお医者さんで処方された薬は、1週間以上飲んでも、ほとんど効果がなく、マスクの在庫はどんどん減っていった。
別のお医者さんに、近所のお医者さんの処方を見せた所、
  「信じられない処方!
と言われ、別の処方を出された。

後に処方された薬は、よく効いた。だけど、3日分しかなかったので、もう、手元にない。

●咳止めがほしいのに!



その別のお医者さんは、車で25分の、少し遠方。
今日、そこまで行く気力もないし、近所の薬局に電話しても
  「処方箋はコピーやFAXでなく、現物でなければ、薬をお渡しできません。
お医者さんに電話しても
  「薬局さんがそうであれば、申し訳ないけども、ご来院ください。
   あなた自身が無理なら、ご家族のどなたかが、代わりに来てもいいですよ。
   前回と同じ処方なら、診察なしで出せますから。

とのことで、ほとんど諦めかけていた。

まさか、認知症のママには頼めない。依頼しても、それ以前に、できない。
ホントに頼りたい時に、頼れない!
医療制度を恨みもした。
そして、一度は完全に諦めた

●今こそ、サレンダー



  ・
  ・
  ・

私が医者に行けなくとも、代理でだれかが行ってくれれば、私は薬を手にすることができる。

ふと思った。
無理なお願いだけど、頼んでみよう。
今こそ、サレンダー。友達にすがってみよう。


そして、友達に電話した。

ありがたいことに、友達からはOKの返事。
そして、すぐに医者にかけつけてくれ、家まで薬を届けてくれた。

やはり、その薬はよく効き、劇的に咳は少なくなった。

本当に本当にありがとう。
友達は、何てありがたいことか!

咳の中で、友達のありがたみを、ひしひしと感じた日。
そして、人に頼ることも大切、と感じた日。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月25日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ちょっと体調不良&閉じこめられたワンコ

先週半ば頃から、少し体調不良のため、この週末は、体調回復に努めています。


昨日は、昼寝に早寝。
ママより早寝したばかりに、小さなトラブルが。

頻繁に意味不明のトンチンカンなことをするママだけど、
私が見守りをしていれば、そんなに大きな問題にはならない。

目を離した時が、心配。

昨日は深夜、目を覚ますと、犬の鳴き声が。
最初は放っておいたけど、鳴き声が続いている。

それも、ロン (うちのペット) の声だ!

実家のあたりは、閑静な、というか、静かすぎる住宅地。
昼間も静かだけど、ましてや、夜となれば、もの凄~く静か。
この頃は、虫の音も少なくなったので、ますます無音

こんなに静かな所なので、犬の鳴き声は、相当な近所迷惑だ。

いつも台所などの家の中で寝ているロンだけど、・・・ 慌てて台所を見たけど、いない!

真夜中の庭に出て見る。

でも、ロンはいない。
呼んでも、来ない。

おかしいなあ、と思いつつ、家の中に入ると、
やはり、外から鳴き声が。

鳴き声を辿ると ・・・・

車庫の中。

車庫の灯りをつけ、ガラス越しに中を見ると、
ロンがお座りをして、訴えるような目で鳴いている。

慌てて車庫の戸を開けたら
ロンがすがりつくように、「お手」をする。

  「よしよし、ロンロン。 もう、大丈夫だよ。寝ようね。」

私の後について、ロンも家の中に入って来た。

閉じこめの犯人は、ママ

今朝、起きて、そのことを尋ねてみたけれど、ママには、これぽっちも記憶がない。
まあ、認知症のママには、当たり前のことだけど。

でも、あれほど、ロンを可愛がっているのに、時々、ママはロンにも反対のことをする。
どうしてなんだろう?



今夜は、ママが相当、早く寝床に行ってくれた。
体調が芳しくない時は、寝るに限る。
さて、私も寝るとするか。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月23日(金)    [カテゴリ: 仕事のこと]

経営者研修に事例研究って必要なの?

先日、中小企業診断士の友人でもあり、最近、とてもお世話になっている某氏から、ふと聞かれた。
  「経営者向けのIT研修で使えそうな、良い事例ありますか?

私は、ほとんど即座に、答えにならない返答をした。
  「へっ? 事例? 大体、何で事例がいるの? 私は、事例なんて、いらないなあ。

私の答えに、ちょっと迷うような表情を見せた某氏。だから、そのまま続けた。
  「これは、経営者向けの研修でしょう?
   私自身が零細企業の経営者として、思うのだけど、事例なんて、所詮、自分には関係ないから
   興味を持って、取り組めないのよね。
   こんなものを研究して、貴重な時間を潰すより、日常業務を離れ、せっかく時間を作ったのだから、
   こういう時こそ、自社の事業構想を見つめ直したり、発表したり、したいなあ。


さらに、私は続ける。
  「自社のことだから、全員が興味持てるはず
   それに、受講者は互いに違う業種や業界であるはずだから、『自分ではこれがいい』と思っても
   ぜんぜん違う業種・業界から見れば、おかしいことだらけだったりする。
   だから、自分の発表内容に対し、他の受講生から、良いことも悪いことも含め、
   遠慮のない意見をもらえる方が、私としては、事例なんかやるよりも、余程うれしい。


自社のことを話すのは、他の受講生にとって「事例」となる。それも、「生きた事例」。
他の受講生からの意見・アドバイスには、自分では考えもしなかったような視点が含まれていることが往々にしてある。
他からの鋭い突っ込みに対し、自分がうまく答えられないのは、「詰めが甘い」、「きちんと調査していない」、「深く考えていなかった」 等々、自分が今まで、あえて避けてきた、自分の事業に対する、見方・進め方のウイークポイントが浮き彫りにされ、これまた勉強になる。

どうしても、独りで考えていると、思考が凝り固まってしまうけど、他人の意見が、打開への大きなヒントとなったりする。だから、経営者にとって、第三者の建設的な意見は絶対にほしい。

もちろん、最後に、こう付け加えた。
  「あっ、でも、これは、あくまで私の個人的意見だから、参考程度に、ね。

●常々、疑問に感じていた、研修での事例研究



中小企業診断士やITコーディネーターの資格を持つ人は、なぜか、事例好きな人が多いように思う。

私も、事例研究(ケーススタディ)の全てを否定しているわけではない。
あるスキルを磨くときや、社員研修では、ケーススタディの効果は高い。
営業研修、セキュリティ研修、 等々。

コンサルティングのスキルをアップするための、コンサルタント向け研修では、事例の活用度は、さらに高くなると思う。

でも、経営者を対象にした経営研修では、事情が異なるのではないか?

もし、講師側で 「今までの研修でも、事例研究をやっていたから。」 という理由しか思いつかないのであれば、再度、検討すべき。

今までのやり方を踏襲するだけで、自分自身が、その意味なり意義を見いだせないのであれば、考え直すべきだ。クライアントに改善などの要求を出すことは、 「じゃあ、自分の仕事はどうなのか?」 とコンサルタントである私自身も、考えなければならない。

その仕事が、もし研修であるならば、今までの研修カリキュラムやスタイルについて
   「それはなぜ?」 「どうして、こうなっているの?」
と、疑いの目で自問自答すべきだと思う。

事例研究に対し、講師自身が明確な答えを出せるのであれば、事例研究も大いに結構。
でも、惰性や慣習だけでやろうとするのは、問題。

そもそも事例研究なんて、正解は1つじゃないのだから、講師自身も、その事例について、相当な下調べが必要なはず。
私が受講生なら、 「安易な事例研究は止めてほしい」 と思うから。



私に尋ねてきた某氏、果たしてどんなカリキュラムにしたのだろう?
また今度、研修が終わった頃に聞いてみよう。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年10月23日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月22日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月22日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

高齢者の審美眼と介護アクティビティの関係 ~和紙折り紙とママの笑顔~

私の30年後、つまり、今のママ位の歳になった時、私は変わっているか?

見た目はおばあさんになっているかもしれない。
でも、心の内は、そんなに変わっていないはず。好きなものとか、綺麗と思えるものとか。

●年を取って、子供返りすると言っても



介護の現場では、利用者である高齢者に対し、子供に接するのと同じようにしている人がいる。
何か違うんじゃない? 高齢者は大人であって、決して子供じゃない!!

