上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年08月31日(月)    [カテゴリ: 仕事のこと]

「わかりやすさ」こそ命、伝える技術 ~「脳と栄養のシンポジウム」を受講して~

1週間ほど前の8月23日(日)、「脳と栄養のシンポジウム」を聴きに行った。
新宿溝口クリニック主催。私は、ここで、今月から低血糖症の治療を始めたばかりで、専門的な知識なんて、ほとんど、いえ、ちっとも持ち合わせていない。

●果たして私に理解できるのだろうか? と ドキドキ



シンポジウムのテーマに、とても興味はあったものの、ド素人。
しかも、シンポジウムは一般の人だけでなく、専門家である医師などの医療従事者も同じ話を聞く訳だから、「聴きに行っても、私に理解できる話はあるのだろうか? 私にとって、宇宙人の話になってしまうのでは。」 と心配していた。
(「宇宙人の話」とは、意味不明の話ということです。)

でも、普段の生活の中で、こういう分野の話を聞く機会はあまりないので、せっかくだし、夫も誘って行った。

   各講師とタイトルは、コチラをご覧ください → 「脳と栄養のシンポジウム

●いざ、講義を聴いてみると



でも、それは杞憂だった。
わかりやすいし、結構、おもしろい。

部分的には、もっと知識があれば、より深く理解できそうだな、と思える所があったけど、全体を通して、とても興味深く聴くことができた。

専門家と素人とが一堂に会するので、どの程度のレベルで話をするか?を決めるのだって、講師の先生方にとっては、頭の痛い問題のはず。
普通なら、一般の人にレベルを合わせれば、専門家は物足りなく思うし、反対に、専門家にレベルを合わせると、一般の人には理解できない話となってしまうから。

私もIT系の講義をする時、どの対象レベルに合わせた内容にするか、は悩み所だ。

でも、会場の様子を見る限り、専門家(医療従事者)の方々も、興味深く聴いているように感じた。

●素人と専門家の両方を納得させられる理由



講義を聴きながら、素人と専門家の両方を納得させられるのはなぜか? を考えてみた。

1.症例やリサーチなど、自分の手と足を使って集めたことを話している
   その分野に関しては、やはり講師の先生の方が、より豊富な経験を持っているだろう。
   そのことが、専門家を納得されられるのだと思う。
   自分の患者に対する治療と比べて、どうであるか? 等を考えながら聴いているのだろう。

2.できる限り、平易な言葉を用いるか、専門用語を補う説明をしている
   やはり講師の方々は、日々、多くの患者さんと接し、日頃から患者さんへのわかりやすい説明を
   心掛けているのだろう。
   小難しい言い回しはしないし、例え、専門用語があったとしても、その前後の説明で、何を伝えたい
   かが、素人にもわかる。

だからこそ、
   自分の言葉で話せるし、自分の体験を踏まえているので、自信を持った話ができる
のだろう。

●IT業界は、ぜひ見習ってほしい



私の偏見かもしれないけれど、私自身が属するIT業界では、
   難しい話を、さらに小難しく、専門用語もバリバリに使うことこそ、高尚(格調高い)
と、考えている人が他の業界に比べ、圧倒的に多いように感じる。

同じレベルの専門家限定であれば、その方がより話が通じることもあるし、それで構わないのだけど、
講義にしても、書き物にしても、専門でない人も対象にする場面でも、同じようなことが行われているのを、よく見かける。

言っている(書いている)本人自体、本当にわかっているのかな? と疑問に思うこともしばしば。
(こういう時は、「もう少しわかりやすく説明してください。」 とリクエストすればいい。本当にわかっている人ならば、言葉を変えたり、例えを用いたりして、きちんと教えてくれるはずだから。)

だれかが作ったスライド、だれかが書いた文章を、そのまま拝借してきたような、コピペ文化が蔓延しているようにも思える。

さらに、プレゼンテーションでの 「話す」ことの重要性 をあまり教えないのだろう。
妙に凝ったスライドや、画面が動いたり、音が出たり、とプレゼンテーションソフトの機能を懸命に使うことにエネルギーを奪われ、一番必要な「話す」練習をしていない人が多い。

だから、例え内容が良くても、下を向いて(手元のパソコン画面ばかりを覗いて)、全然、私たちの方を向かずに話す人も多い。

こんなんだから、 IT = 難しい が最初に来ちゃうんだよ!

