上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年09月30日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

初めて知った「愛育委員」

午前は、「倉敷ねたきり・認知症家族の会」の手伝いで、倉敷市社会福祉協議会に行ってきた。
一通り作業などを終えた後、話題は、倉敷市内で先日起こった介護疲れ殺人になった。
  (参照: 9/28のブログ 「地元での介護疲れ殺人に心が痛む」 )

●えっ? 愛育さんて何?



新聞記事などからも、今回の悲しい事件は、地域社会のセーフティネットから外れてしまっていた感が否めないし、実際にそうだったようだ。

話の中で、「愛育さん」 という言葉が何度か出てくるのだけど、私は初めて聞く制度だった。

「愛育さん」とは、「愛育委員」 のこと。
民生委員なら、私も知っている。
先日、敬老の日の記念品を持ってきたのも、民生委員の方だった。

今一つ、両者の役割の区別がつきづらいけど、
   倉敷市には、  民生委員 が 約300名
     〃       愛育委員 が 3,000名以上
いるらしい。
つまり、民生委員の10倍以上の愛育委員がいる。

ちなみに、倉敷市の人口は45万人なので、単純計算すると
  民生委員一人あたりの担当 :  1,500人
  愛育委員   〃        :  100~150人
となり、確かに愛育委員さんの方が、さらに細かい部分まで、目が届きそうな気がする。

地域社会の中にいるはずの方々なんだけど、私は自分の地域の民生委員さんの名前も住所も、愛育委員さんの名前も住所も、全く知らない

●ネットで「愛育委員」を調べると



気になったので、帰宅後、 「愛育委員」 をキーワードに検索をかけてみた。

岡山県愛育委員連合会」をはじめ、引っかかってくるのは、県内の情報ばかり
愛育委員とは、岡山県の独自制度なのかな? と思うわせる位だ。

愛育」 だけで調べると、こんなページに行き着いた。

  「社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 創立70周年記念式典」挙行

ここを読むと、
  本会の支部として永年にわたり愛育班の組織的活動をしている7支部
とあり、その7支部は
  秋田県愛育組織連絡会、大分県愛育会、岡山県愛育委員連合会、香川県母子愛育連合会、
  埼玉県母子愛育会、兵庫県愛育連合会、山梨県愛育連合会

と書かれている。

でも支部名に「愛育委員」が言葉として入っているのは、岡山県だけ。
ということは、ある意味において、岡山県独特の制度なのかもしれない。

良い制度を作っても、当初の狙い通り、機能し続けるのは、とても難しい。
それに、利用したくても、制度自体を知らなければ、利用すらできない



ps. 近々、「倉敷ねたきり・認知症家族の会」のホームページができます。
また、こちらの会もよろしくお願いします。

スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月30日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月29日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月29日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月29日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ネギ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月29日(火)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

今日も撃沈。起業は一筋縄で行かないからこそおもしろい

9月7日のブログで、 「起業宣言」 をしたのだけど、紆余曲折。
なかなか、思うようには行かない。
今日も撃沈される。

●撃沈されるってことは



何かが足りないから。
何か、というのは、説得力
説得力を高めるためには、強い信念はもちろんのこと、「現実性を帯びている」 と相手に納得してもらえる材料を用意する必要がある。

その材料が乏しいから、撃沈されるわけ。

じゃあ、リベンジすればいい。
今は乏しい材料を集めてきて、説得力を高めればいい。
絵に描いた餅が、今にも食べられそうに見えるように。

つまり、撃沈により、足りないことが決定的にわかるから、それを補うための行動を起こせばいい。

考えているだけじゃなく、とにかく、何か動くこと。

そんなわけで、今日の自分にできることとして、電話でヒアリングした。
もちろん、直接、足を運ぶのがダントツで一番いいのだけど、それができなければ、代替手段を選ぶしかない。残念ながら、ママの介護で、そうそういつも自由の身にはなれないわけだから。

直接会うより、得られた情報は、ずっと少ないかもしれないけど、それでも、新たな情報を得られた。
また、自分が考えていることの一部は、さらに裏付けがとれた。

だからって、まだ、「これだ!」 って思えるものを見つけたわけじゃないけど、ね。

介護の負担より、ずっといい?



撃沈されるのは、苦しい。

でも、一歩下がって、撃沈された自分の姿を見た時、そんなに苦しんでない自分がそこにいた。
なぜなら、まだ、行動が足りていない、という自分自身の落ち度からだし、
それに気づいて、行動すればいい、というのもわかっているから。

認知症のママの介護の負担と比べて、ずいぶん軽い。

ママの介護の苦労と、起業の苦労を、2つ並べて比較すること自体、ちょっと違うけど、
それでも、苦痛の度合いも感じ方もずいぶん違う。

いかに、介護負担が私自身に重くのしかかっているかも、わかった。
私自身の力では、いかんともしがたい認知症
その認知症にかかったママに振り回される、底なし沼のような毎日。
介護は自分で選んだ道とは思いつつも、私にとっては、予想以上に苦しかった。今も苦しい。

ある意味、介護の辛さを知ったから、ちょっと強くなれたかも。
リベンジに燃えよう。

そう言って、また、自分を奮い立たせる。
何度でも、何度でも。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年09月29日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月28日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月28日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月28日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、サニーレタス



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月28日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

地元での介護疲れ殺人に心が痛む

一昨日(9/26)夜、その事件は起こった。

 関連記事
  ・「「介護疲れた」母の首絞める 容疑の次男を逮捕」 (gooニュース(asahi.com))
  ・「倉敷の母親殺害事件は介護疲れから」 (RSKニュース)

●近場だから、より胸が痛む



その痛ましい、悲しい事件が起こったのは、

   倉敷市水江

この地名を聞いて、さらに胸が痛んだ。

なぜならば、この事件が起こる、ほんの数日前の9月20日、この水江の地で、「認知症の人と家族の会」の一員として、私は認知症への理解を求めるリーフレットを配布していたから。
 (参照: 9月20日のブログ「倉敷の人々は優しかった ~世界アルツハイマーデー~」)

目と鼻の先に、これだけ追い詰められていた人がいたにもかかわらず、だれも手を差し伸べられなかった。

●SOSが届かなかった



上記RSKニュースによれば、
  ・母親の担当医師は、去年の春、息子(容疑者)に介護保険の利用を勧めたが前向きではなかった
  ・倉敷市は介護保険の申請がないので、この親子の介護実態を把握していない

ということらしい。

この文面だけを見れば、「容疑者(息子)からのSOSがなかった」 ように読み取れるが、実情は、真反対ではないか? と思ってしまう。

助けを求めようとした時に、拒否されたのかも?
ホントは誰も拒否していなくても、当事者は「拒否された、誰もわかってくれない」 と思い込んでしまう。

認知症の人と家族の会」の「つどい」で、こんな話が出て、だれもが納得した。
   「『お母さんを大切にしてね。』 だって。
    もう、これ以上、どうやって大切にするのよ!!

もしかして、私も自分が介護者になる前に、何の悪気もなく、この言葉を発していたかもしれない。

介護者は、こういう経験を繰り返し、孤独と絶望に追い込まれる。
そして、追い詰められた介護者は、助けを求める力さえ、もぎ取られる。

●「死なないで!殺さないで!生きようメッセージ」



認知症の人と家族の会」では、こんなリーフレットを作っている。

 死なないで!殺さないで! 生きようメッセージ
       ~同じ介護者から今、いちばんつらいあなたへ~


このリーフレットを、事務局に請求して送付してもらうこともできるけど、もし、プリンタがあるなら、すぐに印刷できる。

どうしても他人の家のことになると、表立って助けたり、支援したりするのは、大きなお節介になる可能性も高いけど、このリーフレットを、そっと、その方の郵便受けに入れておけばいい

そうすれば、誰がそんなことをしたかはわからないし、運良く、このリーフレットに目を通してくれれば、そこには、フリーダイヤルの電話相談も書かれている。
1人でも、2人でも、心中や自殺を思いとどまる人が出てくるかもしれない。

仰々しい手助けなんていらない!
地域の中での、何気ない見守りや、わずかな心遣いで、救われる人が出てくるに違いない。



私は、今月になって、このブログでも、盛んに 「職生接近」社会の実現の夢を語るようになった。
でも、夢の実現の前には、大きく立ちはだかる壁ばかり。壁を見ては、ため息をつき、意気消沈し、・・・ すぐにモチベーションは落ちてしまう。

でも、こんな身近な場所で起こってしまった悲劇に、「やはり、自分の思いは間違っていない。
強く、そう思った。
夢の実現は、遙か遠くにあるけれど、それでも、夢の実現に向かって歩みたいと思う。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月28日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月27日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月27日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月27日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、スイートバジル、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月27日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

牽引療法を嫌がるママ

その日、ママは、多分生まれて初めての牽引療法を受けた。

その日、とは2日前の9月25日。
9月25日のブログ「認知症の人に「あなたは認知症」と言わないで」 に書いた、お医者さんでのこと。

●ママの診察結果は



「腰が痛い、お腹が痛い、右肩が痛い」 というママ。
お医者さんがママのお腹を触診したけど、特に異常はないらしい。

次はレントゲン。
その結果、骨のズレがあり、そのズレが大きくなってきたので、痛みも感じるようになってきた、とのこと。
それで、首と腰の牽引療法になった。

ママ、初めての首の牽引

●すごく居心地悪そうなママ



帰りたがるママを引き止めていたら、看護師さんからも
  「せっかく、ここまで来たのだから、やりましょうよ。
と優しい声がかかった。
仕方なく、看護師さんに言われる通り、いすに座り、首の牽引を始めたママ。 → →

だけど、ママは相当嫌らしい。ずっーーーと、ブツブツ文句を言っている。

  「これは、昔、おばあちゃんが『首つり』って言ってたヤツだよ、ママ。
   おばあちゃん、『首つり』した後は、気持ちいい、って言ってたよ。
   だから、いっつも喜んで、『首つり』やりに行ってたんだよ。

と、私は昔話をするが、ママは取り合わない。

  「でも、私は嫌い。
とキッパリ。

ママ、初めての腰の牽引を嫌がるそうして、やっと、7分だったか10分だったか、牽引時間が終了した。
次は、腰の牽引。
看護師さんの指示通り、とりあえず、牽引用のベッドに寝たけれど、
身体がずれないように、脇を支えておく所を 「痛い!」 と嫌がる。 → →

すぐに腕を外そうとするママを、最初こそ、何とかなだめすかそうとていた看護師
さんだが、そのうち無理だと思ったのか、タイマーを切り、中止した。
  「今日は、もう、やめておきましょうね。

やっとママに、少し安堵の表情が表れた。



最低、週2回は通ってください。」 と言われたけど、ああ、大変だ!
認知症のママに、もはや正論は通じない。
お医者さんで出された湿布も、貼るのを拒むママ。
果たして、2回目の通院はできるのだろうか?



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月27日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月26日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月26日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月26日(土)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

Happy - Happy を目指して!

9月7日のブログで、「起業宣言」をしたのだけど、それから約20日が経ち、少しずつだけど、確実に何かが変わってきた

認知症のママの介護の合間、・・・「合間」って言葉は、あまりよい響きではないけど、実際、合間を縫っての動きなので、亀の歩みだけど、本当に何かが変わってきた。

●夢を持つと変わると言うけど、ホントだ



一番の大きな変化は、
出会いが増えた!
単に名刺交換するだけでなく、いろいろな話ができる出会いが増えた。

夢を語ると、不思議なことに、みんな、自分ができる方法での協力をしてくださる。
私、こういう人を知ってるよ。」 と、ふさわしい方を紹介してくださるのも、その一つ。

9月7日のブログで、
  今はまだ、そこに夢があるだけ
  夢の実現に向けて、何をどうしなくっちゃいけないのかも、わからない。

と書いたけど、何名か協力してくださる方が現れた
そして、何をどうすべきかの道筋が、少しずつ見えてきた。

9月14日のブログで、
  長い長い道のりの最初の一歩は、「3人なんだ!
と書いたけど、何らかの協力をしていただいた方は、すでに3人を超えている!