私自身のトラウマになってしまった、あの事件。
ママはショートステイ先の施設から、精神病院に回され、引き取りに行った、あの日。
  (参照: 2008年7月15日のブログ 「ショートステイ失敗。精神病院へ迎えに行った日
       2008年7月20日のブログ 「あの頃、私は急ぎ過ぎていた」 )

ママは、あの時、大きな屈辱を味わった。
簡単すぎる塗り絵と、「お上手、お上手」 という職員さんの言葉は、ママの逆鱗に触れた
まるで、子供扱いされたママは、徹底的に拒否した。

今のママは、確かに子供返りしている所はある。
認知症で理性の壁が薄くなった分、本心が出やすいから。無邪気とも言える。
でも、決して、子供になったのではなく、今まで生きてきた経験と誇りを持っている。
そう、大人としてのプライドまで、捨てたのではない

●アクティビティの意味、わかってる?



デイサービスでは、体操、ゲーム、塗り絵、折り紙の、いろいろな活動をさせてくれる。
それらを総称して 「アクティビティ」 と言うのだけど、介護で使う「アクティビティ」の意味を調べると

   生活を生き生きしたものにする諸活動  とか
   心身の活性化のための手助け

と、概ね解説されている。

これに当てはめると、前述の塗り絵は、少なくともママにとって、アクティビティではなかった。
アクティビティは、身体の機能訓練も含んでいるのだろうけど、気持ちが明るくなる要素を持っていなくては、ダメだ。

介護施設の職員でも、利用者の「心の持ち方」 のことを忘れ、「とにかく何かする」 という形だけの活動になっていないだろうか?

もちろん、何が気持ちを明るくするものかは、個人によって差があるし、同一人物でも病気などの進行状態によって異なる。だから、最大公約数的に、ある程度、割り切りせざるを得ないのもわかる。

●アクティビティと金銭負担の関係



「アクティビティのために、利用者の金銭負担が増えるのは良くない。」 と考える施設もある。
確かに、「わずかな額でも増えるのはイヤ」 と思う利用者や家族がいるのは事実。

でも、反対に、「多少のお金がかかっても、自分がやりたい・ほしいものを作りたい。」 と思う高齢者もいれば、その高齢者の笑顔が見たいから、同じように考える家族がいるのも事実。

私は後者のタイプ。
1ヶ月に何万も払うような高額商品は買えないけど、数百円や数千円であれば、ママの笑顔を見るためには、決して高くないと思う。それは、お金には換えがたいものだから。

それには、有限の時間軸も含まれるから。
今のママであれば、楽しくできるアクティビティも、認知症の進行と共に、いつかはできなくなるだろうから。だから、「今を楽しく過ごせる何か」 があえば、本当に私もうれしい。

●上質なものに触れると、心豊かになる



ウインドウ・ショッピング。私も好き。
買えなくても、見るだけで楽しくなるし、「今度のお給料日に、これを買いに来よう。」 なんて想像が広がる。夢を見せてくれる。
ウインドウ・ショッピングが楽しいのは、普段の自分の生活より、ちょっと高い所にあるものだったり、目新しいモノだったりして、ワクワクさせてくれるから。

だから、介護施設でのアクティビティでも、そういう要素は必要じゃないかと思う。

で、ちょっと考えてみた。1年ほど前のブログ 「ママ、折り紙やろうよ」 の中で、
  和紙クラフトのきれいさを実感した
と書いた。

左が友人のRさん、中央がママ、右が私。3人とも真剣に折り紙。今こそ、実行に移してみよう。

   左が友人のRさん、中央がママ、右が私。 →
   3人で和紙折り紙を楽しむ。 いえ、格闘する。


上質な和紙を使えば、普通の折り紙と同じように
折っても、出来上がりが違う!
すごく、きれいなものになる。

教えるRさんも、教わるママも、真剣そのもの友人という、第三者が家にいたからか、
私たち2人が楽しそうにやっていたからか、
きれいな和紙のできあがりを見たからか、
理由はよくわからないけど、
ママは1年ぶりに、自発的に折り紙に取り組んだ。
それも、真剣そのもの。

   教えるRさんも、教わるママも、必死(?)。 → →
   集中して取り組むママ。


実は、ママの方が上手かったりして ・・・ 。
ママの方が、私たちよりも、さっさと折り紙を進めている。
  ショックぅぅぅ !
私たちは、苦戦に次ぐ、苦戦。
認知症のママの脳トレ・リハビリ以上に、 私たち自身の脳トレ になりそう。
(ああ、また、1年前と同じことを言っている!!)

●ママの心も、だけど、私たちも豊かになった



そして、いくつかの和紙クラフトが出来上がった。
苦心した分、 できあがると、本当にうれしい。
それに、和紙はきれいで、見応えあるし。
本当に、もうちょっと、私の手が器用に動けば、売り物になりそうな、きれいさ

ママは、今日、とても楽しそうにしていた。
喜々として、折り紙をやっていた。
私たちが、キャアキャア喜ぶ姿を見て、ママは今までにないほどの笑顔になった。



どんなものが出来上がったか、
なぜ、私たちが折り紙をやっているかは、また、今度。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月22日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月21日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月21日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「アルツハイマー在宅介護最前線 一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記」の現場を歩く (その2)

そのベッドは、家の中心だった。
主が不在の時も、そのベッドは、まるで家の守り神のような、存在感を放っていた。

介護5、アルツハイマー病の母を在宅介護する最前線の現場。
野田明宏さんの著作 「アルツハイマー在宅介護最前線―一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記」 の本の中の世界に、足を踏み入れた。 

今日は、一昨日のブログの続き。

●親子の時間



野田さんのお母様こと「和ちゃん」がデイサービスから我が家に戻って来た。
しばし、和ちゃんとの親子の時間。

きっと、デイサービスから戻って来た時には、必ず繰り返されるであろう、日常の所作。
それを 「介護」 と呼ぶには、あまりにも仰々しい。
野田さんは、和ちゃんに話しかけながらも、てきぱきと、淡々とこなしていく。

穏やかに、母子が共有する時間は流れていく。

介護の選択



何気ない日常。
でも、そこには、母子の51年間が凝縮されている。

在宅介護の道を選んだ、野田さん。
和ちゃんを介護する後ろ姿に、「腹をくくった潔さ」 が感じられる。

野田さんの今の生活は、野田さん自身が選んだ生活。野田さん自身が選んだ在宅介護
介護に正解はないけれど、野田さんにとっての最良の選択は、野田さん自身で決めた、今の在宅介護だと思う。

だって、和ちゃんは、野田さんにとって、大きな大きな存在であるから。
和ちゃんとは、親子だから。
理屈とか損得とかを、超えた所で、見つけた野田さんの生きる糧でもあるから。



ここまで書いて、私は、キーボードの前でそのまま眠っていた。
気づくと、時計の針が1時間以上、進んでいる。
さあ、今日も寝床に行くとするか。

そうそう、野田さん宅での帰り際、私は和ちゃんに
  「お邪魔しました。また、来ます。」
と、声をかけた。

和ちゃんは、私の心の中に、微笑み返しをしてくれた。 



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月21日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月20日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月20日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月19日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月19日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月19日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「アルツハイマー在宅介護最前線 一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記」の現場を歩く (その1)

9月15日のブログで、野田明宏さんの著作 「アルツハイマー在宅介護最前線―一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記」 を読んだと記した。

介護最前線に降り立つ



あれから、約1ヶ月。
今日、私はその本で紹介されていた最前線にいた。
野田さん宅。

この辺りに地理勘がまったくない私は、一緒に起業活動をしている仲間のRさんと途中で待ち合わせし、カーナビのついたRさんの車に同乗して、現地に向かった。
(東京の自宅にある車には、カーナビがついているけど、岡山の実家にも付けるとなると・・・。二重生活は不要なお金がかかってしまう。ケチケチしているかもしれないけど、当面はこうして、チャッカリと、カーナビのある友人のナビ席に座っている方が楽でいい。)

考えてみれば、山陽新聞での野田さんの連載記事を私に教えてくれたのがRさん。
まさか、それから1ヶ月半ほど後に、こうして野田さん宅にお邪魔することになるとは、私たち2人とも思っても見なかった。

私たちが着いたとき、野田さんのお母様こと「和ちゃん」は、デイサービスに行っていたので、おうちには野田さんお一人。
メールや電話で連絡を何度か取っていると、初対面でも、そうとは思えない。
お互いの顔写真もネット等で見ているから、なおさら。

今日、ここに揃った3人の共通点は
  認知症(アルツハイマー病)にかかった実母を介護
であること。

話し込んでいるうちに、和ちゃんがデイサービスから戻って来た。
和ちゃんとも、ご対面を果たす。



今日は、何だかすごく眠いので、続きは、また明日
野田さんの今日のブログによれば、私たち2人は、「熟女」 らしい。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月19日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月18日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月18日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月18日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

NLPでママと私はより良く過ごせるか?