私も含め、ITをもっともっと普及させたいなら、「難しい」という心の壁を破ることから始めないと、ね。
そんなことを、シンポジウムを聴きながら思った。

スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年08月31日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月30日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月30日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月30日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、コモン・マロウ、イタリアンパセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月30日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

選挙に利用されてしまった?認知症のママ

今日は衆議院議員選挙。皆さん、投票に行かれましたか?
私は、先々週、東京に戻っている間に、期日前投票をした。

さて、今日は、ちょっと苦い思い。

●だれかが呼び鈴を押した



今日、ママはあまり調子が良くなかった。
昨日(8/29)、新しいデイサービスセンターにデビューしたまでは良かったけど、相当疲れたようで、今日は昼間、寝ていた。

ママが昼寝から起きてきたので、食事ができそうかを確認し、遅~い昼食となった。

昼食の後片付けを始めた途端、呼び鈴が鳴った。
慌てて、私はドアホンに出た。
訪問された方の名前を尋ねると、答えてくださったが、室内はテレビが付いていたこともあり、うまく聞き取りなかった。年輩の男性の声だった。
もう一度、尋ねたが、私の問いには答えず、
  「お母さんはいらっしゃいますか?
と聞かれた。

その時、ママはすでに、つっかけを履き、庭に出ようとしていたので、私もそれを、あえて止めなかった。
ママは訪問者の応対は自分の仕事だと思っているし、門越しに話しても、門には鍵がかかているから、開けられない。そこから、訪問者が勝手に入ってくることは、まずない。

あとで、そっと私が様子を見に行けばよい。
(ママは自分のお客さん(?)に、私がしゃしゃり出ていくのを、快くは思わないから。)

そう思っていた。

●ママがいない! 車もない!



食器洗い中だった私の手は濡れたままだったので、また、私は食器洗いに戻った。
数分後、まだ、ママが家の中に戻って来ない。

慌てて庭に出てみたが、ママがいない! 訪問者も門の外に停まっていた車もない!

ママがその車に乗って、どこかに行ってしまった!
状況的には、そう考えるしかなかった。

でも、ママは靴に履き替えることもなく、つっかけ、手ぶらのまま。
裏口の鍵が開いていたので、そのまま出て行ったのだろう。

でも、認知症になってからも、用心深さがかなり残っているママが、それだけ無警戒に出て行ったのは、多分、ママはその人のことを良く知っているのだろう。
それに、ママ本人が、「すぐに戻って来る」 と思ったから、私に何も言わず、そのままの状態で出て行ったのだろう。

ちょっとイヤな予感がしたが、その予感通りなら、ママは直に戻ってくるはず。

ケータイも持たずに出たので、ママの居場所をサーチすることもできないし、とりあえず、私は家でママの帰りを待つことにした。

●ママが戻って来た



私の予測どおり、15分~20分後、裏戸が開く音がして、ママが戻って来た。
もう外には、だれもいない。

  「ママ、どこに行ってたの?
ママがどこに行ったか覚えている可能性は低いけど、一応、尋ねてみた。
  「選挙に行って来た。

ああ、やっぱり、そうだったのかぁ。

  「大勢の人が次から次に来てた。
とも言っていたが、でも、それ以上のことを聞き出すことはできなかった。
  誰に連れて行ってもらったのか?
  本当に投票したのか?
等々。ママは私の質問に答えられないのか、それとも答えたくなかったのかは不明だけど。

●これは明らかな不正では?



投票日になると、独居老人を車で迎えに行き、投票してもらう。
という話はよく聞くけれど、ついに、うちでもそうなってしまった。それも、私が居ながら。

ただ、ママが本当に投票することができたかどうかは、不明。
ママは文字も読めるし、書ける。
しかし、あまりにも記憶が持たないので、車の中で何かを吹き込まれたとしても、それを覚えているかは疑問だし、本人確認などの手続きを経ての投票が、果たしてできたかも疑問。
投票できずに、帰ってきた可能性も高い。

●判断力があまりない人間とわかっていて、投票させるだなんて



それにしても ・・・。
明らかに、これは不正じゃないか!!