私の精神状態も、自分でわかるほど、変わってきた。
そりゃあ、いつも良い状態ばかりではない。
1日のうちだって、ジェットコースターのように、目まぐるしく良い時と悪い時とが何度も入れ替わる。

トンチンカンなママの言動に苛立ち、一気に降下。
ママがモノを投げ(座布団とか洋服とかの柔らかいものだけど)、どん底まで急降下。
それでも、今日も新しいお二方との出会いがあり、急上昇
話が弾んで、さらに上昇。今日の晴れ渡った空のように。

夢は、落ち込んだ自分を、もう1回引き上げてくれる、新たな環境を提供してくれた。

●Win-Win も含めて、Happy-Hapyy を



自分にうれしいことが起こると、不思議なことに、「どうしたら、自分の周りの人も喜んでくれるかな?」 と、勝手に思考している。
すぐに答えが出るわけではないけれど、そうして気に留めておくだけで、ふとした時に、思いついたりする。

その思いつきが実行できれば、きっと、Happy - Happy になる!
Win - Win の勝ち負けじゃなく、いえ、勝ち負けも含んで、お互いが幸せになる Happy - Happy !
幸せを感じるポイントは、みんな違うだろうけど、そのどこかで Happy を感じてほしい。
私も感じたいから。

今まで、不幸 - 不幸 も、いっぱい経験してきた。
理想論って言われるかもしれないけど、だからこそ、これからは、Happy - Happy を増やしたい。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年09月26日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月25日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月25日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月25日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


サニーレタス、スイートバジル、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月25日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

認知症の人に「あなたは認知症」と言わないで

その瞬間、驚愕した。いや、唖然とした。
  「あなたの認知症は、アルツハイマー?
   それとも脳血管性?


ママの目の前にいる、お医者さんが発した言葉。
ママの表情も少し曇った。

ママの斜め後ろに立っていた私は、思わず、「シィーっ!」 と言う代わりに、人差し指を唇の前で立て、お医者さんと看護師さんにサインを送った。
そして、お医者さんの問いかけに対して、
  「もう何年も前から、アリセプトを飲んでいます。
と答えた。

お医者さんも、私の様子に気づいたのか、問診の話題をすぐに変えたけど、まさか、こんな言葉が、ツルッと出してくるとは予想だにしていなかったので、私の方が慌てた。

●初めていくお医者さん



昨日(9/24)のブログに書いたように、「腰が痛い、お腹が痛い、右肩が痛い」 を繰り返すママは、やっとお医者さんに診てもらうことを承諾した。
でも、昨日の午後は、あいにく休診。
やっと、今日の午後、近隣のお医者さんに行くことができた。

このお医者さんの診療科目は、「内科・消化器科・外科・整形外科・リハビリテーション科」 となっていたので、ママの痛みの原因を、きっと見つけてくださるだろうと思ったから。

ここに来るのは、初めてだったので、初診の問診票に、私が知る範囲の症状やその時期を記入した。
そして、ママが認知症で、「その瞬間のことはわかるが、数分前の記憶はない。」 ことを書き入れ、受付の方にも、その問診票を見せつつ、
  「診療時には、私が答えます。
と告げた。

・・・が、お医者さんは、問診票を見て、 ママ(私)に冒頭の質問をしてきた。

●お医者さんにもっと配慮を求めたい私って、間違っている?



連休明け、そして昨日は午後休診、ということもあってか、このお医者さんは大繁盛しているように見えた。患者さんたちから信頼される先生だから、これだけ繁盛しているのだろう。

だけど、認知症に対しての理解は、?????? という感じ。

認知症になった方の中には、ご自分から検査に行ったり、認知症という病気と向き合って行こう、という方もいるだろう。
でも、ママは未だに自分が認知症だとは、思っていない
以前のブログ 「認知症は他人事」、 「ママにとっての認知症って? (認知症は他人事 その2)」 でも書いたとおり。

悲しいかな、ママの中では、
  認知症 = 痴呆 = キチガイ
という方程式が成り立っている。

だから、ママは 「何が何だかわからなくなってきた」 と言いつつも、それが認知症だとは思っていないし、思いたくもないだろう。



今日のことを振り返ってみれば、私の中に
  「認知症(の人)への配慮をしてほしい。
という気持ちがあったのは確か。それも、医療機関であるから。

でも、私のこういう気持ちって、一般世間には受け入れがたいことなのかな?



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月25日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月24日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月24日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月24日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、サニーレタス



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月24日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

木曜日の午後って、休診だらけ

ママがついに言った。
  「 うん、医者に行ってみる。 」
よくぞ言ってくれたぁ。 私はその言葉を、ずうーーーーっと、ずうーーーっと待っていたんだよぉ。

でも、あれだけ医者嫌いのママが、医者に行くのを同意したということは、ママの腰の痛みがかなり強くなったからに違いない。

腰痛を訴える人は多いけど、ママから 「腰が痛い」 という言葉を聞いたのは、今年の冬が初めて。それ以降、時々、「腰が痛い」 という回数が増えてきた。

だから、7月には、当時のかかりつけ医さんに、このことを話した。
だけど、返ってきた答えは 「年を取れば、いろんな場所が調子悪くなって当たり前です。
それも、何の診察もしないで。
(このあたりのことは、7月24日のブログ 「ママの主治医を替えようか ~認知症の人と家族の会で超ローカル情報を得る~」 でも書いた。)

●ここ最近は、痛みが増した様子のママ



特に、この1ヶ月間は、もう毎日、「腰が痛い」 をママから聞くようになった。
その都度、私はお医者さんに診てもらうことを勧めるのだが、ママは
  「医者にいっても、変わらない。
と言い張って、医者行きをずっと拒み続けてきた。

だけど、ママは、腰が痛いことも手伝ってか、ますます不機嫌になっている。
  「腰が痛いし、お腹も痛い。生きてても何もいいことはない。早く死にたい。
を、壊れたテープレコーダーみたいに繰り返す。
それを毎日毎日、何度も何度も聞かされる私の身にもなってよ、という感じ。
もちろん、認知症のママに、そんなことを言ってもムダなので、ぐっと我慢しているけど。

昨日は、右肩の痛みまで加わったようで、ママと二人でいる間中、「痛い。死にたい。」 のオンパレードを聞かされてしまった。

●木曜日午後の悲劇



そんなママだったけど、今日になって初めて、冒頭の言葉を発した。

間髪入れず、 「ヨーシ、それじゃあ、医者に行こう!」 と、私は言った。ママの言葉を待ちわびて、何度も日が暮れた

でも、今日は、まだ14時。
以前から目をつけていた、近場の整形外科さん。
すぐに電話してみた。

  「今日は木曜日なので、午後の診療はありません。

えっ? そうなの?
仕方なく、他を探してみる。
壁に貼ってある 「倉敷駅周辺 医療・福祉マップ」 とにらめっこしながら。
ネットで検索しながら。

2件目も、3件目も、いずれも今日の午後は休診。

お医者さんて、木曜日午後の休診が多いんだ!
すごーく常識的なことなのかもしれないけど、私は今になって初めて気がついた。

4件目、5件目、 ・・・・・・・ に電話する気力は、すでに失せていた。
それに、本当に腰が痛いなら、車の中で、長時間座っているのも大変だろうし、
遠いところだと、通院だって大変だ。

結局、今日もママの 「痛い」 攻撃を朝から晩まで受けてしまった。

明日こそ、ママをお医者さんに連れて行くぞぉ!!!!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月24日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月23日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月23日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月23日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


なす、トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月23日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護保険認定審査資料の開示(その1) ~ママの名前を載せるなと言ったにもかかわらず~

介護保険認定審査資料を開示してもらえるのを知ったのは、もう1年以上前。
昨年8月8日のブログで、そのことを書いている。その中で
   「開示請求を近いうちにしてみるつもり
と書きつつ、実際に開示請求したのは、それから約1年後。

   ◆ 倉敷市介護保険認定審査資料情報開示請求書」 (PDFファイル)

●開示請求に使ったもの



ママの認定審査資料を見たいから、請求人は本人でなく、娘の私。
だから、本人との関係を示すものとして、戸籍謄本を提出した。
(私の戸籍は東京都なので、東京に戻った時に区役所で取得しておいた。)
また、請求人自身の確認として、運転免許証を使った。

それから、ママの介護保険証が必要だったが、開示請求時に、ちょうど要介護認定変更申請中で、介護保険証はケアマネージャーさんに預けたまま。あらかじめ、介護保険証のコピーを取っておき、開示請求時にそのコピーを提出したら、それでOKとなった。

また、いわゆる実費に相当するお金がかかる。
認定審査資料の写しの交付を郵送で希望したので、コピー代(1枚10円×6枚)と切手代(90円)で、合計150円を支払った。

●介護保険認定審査資料の送付先



私の場合、資料の送付先に問題があった。
私の住所は東京、だけど、ずっと倉敷市の実家で介護しているので、実家に郵送してほしい。
窓口の方に尋ねたところ、
  「欄外に「郵送先」として、住所と名前を明記してください。
とのこと。
その通り、欄外に記載し、名前は私宛にした。

結果が出て、資料が送られて来るであろう期間、私はずっと実家にいるし、ママも私の名前の郵送物は、私がすぐ目の前にいれば、ほぼ間違いなく私に手渡ししてくれる。

倉敷市介護保険認定審査資料開示決定通知書

●介護保険認定審査資料が
 やって来た、・・・が ・・・



開示請求してから、約1週間
介護保険認定審査資料が、右の写真の
倉敷市介護保険認定審査資料開示決定通知書
と共に郵送されてきた。

思ったより、早めに来たのはうれしいけど、宛名書きを見て落胆した。

あれほど
  「母の名前は、絶対に封筒に書かないで
   ほしい。

とお願いし、ママが認知症であるという事情を話して、
  「母の名前が書かれていると、母が開封して、
   そのままなくしてしまうことが多いから。

と付け加えた。
窓口の方は、
  「中身が中身だけに、お母さんに見られては、
   困りますよね。・・・わかりました。

と、十分に了解していただいたはずなのに・・・。
開示請求書の右欄外にも、言われるとおり、私宛に送ってもらえるように書いたにもかかわらず、やってきた封筒は ・・・。

  「○○ △△様方   ←ママのフルネーム
      ○○ ×× 様」 ←私のフルネーム

と表書きされている。

案の定、ママの方が先にポストの郵便物を見つけ、危うく開封されそうになった。
封を開けかけたところで、私が気づき、間一髪、ママから取り上げることができた
  「この封筒は、私宛だよ。ママの名前も書いてあるけど、これは 『ママの家に住んでいる私』 って
   意味でしょ? ここはママの家だからね。

そう言うと、ママは納得し、
  「あら、本当! よく見ると、kiyomiちゃんの名前も書いてあるね。
と、素直に渡してくれた。
認知症のママは、自分の名前を見つけた途端、自分宛だと思ったのだろう。

ちなみに、ママと私の名字は同じ
だから、あえて、「○○ △△様方」 なんてしなくとも、ちゃんと届く。

それなのに、どうして、ママの名前を書くんだろうか?
あれほど、念を押してお願いしたのに ・・・。

このようなデリケートな内容のものだからこそ、もっと細心の注意を払ってほしかった

でも、職員さんにとっては、単なる書類で、宛名書きなんて、ただの単純労働。
だから、機械的に、被保険者であるママの名前と、請求者である私の名前を並べた。

残念だけど、そう勘ぐらざるを得なかった。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月23日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月22日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月22日(火)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

私のシルバーウィークの動き

少し前まで「秋の5連休」と言っていたのに、あっという間に「シルバーウィーク」という呼称がメジャーに。でも、その5連休も今日で4日が終わり、残り1日。
皆さんはいかがお過ごしですか?