NLP」とは、「Neuro Linguistic Programming」の略で、「神経言語プログラミング」と訳されるらしい。
「神経言語プログラミング」なんて言われても、私は、さらにわからなくなってしまう。

さて、このNLPなんだけど、以前から言葉としてはよく聞いていたけれど、それ以上、知ろうとは思ってなかった。きっと、あの小難しい訳が、私からNLPを遠ざけていたに違いない。

でも、最近は、やっとと言うか、「もう遅い」と言われるかはわからないけど、ちょっと勉強してみようという気になっているし、独学だけど、少しずつ勉強している。

介護生活を「主」とする今の私にとって、何日もの講習を受けに行くことはほとんど不可能だし、それに、もともと独学は嫌いではないから。
小さい頃から、ママは私に本をよく与えていた。ママ自身が仕事で忙しく、私の相手ができないから、その代わりに本を与えたのだろう。兄弟のいない私は、誰にも尋ねることができず、仕方なく本を読んでいた。
仕方なくだけど、でも、本を読むというのは、すべて自分のペースでできるから、すっ飛ばしても、じっくり何度も読み返しても、他人から何も言われない自由があり、マイペースの私には、意外に合っているような気がする。

●例えば、「オウム返し」とか



営業職の人ならば、会社の研修などで、オウム返しの効用を学んでいるはず。
実際に、お客様の言葉をオウム返しすることで、その効用が本当だと実感する。

介護の場でも、「オウム返し」はよく使われる。
認知症介護でも、オウム返しの重要性を言われるし、認知症には特に有効かもしれない。

ママの言葉を、ママの話すスピードでおうむ返しすると、ママは安心して私に話をする。
まあ、認知症なんで、終わりのない永遠のオウム返しになりそうなことも、よくあるけれど。

オウム返しは、NLPでは、バックトラッキング
(ただ、この両者は完全一致ではなく、バックトラッキングの方がもっと多くの要素を含んでいるように思う。)

要は、NLPを知らなくても、それ以前から、相手との距離を縮めるテクニックは、多くの人が意識的に、もしくは、無意識的(経験的)に使っているはず。

●学問はいらない、でも、よりよく生きるための方法は知りたい



私は小さい頃から、あまり勉強は好きではなかった。
勉強うんぬんよりも、きっと、知識欲が少ないのだと思う。
(だから、マニアにもオタクにもなれない。)

NLPに関しても、決して学問として知りたいのではなく、NLPを知って、その一部でも実行することで、今よりも良い状態になれるか? が私にとっては重要となる。

私は 「この2年間の苦労を事業に!」 と、起業の理由を説明しているけど、NLPで言えば、多分、「リフレーミング」 にあたるはず。

だから、今回のような場合にも、今まで経験的に、もしくは無意識的に起こしていた行動を、NLPを学ぶことで、もっと意識的に自分に用いることができれば、今よりも、より良く生きれるはず。

認知症のママとのコミュニケーションに応用できるか?



ママの認知症は少しずつ進み、記憶力が極端にないのはもちろんのこと、理解力もだいぶ落ちてきたように思う。だけど、まだ、会話は成り立つ。

会話が成り立っている今のうちに、ママが言いたいこと、訴えていることを、できるだけ正確に受けとめられるようにしておきたい。
それがある程度できるようになれば、ママの症状が進行し、会話が成り立ちにくくなっても、ママの気持ちを慮ることが可能となるのではないか、と。

自分がより良く生きるのはもちろん、ママにもできる限り、より良く過ごしてほしい
これが、切実な思い。



認知症」、「NLP」 の2つのキーワードで検索すると、かなりたくさん引っかかってくる。
それだけ、NLPを認知症の介護に活用しようとする人は多いのだろう。

でも、本当にNLPが認知症の介護の助けとなるか、一度、NLPの資格を持つ友人に尋ねてみたいのも本音。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月18日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月17日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月17日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月17日(土)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

私はネットもパソコンも嫌い、だからこそ

俗に言う「IT系」の仕事で、生計を立てていた私。
 - IT系のコンサルティングをやり、本を書き、記事を執筆し、講演やセミナーを実施し、
   システムの仕様書も書く。

自分の仕事を、このように尋ねられれば、私は 「はい、そうです」 と答えるだろうし、周囲の人に私の仕事を尋ねたとしても 「はい、そうです」 と言うだろう。

そして、私のことを 「ネットやパソコンが大好きな人」 と思うに違いない。
し、事実、そう思っている人が多いのは確か。

でも、仕事と好きは別
私は、 ネットやパソコンが嫌い! 大嫌い!
     ついでに、ケータイも嫌い!


●パソコンがない場所は幸せ



東京の自宅には、ずっと前からパソコンを置いていない。
それは、以前のブログ 「実は私は自宅にパソコンを持っていない」 でも書いたとおり。
だから、「ネット中毒」には、きっとならない。
同様に 「ケータイ中毒」にも、ならないだろう。

ミーティング中に、ノートパソコンを広げ、パシャパシャとキーボードを打ち続けるのも、好きになれない。
パソコンの背中が壁になって、何を入力しているのか、こちらからはわからないし、第一、せっかく対面で会っているにもかかわらず、参加者の顔を見ることもなく、手元のパソコンにばかり、ずっと視線を落としているのは失礼じゃないか?
相手の顔の表情やしぐさから読み取れるものが、たくさんあるにもかかわらず、みすみす、その機会をなくしているのに、本人は気づかないのだろうか? とも思う。

●嫌いだからこそ楽に



「好きなことを仕事に」 と言うのであれば、私の場合、180度異なっている。

反対に、嫌いだからこそ、わかることがある。
どうすれば、できるだけパソコンを使わずに済むか? ということ。

好きだと、どんどん使う。 ああして、そうして、こうして、それで、・・・、永遠に。
嫌いだと、難しいことはやりたくないし、できないので、簡単に楽に使える方法を考える。

その簡単にできる方法を、TPOに応じて、教えればいい。
嫌いだからこそ、「できれば触りたくない」、「難しいことは言わないで」 の心境がわかるから、いかに無理強いせず、でもどうすれば、きちんと使ってもらえるのかを、真剣に考えられる。

●嫌いだからこそ目的をはっきりさせて



これが一番大切だと思うけど、嫌いだからこそ、目的をはっきりさせて、そのための手段と割り切って、最小限のみ、パソコン、ケータイ、ネットを使おうと考える。
好きだと、パソコンなんかを使うのが、手段じゃなくって目的そのものになってしまうから、苦手な人はついていけない。
でも、仕事を効率化するのに、それでは困るので、「嫌い」という視線のまま、いかに苦痛を感じずに使ってもらえるかを、あれこれ考える。

それでいいんじゃないかな、と思う。

●嫌いだけど、情報はシャットアウトしない



嫌いだけど、私はITを仕事としていたので、この方面の情報だけは、むげにシャットアウトせず、入れるようにしている。
だけど、最先端の技術を追うことはしない。
なぜなら、どんどん新しい技術が出てきて、ウオッチするだけでも、できなくて、「ついて行けない」 という焦りと劣等感を感じるから。

それに仕入れた情報は、それが何かに活用できて、初めて役立つから、ただ単に情報(知識)を詰め込もうとも思っていない。

嫌いだからこそ、Webや雑誌などを読む時も、興味よりも 「使えそうなものはないか?」 と無意識のうちに考えながら、読む内容を選択している。

●嫌いだからこそ、その恩恵をストレートに感じられる



私は自分のことを 「テレワーカー」 と言っているが、IT嫌いだからこそ、そのツールとしての便利さをストレートに感じられる、と思っている。

だから、周りにもせっせとITを使ってもらうように、勧めている。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年10月17日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月16日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月16日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月16日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

衝撃!ママの無銭飲食

午後、車で家を出た。
少し、走った所で、ケータイが鳴る。
  「こちら警察です。**交番の者です。○○さんのお宅ですか?
  「はい、○○ですが ・・・。
  「娘さんですか? 実はお母さんが、10月7日にS家さん(某全国チェーン店)で食事をされて、その
   お代を支払っていないのです。
   今、S家の方が交番にお見えになっていますが、今から交番まで来られますか?