私は、選挙管理委員会に電話し、このいきさつを話し、投票が可能なのかを尋ねてみた。

ママは手ぶらだったので、本人確認ができるのかどうか?
投票所入場券(整理券)がなくても、投票できるのは知っていたが、
免許証などの本人確認できるものが何もなくても、投票は可能 という回答。

ママは自分の歳は答えられないけど、名前や生年月日や住所は言える。
何をもって本人確認とするかは、投票所での判断による、とのことだけど、
本当にママが投票できたのだとすれば、本人確認は大いに問題あり

それから、投票する意思があれば、とのことだったけど、
投票所で、「投票しますか?」 と尋ねられれば、ママは 「はい。」 と答えるだろう。

●あえてママには投票に行くことを勧めなかったのに



いつものことながら、今回もママは紛失していた、投票所への入場券を。
それに、ママは今日の新聞を見て、
  「今日は選挙なんだねぇ。
とは言っていたが、
  「でも、だれも何にも選挙があることを教えてくれないし、だれが出ているかも知らない。
とも言う。

整理券だって、ママはちゃんと受け取っていたし、数日前はそれを見ながら、選挙があることを、その時は認識していた。ポストに入っていた立候補者のチラシも見ていた。

でも、それらの何も覚えていない。

だから、あえて、私はママに投票を勧めなかった。
残念ながら、認知症がだいぶ進み、通常の判断ができなくなっているから。

自分で判断できない者に投票を勧めることこそ、無責任だ。立候補者に対しても失礼だ。
私はそう思っている。



もう済んでしまったことは仕方ないけど ・・・ 、
ママが認知症で判断力が衰えているのを知っていて、連れ出すなんて、悪質

生きているのに、判断力がないために、自分の意思で投票することさえできない、
多くの声なき声 。

こういう人々の人間らしい生活ができる、生活を守れる社会になることを、今、判断力を持っている人々が、きちんと考え、行動に移すことを、切に望む。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月30日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月29日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月29日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月29日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月29日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママ、新デイサービスセンターにデビュー

一昨日(8/27)、ママが約4ヶ月通ったデイサービスの最終日を迎えた。
やっと慣れてきた頃だったのに、とても残念。でも、過去を振り返っても仕方ない。

9月からは、週1回、別のデイサービスセンターに通うことが決まった。
今日は、その新しいデイサービスへママに「見学」に行ってもらう日。実質的には「体験」だ。

●今朝は細心の注意



デイサービスがある日は、ママを追い出すまでが、毎度、大変。
なかなか起きてくれなかったり、「今日は完璧」と思って、私がちょっと目を離したすきに、ママはさっきまで着ていた服を脱ぎ捨て、「着る服がない」とあちこちを掘り返している
(単にいろんな服を、グチャグチャとかき回しているのだけど、その様子は「掘り返す」がピッタリ!)

今日は初日。最初にコケないように、 ・・・ つまり、ママの気分をあまり害せず、そして遅れないように送り出せるよう、細心の注意でママを見守る。
私が最近、朝食の片付けも、日課にしているスローステップ運動も、もちろん、ママを送り出してからだ。

今日の見学は、朝、職員さんがママを迎えに来て、昼食が済んだ頃に、私もデイサービスセンターに行き、適当な時間に、私がママを連れて帰る、という手筈になっていた。

約束の時間どおりに、呼び鈴が鳴った。職員さんがやって来た。
細心の注意と努力の甲斐あって、ママをスッと送り出すことができた。
(こんなことで「努力」するのは情けない気がするけど、やはり「努力」という言葉がふさわしい。)

今までは女性の職員さん、車はミニワゴンか軽のバン。
でも、今日は男性の職員さんで、車はセダンタイプ。車の向き(進行方向)も逆。
この違いに、ママがどんな反応を示すかもドキドキだったけど、ママは 「あれ、この車?」 と言った程度で、意外とすんなり車に乗ってくれた。
はあーーーーーーーーーぁ、まずは一安心。
車の後ろ姿を見つつ、大きなため息をついた。

●午後はママを迎えに



一息ついたのも、束の間。
朝食の片付けやママの服・下着類の確認と洗濯、メールや日報チェックなどをしていると、あっという間にお昼過ぎ。もう、ママを迎えに行く時間だ。