私はもちろん認知症のママの介護があるので、遠出をすることはできませんでしたが、何だかんだ言っても、連休に助けられました。連休ならでは、のこともありました。

●1日目 : 9月19日(土)



毎週土曜日はママのデイサービス日。
が、最近、体調の悪い日が多いママは、ちっとも起きて来ない。
無理やり起こそうとすると、ママは 「お腹が痛い」 と言って、横向きでお腹を押さえたままで、起き上がろうとしない。
ずいぶん苦労したけど、ギリギリの所で、この日も何とかデイサービスに行かせることができた。

実は、今日は叔父(亡父の兄)の一周忌
ママにこのことを話すと、混乱するのが目に見えていたので、秘密裏に進めたかった。
だから、どうしても、ママにはデイサービスに行ってほしかった。
なぜ、そこまで、コソコソとやりたいかは、昨年の経験から。(詳細は、昨年10月4日の「私はのけ者、私は役立たずか! ママの悔しさ」 と 昨年11月14日の「ママは哀しみでいっぱい」 にて。)

叔父の一周忌法要で墓参り
ママが出て行ってから、喪服に着替え、私も出掛ける。
それでも岡山の会場には間に合わないので、大変申し訳ないが、事前に遅れる旨を話し、結局、その通り、法要の途中から
加わった。
その後、倉敷に戻り、お墓参り。    → → → → → → 

一旦、実家に戻り、喪服から着替え、すぐに食べられるものだけを口に入れてから、とある高齢者施設へ。時間の都合上、行きは高速道路を使う。(やはり高速は早い!!)

高齢者施設からの眺望。瀬戸内海の漁港と瀬戸大橋が見える。     訪問した高齢者施設からの眺望。  → → → →
     瀬戸内海の漁港と瀬戸大橋が見える。


私は最近になって、「職生接近」社会の実現を夢見るようになったが、それに向かって進むには、ヒアリングをしたり、知識を仕入れたり、と、地道な一歩が必要。
この日は、ヒアリングにご協力いただける施設を訪問し、いろいろとお話を伺った。

施設によって、いろいろな工夫点があり、また悩みもある。
そういう点を聞きたかった。

職員の方にずいぶんお時間を割いていただいた。
その帰りの車中で思いついたアクティビティに関するアイデアを、その日の夜、メールする。これが今の私にできる、ささやかなお礼。
すぐに返信が来て 「これは良いアイデアなので、今度、施設に提案してみます。」 と。
何だか、わずかばかりではあるが、お役に立てたようで良かった。

●2日目 : 9月20日(日)



世界アルツハイマーデーの活動の一環で、街頭でのリーフレット配布に参加。その様子は、9月20日のブログに書いたとおり。

その後、参加したメンバーのごく一部の方に、自分の「職生接近」の夢を熱く語る
一人では何も実現できないから、賛同者や協力者を少しずつ集めたいから。
それに、いろいろな方のご意見は、とても貴重。自分になかった視点で見てくれる。

その夜、早速メンバーの方が、ヒアリングに協力していただけるケアマネージャーさんに連絡を取ってくださった。協力してくださる方が一人でも二人でも現れるのは、うれしい限り。力をもらった気分になる。

この日は、リーフレット配布で「イオンモール倉敷」に来たついでに、書店で介護関係の本・雑誌を数冊購入。私が知る限り、このあたりでは一番規模の大きい本屋さんだから、他の書店よりも、豊富に本が揃っていると思ったから。

何で本を買うか、と言えば、自分自身の知識を少しでも上げるため。
私は介護家族として、多くの困ったことには出くわしたけど、介護業界や介護に関してはド素人。知らないことだらけ。これから、この業界の方々と話すために、最低限の基本的知識を持っていた方が良いだろう。

●3日目 : 9月21日(月)



デイサービスの空きが出たので、ママにはデイサービスに行ってもらうことに。
この日も、ママを出掛けさせるまで、散々面倒なことがあった。
でも、この日も、どうしてもママにデイサービスに行って欲しい理由が、急遽できたのだ。

亡くなられたご近所様の告別式が終わり、出棺を待つ人々
ご近所さんのお葬式。昨夜がお通夜だったけど、ママには一切の知らんぷりを決め込むため、お通夜には参列せず。その代わり、この日、とりおこなわれる告別式には参列。
一昨日、喪服をクリーニングに出すつもりだったけど、出さないで良かった。一着しかない喪服を3日のうちに、2回も使うとは!!

     告別式が終わり、出棺を待つ人々 → → → →

実は、前の日の夜から、かなりの疲労を感じていたけど、この日はさらに本格的に倦怠感が増し、朝から頭痛も。頭痛薬を久々に飲んだが、参列する頃には、薬が効き、身体のだるさだけが残っていた。
多くのご近所さんは、火葬場まで行ったようだが、私は出棺までで失礼した。

もともと、「中休み」の日にしようと思っていたのだけど、そうもいかず。
でも、さすがに身体がついてこない。
ママもデイサービスから戻ると、この日はいつにも増して疲れたようで、「夕飯は要らない」 と言う。
この日ばかりは、「これ幸い」 と思い、私はさっさと寝床に。

でも、「ママは寝ますからね。」 と言っていたママは、なぜか寝床にやって来ない。
私がうつらうつらし始めたかと思った途端、ママから電話が。
ママが台所から、姿の見えない私を心配して、何度も電話をかけてくる。
疲れているんだから、ママ、頼むよぉ。家の中から、電話してこないで。」 と心で叫ぶ。

何度目かの電話が鳴ってから、ついに、私は呼び出し音を切った。 「これで安泰だ!
やっと眠りに入ることができる。  ・・・そう仕掛かった時、大きな音で目が覚めた。
ママが寝室のテレビをつけた。つけっ放しにして、ママ本人はいない。

結局、20時半頃、再度、私は起きた。案の定、ママは台所で 「腹が痛い。腰が痛い。肩が痛い。」 と言っているので、ママを寝かせ、私はパソコンへ。

それでも、2時間ほど、切れ切れでも眠れば、少し倦怠感も少なくなった。
疲れたときは、睡眠。 当たり前だけど、重要だ。

●4日目 : 9月22日(火)



大学時代の同級生と岡山で会った。彼女の結婚式に出席して以来。
今は、彼女の娘さんが大学生で、岡山の大学にいるとのこと。連休を利用して、娘さんの所にやって来た。
今でも年賀状だけは行き来していたけど、先日、彼女から突然の電話をもらった時は、とてもうれしく、懐かしかった。

20年ぶりの再会で、お互い、積もる話もあれば、学生時代の話も。一緒に旅行に行った時の話や、当時、私が彼女に言ったこと等。(言った本人は、すっかり忘れていることが多いけど、ご多分に漏れず私も。)

楽しい時間は、あっという間に過ぎていく。結局、3時間もおしゃべりをしていた。
また、会えるといいな。

●5日目 : 9月23日(水)



明日だけは、まだ予定。
9月20日に約束した、ケアマネージャーさんと会う。
いろんな話を聞かせてもらえそう。こちらも楽しみ。



こうして見ると、いろいろなことがあった(これからある)、シルバーウィークです。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年09月22日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月21日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月21日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

敬老の日の記念品をムダだと思うのは

ママは今年77歳。そう、「喜寿」ってやつ。
だから、倉敷市と、倉敷市社会福祉協議会から記念品が贈呈された。

●いただき物の中身



倉敷市 ・・・ ステンレスボトル (水筒)

何日か前に、ママ宛に宅配便が届いた。倉敷市から。
この時期なので、敬老の日の喜寿のお祝いだろう、とはすぐにわかった。
倉敷市のホームページ「生きがい対策」にも、記されている。

受け取った包みをママに渡したら、ママはさっそく開けていたが ・・・
   「また、要らないものが来た。
と、ポツリ。
ちっともうれしそうにしていない。それどころか
   「こんなムダ、しないくていいのに。
と。

ママが「要らないもの」と言ったのは、ステンレスボトル。
ネットが発達した現在、大体の値段まで、すぐにわかってしまう。
(「価格.com」内のこのページを見れば、型番までわかります。)

みんながみんな、ママのような反応をするわけではないだろうけど、少なくともママにとっては不要品だった。実は、我が家には同じようなものが、(私の知る限り) すでに3つも眠っている。これらも、以前に何かの記念品としてもらったものだろう。

倉敷市社会福祉協議会 ・・・ かつおぶし

2,3日前に、民生委員の方が自転車でやって来て、天満屋(地元デパート)の少し大きめの紙袋を渡してくれた。
ママに渡すと、ママは丁寧に包みを開けた。外箱を見て
   「かつぶし ・・・。
と、たった一言発し、箱のまま、すぐ近くに置いて、それっきり。

ステンレスボトルの時よりは、多少、反応が良かったけど、包みを開けるまでの、嬉々とした表情は、あっという間に消えていた。

●いただき物に文句を言うのは、どうかと思うけど



私は、これらの記念品に疑問を感じざるを得ない。

特に、ステンレスボトル。モノとして残るし、大体、どの家にもあるので、だれかに差し上げるにしても、喜んで引き取ってくれる人を見つけるのが大変。結局、我が家のガラクタになってしまい、また、荷物が増える。

認知症で子供返りし、プレゼントなどは大喜びでもらっているママでさえ 「要らない」 という代物。
せっかく、いただけるなら、もっと別のものはないか?

ママに聞いてみた。市からもらえるのは、何が良いか? と。
すると、ママはほとんど即答。
   「お金。 ・・・ か、商品券。 自由に使えるモノがいい。
私も同感。
最近は、一般の商品券や、地元の振興を兼ねた地域限定の商品券を配布している市町村も増えてきた。特に何も要らない人にとっては、「寄付」 という選択肢だって、可能なはず。

市の財政は相当厳しいわけだし、私、個人的には、廃止してもいいと思っている。
商品代金+配送料という、記念品贈呈にかかるお金を、もっと別のことに回せばいい。
でも、楽しみにしている方々も多いだろうから、せめて、もう少し多くの人々に喜ばれるものにしてほしい。 (もちろん、全員が納得するモノはないと思うけど。)

倉敷市社会福祉協議会のかつおぶしは、ステンレスボトルよりは、だいぶマシだと思った。
食料品なら、使えばなくなるし、自分の家で使わなくても、だれかがもらってくれるから。
もう少し、お願いすれば、容器はでなく、紙の方がいいな。

でも、こちらも本当のことを言えば、私たち親子は要らない。
もっと他のことにお金をつかってもらった方がいい。

●高齢化社会を迎え、再考を



昔は、高齢者が少なかった。だから、お祝いの意味合いは大きかっただろう。
だけど今は、高齢者が溢れている。配布対象を、喜寿、米寿、100歳(以上)に絞っている所がほとんどだと思うけど、「毎年の慣例」としてやるのではなく、もっとメスを入れるべきか、と。

ママがちっとも喜ばなかった、敬老の日(喜寿)の記念品を見て、そう思った。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月21日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月20日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月20日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

倉敷の人々は優しかった ~世界アルツハイマーデー~

明日、9月21日は、「世界アルツハイマーデー」。
認知症の人と家族の会」では、この日の前後にいくつかのイベントを組む。
9月11日のブログで書いた「世界アルツハイマーデー記念講演会」もその一つ。

そして、今日は「世界アルツハイマーデー統一行動」の一環として、街頭でのリーフレット配布
地道な啓蒙活動ではあるけど、認知症の人が周りにいない人々にも、少しだけ関心を持ってほしいと思う。

●倉敷は温かかった



リーフレット配布に参加した皆様
私は、「イオンモール倉敷」でのリーフレット配布に
参加した。
       本日の倉敷地区参加者の人々  → →

数人ずつ、いくつかの入り口に立って、リーフレットを配る。

ビラ配りなんて、何年ぶりだろう!