  「えっ? 母が無銭飲食を? と、とにかく、すぐに行きます。

行き先変更。ハンドルを切って、交番に向かった。

●無銭飲食した訳



交番に着くと、お巡りさんと、S家の方がいて、机(カウンター)の上には、見慣れたバッグが置かれていた。

  「これは、お母さんの持ち物ですか?
  「はい、確かに母のものです。

ここ最近、このバッグを見かけないなあ、とは思っていたが、ママの「何かがない」というのは毎度のことだし、他のバッグがあるから、困るわけではないし、財布は入っていないはずだから、さして気にも留めなかった。まさか、交番で再会するとは ・・・。

  「10月7日に、お母さんがS家さんで、うな丼を食べられたのですが、お財布を持っていなかったよう
   です。それで、お母さんは、こうして注文票の裏に、名前と住所を書いて
     『今日はお財布を忘れたけど、銀行通帳は持っているから、お金を下ろしてきて払います
   と、店員さんに通帳を見せて、バッグを置いたまま、出て行ったのです。
   そして、そのまま店には戻って来なかったのです。


注文票の裏には、ママの名前と住所が綴られている。確かにママの字だ。

  「店員さんも困られて、ケータイに電話したら、本人さんが
     『そうですか。わかりました。すぐにお支払いに行きます。
   と言うので待っていたのですが、来ないのです。


後でママのケータイの着信記録を確認した。10月9日と10月13日にお店からかかってきている。
10月9日は「不在着信」となっていたので、多分、10月13日にママと会話したのだろう。
ママは自分のケータイ番号がわかるはずないから、多分、お店の人にケータイを渡して、操作してもらったのだろう。

  「1週間以上経っても現れないので、お店としてはバッグもお返ししたいので、こうして店員さんが
   交番に相談に来たのです。

  「本当に申し訳ございませんでした。お代は今、お支払いします。
   母は認知症なんです。まったく悪気はなかったと思いますが、5分前のこともわからないので、
   その時は、本当に銀行でお金を下ろして支払うつもりでいたはずですが、銀行に向かって
   いるうちに、きっと忘れてしまい、そのまま家に戻ってきたと思うのです。
   私がまったく知らなかったとはいえ、本当にご迷惑をおかけしました。
   それから、わざわざ、こうしてバッグを届けていただき、ありがとうございました。


私は、うな丼のお代590円を払い、謝った。そして理由も話した。

●電話に出た私が娘だと、なぜ知っていたか?



  「実は、お宅に電話する前に、バッグの中に入っていた電話番号に電話したのです。
   ホームヘルパーさんだったようですが、
     『私はもう、そこにはヘルパーに行っていないので、私に電話されても困ります』
  と言われたけれど、そのヘルパーさんが、事情を少し話してくれたのです。
  その後、お母さんが書かれた住所と名前から、おうちの電話番号を調べて、電話したのです。


NTTの「ボイスワープ」を利用し、家にかかってきた電話は、すべて自動で、私のケータイに転送されるように設定している。それで、私のケータイが鳴った。

  「これからは、連絡先がわかるようなものを入れておいてくださいよ。
  「はい、わかりました。今までも、母には私の連絡先が書いた名刺を持たせていたのですが、
   いつの間にか、なくなっていたようです。
   私もできる限り気をつけてはいますが、24時間、目を光らせるわけにもいかず、母は母でバッグ
   の中身をいつもぐちゃぐちゃいじり、あちこちに置いてしまうので、私も困っているのです。


それにしても、なぜ、私の名刺はなくして、一昨年来てもらっていたヘルパーさんの連絡先を持っているのか? ヘルパーさんに来てもらうのをやめてから、私はヘルパーさんの連絡先を自分のケータイからも、ママのケータイからも削除したのに、まさか、そんな紙が残っていようとは・・・。

  「バッグの中の持ち物に入れておくのが困難なら、バッグに緊急連絡先を縫いつけておけば
   いいですよ。そうすれば、だれが見てもすぐにわかりますから。


確かにねぇ。
確かにそうなんだけど、ママは自分を 「正常」 だと思っているから、そんなことしたら、そのバッグは使わなくなってしまうだろうなあ。子どもじゃないのだから、嫌がっても当たり前。
以前も、ママの下着類に名前を書いたら、ママは大層怒っていたから。

●ママが独りで食べに行っていたなんて



無銭飲食以上に驚いたのが、ママが独りでS家に行って食べた、ということ。
私は、一度もS家には、ママを連れて行ったことがない。

S家の方、曰く
  「少なくとも、お母さんは2度は来られていますよ。私は2度、店に来たのを覚えていますから。
と。

S家に、老女が独りで行くのは、珍しいことだろう。だから、店員さんの記憶にあったのだと思う。
(私の東京のオフィスは、隣がS家で、私も時々行くけれど、老女が独りで利用しているのを見たことがない。)

ママは以前から、私や叔母(ママの妹)
  「家に独りでいる時は、お腹がすいたら、外に食べに行く。
とは言っていたが、認知症になる前ならともかく、今はもうそんなことはしていない、と思っていた。
ママが外で食べたような形跡はないし、かと言って、近所のスーパー以外、以前は所在や名前をわかっていたお店でも、ほとんどすべて、わからなくなっているから。

正直なところ、ママが独りでS家に行って食べるだなんて、思いもよらなかった。



今回、S家側としても、事を大げさにするつもりは毛頭なく、
  「お代さえいただければ、そして店に置きっぱなしになったバッグが無事、本人に戻れば」
ということで、一件落着となった。

・・・ が、まったく私の知らなかったママの行動

もちろんママに、今回の件を問いただそうにも、どうせ何も覚えていないだろうから、問いただしたりはしない。
でも、こういうことが起こってしまっては、ママを家に独り残しておいて、私は出掛けてしまっていいのか? 悩みどころではある。

本当に、認知症難しい
認知症在宅介護は難しい。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月16日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月15日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月15日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


じゃがいも



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月15日(木)    [カテゴリ: 東京と岡山]

東京にしがみつかない

約1ヶ月前の9月7日のブログで、 「地元、岡山県で起業したい」 と書いた。
実家に戻り、認知症のママの介護生活に入って2年以上。
やっと、自分なりに決意できた。

反対に、なぜ2年間、地元にいながら、地元での起業を考えなかったのか? を考えてみた。

●勝手知らぬ家から、馴染みの家へ



介護生活に入ってから、最初の数ヶ月間は、何が何だかわからないうちに、過ぎていった。
実家ではあるけれど、私が東京で暮らしている間に建て直した家だったので、最初は、全く愛着が感じられなかった。
私にとっての、故郷の家とは、建て直す前の古い家だったから。

一体全体、何がどこにあるかもわからず、電気のスイッチ一つとっても、それがどこにあるかがわからなかったから、愛着どころか、すごいストレスとなった。

頼みのママは、認知症が進行していて、チグハグな言動で、何を尋ねてもわからない。
大嘘を教えてくれる。

そんな状況から半年ほど経って、家の中に慣れてきてからは、すこしずつ、見方が変わった。
何の愛着もない家屋から、馴染みの我が家にに変わっていった。

ウォーキングで、近隣に広がる田畑や、小さな山を越えていくのも、季節の風の中での自然の恵みが感じられ、楽しい一時となった。
  (参照: 「ウォーキングすると岡山が好きになる」 )

こうして、少しずつ、私は故郷を好きになっていった。

●それでも



適度に自然が感じられ、庭があって、ママがいて、ワンコがいて、 ・・・
のんびりと暮らすには、最適かもしれない。
ずっと、そう思っていた。

認知症のママの介護に、すべてのエネルギーを取られているような感覚に襲われていたせいかもしれないが、実家での生活が長引くにつれ、仕事の時に感じる、一種の 「闘争心」 みたいなものを、だんだんと発揮できなくなっていく自分に気づいていた。

東京に戻りたい気持ちと、東京のことを考えるだけで、さらに疲れる自分がいた。

それでも、私にとっての 「本来の生活の場」 は、やはり東京だと思っていた。
今の会社だって、東京という地の利にあるから、成り立つんだ。
ずっとそう思っていた。  ・・・ し、多分、そうだと思う。

仕事も含め、生活の場は、やがてまた、東京になる。
東京には、オフィスもあり、自分の住み処もある。

●やっぱり、しがみついていた



「東京が本来の生活の場、と言うのであれば、岡山で暮らす今の私は、本来の私じゃない?」
自問自答してみた。

そもそも本来の私って何?
じゃあ、今の私は、仮の姿?