私がデイサービスセンターに着いた時、ママは和やかに、他の利用者さんたちと話をしていた。
ママは、私が来たことに、かなり驚いていた。
  「kiyomiちゃん、こんな遠い所まで、どうやって来たの?
不思議で不思議でたまならい、という顔をしている。 私が
  「そのために地図があるんだから。地図を見れば、来れるんよ。
と答えたら、納得はできていないようだったけど、安心したのか、
  「私の娘です。
と、うれしそうに、ママは私をみんなに紹介していた。

●小学生以来、ママと一緒にトランプ



ママの調子が良さそうなので、あえて、すぐに連れ帰らず、このまま様子を見ることにした。

私も遊びに参加。トランプ(七並べ)を一緒にやった。
ママと一緒にトランプしたのなんて、私が小学生以来だから、30年ぶり以上
大体、トランプ自体をやったのが、30年ぶり以上。
単純なゲームだからこそ、無心になれる。
ママも楽しそうにやっていた。

その後、私は一旦ママと離れ、事務室で契約。
こういう事務的な作業が片付くと、さらにホッとする。

結局、また、ママと合流し、一緒に遊んだ。
何だかんだで、ママは結局、ラストまで、デイサービスにいた。

●私がデイサービスにお願いしたこと



それは2つ。
1つ目は、請求書(お金)のこと。
ママは今までも 「タダで遊べて、お昼ご飯まで出してくれる所」 と思って通っていた。
ママは、お金にうるさい
有料だと知った途端、ママはデイサービスに行くのを拒否するだろう。
だから、 「請求書をママに見つからないように私に渡してほしい」 とお願いした。

2つ目。
私が最も恐れているのは、つまり、絶対に避けたいのは、ママがデイサービスを嫌がって行かなくなること
だと告げた。
ママと離れている時間を持たなければ、私が先につぶれてしまう。
ママが特に嫌がることを伝えておいた。

●デイサービスセンターの工夫がわかる、連絡帳と写真



デイサービスの連絡メモ
私は、ママがデイサービスでどんなことをやっているか、
に関しては、全くこだわらない
帰って来た時に、ママがいい顔をしていれば、それでいい。
いい顔で戻ってきた、ということは、ママは楽しく、その時間を過ごせた証拠だから。

でも、ここでは 「連絡帳」 があった。
B6サイズの紙バインダーには、その日の連絡メモと写真とが
挟まれていた。

利用者さんの様子をデジカメで撮って、紙にプリントアウトし、
ハサミで切って、バインダーに挟む。昼食の写真は糊でメモ
用紙に貼ってあった。

   これが連絡メモ。  → → → → → → → → → → 
   今日やったアクティビティや今日の様子以外に、昼食の
   写真まで付いている。

ぬり絵をしているママ

   写真は2枚ともトリミングしてから、ここに掲載。
   (他の利用者さんのプライバシー保護のため。)


   熱心にぬり絵に取り組むママ  → → → → → → → → → →


写真は、ある意味、どんな言葉よりも伝わりやすい。
連絡メモと、写真とで、様子がわかる。
私は 「こだわらない」 と言いつつも、こういうものがあれば、さらに安心
できる。
芝生の庭でトランプをするママ。右は職員さん。
芝生の庭でトランプをするママ。右は職員さん。  → → → → → → → →

利用者と家族との両者に対しての配慮
でも、これを毎日、忙しく仕事に追われる中、帰るまでの時間内に、利用者の人数分、やるわけだから、さぞかし大変だろうなあ、と思った。

家族は、これを見て安心し、
利用者は、全く覚えていなくても、写真を見ることで、自分はこんなことをしたんだ、
と認識できる。



今日のデイサービス見学(体験)は、無事終了。
帰りの車の中で、ママは
  「ああ、面倒くさぁ!
とは言っていたけれど、何とか次回からも行けそうだ。

ママの様子を見て、私は、うれしくなった
これからは、しばらくの間、週1回になってしまうけど、やっぱりデイサービスは、とてもありがたい
トランプだって、ちょっとしたゲームや遊びだって、ママと私の2人っきりではできないし、できたとしても、家族とはやらないだろうから。



今週は月曜日夜に岡山に戻り、遅れていた仕事をせっせとやりつつ、ママが通うデイサービスの変更のことで、あれこれ動き、あっという間に土曜日。
でも、仕事もデイサービスも両方片付き、今夜はゆっくり眠れそう。

そして、また、明日からは新しい週が始まる!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月29日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月28日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月28日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月28日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、大葉(青紫蘇)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月28日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ブログに書けない***話で盛り上がる。愚痴は立派はストレス発散方法?