そんなことを思いつつ、
   「認知症へのご理解をお願いします。
と言って、リーフレットを手渡す。もらってくださった方々に
   「ありがとうございました。
感謝の気持ちを伝える。

受け取ってくださる人が何と多いことか!
2人に1人か、それ以上の方々が受け取ってくださる。

昔、都会でアルバイトでビラ配りした時、
「こんなに多くの人々が行き交うのに、ビラを受け取ってくれる人はわずか。」
と思ったことが、しばしば。

私の経験上に当てはめて考えても、2人に1人以上の反応は、かつてない。

何て倉敷には、優しい人が多いのだろう。

笑顔でお礼を言えば、笑顔を返してくださる方も多い。

リーフレットを渡した人の中で、たった一人ではあったけど、会のことを尋ねられた。
お困り事があったり、会への参加希望は、裏面の電話番号にかけてほしい、旨を伝えた。
もしかして、この方もご家族に認知症の方を抱えているのかもしれない。



たまには、こうして、声を出して、笑顔を振りまいて、呼びかけるのもいいかもしれない。
何だかスッキリする。
多くの方々から、微笑み返しもいただいたし。

認知症になっても、安心して暮らせる世の中が、早く来ますように!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月20日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月19日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月19日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月19日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

後期高齢者医療制度への新たな不安

9月2日のブログで、ママの新しい保険証が、3割負担 となっていたので、これを 1割負担 に戻すための 「後期高齢者医療基準収入額適用申請」 を行ったことを書いた。

1割負担に戻った、ママの新しい後期高齢者医療被保険者証それから1週間ちょっとで、新しい保険証がやって来た。
意外と早かった。

ちゃんと1割になっている ・・・
いや、1割に戻るのは、10月1日からだ。

ということは、8月、9月にかかったお医者さん代と
薬代は、戻って来ない、ってこと?

お医者さんでも薬局でも、
  「新しい保険証ができたら、それを提示してもら
   えば、差額分はお返しできますよ。

とのことだったけど、
これじゃあ、戻って来ないじゃないか!!

トホホ ・・・

認知症ってムダが多い ・・・



ママを責めているわけじゃない。
単なる事実を言っただけ。

今回のことだって、
   6月に郵送されたであろう 「後期高齢者医療基準収入額適用申請書」 も
   7月に郵送されたであろう 「後期高齢者医療被保険者証」 も
すべて、ママ宛に来たから、私の知らない所で、ママのブラックホールに吸い込まれてしまった。

これらの郵送物を、きちんと私が把握していれば、6月の時点で申請書を出し、新しい保険証は、最初から1割負担だっただろう。
それに、その時であれば、申請書を書いて、返信用封筒でポストに入れるだけの手間で済んだけど、
後になって申請するには、わざわざ窓口まで出向かなくてはならない

手間交通費をかけて、さらに3割負担の期間を我慢し、・・・ そして、やっと本来の1割負担に戻る。
認知症という病気は、何て、いろんなムダを生み出してしまうことか!

●やっと安泰と思った矢先の、新たな不安



9月2日のブログで、
  「今まで、窓口で何度かお願いしても、私宛に来るのは、その時1回限りで、次回からは、また、ママ
   宛に戻ってしまう。

と苦情を言ったら、その時、初めて
  「後期高齢者医療被保険者証等の送付先変更申請書
なるものを出してくれ、それにも記載して提出したことを書いた。

これにより、新しいママの保険証は、私宛にやって来たので、ママのブラックホール行きを避けられた。
やっと安泰だと思った。

  ・
  ・
  ・
  が、

選挙で民主党が圧勝し、その民主党のマニフェストには 「後期高齢者医療制度は廃止」 が謳われている。

現制度を廃止し、新しい制度に移行するには、莫大なコストがかかるだろうし、混乱も招くだろう。
だけど私は、ここで、民主党のマニフェストの善し悪しに触れるつもりは毛頭ない。

私にとっての心配事は ・・・

後期高齢者医療制度ではないものになったとき、ママの被保険者は、またママ宛に来てしまうのでは? という点に尽きる。

先日出した申請は、「後期高齢者医療被保険者証の送付先変更申請書」 だから。
あえて赤文字で書いた 「」 の範囲は、どこまでだろう?

杓子定規なお役所仕事からすれば、新しい医療制度になれば、今までのものは完全にご破算されるに違いない。

はあ、やっぱり、また、ママ宛に戻ってしまう。
また、ムダな手間とお金をかけなければ、ならないのか ・・・ 。




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月19日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月18日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月18日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、サニーレタス、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月18日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

明るい愚痴あらば、楽しい作話もまたありき

ママが少しでも過去の出来事を話すとき、
ママの話は、話半分どころか、ほとんどが作話だと思って、間違いない。

作話とは、作り話。
認知症で記憶が欠落するために、つじつま合わせをしようとしたり、願望などを事実のように話したりする。それが作話となる。

ママの作話にどれだけの人が振り回されてきたことか!
私は作話に気づいても、なかなか周りの人には、それがわからない。
2人の叔母(ママの妹)でさえ、作話であることを納得してもらうには、それなりの時間を要した。
ましてや、接触時間の短いご近所さんや、親戚には、ママの作話は見抜きづらい。
それが、時として面倒なことや厄介なことを生み出す。

●楽しい作話の効用



8月28日のブログ「ブログに書けない***話で盛り上がる。愚痴は立派はストレス発散方法?」で、
  明るい愚痴は、大きなストレス発散になる
と書いたけど、介護する私の愚痴がそうなら、
認知症のママにとって、
  楽しい作話は、心に自信と安定を取り戻す特効薬
かもしれない。

デイサービスの連絡帳の写真を見ながら、楽しげに話すママママは、裏表紙にワンコの写真が貼ってある、デイサービスの連絡帳
開き、綴じられた写真の1枚1枚を見ながら、私に話をしてくれる。

・みんなで公園に行った写真には、車椅子の方がいて
  「私がこの人の車椅子をずっと押してあげたのよ。
   『助かったわあ』 って、この人も喜んでくれた。


・自分がテープアレンジした紙BOXが出来上がった写真を見て
  「これが、私の作ったやつ。
   これをみんなが見て、『私のも作って』 て言うから、他の人のも
   作ってあげたら、『上手ねぇ。ありがとう。』 と言ってくれた。
」  

などと、ママはとても楽しげに、そして自慢げに、デイサービスでの
土産話を私にする。

ついにバインダーから連絡帳を外し、熱心に読み、語るママそのうち、写真だけでなく、連絡帳をバインダーから外し、文字がよく見えるようにして、声を上げて読む。

  「今日はお手玉ゴルフお見事でした。最高の得点を獲得され、見事、
   金メダルをもらいましたね。初めての挑戦でメダルをいただいた人
   は初めてですよ。お見事!! 次回もぜひ頑張って下さいね。


ママは、その日、金メダルをもらっていた。
(いかにも100円ショップで買ってきたようなものだったけど。)

  「ママ、その金メダルって、これだね? ママ、スゴイね!

  「そうそう、これ。これをもらったのよ。みんなが 『お上手、お上手』
   って、褒めてくれた。こんないいもの、もらって、返さなくっちゃ
   いけないね。


  「これはね、ママが勝ち取ったものだから、記念に取っておけばいいんだよ。

  「そう? もったいないね。

こんな感じで、延々とママの話に、それも何度でも繰り返される話に付き合った。
ママは始終、にこやかで、楽しそうにしていた。自信も湧いてきたみたい。

ママは写真や文章を見て、思い出した気分になり、自分の都合がいいように話をするのだけど、
ママが楽しく、心安らかな時を過ごせるのは、私もうれしい。

子供返りしたママの笑顔を見て、微笑ましくなる。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月18日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月17日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月17日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、じゃがいも、サニーレタス、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月17日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護放棄と言われようとも

実は最近、認知症のママに対する介護で、ちょっと変えたことがある。

数時間の介護放棄。

介護放棄」というと言葉は悪いけど、とにかく数時間、ママを放っておくことが増えた。
「増えた」んじゃなくって、「増やした」というのが適切。

●急務と言われた介護ストレスをいかに少なくするか



9月5日のブログ「食事改善より優先すべきもの ~低血糖症の私の食事改善への道(その5)~」で書いたけど、私の場合、
   「介護ストレスをいかに軽減するか、が最も重要で急務
であると、お医者さんから言われていた。

介護ストレスを減らす方法 ・・・ もっとも手っ取り早く、効果覿面なのは
ママと離れている時間を増やす こと。

こんなことは、とっくの昔にわかっている。
わかっているけど、どう実行に移すかを悩んでいた。
放っておくのは、ママが可哀想に思えたから。

●食事のストレスを考える



それでも ・・・
今までのことを振り返って、いろいろと考えてみた。

私が毎日、相当なストレスを感じるのが、食事
準備して、それを食べ、後片付けをする。毎日、毎日、毎日、 ・・・ 朝食が終わったと思えば、すぐに昼食がやって来て、一息ついたと思えば、今度は夕食。
すんなり行ったとしても、もともと料理が得意でない私にとっては、かなりのストレスになるのだけど、多くの場合、食事に関わる一連の作業のどこかで、ママの態度に腹を立て、ストレスは急上昇って感じ。

料理が不得手だからこそ、準備に時間がかかるし、余計一生懸命になるから、その分、ママの態度に 「このやろぉーー!」 と思ってしまう。

 ・「お腹が空いた。」 と言うから、慌てて作って配膳すれば 「もう、いらない。
 ・やっと食べ始めたかと思えば、他のモノに注意が移り、途中で箸が止まってしまう。
 ・「こんなもの、食べられない。」 好き嫌いの少なかったママなのに、今は好き嫌いばかり。
 ・1時間前に食べたばかりなのに、「お腹ペコペコ。今日は何も食べさせてくれていない。
 ・「もうすぐできるよ。」 「うん、わかった。」 それなのに、どこかに行ってしまう。寝てしまう。
 ・「後で食べるから、とっておいて。」 残した食事を丁寧に保存し、次に出すと 「いらない。
 ・食事の片付けを後回しにして、洗濯なんかをしていると、汚れが取れていない食器を片付けてしまう。
 ・食器拭き用の布巾があるのに、どこからか雑巾を持ってきて、洗った食器を雑巾で拭いている。

こんな調子なので、やり始めたら片付けまでを一連の時間でやらなければ、後々面倒。
でも、すんなりとは行かないわけなので、食事1回あたり、準備から後片付けまで2時間は見ておかなければならない。
1日3回だから、6時間。
それに、食後1時間もすると 「お腹空いた」攻撃が始まるので、お茶を出したり、果物を出したり、お菓子を出したりして、何とかママの攻撃をかわさなくてはならない。。

これじゃ、時間もエネルギーも取られて、当たり前だよ。
かと行って、出来合いの惣菜を使うには、頻繁に買い物に行かなくてはいけないし、
宅配の料理は高い。 高い料理を 「もういらない」 と食べなかったら、もっと腹が立ちそう。

・・で、私なりに検討した結果、
  「お昼の一食くらい、抜いても、死にゃあしないよ。
この言葉は、8月28日のブログでも書いた。

私が栄養やバランスを考えた食事を用意しても、「あまり食べないなら、一食抜いても、あまり変わらないじゃないか。
ママは食べたことをすぐに忘れて、冷蔵庫あさりして、大好きなアイスクリームやバナナを探し当て、食べるのならば、「それでいいじゃないか。
これを他人から責められても、「言うだけで、何かをしてくれるわけじゃないんだから、いいじゃないか。