そんなわけはない!!
東京にいる間だけ、「本来の私」 になるだなんて、おかしい!

その一瞬一瞬、どれも 「私」 自身。
そう、 「本来の」 なんて言葉自体がおかしい。

むしろ、東京にいる頃から、今までずっと、私が私自身を見失っていたのかもしれない。
私は、いつも 「私」 と共にいるのに、ね。

頭のどこかで、東京にしがみつていいるから、「本来の」なんて言葉が出てくるんだ。

東京にしがみつくのを、やめよう。

しがみつかなくなった時、やっと、新しいスタートが見えてきた。
どこにいても、何をしてても、私は「私」 。

●この2年間



気づくのに、2年間がかかったけれど、
やはり、私にとって、この2年間は、必要だったんだと思う。

この2年間で、それまでの私では知る由もなかった、多くの苦労や矛盾を知った。
2年間の蓄積が、私を後押しした。

2年間の苦労を、力に変えて ・・・。

もちろん、東京の良いところは、積極的に取り入れたいけど、
東京にしがみつくのをやめたから、再スタートが切れる。

真っ新な、何も描かれていないキャンバスに、どんな色の絵ができるのか?
ゼロからの再スタート。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年10月15日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月14日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月14日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


春菊



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月14日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月13日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月13日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月13日(火)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

ゆるりと、頑張りすぎないで、でも、頑張る

さじ加減が難しい。 力の抜き方は。

自分では、頑張りすぎているつもりはないけれど、
でも、どこかに変な力がかかっているんだろうなあ。

お医者さんが
  「免疫力が落ちていると、今までに出たことがないアレルギーだって、出ることあるから。
と、言うように、やっぱりどこか自然体じゃないのかもしれない。

今まで、こういう時期に、風邪でもひかない限り、咳に悩まされることなんて、なかったから。

薬もちゃんと飲んでいるのに、イマイチ、効かない。
イマイチ、というより、全然、効いてない気がする。

ママも今日は 「疲れた。」 と言って、夕飯も食べずに、寝ちゃったし。

私も寝るとするか。

介護はゴールの見えないマラソン。
体調が芳しくないときは、少しペースを落とし、
回復してきたら、ペースを上げればいい。

0%か100%の両極端じゃなくって、5%でも、10%でも。
その時に無理なく出せる力で。

ゆるりと、いうのは、しなやかに生きる ってことだ、 きっと。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月13日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月12日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月12日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月12日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママ77歳の誕生日。感謝は感謝で返ってくる!

ママは今日、77歳の誕生日を迎えた。「喜寿」になる。
形式的なお祝いなんて、ちっとも喜ばないママだけど、(これは9月21日のブログで証明済み) やはり娘からのお祝いは、すごくうれしかったみたい。

  「kiyomiちゃん、本当にありがとうね。
   これ作るの、大変だったでしょう?


●実は大慌てだったプレゼント



もうすぐ、ママの誕生日。何かしなくっちゃ。」 と思っているだけで、時間は過ぎ、気づくと、もう1日前。
夕闇が迫る中、天満屋(地元デパート)内の「Loft」に直行。物色した。

今までの経験と、認知症が進行するママの容態から考えるに

  ・単なるモノは、どんなに良くても、その時限りの喜びで、すぐに忘れ去られてしまう
  ・手紙やカード類は、大切に取っている
   (これもすぐに忘れるけど、絶対に捨てないで、家計簿なんかにはさむので、気づけば、また見る)
  ・写真を見るのが好き
   (「回想法」にもなり、ママは写真を見て、いつもうれしそうに話す。
    参照: 9月18日のブログ 「明るい愚痴あらば、楽しい作話もまたありき」 )

ということから、ほとんど答えは決まっていた。

   誕生日カード と 写真アルバム

それに、もうママの誕生日は明日に迫っているから、ほとんど「手作り」する時間的余裕はない
誕生日カードは、完全に市販のものにした。
アルバムは、収納できる写真点数が少なくて、小さめのサイズで、表紙が丈夫なものを探した。
ママは可愛らしいか、もしくは明るい色のものが好き。
若干迷いはしたけど、これらの条件に合うモノだけを吟味したので、それでも、何とか早めに決めることができた。 (ママがお腹を空かせて私の帰りを待っているだろうから、迷っている暇もないし。)

そして、今日になって、せっせとアルバム制作をした。
写真は、今までに撮り溜めておいたもののうち、この1年以内のものを抜粋し、プリンタで印刷。
全部で12枚はいるので、9枚までを過去のものから選び、残り3枚を今日、これから写真を撮って、それで埋めることにした。

お昼、ママを庭に連れ出し、写真を撮った。これで1枚。
残り2枚は、今日、プレゼントをあげた後に、その時の写真を撮って、後から追加する。

ケーキは、さすがに前日買ったものだと、当日食べるときにパサパサになるので、これだけは、今日になって買った。
昨年の誕生日、たまたま買ったケーキをママはたいそう喜んでくれたので、今年も同じモノを。
こちらも、迷っている暇がないし、昨年のことなんて、きれいさっぱり忘れているママだから。

●夕食は、Happy Birthday!



ママへの誕生日プレゼントのアルバムとケーキで、ママはとってもご機嫌。まずは、ママに誕生日プレゼントを渡した。
ママは、大喜び。
そして、冒頭の言葉となる。
私は、もちろん 「今日、慌てて作ったんだよ。」 とは言わずに、ママの得意な作話に、相づちを打ちながら、ケーキやお茶や食べ物の準備。

  手前が誕生日ケーキ。ホワイトチョコレートの
  プレートには 「ママ、77歳 おめでとう。」の文字。
  そして、写真アルバム。
  ママはとってもご機嫌で、カメラを向けると、手をあげて
  ポーズ(?)を決めた。


ママは始終、機嫌が良く、最近残しがちな食事も、今日は、ケーキもご飯もおかずもペロリと食べた

●ママが喜ぶと、本当に私もうれしいよ



誕生日カードへは、短いメッセージを。

  「ママ、77歳の誕生日、おめでとう!!
   ロン(ワンコ)もkiyomiもいるから 安心だね。
   ママ、元気で長生きしてネ!      2009.10.12 kiyomi 


ママは声を出して読み、大切に封筒にしまい、また、出しては、声を出して読む。
認知症による記憶障害が激しいママは、その1回1回が初めて
だから、何度でも、新鮮な喜びを噛み締めてくれる。
私も、何度も喜びを感じられる。

  「kiyomiちゃん、ありがとうね。
   ロンちゃんよ、お姉ちゃん(←私のこと)がいてくれると、いいねぇ。いっぱい、いろんなことをしてくれるねぇ。
   お姉ちゃんは、ロンちゃんにも、いつもご飯を作ってくれるんよ。


その後、ママの話は、写真を見ながらの楽しい作話となり、そして、周りへの感謝を告げる。

  「私の周りには、いい人ばっかりで、いっつも私を助けてくれるんよ。
   ありがたいことだねえ。


  「それはママが長い間、いろんな人を手助けしてきたからなんよ。
   そうそう、明日は総社(←デイサービスセンターはお隣の総社市)に行く日よ。


  「総社はちょっと遠いけど、いっつも送り迎えしてくれるから、いいんよ。
   あそこの人たちは、みんな親切で、大切にしてくれるんよ。
   家で独りでボオーっとしてると、つならないし、すぐに呆けるわ。
   総社に行くと、お昼も出してくれるし、みんな良くしてくるから、あそこは本当にいいなあ。
   だれが教えてくれたのか知らんけど、ママちゃんは恵まれてるなあ。
   パパちゃんが生きとったら、喜んでくれるなあ。


驚いたことに、ママはものすごく久しぶりに、自分の夫のことまで、少し触れた。



このところ、ふさぎ気味のママだったけど、今夜はすごく楽しそうだった。

ママ、ありがとう。
また、来年もママの誕生日を祝えますように。

   (1年前も、まったく同じことを書いてたなあ。)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月12日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月11日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月11日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ、トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月11日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

月刊「我が家の庭」 (2009年10月1日号)