今日は、「認知症の人と家族の会」の倉敷地区の「つどい」。
先月の「つどい」から約1ヶ月。その時に教えていただいたクリニックにママを連れて行き、かかりつけ医(主治医)をそのお医者さんに変更したことを、今回のつどいで報告した。

●ママに大嘘電話をして



いつもは、つどいの後、真っ直ぐ家に戻る。
ママがお腹を空かせて、待っているから。ママに昼食を出さなければならないから。
ママに 「ここにお昼を置いておくから、後で食べてね。」 は通じない。
食べるタイミングで配膳する必要がある。

が、今日は、つどいに参加した方から、「お昼、食べていかない?」 と誘われた。
一度は理由を告げて、断ったものの、ふと、思い返した。
  「お昼の一食くらい、抜いても、死にゃあしないよ。
たまたま昨日、一つの仕事に区切りがついたので、今日は少し開放的な気分になっていたこともある。

そして、私はママに電話する。
  「ママ、ごめんね。仕事が長引いてて、今日はこっちでお昼を挟んで、仕事をすることになったから。
   ママ、パンや牛乳はあるから、適当に食べててね。
   冷蔵庫には 『13時半頃戻る』って書いてあるよね? それを『16時過ぎ』に今すぐ直して。
   直した? ・・・ OK、OK。 じゃあ、留守番よろしくね。


ママは、私の言葉に了解した。
でも、多分、ママはパンを食べることができないこともわかっていた。

もともと、私は嘘をついて外出している。
認知症の人と家族の会に行く」とは言えないので、いつも、「仕事の打合せ」と言って、家を出て来る。

●そして、糸の切れた凧のように



ママに電話をしたことで、 「早く帰って昼食を用意しなければ」 から解放された私。
まるで、糸の切れた凧のように、時間の経つのも忘れ、つどいに参加した方々とおしゃべりを楽しんだ。
「つどい」の時とは、また別の雰囲気。

おしゃべりとは、介護の愚痴みたいなものだけど、これが、メチャメチャ楽しい!
多くの人は 「愚痴は良くないこと」 という擦り込みをされているだろうし、私もその一人。
愚痴を言っても何も解決しないし、良い方向にも向かわない。」 とも教えられているだろう。

でも、今日、はっきりわかったのは、必ずしもそうではない、ということ。

愚痴のストレス発散のスゴい威力 を知った。

愚痴を言い合って、ストレス発散!
認知症介護には、絶対必要だってことも。

もちろん、愚痴を言う相手を間違ってはいけない。
介護者(介護経験者を含む)どうしで、愚痴を言い合う。

介護を体験して初めてわかることがある。
もちろん、認知症と言っても、いくつか種類があるし、症状も進行も人それぞれ。
一括りにはできないのだけど、介護では似た体験をしたり、同じような苦労や悩みを持ったり、と。

人の話を聞きながらも、
  「そうそう、それ、それ、うちでもある!
  「ホントに、おかしいよねぇ。
  「こんなの、絶対にできっこないってぇ。
  「そうそう、マジで腹立つぅ。
みたいに、お互いに合いの手(?)が入る。
(どういう話が出たかは、ご想像にお任せします。)

この自然な合いの手が心地良い
笑いながら、愚痴を言い合うと、明るい愚痴になる。
そして、この「笑う」ことこそが、大きなストレス発散になる。

そして、ブログには書けない、ここだけの話もできたし。

認知症介護には、愚痴を言い合う場の提供が必要



家に戻れば、いつもの介護生活が待っている。
でも、今日は、久々に スカッとした気分 で、家路につけた。
こういうのを、爽快感と言うのだろうか。

今日のことを通じて、愚痴の効用を再認識した。
愚痴は良くないこと」 という呪縛を解いた方がいい。

認知症の介護には、健常者どうしの世界ではわからない、特殊なストレスがある。
介護を長続きさせるためにも、愚痴を言い合う場の提供が必要、と強く思った。

そういう意味でも、こういう「つどい」は、本当に必要だ。
そして、「つどい」に参加できる私は、とても恵まれている。
皆さん、今日もありがとう。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月28日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月27日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月27日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月27日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、じゃがいも、ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月27日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