●割り切りを増やす



この 「いいじゃないか」 割り切りを増やすことにした。

「ママのために」と思ってがんばっても、ママがそれに応えてくれないと、ストレスは急上昇!
それで、ママにきつく当たるくらいなら、
いっそ、ママを放ったらかしにして、自分の充電をしてから、ママに接した方が、よっぽどマシ。

今はデイサービスも保証は週1回。キャンセルがあれば、週2回となるけれど、ママのお稽古も次第にフェードアウトし、ママと2人の時間が増えている。

ひどい!」 「手抜き!」 「お母さんが可哀想!
そんな声が聞こえてきても、
私は、ゴールも折り返しも見えない介護マラソンを乗り切るために、数時間の介護放棄を、これからも実行するつもり。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月17日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月16日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月16日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、サニーレタス、スイートバジル、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月16日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

デイサービスの連絡帳を勝手にデコレート

ママが4月末から通い始めたデイサービスセンターが8月末で閉鎖となり、今月からは、新しいデイサービスに通っている。
定員の空きがある土曜日のみの週1回。でも、他の利用者さんのキャンセルが出ると、前日の晩にデイサービスから電話がかかってくるので、「ぜひ、お願いします」と答え、実質的には、この半月、週2回ペースで通っている。

新しいデイサービスでは、「連絡帳」があると、8月29日のブログで書いたが、これが予想以上の効果を発揮している。

●施設名が大きく書かれた「連絡帳」を渡された時の思い



デイサービスセンター
の大きな文字が、B6サイズの紙ファイルの表紙に貼り付けられていた。

初めて、これを手にした日、つまり、ママをデイサービスに見学(体験)に行かせた日、その大きな文字に、私は動揺した
さっさと自分の鞄に隠すように入れ、ママを車で連れ帰った。

なぜならば、ママはデイサービスなんかの介護サービスが大っ嫌いだから。
  「絶対にあんな所、行きたくない。」 「死んでもイヤ。
を以前、繰り返していたママ。
ホームヘルパーもダメ、施設もダメ。ダメダメばかりで、どこにもママを預けられず、私は暗黒の1年半を過ごした。
だから、初めてママがデイサービスに行ってくれた4月22日は 「悲願のデイサービス初日!」 で、喜びを綴っている。

そのデイサービスセンターは、サロンのような雰囲気で、クラフト制作などに力を入れていたので、ママは、そこがデイサービスだとは知らずに通い続けられた

・・・が、今度から行くところは、この連絡帳もあるし、もう、ママに 「デイサービス」 を隠し続けることができない。
連絡帳だから、毎回、ママに持って行ってもらわなければならないし、毎回、帰りがけには、ママに渡される。

困った!

連絡帳の裏表紙にロンの写真を貼る

●いっそ、連絡帳を楽しく



ふと、いいアイデアを思いついた。
連絡帳を楽しくしよう!

ママがいつも可愛がっている「ロン」(ワンコ)の写真を貼ろう!

  ロンが可愛らしく写っている写真を探し、目立つように
  「ロン」という文字を加え、シール用の紙に印刷する。
  それを、花形に切って、連絡帳の裏表紙にペタっ! → →


次のデイサービスのお迎えが来たとき、あえてママには何も言わず、連絡帳を渡した。
ママはその日、珍しく何も持たず(いつもはバッグを下げている)、連絡帳だけを持って、迎えの車に乗り込んだ。

きっとママは、途中で写真に気づくはず。
そして、ロンをみんなに自慢して、いい気分になるはずだ。

見事、読みは的中!
その日、戻って来たとき、送ってもらった職員さんに
  「これが、うちのロン。
と、本物を見せ、自慢げに 「可愛いでしょ?」 と、ロンを見せびらかしていたから。

●ママは連絡帳が大好きになった



それからも、ママは時々、連絡帳のロンの写真を、まじまじと眺めながら、
  「kiyomiちゃん、このロン、可愛いでしょ?
  「だれかが、こんなに可愛いロンちゃんを貼ってくれたみたい。
と言っている。

少し後になって知ったことだけど、ママは叔母たち(ママの妹)にも電話して、このことを、うれしそうに話していたらしい。

とにかく、ママが連絡帳を好きになってくれて、良かった。


えっ? デイサービスの文字?

どうもママは呆けが進んだようで、「デイサービス」 の意味する所が、以前のようには、わからなくなったもよう。だから 「デイサービス」の文字も、もはや抵抗なし

あれだけ大きく見えた 「デイサービス」 の文字が、小さく感じられる今日この頃。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月16日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月15日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月15日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月15日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「アルツハイマー在宅介護最前線 一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記」を読み終えて

つい最近、野田明宏さんのお名前を知った。
認知症の人と家族の会(岡山県支部)」のメンバーの方から、 「山陽新聞(岡山県の新聞社)で、認知症のお母さんを在宅介護する様子を綴った連載がある」 と教えていただき、ネットで検索して、野田さんの名前に行き着いた。
(実家では、朝日新聞をずっととっているので、山陽新聞の内容は知らなかった。)

考えてみれば、今でこそ 「シングル介護」 という言葉ができたけど、たった数年前には、そんな言葉さえなかった。

さっそく、私は野田さんのご著書のうち、2冊を購入した。
そのうちの1冊がコレ。 今日、読み終えた。
          ↓↓↓↓
アルツハイマー在宅介護最前線―一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記 (MINERVA21世紀福祉ライブラリー)アルツハイマー在宅介護最前線―一人っ子独身中年オトコの赤裸々奮戦記 (MINERVA21世紀福祉ライブラリー)
(2005/08)
野田 明宏

商品詳細を見る

  野田さんのWebサイト 「野田明宏ネット

●ママの介護をしていなければ、絶対に手に取ることのなかった本



4年前に出版された本。
その当時、ママはすでに認知症と診断され、アリセプトを服用していた。
しかし、たまに実家に帰っても、その度に父に追い返されるような言葉を投げつけられ、東京に戻る。
まだ、介護とは無縁の世界にいた頃だ。

当時、認知症への知識は多少でも仕入れておこうと思っていたけど、介護の手記は眼中になかった。

それに、もし、何かの拍子で本を手に取る機会があったとしても、それは完全に他人事であったし、これっぽっちも理解することはできなかっただろう。
以前のブログ 「介護は生活にも人生設計にもない?(その1)」 のとおり、それには「断絶」があるから。

●メッセージではなく、そこにある現実



壮絶!
赤裸々!


私も含め、多くの人は、この本を読んで、そう感じるだろう。

ついつい、私は 「どのような本にも、何らかのメッセージがあるのではないか?」 なんて思いつつ、読むことが多いのだけど、この本に関して言えば、

   野田明宏さんと、彼のお母さんの日々が、そこにある 。
   それ以上でも、それ以下でもない。


と言うべきか。

そして、私も認知症のママを一人で在宅介護する身になって、
  「あるある、こんなこと。私も一緒だあ。
と、彼の壮絶な現場を、自分と重ねて、失礼ながら笑ったり、
また、あるページでは、ママと重ねて、切なくなったり。

介護は人それぞれ。100人いれば、100通り。
「認知症」や「アルツハイマー病」 と言葉では一括りにできても、症状も進行も人それぞれ。
介護する人と、される人の関係やしがらみも、人それぞれ。
比較なんて、できない。

それでも、今だから、野田さんの気持ちがわかる部分が、たくさんある。

●30年前のある詩



読み終えて、ふと、なぜか、中学生の時、みんなで作った(作らされた?)詩集を思い出した。
各自1ページを、自作の詩と絵で綴る。クラスの人数分のページができる。

その中の、ある友達の詩。
彼女とは、特に親しいわけでもなかったけど、彼女が書いた詩は、今思えば、不思議なくらい、私のどこかにしっかりと刻まれていた。
生まれつきの障害を持つ弟さんを抱えた家族。
その詩のすべてか、一部だったかはわからないけど、こんなフレーズ。

   弟が笑った。
   母が笑った。
   父が笑った。
   私も笑った。


 

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月15日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月14日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月14日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


じゃがいも、ネギ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月14日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

希望学に力をもらう ~NHK「“希望”を科学する」を見て~

夕食と、その片付け。さらにママの話し相手をしながら、完全な「ながら」状態で、NHK「クローズアップ現代」を見た。今日(9/14)のテーマは、
  「“希望”を科学する

恥ずかしながら、「希望学」という学問自体、今日初めて知った。
それなのに、超「ながら」で、番組を見ていた(聞いていた、と言う方が正しいかも)ので、話も理解も飛び飛びの状態だけど、その分、自分にすごく都合良く解釈したかもしれない。

希望に希望が持てた。
番組の感想を一言で表すと、こうなる。

飛び飛びの理解の中で、ゲストの玄田有史さん(東京大学社会科学研究所教授)の話が、いくつか心に火を灯してくれた。

  ・Uターン組が「風を起こす」
  ・失敗や挫折を乗り越えた先に、希望がある
  ・釜石で失敗を重ねつつも70歳で起業した男性の言葉「3人わかってくれる人がいれば大丈夫

    ↑↑↑
  (上記の3つは、私がこのように聞き取ったので、正確でない可能性がありますが、ご了承を!)

勝手に、今の自分の心境と状況に重ね合わせてしまった。

Uターン組。認知症のママの介護をするため、東京からUターン。(東京と岡山の往復ではあるけど)
長く東京で暮らしたことで、故郷・岡山の良さが、あらためてわかる。
反対に東京の良さも、あらためてわかる。

今、私は故郷の岡山の地で起業しようとしている。
(9/7のブログ 「Starting Over! 岡山での起業キーワードは「職生接近」」 参照)

その新たな夢は、2年間の介護生活の苦しみの中で生まれた
だから、同じ苦しみを味わう人が少しでも減るよう、夢が風を起こせればいいな。

そして、今、私は、少しずつ、その夢をあちこちで話し始めた。
夢はあっても、それを実現可能にするには、多くの方々の力が必要。
でも、長い長い道のりの最初の一歩は、「3人なんだ!