●月刊「我が家の庭」第6号



今年は夏が短かった。
いつ梅雨が明けたのか、よくわからないまま、それでも、何となく夏らしい日もあったけど、
9月中旬以降の冷え込みが、ずいぶん早い。
だからか、何だか、庭の様子も昨年、一昨年とは違う。
  ( → 「第5号」へ )

●2009年10月1日に咲いている花 [65種]


   ・・・この1ヶ月以内に我が家にやってきたもの   < > ・・・開花日、初収穫日(1ヶ月以内)
  リンク・・・私の別ブログ「今日の草花」内へのリンク(同種のものがある場合)

私の大好きな秋明菊が見頃秋明菊
メランポジューム
ムラサキルーシャン
ペンタス (赤)
ウインター・コスモス
金魚草 (白・ピンク白・濃桃・黄)
・房鶏頭 [レインボーキャッスル]
黄花コスモス (黄・橙)
ランタナ (白・黄)
紅葉葵
木槿 (白)
・マンデビラ・ボリビエンシス [サマードレス]
ブルーサルビア
ボッグ・セージ
アメリカンブルー(エボルブルス) <9/12再開花>
アルストロメリア
ダールベルグデージー
薔薇
・ミニ薔薇 [アリカンテ]
アリッサム
撫子
千日紅 (赤、濃桃、白)
メランポジュームとトマトが生い茂り、1ヶ月前よりも鬱蒼とした感じ・ペチュニア [ドレスアップ] (薄紫)
ポーチュラカ (濃桃、薄黄、白)
日日草 (薄紫、濃桃、白)
紫苑 <9/17>
花虎ノ尾 <9/21>
トマト  (ミニトマト含む)
ナス
カラミント
スイートバジル
アップルミント
スペアミント
オレガノ
青紫蘇 <9/13>
赤紫蘇 <9/13>
犬鬼灯
薮茗荷
赤カタバミ
カタバミ
紫カタバミ
洋種山牛蒡
屁糞蔓
滑りひゆ
紫の花は紫苑。他では8月末頃からよく見かけていたのに、うちの庭では、やっと9月半ばを過ぎて開花。・姫昔蓬
秋の野芥子
・毛有田草
・猪の子槌
・小藜
青鶏頭
父子草もどき
立ち父子草
タンポポ
雀の帷子
・青雀の帷子
塔花
爪草
・大葉子
・オヒシバ
・メヒシバ
・小メヒシバ
カヤツリグサ
錦草
小蜜柑草

●2009年10月1日に収穫可能な野菜、果物、ハーブ



■野菜 [10種]
・トマト
・フルーツトマト
・ミニトマト
・ナス
・セロリ
春菊
・ネギ
・分葱
・浅葱
サニーレタス

■果物 [0種]
(なし)

■ハーブ、他 [19種]
手前から赤紫蘇、青紫蘇、春菊、セロリ、インゲン豆。右がスイートバジル、その奥がネギ類。左奥がトマト。・青紫蘇 [大葉]
・赤紫蘇
・スイートバジル
・アップルミント
・スペアミント
・カラミント
・ローズマリー
・ラベンダー
・コモンタイム
・レモンタイム
・シルバータイム
・オレガノ
パセリ
イタリアンパセリ
・ボックセージ
・毒だみ
・木の芽(山椒)
小紫 の実
ピラカンサス の実

●所感



9月の最初に植えたものが成長し、1ヶ月前よりも青々とした庭になりました。
朝顔も葉っぱばかりになりましたが、緑のカーテンが出来上がりました

しかし、このところの寒さや雨で、トマトの収穫は激減。
それなのに、茎や葉だけは、どんどん伸び、周りを浸食しています。

浸食といえば、お辞儀草も同じ。期待のは全く咲かなかったのに、どんどん広がり、うっかり触ると、棘で痛い目をします。

8月に薬剤散布をし、生き返りつつあった柿の木は、またしても害虫にやられ、みるみるうちに緑の葉は枯れてしまいました。再度、プロに薬剤散布をしてもらいましたが、果たしてどうなることやら。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

2009年10月11日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月10日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月10日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月10日(土)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

仲間はうれしい、楽しい、心強い

9月26日のブログ「Happy - Happy を目指して!」 の中で
  夢を持つことで、一番大きく変わったのは、出会いが増えた こと
と書いたけど、最近の様々な出会いは、まさに私自身をも変えている

●心がちょっと強くなった



認知症のママの介護めげ、仕事が遠くなったとめげ、いろんなことでめげ、 とにかくすぐにめげて落ち込むようになっていた。

でも、最近はちょっとだけ、心が強くなった気がする。
めげて落ち込んでも、回復が早い。

それは、一緒に夢を目指す仲間ができた から。

私はこのブログでも、「起業宣言」 をしたけれど、口で言うほど、たやすくはない。
ゼロから何かを作っていくわけだから、ハイリスクだけで、リターンの保証なんて何もない

それでも、私の夢に共感してくれ、「一緒にがんばろう!」 と言ってくれる仲間ができるなんて!

私にとって、それはどれほど、うれしいものか!
どれほど、心強いものか!


この2年間、失うものばかり」 と、思いがちだった私の暗い心に、光が差してきた。

失ったことが、何かあったかもしれない。
でも、その何倍も、何十倍も、何百倍もだ! 新しく得たことは。

そう思えるようになった。

これから、まだまだ多くの試練が待ち受けているかもしれない。
でも、仲間っていうのは、何て心強いのだろう!
独りでは越えられなくても、仲間と一緒なら、越えていける!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年10月10日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月9日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月9日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、スイートバジル、春菊



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月09日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

診断はアレルギー?

介護する側がダウンすると、すべてが止まってしまう。
わかっていても、ついつい、自分のことは、後回し。

喉の痛みも咳も、市販の薬で治ると思っていたけど、治らない。

●またもや、木曜日は



実は、昨日、お医者さんに行こうとした。
ママのお稽古の日で、ご近所さんと一緒に通っているので、送り迎えもしてくださる。

12時25分。
ママが乗った車を見送った。
即、お医者さんへダッシュ!!
短い距離だけど、走ったら、咳き込んだ。

午前の診察は12時30分までだと思い込んでいたけど、そこは12時まで。
すでに閉まっていた。
そして、木曜午後、休診。

すぐ近くのもう1軒のお医者さんにも行ってみたけど、
木曜日は丸1日休診。

2週間前の二の舞となってしまった。

●今日の診断は



やっと今日の午前、お医者さんに行った。昨日、12時で終わっていたお医者さん。
この季節、風邪を引いている人が多いのか、思った以上に患者さんが来ていた。

私の診断は、「アレルギー性のもの」 だそう。
何のアレルギーか尋ねてみたが、
  「どのアレルギーなのか? って? すごく種類があるから、調べるのは大変ですよ。
   とにかくアレルギー性のものですから、その症状を抑える薬を飲んでください。

と。
納得がいくような、いかないような。

  「アレルギーは、今までなくても、ある日突然、出ることがあります。
   身体の免疫力が低下している時に、アレルギーになりやすいから、静養してください。

と。
それは、私が 「処方された薬の中に、眠くなる成分があると困る。」 と言ったから。

●だから、今から寝ます



処方された薬を2回分飲んだだけでは、まだ効かないなあ。
でも、早く良くなりたいので、お医者さんの言うとおり、静養します。
お休みなさい。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月09日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月8日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ジャガイモ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月08日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ヘブンリー・ブルーの希望

夜明け前に台風が過ぎ去った。
今日は、少し遅めの起床。風邪の具合が今一つ、良くならないから。

午前7時15分。
空模様を見ようと、庭に出た。
まだ残っているかな? と思っていた雨は止み、曇り空。

今朝(10月8日)一輪だけ咲いた朝顔「ヘブンリーブルー」そして、ふと見た視線の先には ・・・

   「ヘブンリー・ブルーが咲いている!

一輪の青い朝顔。

もう1ヶ月以上、花を見ることはなく、
  「今年の朝顔は早く花が終わっちゃった」
と思っていた矢先の、台風の後の、思いがけずの開花。

それも、私の大好きなヘブンリー・ブルー。
  (参照: 昨年(2008年)の我が家の一番花
        ヘブンリーブルーの原種 )

私の心に希望を灯してくれるような、美しい青い花。
季節外れに、がんばって咲いてくれた。
私の心に元気を与えてくれる

緑のカーテン。青空の下に朝顔が一輪。こんなにも小さな小さな出来事だけど、
風邪に負けそうな心に青空が差し込む。

10時を過ぎた頃から、本当に青空が出てきた。

  今年の朝顔は、花こそ早く終わったけど、
  どんどん伸びて、立派な緑のカーテンに。 →
   
  空も晴れてきた。

  ヘブンリー・ブルーはどこに咲いているでしょう?