新・旧デイサービスの1日

今日、ママは、今まで通っていたデイサービスセンターの最終日
私は、今度からママを通わせるデイサービスセンターでのサービス担当者会議に参加。

●いつものようにママを送り出し



昨日(8/26)のママは1日中、調子が悪かったけど、今朝は、比較的サッと起きてくれ、用意した朝食を全部食べた。着替えもいつもより早かったので、デイサービスセンターのお迎えを、多少の余裕を持って待つことができた。

今日が最終日だということを、ママはわかっているのか、いないのか ・・・。

迎えに来た職員さんに、今月分の利用料を封筒に入れ、そっと渡す。
いつもと違うのは、その封筒の中に、短いお礼状を一筆箋に書いて、入れておいたこと位。

いつも通り、ママは迎えの車に乗って、デイサービスに行った。

●私は、今度から通うデイサービスセンターに



実は、ちょっと仕事が遅れていた。
今朝までに完成したデータを送りたかったのだけど、まだ未完成。
でも、出掛けるまでには、どうしても間に合いそうにないので、仕掛かりのものを一旦、送信し、メールには、本日中に仕上げる旨と謝罪とを書いて送る。

やはり、隣の市にあるデイサービスセンターへは、多少の時間がかかってしまった。
決して近場ではないけど、ママにとっても、何とか大丈夫だろうと思える程度の所要時間だと思った。

今回のサービス担当者会議のメンバーは
  ケア・マネジャーさん、今までのデイサービスセンターの責任者さん、
  新しいデイサービスセンターの責任者さん2人、そして私
の計5名。

旧デイサービスセンターの責任者さんの参加により、ママの様子など、事前に伝えられる情報が増えたのは、良かった。
これを元に、新センター側では、どのようにママの受け入れ準備をするかの見当がついたようだ。

9月からは、土曜日のみの週1日
定員の空きがないため。
ただし、空きが出た日には、ママを受け入れられるように、ケアプランは、あくまで週3日で組むらしい。

そして、早々に介護度の変更申請をすることになった。
ママを知る、介護の専門家が見ても、現在の 「要介護度1」 は相当低い判定で、現状に合っていない、と。
ママの現状を見る限り、「要介護度2」は当然で、「要介護度3」も十分にあり得る、とのこと。
私も、「要介護度1」は低すぎると思っている。

ただ、4月からの要介護認定の新基準は、認知症にあまりにも不利
「10月からの基準の変更を待たずして、この段階で申請していいのか?」 という疑問が脳裏を横切るが、専門家が何人か集まって検討した結果であるから、私としては、まずは見守るしかない。

●ママが通ってくれますように!



当の本人であるママ抜きで、話は進んでいったが、あとは、ママが新しいデイサービスセンターに通ってくれるのを祈るばかり。

早速、明後日の土曜日は、見学。
朝、通常の送迎と同じく、ママを家まで迎えに来る。
ママはその車に乗って、デイサービスセンターに行き、午前中を過ごし、昼食を済ませ、そして、私が14時頃に迎えに行く、という手はず。

ママ、頼むから、新しいデイサービスセンターに行ってください。
うまくいくことを、祈るばかり。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月27日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月26日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月26日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、じゃがいも



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月26日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの認知症は進行し、仕事はどんどん遠くなりにけり

昨日(8/25)のブログで、今の介護生活になって2年経った、と書いた。

●2年という年月



もう2年。」 という気持ちと、 「まだ、たった2年。」 という気持ちが交差する。

もう」 というのは、思い返せば、あっという間の2年であったから。
自分のワークライフバランスを見い出せない状態で、瞬く間に2年が過ぎてしまった

まだ、たった」 というのは、介護は長期戦を覚悟しなければいけない。
周りには、10年選手、20年選手だっていらっしゃる。そんなに長くても、ちゃんと自分を保ちつつ、介護を続けているのだ。 「たった、2年で音を上げてはいけない。」 という思い。

この2年のうちに、ママの認知症はさらに進行し、私は仕事から、どんどん遠ざかる。

●ママに振り回されないようにする対処が、未だ見つからない



ママの認知症の進行。それ自体は、仕方ないと割り切っている。
病気の進行うんぬんよりも、どうすれば、ママが少しでも穏やかに過ごせるか、そして、これがとても大切なことだけど、私自身が、ママに振り回されて、ストレスを溜めないようにするか、いつも考え、いろいろやってみるが、未だに解決法を見い出せない