番組を見ていて、何だか希望が湧いてきた
ホントにホントに勝手な解釈だけど、これから夢に向かおうとする自分にエールを送ってもらえた気がした。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月14日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月13日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月13日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、サニーレタス、イタリアンパセリ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月13日(日)    [カテゴリ: 仕事のこと]

リスクと信念 我が社の新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザの流行は、対岸の火事ではない。
自分ひとりでは予防もできない、高齢で認知症のママを身近で見ていると、こういう病気には、敏感にならざるを得ない。

   新型インフルエンザ対策ガイドライン」 (厚生労働省)

でも、本当の懸念は、ママよりも会社。東京の人混みに常に晒されているスタッフが、インフルエンザに感染する可能性は、決して低くない。満員電車など、むしろ、感染することを前提に考えなければならない。

●インフルエンザ対策の方針



少し迷ったが、インフルエンザ対策の方針として、私はこう決めた。

   仕事よりも、治療と感染防止を最優先

これに沿って、当社としての対策を考え、先週、スタッフに伝達した。
その主な事項は次のとおり。

  ・感染が疑われた場合は、すぐに医療機関で受診
   と同時に、当社オフィスおよび取引先への立ち入りを禁止
     〃   当社に連絡、必要時は取引先へも連絡
  ・インフルエンザであれば、医療機関の指示に従い、指定された場所・期間は治療に専念
  ・感染期間が過ぎてから、業務復帰
  ・インフルエンザの検査・治療にかかった費用は、全額、会社が補助
   (インフルエンザ関連の検査・治療がわかる旨の領収書を提出すれば、会社が本人に支払う)

マスクの備蓄(といってもこれは少量だけど)、具体的な連絡方法、各人が実施する予防策等も、合わせて指示した。

岡山の地でママの介護中心の生活を送っている私は、会社の売上にはほとんど貢献できないでも、こういうことであれば、私にもできる。
離れていても、判断できるだけの情報が入ってくれば、判断(決断)し、指示することはできる。
それに、これは社長の仕事であろう。 (我が社のような零細企業は特にそうだと思う。)

●仕事上のリスクとインフルエンザを天秤にかけて



  転ばぬ先の杖。

リスク管理の基本。「リスク」なんて言葉が一般化していない、ずっと昔から、人々はこうしてリスクに備えていたのだ。

自分たちにとって、あまり起きてはほしくない事態があっても、こうして、万が一起きた時のことを決めておけば、「想定内」となり、混乱も相当軽減されるだろう。
昨年書いたブログ 「リスクに対する「想定内」と、私の二重生活と、組織の規定の関係」 のように。

実は、我が社の場合、私自身がテレワークしているし、それ以前からも、テレワークを取り入れていたので、「自宅待機」に対しては、意外と強い。

だけど、これで必ずしも、すべてが安泰となるわけではない。
懸案事項もある。
うちのような零細企業では、代替要員が確保できない ってこと。

どんな業務でも、代替要員が確保できるに越したことはないけど、「確保できない」ことを前提に、業務によるリスクの大小を考えてみる。
この場合、我が社の業務で、ダントツにリスクが高いのが、 講師業
その場に、その時間に、先生がいなければ、何にも始まらない。
契約上も、講師が用意できない場合は、損害賠償することになっている。 まあ、これは当然だけど。

それでも。
それでも、私は、講師業務を完遂することよりも、休ませることを選択した。

よく 「講師は、這ってでも行け!」 と言われる。
つまり、大熱が出ても、怪我をしても、約束した仕事なんだから、何が何でもやり通せ、 ということ。
講師業など、すぐに代替が確保できない仕事の場合、個人がしっかり健康管理して、万全で望むのは当然。例え、体調不要でも、それは本人の責任だから、無理をしてでも、しっかり仕事をするのは当たり前。

だけど、新型インフルエンザのように、感染力が強いものは、本人の管理責任だけでは、いかんともしがたい部分によることが多い。

まさか、「インフルエンザにかかったけど、マスクをして講義しますので大丈夫です。」 では、今の社会通念に照らし合わせても、おかしいし、常識を疑われる。
常識以前の問題として、自分たちが感染行為を積極的に行い、その結果、感染者を増やしてしまっては、人として、どうであろうか。

●想定内でも、起こってほしくない



例え想定内でも、起こってほしくない。 それが、私の一番の希望。

でも、もし、起こった時、少なくともスタッフにとってみれば、「会社がどうぞ休んでください」 と言っているわけだから、安心して休めるだろう。

取引先は? 特に講師を依頼してきた所に対しては?
とにかく、スタッフは休ませる。
そして、もし、面倒な問題や理不尽なことが起これば、私が責任者として、東京に戻って対応する。

先週、対策をスタッフに伝達した時から、腹は決まっている
あとは、自分の信念に基づいて行動するだけ。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年09月13日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月12日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月12日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月12日(土)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん ~低血糖症の私の食事改善への道(その6)~

8月31日のブログで、8/23開催の「脳と栄養のシンポジウム」を聴きに行った、と書いた。
この中で、京都高雄病院理事長の江部康二先生の
   『糖質制限の基礎と臨床~脳に糖質は必要か?』
と題した講演を聴いたが、かみ砕いた、わかりやすいお話と、先生の笑顔が印象的だった。

そして、会場で、江部先生の最新のご著書を購入した。
                    ↓ ↓ ↓ ↓ 
糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん
(2009/06/25)
江部 康二  大柳 珠美

商品詳細を見る


●とにかく作ってみよう! で 実際に作った料理と感想



せっかく買ったので、とにかく、この本のレシピに沿って、いくつか料理を作ってみた。
手元にない調味料や、食材の分量は、若干変えたものがあるけど、できる限り忠実にやってみた。

◆牛たたき風ステーキ 大葉風味 [2009年8月28日の食事記録]

大葉(青紫蘇)は庭にたくさん生えているので、多めにした。
ゆずこしょうは、辛くてママが絶対に受け付けないので、味のアクセントになることはわかっているけど、あえて外した。
おいしかった。
けど、牛もも肉(ステーキ用)が、かなり高いので、あまり回数は作れないかなあ。
(この本に載っていなければ、きっと、このお肉は自分では買わないだろう。)

◆肉詰めゴーヤのトマト煮 [2009年9月6日の食事記録]

みじん切りがある料理は、私の場合、非常に時間がかかる可能性が高いので、普段はあまり作らないのだけど、思い切って作ってみた。
豚ひき肉がもともと多めだったので、ゴーヤに詰めきれなかった残りは、そのまま焼いた。つまり、残りは小さなハンバーグだ。
私は、とってもおいしい、と思った。が、ママが、一口食べて 「苦いからいらない」 と全部残した。
ママが食べたのは、残り物のハンバーグだけだった。
結局、私は自分とママの2人分を全部食べた。
時間がかかった分、ママに気に入ってもらえなかったのは、かなり残念。
ママ、ゴーヤはにがうりなんだから、苦みがあって、当たり前だよ。」 心の中でつぶやいた。

◆鶏むねのバルサミコ炒め [2009年8月31日の食事記録2009年9月1日の食事記録]

バルサミコ酢は常備していなかったのだけど、これを機に買った。
かなり酢の風味は強かったけど、夏バテ予防・回復にも良さそうなメニュー。
上にのせるイタリアンパセリは、庭で作っているので、多めに置いてみた。
鶏肉は安いし、地元、岡山県は鶏肉の産地だし、地産地消にも貢献できるから、これからも時々、作ってみたい。

◆豚肉ともやしのレンジ蒸し [2009年9月8日の食事記録]

「レンジ蒸し」の通り、レモンを輪切りする以外は、包丁もフライパンも不要なので、ササッとでき、後片付けも楽だから、私好みのメニュー
ついでに、もやしも安いし。
が、なぜかママはほとんど残した。ママも決して嫌いな味ではないはずなのに。
ナンプラーの独特な匂いがダメだったのか、単に食欲がなかっただけなのか ・・・。
私好みのササッとメニューだからこそ、もう一度、リベンジしたい。

◆ゆで豚と豆苗のおろし和え [2009年8月26日の食事記録]

たまたま、ある日、スーパーで豆苗(とうみょう)を売っていたので、作ってみた。
これは、なかなか良かったです。ママも気に入ったみたい。
でも、もう一度作ろうと、次にスーパーに行った時は、もう、豆苗は売ってなかった。
今度は、豆苗をもやしか何かで代用してみようかな。ちょっと彩りが悪くなるけど。
どなたか、良い代用品があれば、教えてください。

◆たらのココナッツミルク煮 [2009年8月30日の食事記録]

本の中で、「ココナッツパウダーは糖が添加されたものが多いのでココナッツミルク缶がおすすめ」とあったので、その通り、ココナッツミルク缶を買って、作ってみた。
これも私はおいしく食べたのだけど、ママは半分以上、残した。

ココナッツミルク缶は500mlで、この料理に使ったのは100ml。
ママの反応を見る限り、この料理をもう一度作るのは、きついので、残り400mlは温めてラカントSを混ぜてから、冷凍庫で冷やし、ココナッツミルクアイスに。
かなりカチカチに凍ってしまったけど、このアイスはママが勝手に見つけて食べていた。

◆鮭のマスタード焼き [2009年8月25日の食事記録]

なぜか、できたものの味は、イマイチというか、イマサン。何が間違ったのか? ちょっとショック。
でも、ママは全部食べていた。
鶏のささみ等でもおいしく作れます」 と書いてあるので、私のほとぼりが冷めた頃、再チャレンジしてみよう。

◆あさりと豆腐のオイスター蒸し [2009年8月27日の食事記録2009年9月10日の食事記録]

あさりの酒蒸しに、豆腐とオイスターソースを追加したような料理だけど、ママも私もおいしく食べられた。あさりの塩抜きさえやっておけば、料理自体は比較的手早くできるし、今まで作った、この本のレシピの中では、一番ママに合っていたので、これからも時々作るつもり。

◆アボカドのチーズ焼き [2009年9月1日の食事記録]

アボカドを買う時、ママはいつも 「私はそんなもの食べませんからね」 と言うのだけど、今までもアボカドの冷スープを、豆のスープだと思い込んで 「おいしい」と言って食べていたママ。
でも、さすがに、アボカドの形がそのまま出てくる、この料理はどうかなあ? と心配していたのだけど、そんな心配をよそに、ママは残さず食べていた。
アボカド料理の定番に加えよう。

◆揚げなすのカリカリじゃこソース [2009年9月8日の食事記録]

甘酢の風味が濃かったけど、ママはカリカリじゃこを 「おいしいね」 と、ナスの上からご飯の上に移し替えて食べていた。
庭のなす(今年はすごく不作)が大きくなったら、また、やってみよう。

◆おからタラモサラダ [2009年8月31日の食事記録]

おからに豆乳を少しずつ加ながらフードプロセッサーにかけ」 とあるけど、我が家にはフードプロセッサーがないので、全量をミキサーにかけてみた。
おからを使う料理として、新しいメニューが増えたと思ったし、私は、結構おいしく食べられたけど、ママはたった半口食べただけで、 「これは食べられない。」 と。
ママは、おからサラダもあまり食べないし、やっぱり、おからがダメなのかなあ。
結局、ママの分も含め、私が全部食べた。



私はおいしく食べられたものが多かったけど、ママにとっては、今まで食べ慣れていない味が多かったためか、口に合うものが少なかった、 というのが正直な感想。

まだ、作っていないレシピもあるので、懲りずに近々トライするつもり。

一体、どんな料理なのかなあ?」 と興味を持たれた方は、ぜひ、
  『糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん
をお買い求めいただき、ご自身でお試しください。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年09月12日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月11日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月11日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月11日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

晴れて私も認知症サポーターの一人に ~認知症支援の真庭市の取り組みを聴いて~

昨日(9/10)のブログに書いたとおり、今日は、岡山市で開かれた「世界アルツハイマーデー記念講演会」を聴きに行った。
地域での取り組みの話を聴いたのは初めてで、それ自体が勉強になったし、私が目指そうとしている「職生接近」社会へのヒントもあった。

●晴れて認知症サポーターに?