今日一日、残念ながら、体調は回復せず、
マスクをかけての外出になったけど、
今日、会った方々からも、パワーを分けていただいた。

とっても、気分の良い日。
気分が明るくなった日。

いつもなら、体調の悪さが、ダイレクトに気分にも影響する私だけど、
今日だけは不思議なくらい、体調と気分とがかけ離れている

でも明日こそは、体調回復しますように!!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月08日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月7日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月7日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月07日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

極寒、カラカラの寝室

週末から風邪気味だけど、何となく、ごまかしながら、過ごしていた。
熱も鼻水もなく、喉の痛みと咳
身体はだるいけど、関節が痛むほどでもなく。

ママからうつされたのか、私がママにうつしたのかは、定かではないけど、
親子共に同じ頃から風邪気味。

唯一、考えられる原因は、
極寒の寝床。

ママはなぜか、すご~~く低い設定温度で、冷房をかけて寝ている。
ママは「超」が付くほどの暑がり。
以前のブログでも、ママの「熱い、助けて、死んじゃう!」 という寝言の叫びに、しばしば起こされる、と書いたが、少しでも暑いと、こうなることが多い。

エアコンはスイッチを入れてから、風が出てくるまで、少し間が空く。
この間を、認知症のママは、エアコンが動いていないと思い、いろいろなボタンを押す。

そして、ママはそのまま寝てしまう。
だから、私も気をつけて、寝室のエアコンがついていないか、時々確認しに行く。

もちろん、私が寝るときに、エアコンが付いていたら、すぐに切る。
リモコンも隠すように、ママからすぐに届かない位置に置く。

数日前も、いつもどおり、エアコンを切り、リモコンを離れた位置に置いて、私も寝た。




が、明け方、目を覚ました時、喉がカラカラで痛かった。
喉の痛みと乾きで目を覚ました感じだった。

エアコンが動いている!!
リモコンは ・ ・ ・ ・  あれ、ママの枕元に戻っている!


この時以来、喉の痛みがとれない。
台風が近づき、暴風波浪警報が出て、雨脚も強まっている。
今夜は咳も今までより多くなったので、さっさと寝ましょう。
リモコンは、隣の部屋に隠して


明日は元気になれますように!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月07日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月6日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月6日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月6日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月06日(火)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

子連れ出勤ありなら、親連れ出勤もあり

この頃ずっと考えていたのだけど、やっぱり有りだ!
   親連れ出勤 。

子連れ出勤は、友人の由佳ちゃん(光畑由佳さん)がやっている。
  (参照:2009年5月27日ブログ
        「モーハウス以外でも子連れ出勤はできる ~「働くママが日本を救う!」~」)

今日、頼りになる後輩のF君(彼は会社社長です)のオフィスにおじゃまして、職生接近の夢と、それに向けての事業アイデアなど話した。

実は今、少しずつではあるけど、いろんな人に話を聞いてもらい、意見やアドバイスをいただいている。
今日も、お話をうかがう中で、 「それは、いいかも!」 なんていうのがあった。
もちろん、良いアイデアであったとしても、それを実現するためには、多くの障害をクリアしなくてはいけないし、「良い」と思っても、思い込みや勘違いであることだって多い。

だけど、話を聞くにつれ、わずかずつだけど、見えてくるモノがあったりもする。

●やはり事業家は



特に最近は、アイデアに対しての収益性を尋ねている。
要は、儲かりそうか、どうか
ボロ儲けするつもりはないけど、収益をきちんと上げなければ、事業として継続できない。
最低ラインが、現状維持の継続だけど、ゼロから立ち上げ、継続できるまで持って行くことさえ難しい。

9月29日のブログ「今日も撃沈。起業は一筋縄で行かないからこそおもしろい」 は、ある事業家の方に話を聞いていただいた時だ。
ご自身で事業をやっていると、リスクとか、コストとか、痛いほど身に沁みる。

私も零細ながら、会社を持っているので、その感覚はわかるし、だからこそ、厳しいことを言われても、当然だし、ありがたい。
事業家の方は、 「もし、自分がこれをやるとしたら」 という目で見てくださるから。

●ママ連れでをテストしてみようか



F君が、ポロっと言った。
  「お母さん、連れて行けるんじゃない?

私は、その時、 「ちょっと難しそう。」 と答えたけど、実は以前から、 「そういうのができればいいなあ。」 とは心のどこかで思っていた。

もちろん、いつでもどこでもは無理だけど、時々なら、できるかも。
そうすれば、まずは、私自身が 「職生接近」 できるじゃないか!
自分でできれば、「職生接近」が単なる絵空事でなく、説得力あるものになる!!

場所によっては、ママの大好きなワンコも、一緒に連れて行けるかも。
よし、1回だけでも、まずは、やってみよう。

やってみれば、本当にできるか、できないかが、はっきりする。
できなかったら、また、違う方法を考えてみればいい。



昨夜は、日付が変わる頃になって、やっとママが寝てくれたので、ブログを更新した。
が、その後、また、ママは起きてきて、結局、私が布団に入れたのは、26時(午前2時)を少し回っていた。
私が風邪気味だったのも手伝い、昨夜は相当疲れてしまった。

でも、今日は、ママが昨日よりはずっと早く床についてくれ、それから1時間半が経過するけど、起きてくる兆しもない。ママが寝てくれると、私も精神的に、かなりマシになる。
少なくとも、昨夜よりは、ずっと楽。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月06日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月5日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月5日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月5日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月05日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今日のブログは、少しだけ

私事ですが、ちょっと風邪をひいたみたいです。
咳が少しばかり、喉が痛く、いつもに増して重~い身体。

●ママは寝床に入った後も



ママが寝床に入るのは、大体21時台。
でも、寝床に入った時刻に関係なく、何だかんだと言っては、およそ22時半頃までは、5~15分おきに、起きてきては、文句を言ったり、嘆いたり、戸締まりを確認したり ・・・。

でも、今日は22時半を過ぎても、起きてくる。
感情失禁も激しかった。
怒ったり、泣いたり、モノを投げたり。

23時を超えても、行動はおかしい。
いつも家の中では、放し飼いにしているワンコに散歩用のリードを付け、庭の中をくるくるしたり、「今から散歩に行く」と言ったり。
(実家の辺りは、電灯も多くなく、日が暮れると、かなり暗くなる。)

ワンコには、散歩用のハーネスが付けられていたが、やっとの思いで、真夜中の散歩だけは踏みとどまってくれた。

そして、ついさっき、やっと収まった。
その直前、ママは大声で啖呵を切り、新聞紙を投げつけたけど。

●勘弁してよぉ~~



ママ、勘弁してよぉ~~。」 の小見出しの状態が、
やっと通り過ぎてくれたので、私もこれから寝ます。

明日のために
自分のために
ママのために
ワンコのために。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月05日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月4日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月4日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月4日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、スイートバジル、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月04日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

40代にして、初めてのモデル経験?

今日は、久々の小休止ネタ。

とある化粧品の広告に載った私

●たまたま今日届いた宅配便は



差出人は、ある化粧品メーカー。
中には、広告をコピーしたものが入っていた。

     広告の一部。撮影は1年半ほど前。  → → →

実は、ある化粧品メーカーで、いわゆる素人モデル
1年半ほど前にやった。
ファンデーションの広告用撮影。私は 「40代」 として紹介される一人。
その時、撮影した写真を、こうして時々、広告媒体で使ってもらえる。

●きっかけは、欲深い申し込みから



その化粧品メーカーで、基礎化粧品の無料の長期モニターを募集していた。
結構いいお値段の化粧品で、普段は買わない(買えない?)ので、
  「もし、当選したら、タダで長く使える。
という欲深い心から応募した。

その応募は2年半ほど前。その後、ママの介護で実家に戻る運命になるとは、思ってもいなかった頃。
モニターの条件は、「一度もこの基礎化粧品を使ったことがない人」、「月1回、化粧品メーカーのオフィス(東京都区内)に来られる人」、「週ごとの簡単なアンケートを最後まで出せる人」 くらいだったと記憶している。

このモニターに当選し、半年間無料使用した。モニター終了後も残ったものを使ったので、ずいぶん長く愛用できた。

モニターの月1回のチェックで、化粧品メーカーを訪れた時、そこのスタッフさんから
  「ファンデーションの広告モデルをやってみませんか?
と、声をかけられたのが、きっかけ。
  「モデルができるんですか? 一度もやったことないので、是非、やってみたいです。
と、大喜びで即答。
その時は、すでに実家での介護生活に入っていたけど、
  「たまには、非日常を体験するのも、いいか。
と思った。

●有頂天&大威張り


初めてのモデル経験だけど、楽しかった。楽しいを超えて、有頂天
だって、撮影時は、
  「おきれいですね。
  「すごく、ステキですよ。
  「はい、その笑顔、いいですね。いいですねぇ。
と、カメラマンも、周りのスタッフも、ヨイショしてくれる
わかっていても、普段、そういう言葉をかけられることがないので、とってもうれしい

こんなに褒められたのって、
       一体、何年(何十年)ぶり?