6月12日のブログは、
  「「認知症サポーター」ってどこにいるの? ~認知症サポーター100万人キャラバン~
というタイトルで書いた。
恥ずかしながら、私は、この日まで、「認知症サポーター」の存在さえ知らなかった。

認知症サポーターの目印であるオレンジリングその認知症サポーターの一人に、私も、晴れて(?)加わることになった。

   「認知症サポーター」の目印となるオレンジリングを早速腕に通してみた →

今日の講演会を聴いただけで、オレンジリングをいただいても、ぜんぜんピンと
来ないけど ・・・ね。

●真庭市は認知症サポーター数が岡山県下トップ



今日の講座で紹介された資料によれば、真庭市の認知症サポーター数は、
   キャラバンメイト 158名 + サポーター 2,995名 = 合計 3,194名
     (キャラバンメイトとは、認知症サポーター養成講座の講師役ボランティア)
で、岡山県下トップ。
真庭市の人口は5万人程度だから、人口に占めるサポーター割合は、何と6.4%
岡山市や倉敷市が1%すら達成できていないのに比べ、真庭市がいかに地域ぐるみで取り組んできたかが、数字からもわかる。
  (参照 : 岡山県、倉敷市については、6月12日のブログ
        その他の市町村、他都道府県は、「「認知症サポーター100万人キャラバン」実施状況」)

真庭市内の小学校での「認知症サポーター」養成

  真庭市内の小学校での「認知症サポーター」養成
  の様子。       → → → → → → → →
  講義だけでなく、より理解を深めてもらうための
  寸劇やロールプレイングもある。


取り組みの様子をスライドやビデオを見せながら
説明していただくと、本当に 「地域ぐるみ」 という
意味がわかる。

子供の頃から、こうして認知症への知識をつけておくことは、とっても大切だと思う。

お話をうかがっていると、真庭だからできること も多いと感じた。
都市部ではずっと前から薄れた、近所のつながり。
真庭では地域コミュニティが出来上がっているからこそ、できることがある。

これだけ多くの認知症サポーターを養成しながらも、サポーター率が低いのは、男性と20代らしい。
ちょうど、働いている人が多い年代だ。

やはり、仕事を持つと、地域コミュニティへの参加は、どうしても少なくなってしまう。
この部分が、真庭市にとっても、1つの課題とのことだったが、都市部ではもっと顕著な数字になるだろう。

●一番印象に残ったスライド


         ↓ ↓ ↓ ↓
認知症を学んだ小学3年生が「これから認知症の人に出会ったら何をしてあげようと思うかなど自由記入させた1人の感想
  認知症を学んだ小学3年生が「これから認知症の人に出会ったら何をしてあげようと思うか」を
  自由記入した1人の感想


認知症を少し学べば、子供にだって、わかるのに、
いつもの私は、左側の 「×」 の顔をしているんだろうな、きっと。

これからは、もっと、笑顔でママに接しなくては! 反省!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月11日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月10日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月10日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月10日(木)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

巡り逢いを楽に ~私の考える「職生接近」の第一歩~

9/7のブログで、「起業」宣言したまではいいけど、その先は、まだ何にも見えていない状態。
ホントに、夢だけが、雲の上の手の届かない所に浮いている感じ。
夢とは、「職生接近」が実現した社会。 (詳しくは、9/7のブログ参照)

●千里の道の一歩目を考える



何事も、一歩一歩を踏み固めて、ある時、振り向くと、ちょっとだけ進んできたことがわかる。
それは結局、自分でできる一歩でしかないけど、何歩か進んでいくうちに、最初はできなかったことが、きっとできるようになるはず。
楽天的だけど、私はそう信じている。

だって、読み書きを覚える時だって、最初は数字や平仮名を少しずつゆっくり覚え、自分の名前が平仮名で書けるようになり、カタカナを覚え、漢字を少しずつ覚え、いろんなものが読めるようになり、また、書けるようにもなる。

そんなふうに、今、これからやってみようとすることも考えていけばいい。

9/8のブログでは、「職生接近」の「近さ」として、
   ・物理的距離
   ・心理的距離
の2面をあげてみた。

まず、私にとって、実現可能性が高いのは、心理的距離を縮める 方だろう。

心理的距離を縮める、なんて言い方をすると、すごく難しく聞こえるのだけど、
私にとって、2年間の介護生活の中で思いついたのは、
つまり、 いろいろな巡り逢いを 「」 にする  こと。

例えば、ママに合った介護サービスや、「認知症の人と家族の会」。他にもいろいろある。
これら、全部が巡り逢い。

2年間を振り返って、 「これをもっと早く知っていれば・・・」 と何度思ったことか!

小さな狭い自分だけの経験ではあるけど、
だから、「じゃあ、もっと早く知るには、何があればよかったのかな?」 と考えてみる。

その足りない部分を、補うことができれば、もっと早く知ることができるはず!

すごく単純な発想だけど、自分の身近な体験が、今こそ役立つ!
自分で苦労したからこそ、「楽」になる方法もわかる。

あとは、それをどうやって実行するか? ってこと。
実行がとても難しいのだけど、どうやって実行可能になるかを、今、手探りしている。

自分だけでは発想に限界があるから、少しずつ、どなたかを捕まえては、夢を語ってみる。

すると、いくつかのアドバイスをいただける。 ダメ出しだって、立派なアドバイスだ!
何て、ありがたいことか!

そうすると、僅かずつ、僅かずつ、靄の中の絡んだ糸がほどけるような感覚を覚える。
でも、こちらがほどけたかと思えば、その先がもっと絡んでいたり、と、一筋縄にはいかないけど。



9月21日は、「世界アルツハイマーデー」。
その一環で、明日(9/11)は、岡山でも「世界アルツハイマーデー記念講演会」が開かれる。
ママを家に置き去り(?)にして、この講演を聴きに行く予定。 また、新たなヒントが得られるかも。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月10日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月9日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月9日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月09日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

他人事ではない、介護疲れで妻を刺した夫の猶予付き判決

ほっ とした。
ニュースで流れた判決を聞いた時だ。
それは、介護問題を扱う裁判員裁判として、その行方がマスコミにも注目された山口地裁での裁判。

  裁判員裁判:「介護疲れ」妻刺し、猶予付き判決 山口地裁」 (毎日jp: 2009/9/9)

●愛情と殺意は紙一重



判決にほっとすると共に、悲しい事件でもあった。
でも、私は、これが他人事には思えない。明日の我が身かもしれない。
多くの在宅介護者が、私と同じような気持ちになったに違いない。

いくら愛情を持っている家族でも、日々の戦い(?)で、悪魔が囁く。悪魔が突然、頭をもたげる。
私も約2ヶ月前、このブログで 心が疲れ切ってくると、衝動的に殺したくなる」 と書いたばかり。

私なんか、まだ、たった2年。それも、まだ40代。
それで、殺意が湧いてくるのだから。

それが、60代の方が、13年にも渡って、献身的に介護を続けてきたわけで、全ての限界を遙かに超えていても、何らおかしくない。

私はママが大好き。
それでも、6月2日のブログでは、暴力経験もカミングアウトした。

毎日が、愛情と憎悪が交差する、紙一重の中にいる。
憎悪は、ママに向けられるものだけでなく、自分にも向けられる。激しい自己嫌悪ってヤツ。

●「防ぐことができた事件」? ホントにそう?



介護問題に関する事件が起きた時、世間は 「防ぐことができたはずなのに」 と言う。
4月に起きた、清水由貴子さんの自殺でも、キャスターさんたちは、そう言っていた。

そして、 「何でもっと周りに相談しなかったのだろう?」 とか 「協力を求めなかったのだろう?」 とも。
それは、 「SOSを出してくれれば、周りの人が何とかできたのに。」 という意味合いが含まれている。

本当にそう?
介護は孤独だ。どんどん孤独になっていく。

私は思う。
介護に苦しむ人は、ほとんど例外なく、SOSを出していたはずだ、と。

でも、そのSOSが受け入れられない。
何気ない一言に、益々傷つけられたり、反対に責められることさえある。
そのうち、 「だれも助けてくれない、だれもわかってくれない。」 という気持ちになる。

親近者が、SOSを受け止められない理由は、いろいろあるし、それを責めるわけにはいかない。
だれだって、自分や、自分の子供が大切だし、できれば、介護はしたくない、というのが本音だろう。
生活やお金のことだって ・・・
受け止められない理由や現状は、いくらでもある。
公共的な支援策も、多くの限界がある。

在宅介護者の多くがもがき、苦しみ、救いの手がないことに絶望する。
孤独の海に溺れていく

在宅介護の孤独から引き離すために



先ほどあげた、清水さんの事件に関して、こういう記事も見かけた。

  【ゆうゆうLife】介護疲れ?清水由貴子さん自殺 孤立に拍車かける「離職」
      (MSN産経ニュース)

そこには、離職により、社会から離れ、孤立していく、と書かれている。
私も 「ママの認知症は進行し、仕事はどんどん遠くなりにけり」 と先月末に、弱音を吐いている。
確かにそうだ。
今の社会で、介護を続けながら仕事をするのが、いかに困難か。

その記事では、「家族介護を前提にした介護保険サービスには限界がある。介護をしながらでも、働き続けられる仕組み作りが求められる。」 と書かれているが、その通り。

在宅介護の孤独から、介護者を引き離すためにも仕事は必要
お金の面ももちろんそうだけど、精神面での効果が大きい

だからこそ、「職生接近」の社会が絶対に必要。

介護者が絶望しても、人と接することで、自分の役割を持つことで、絶望の淵から、再び歩き始めることができる。

やっぱり、私は、「職生接近」の夢を、ぜひ叶えたい。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年09月09日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月8日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、じゃがいも、レモン



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月08日(火)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

思えば「職生接近」の芽は幼き頃に

昨日(9/7)のブログで、起業の決意表明をした。
そして、起業のキーワードは 「職生接近」 だと書いた。

職場と生活の場が近い、というのは、「職場と家族が近い」 って意味にもなる。

●職場と生活が近いとは



私は、「近い」という場合、大別して2つの意味があると思う。

◆物理的距離の近さ

これは、だれもが普通に考える「近さ」。
「スープの冷めない距離」なんて言葉があるけど、すぐに行ける、すぐに戻れる距離。
距離にしても、時間にしても 「すぐ」だと気軽だ。

物理的距離は、車・交通機関の発達で、一昔前に比べれば、ずいぶん縮まった気がする。

◆心裡的距離の近さ

それに比べ、こちらは、まだまだ。今も昔もあまり変わらないように感じる。
心理的距離って言うと、難しく聞こえるけど、例えば、「職場の抜けやすさ」なんかが、これに当たる。

「子供が熱を出したので、すぐに引き取りに来てほしい」と連絡を受けた時、どれほど、ためらいなく迎えに行けるだろうか?

心理的距離を縮めるには、
   ・職場での、ルールの明文化と浸透
   ・職場の家族支援の風土(雰囲気)
が必須だろう。職場で、単に「理解」を求めても、残念ながら、それは難しい。
育児・介護などを支援するための規則をしっかり作り、トップダウンで、それを守らせるくらいでなければ、浸透しないだろう。

私は、この心理的距離を縮めることが、すごく大切だと思う。
だけど、反対に、物理的距離が縮まる「何か」があれば、心理的距離を縮める手段もいろいろ考えられるようになるはず。

●幼い頃の寂しさが原点かも



ママは、ずっと働いてきた。私が生まれてからも、ずっと。
第一に家計を支えるために、そしてきっと、第二にママ自身のために。

ママがずっと働いて、その稼ぎを家に入れてくれたから、私は学校を卒業することができた。
(詳しくは、以前のブログ「ママはインディだったから・・・」をどうぞ。)

それは幼心にもわかっていたけど、いつもママがいないのは、寂しかった。
特に寂しさを強く感じるのは、親が参加する学校行事の時

幼稚園の入園式も、卒園式もママは仕事で来てくれなかった。
小学校の入学式も、やはりそう。参観日だって、運動会だって、いつもそう。
(ママは、小学校の教員だったので、運動会なんて、ほとんどどこも同じ日にするから。)

私は小学6年生の時、夏休み過ぎ頃から、ママに 「卒業式だけは絶対来て!」 と泣きながら懇願したのを覚えている。その甲斐あって、本当に小学校の卒業式だけは、ママは仕事を休んで来てくれた。
すごく、うれしかった。

中学生にもなれば、子の親離れも進むから、親に来て欲しいとは思わない子が増えてくるので、以降はそういう寂しさを、強く感じたことは、なくなったけれど。

幼稚園の時、こう思ったことがある。
  「ママの勤め先が、隣の小学校だったら、来てくれたかな。
と。 (私の通った市立の幼稚園と小学校は隣接していたから。)



幼い頃の寂しかった時の気持ちは、大人になってからも、心の奥底でくすぶり続けていた。
ママが認知症になったからこそ、くすぶり続けていた気持ちを、大人になって取り返す(?)ことができたのかもしれない。
私がこのブログを 「ママの認知症は天からの贈り物」 としたのは、こんな所から来ている。
(詳しくは、以前のブログ「天からもらった母子の時間」をどうぞ。)

すごく遠回りをしたけど、
職生接近」は、 やっと自分の原点に帰り着いた と気づいた。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年09月08日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月7日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月7日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月07日(月)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

Starting Over! 岡山での起業キーワードは「職生接近」

今の介護生活に入って、約2年
今こそ、Starting Over! 今だからこそ、Starting Over!

●出口が見えなかった2年



2年前のあの日、父が死んだ日。会社とママを天秤にかけ、実家で認知症のママを在宅介護する生活を、ためらいなく選んだ。今も、その決断に間違いはなかった、と思っている。

それでも ・・・・ 。

いろんなことが、なかなか思うようには進まなかった。
思うように、どころか、2年前にぼんやり描いたワークライフバランスなんて、夢のまた夢。

子供の成長が見える育児と異なり、終わりが全くわからない介護
それも、成長ではなく、終末に向かうのが介護

生活が変わったことで、価値観も変わる
「価値観」という言葉で語るのがいいかどうかは、わからないけど、他にしっくり来る言葉が見つからない。
東京で作られた価値観と、岡山に戻って作られた価値観との狭間で、自分を見失う。

あがくことを、ずいぶん前に止めたつもりになっていたけど、気づけば、あがき、もがいている自分がいる。

つい最近のブログでも、「ママの認知症は進行し、仕事はどんどん遠くなりにけり」 と書いたばかり。
私は、弱くて、無力な人間だと、思い知る。
夢も、希望の灯火も、消えかけていた。

●私には夢がある



消えかけそうな心の灯火に、つぶやいた。 ・・・ 心の中で何度も叫んだ。
私には夢がある! 私には新しい夢がある!
2年間の苦しみを、夢に変えよう!
苦しみの中で生まれた夢だからこそ、強い!  ・・・ そう、信じて。

●新しい夢は「職生接近」の実現



職生接近 。

私の勝手造語。 「職住接近」が、職場と住まいの接近であるなら、
職生接近」は、職場と生活の接近働く場と生きる場の接近でもいい。

介護というものが、いかに深い断絶の中にあるか!
断絶とは、以前に4回連載で 「介護は生活にも人生設計にもない?」 と書いたとおり。

突然、介護というアリ地獄に放り込まれ、多くの犠牲を払い、いろんなものを諦めていく。
働き盛りの40代、50代が、介護のために、どんどん職を追われる。自分の生活も追われる。

その苦痛を100とすれば、私は、それをまずは、95 か 90 にしたい。
自分だけでなく、介護だけでなく、育児や諸々のことで、私と同じように苦しむ人の苦痛を、少しでも減らしたい。

もちろん、苦痛をゼロにすることはできないし、半分の50にすることだって、不可能かもしれない。
でも、5%や10%減らすことは、十分に可能
私自身が、この2年間、困ってきたことのいくつかを、何らかの方法で解決すればいい。

政権交代したからと言って、「だれかに変えてもらおう」 なんて待っていたら、何にも変わらない。

自分でできそうなことを見つけ、わずかでも可能性があるなら、やってみる価値がある。
自分一人ではできないでも、一緒に立ち向かってくれる人が増えれば、実現可能性も高まる。

だから、今から 職生接近の夢を語っていこう!



今はまだ、そこに夢があるだけ
夢の実現に向けて、何をどうしなくっちゃいけないのかも、わからない。
でも、私は夢の実現に向け、この岡山の地で、起業に向け、再出発しようと思う。
Starting Over!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年09月07日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月6日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月6日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月6日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月06日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

月刊「我が家の庭」 (2009年9月1日号)

●月刊「我が家の庭」第5号



7月末に東京に戻る前、草むしりをした。
でも、1週間後、実家に帰ってきた時は、それ以上の雑草!
梅雨が長引き、高温多湿が大好きな雑草は、我が物顔ではびこっている。
  ( → 「第4号」へ )

●2009年9月1日に咲いている花 [66種]


   ・・・この1ヶ月以内に我が家にやってきたもの   < > ・・・開花日、初収穫日(1ヶ月以内)
  リンク・・・私の別ブログ「今日の草花」内へのリンク(同種のものがある場合)

手前の黄色がメランポジューム、後ろのムラサキがブルーサルビア、赤がペンタス、ピンクが撫子秋明菊 <9/1>
メランポジューム
ムラサキルーシャン
ペンタス (赤)
ウインター・コスモス
金魚草 (白・ピンク白・濃桃)
房鶏頭 [レインボーキャッスル]
黄花コスモス (黄・橙)
ランタナ (白・黄)
紅葉葵
木槿 (白)
梔子 <8/14再開花>
・マンデビラ・ボリビエンシス [サマードレス]
サルスベリ (濃桃)
小紫
金柑
ブルーサルビア
ボッグ・セージ
アルストロメリア
ダールベルグデージー
薔薇
・ミニ薔薇 [アリカンテ]
アリッサム
撫子
千日紅 (赤、濃桃、白)
・ペチュニア [ドレスアップ] (薄紫)
小菊 (白)
遅ればせながら、秋になっても咲き続ける花に替えたポーチュラカ (濃桃、薄黄、白)
日日草 (薄紫、濃桃、白)
木瓜 <8/13再開花>
トマト  (ミニトマト含む)
ナス
カラミント
スイートバジル
コモンマロウ
アップルミント
スペアミント
オレガノ
犬鬼灯
薮茗荷
赤カタバミ
カタバミ
紫カタバミ
洋種山牛蒡 <8/15>
屁糞蔓 <8/17~24>
滑りひゆ <8/17~24>
・姫昔蓬 <8/17~24>
・秋の野芥子 <8/17~24>
・毛有田草 <8/17~24>
・猪の子槌 <8/17~24>
・小藜 <8/17~24>
青鶏頭 <8/17~24>
父子草もどき
立ち父子草
タンポポ
雀の帷子
・青雀の帷子
塔花
爪草
・大葉子
・オヒシバ
・メヒシバ
・小メヒシバ
カヤツリグサ
錦草
小蜜柑草

●2009年9月1日に収穫可能な野菜、果物、ハーブ



■野菜 [10種]
・トマト
・フルーツトマト
・ミニトマト
・ナス
セロリ
・枝豆
・ネギ
・分葱
・浅葱
サニーレタス

■果物 [0種]
(なし)

■ハーブ、他 [18種]
・青紫蘇 [大葉]
・赤紫蘇
・スイートバジル
・アップルミント
・スペアミント
・カラミント
・ローズマリー
・ラベンダー
・ディル
・コモンタイム
・レモンタイム
・シルバータイム
・オレガノ
パセリ
イタリアンパセリ
・ボックセージ
・毒だみ
・木の芽(山椒)

●所感



今年は長引いた梅雨でトホホなくらい害虫にやられ、ついに8/11プロにお願いして薬剤散布。やられた木だけでなく、庭全体に散布。8月まで長引いた梅雨で、害虫に壊滅的にやられて
しまった木瓜と柿の木。
ついに8/11、プロにお願いして薬剤散布しました。
結局、庭全部、散布しました。

その後、8月中旬から、やっと晴れ間が増えたことも
あり、柿の木には、新たな葉が出てきました。
なぜか、季節外れの木瓜の花が、1~2輪、咲きました。

トマトも悲惨な状況でしたが、やはり晴れ間が増えると、実りも増え、8月後半からは、また、おいしいトマトを食べることができるようになり、うれしいです。
でも、茄子は3本中2本がダメになり、残る1本も今は実が少なく、これからの季節に期待したいです。

まだまだ、ほぼ連日、30度超えの暑い日が続いて
いますが、そのおかげでトマトは生き返り、ちょっとだけ、庭のお手入れをやる気が湧いてきました。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

2009年09月06日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年9月5日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年9月5日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年9月5日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年09月05日(土)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

食事改善より優先すべきもの ~低血糖症の私の食事改善への道(その5)~

一昨日(9/3)、「天誅が下った」と表現した車の自損事故。
さすがに、その日は相当落ち込んだけど、あれから2日経って振り返ると、その日が底打ちだったようで、昨日からは反転、上昇しているのが自分自身でわかる。

景気じゃないのだから、 「上昇」 よりも 「好転」 と言う方がふさわしい。
一昨日に比べ、昨日、今日は、自分でもはっきりわかるくらい、精神状態が上向いている。

これが一時的なものかどうかは、まだわからないけど、気分の好転が明確に感じられたのは、もしかして、今年に入って初めてかもしれない。
ずっと鍋底だと思っていた所から、一昨日さらに一段落っこちたのが、かえって反動となったのかはわからないけど、「好転」を自分で感じられたこと自体が、うれしい。

●精神・身体状態を変動させる要因



幸か不幸か、私は食べたものによって、調子が悪くなる、良くなる というのが、全くと言っていいほど、わからない。余程、身体が鈍感にできているのか ・・・?

それは、「5時間糖負荷検査」の時も同様だった。
検査結果では、4時間後に血糖値は最も高くなり、その1時間後には急降下し、最も低くなっていた。
この1時間の間に、血糖値は大きく変動したけど、身体は無反応
以前のブログでの、5時間糖負荷検査の体験記でも、「2時間半後から5時間までは、身体の状態はほとんど同じ」 という意味合いのことを書いていた。
もちろん、この体験記を書いた時点で、結果は知る由もなかった。

反対に言えば、何を食べても、身体の調子は特に変わらないので、今まで、低血糖症だと気づかなかったのだろう。

では、何が、精神・身体状態を変動させるのか?
これは、やはり、認知症のママの介護
ママの言動によって、私のイライラなんかは、大きく振れる。

●急務は、認知症介護のストレスをいかに少なくするか



8月下旬に東京に戻ったとき、5時間糖負荷検査後の2回目の診察を受けていた。
それに際して、
  ・前回診察日から前々日まで、約1ヶ月分の食事記録
  ・前回から今回までの身体・精神の状態や、強くストレスを感じる時、質問事項などをまとめたもの
を用意して、それを先生に見せながら話した。

先生曰く、
  「食事療法はやっているのだから、それよりも重要なのは、介護ストレスをいかに軽減するか
   ですよ。

と。先生のお祖母様も認知症だったらしく、
  「認知症の介護ストレスが、いかに強いものかは、わかります。
とも。

低血糖症の人がよく感じる、糖質の多いモノを食べると、身体の調子が悪くなったり、身体が食べ物を受け付けない、などという身体の変化を、私は感じないことについても、質問してみた。

  「人によります。別に感じないのが、おかしいわけではないし、感じないなら感じないで、何の問題も
   ありません。

との先生からの回答だった。

その後、栄養カウンセラーさんにも食事記録を見ていただき、私が懸念していることを質問した。
アドバイスいただいた、大きな点としては以下の3つ。

  1.大体、気をつけた食事をしているので、時々、あまり良くない内容(食べるのを避けた方がいい
    もの)のものはあるけど、気にする程度ではない。このくらいの頻度ならOK。
    神経質になりすぎない方がいい。かえってストレスが増えることになるから。
  2.果物も、今の程度なら、大丈夫。
  3.それよりも、牛乳を少し減らした方がいい。減らしにくければ、これ以上は増やさないように。


1.については、私の食事記録の、あまり良くない食べ物にアンダーラインを引きながら、アドバイスしてくださった。
2.は、私からの質問に対して。果物はほぼ定期的に摂っているから。
3.は、かなり意外に思った。でも確かに、牛乳の摂取量は、食事改善をやり始める前に比べ、明らかに増えている。意識的に増やした面もあったので、多少セーブしようと思った。



食事記録を見ていただくのは、先生にも栄養カウンセラーの方にとっても大変だろうけど、(1ヶ月分だと、それなりの分量があるため)、できるだけ客観的に判断してもらうためにも、また次回も持参しようと思う。

専門家の方々の知識・ノウハウを、うまく活用して、早く元気になるためにも。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。