大げさでなく、ホントにそう。おだててくれても、やっぱりうれしい。女王様気分

褒められ、テンションが上がった私は、会社のオフィスに戻ってからも、
  「私のが、化粧品会社で、ちゃーーーんと、証明されたのよ!
と、大威張りする。
私以外は男性ばかりのオフィス。だから、こんなことを堂々と言えるのだけど。
スタッフはだれも私に目を合わせず、 「それは良かったですねぇ。」 と、私をあしらっていた。



介護の辛い日々の中での、超楽しかった1日。
自分が (小さくだけど) 載った広告を見て、あの日の楽しさを思い出す。
また、いつか、こんな女王様気分になれることがあったら、いいな。

それにしても、あの頃の私は、(今よりも)太っていた。まん丸顔だ!!




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

2009年10月04日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月3日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月3日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月3日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


サニーレタス



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月03日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護保険 要介護認定・要支援認定却下通知書

今日のブログで書くことは、タイトルがほとんど全て。

●ママ宛で倉敷市から来た封書は



今日は土曜日なので、ママはデイサービスに出て行った。
その後、郵便がやって来た。

ママ宛に倉敷市役所(介護保険課)からの封筒。
  結果が入っている!
ピンと来た。

実は数日前に、やはり、倉敷市役所(介護保険課)からママ宛に封書が届いた。
ママに見つかる前に、私が郵便物を取ったので、この時も、ホットした。
なぜなら、ママはブラックホールだから。
  (郵便物の苦労は、9月23日のブログ「ママの名前を載せるなと言ったにもかかわらず~」をどうぞ。)

その数日前に来たのは、
  「介護保険 要介護認定・要支援認定延期通知書
延期理由は
  「審査判定になお期間を要するため
とあった。

さて、今日やって来た封筒を開けると、
  「介護保険 要介護認定・要支援認定却下通知書
却下理由は
  「介護状態が、現在の介護度と同程度と判断された為
とある。

●やはり、と言うか、ええーーっ、と言うか



要介護度の変更申請の発端は、8月27日にあった、ママが新しく通うデイサービスセンターでのサービス担当者会議
  (参照: 8月27日のブログ 「新・旧デイサービスの1日」)

その日の会議では、 「(ママが)これほどの状態なら、『要介護度2』 は取れる」 と言われたが ・・・。
最大の不安要素は、今年4月から9月までに使われる、認知症には不利「要介護度認定 新基準」。

だから、「やはり」 という、諦めの気持ちと、「ええーーっ!」 という、納得できない気持ちとが混ざる。

それに、変更してもらうために、わざわざ申請したのだから、
  「今度こそは、適切な介護度をつけてもらいたい。
という、期待が混ざっていたのは確か。

結局、結果は、今までと変わらずの 「要介護1」。

●思惑の絡み



この結果をケアマネさんに伝え、そして 「不服申し立てをするつもりは、あまりない。」 という考えも話した。
ママは、家に他人がやって来ることを極度に嫌うようになった。だから、調査員が家にやって来るのは、私にとっても大きな負担となる。
それでも、たまに、だから仕方はないけど。
調査員が引き上げた後、ママが荒れる。それがイヤ面倒だから。

だけど、デイサービスさんにとっては、利用者の介護度を上げておきたい理由がある。
定員の上限があるため、要介護度の高い人を集めた方が、同じ人数でも売上を増やせるから。

そうじゃなくても、いろいろ不便で摩訶不思議な介護保険制度。
本当に役立つ制度になることを、切に望む。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月03日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月2日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月2日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月2日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ねぎ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月02日(金)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

起業のanother 「横着研究所」

9月7日のブログで、「起業宣言」をして以来、起業への思いの実現を語っている。
思いも、とても大切だと思うし、私自身、それなくしては、すぐにくじけてしまうだろう。

●夢や思い以外に、大切なこと



でも、自分自身を一歩下がったところから眺めてみると、 ・・・ うまく言えないけど、自分を第三者的に見たとき、 「思いや夢だけではダメ」 ってこともわかる。

    起業する = 利益を生むビジネスを作る

ってことだから、現実問題として、どうすれば、利益を生み出せるのか、を考えなければならない。
利益を出すには、一定以上の売上が必要。
「売上を出す」 ということは、相手からすれば 「お金を払う」 ことに他ならない。

つまり、どうしたら、お金を払ってもらえるか? を考えることが先決。
当たり前のことだけど、お金がもらえないと、お給料を含めた必要経費も払えなくなってしまうし、それは、企業活動ができなくなることを意味している。

9月10日のブログ 「巡り逢いを楽に ~私の考える「職生接近」の第一歩~」 で、
  いろいろな巡り逢いを 「  」 にすること
と書いたけど、とにかく、「楽できる」何かを提供することが、ビジネスになる。

  だれが、どういう楽をできるのか?
それが、ビジネスの出発点になるはず。
「楽」の提供により、その対価をいただく。

●横着研究所



「三つ子の魂百まで」 のことわざ通り、誰しも変わるのは難しい。
(難しいからこそ 「Change !」 なんて言葉が尊ばれるのだろう。)

でも、自分の言ったことや、したことは、かなり忘れている。
忘れていたのに、今回、ふと思い出したものがある。

   横着研究所

というコンテンツ。このブログ開設以前に、会社のブログに綴っていたもの。

その当時、私は、真面目横着を研究(考察)しようと思って、はじめたコンテンツなんだけど、スタッフは完全に呆れていたような ・・・。

でも、今、読み返してみて、こう思った。
  この 横着研究所 に書いたことを、「起業」という実践の場でやってみようとしている
ということ。

  「楽できる」 = 「横着できる」 → ビジネスになる

強引なように見えるけど、ビジネスのほとんどは、そうだと思うし、私も、「横着研究所」の中で、実例を挙げている。

さあ、今度は、私自身が実例にならなくっちゃ!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年10月02日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年10月1日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年10月1日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年10月1日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、サニーレタス、ねぎ、アップルミント、イタリアンパセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年10月01日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

頼む、ママ! 昼夜逆転にならないでね

ママの認知症による見当識障害が進んできた気がする。
もともと、時間の感覚はあまりなかったけど、それでも、昼と夜との違いはわかっていた。

が、最近は、その部分でさえ、認識が薄くなっているように思える。

今日も夕飯の準備をしようかな、と思ったタイミングで、ママは
  「ちょっと寝てくる。今日は、まだ、(朝)早いから
と言う。
私は、「えっ? 朝早い?」 と思いつつも、あえてその部分には触れず、
  「うん、わかった。30分したら、ご飯ができるから、起こすよ。
とママに言って、30分後に起こした。

意外にすっと起きてきたママだけど、
  「もう、朝かなあ。
と言う。
カーテンも閉め切っているし、周りの暗さからもわかりそうなものだけど、そうは行かない。

もちろん、起きたては、誰しも寝ぼけて、「あれ、いま何時?」 と思うことはあるけれど、
起きてだいぶ経ってからも、今のような会話が、10回以上、繰り返される。

それは、今日だけに限った話ではない。

私が何とか2年間以上、ママの介護をやり続けられたのは、ママに昼夜逆転がなかったから。

何となく、昼夜逆転の始まりそうな予感。

ママ、頼むから昼夜逆転に、ならないでよ。
ママに言えない(言ってもすぐに忘れる)声を、時々、ここに書くわけ。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年10月01日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月30日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月30日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月30日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


じゃがいも



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。