それが、「もう2年も経ったのに・・・」 と、ややもすると、自分自身を責めてしまい、さらに落ち込んでいく。
自分を責めないことが大切、と思いながらも ・・・・ 。

特に今日のように、ママの状態が悪い日には、私の気が狂いそうになる。

今日は、というか、今日、ママの心配事は、お金
先日のブログ「ママの迷惑電話 ~その2.金融・保険会社への電話~」に書いたように、ママはお金の管理にご執心。
私がいない時は、その矛先が、銀行や保険会社に向かうのだけど、私が目の前にいれば、私に向く。

記憶力と理解力が落ち、ママはどんどん不安になっていくのだろうか。
ママは、益々、お金に固執する。

支払い済みの請求書や、単なる通知書を見ては、
  「払いに行かなくては。」 「もう、お金がない。
と、何度も絶望し、私に訴える。

  「ママ、心配しなくてもいいよ。
  「ママ、これは昔のもので、もうずいぶん前に支払って、終わっているから、安心していいよ。
と、なだめるが、なかなか、ママはそう思ってくれない。
一瞬、理解してくれたかと思うと、その30秒か1分後には、また、同じ事を繰り返す。

ママの無限ループ攻撃を抜け出すための対処法を、1年以上前ののブログ「ママの無限ループ地獄から脱出なるか?」 に書いたけど、これもあまり有効ではなくなってきた

結局、今日は朝から夕方まで、約10時間以上、ママは延々とこういう状態が続いた。

私がママからの話しかけに上記のように穏やかに答えても、無限ループを繰り返すし、
かと言って無視しても、怒ったり、泣いたりして、さらに手に負えなくなる。

もちろん、ママも比較的機嫌の良い日もあるので、今日のように10時間にも及ぶ地獄は、毎日ではない。通常は、数時間程度だ。

●仕事が遠くなる介護地獄



今の所、ママへの対処法ではなく、自分への対処法として、先日のブログで書いたように「自分への楽しみを作ろう」 を、できる限りやってみることにしたのだけど、これは楽しみであって、仕事ではない。

先週、私は東京に戻っていたのだけど、ちょっと、ハッとすることがあった。
オフィスでスタッフと会話している時、私は無意識のうちに、
  「この頃、自信がなくって ・・・
と口走ってしまった。
最初にその言葉に驚いたのは、私ではなくスタッフだった。
  「社長の 『自信がない』 という言葉、初めて 聞きました。

スタッフに言われ、私はハッとすると共に、マズいことを言っちゃったなあ、と思った。
今までなら 「何とかなるさあー。」 と、根拠のない自信を振りまいていたから。

でも、よく考えれば、今まで出なかった言葉が、無意識に口から出るなんて、やはり私自身の精神状態は、あまり良くないのだろう。
ママへの対処法が見つからない私は、どんどん消耗する。

だから、気持ちの中に 「この状態では、きちんとした仕事ができない」 という思いがある。
仕事に割けるパワーは、介護生活に入る前を100%とすれば、今は、10%? 15%?
競争が激しい世の中、100%の力を出しても難しいのだから、10%や15%の力で、きちんとできるわけがない! そんなに世の中、甘くない!

その自分の気持ちが、仕事を遠ざけている。



今日のブログを書きながら、思った。
ダメな時は、ダメ。」 そう割り切る日も必要だと。
明日は、日差しが降り注ぎますように!

(8/26は、FC2の長時間にわたるトラブルのため、記事のアップが8/27にずれ込みました。)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月26日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月25日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月25日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月25日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月25日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママは夫をどこまで覚えている?(その2) ~父の命日にて~

今日は父の命日
私が「Xデー」と書いた、2年前の今日を境に、私の生活は一転。
実家で、認知症のママを介護する毎日が始まった。

●そして、感謝の日



1年前の今日、父の命日を 「感謝の日」 にすることに決めました。

   皆さん、本当にありがとうございます。
   いろいろありましたが、今日も、ママもワンコも元気でいます。
   ママとワンコと私で、また、1年を過ごすことができました。
   多くの方々に支えられ、今の私たちの毎日が成り立っています。
   私はまだ何も恩返しできないけど、「ありがとう」という感謝の気持ちだけは伝えたいです。


今日、近所のスーパーに行きました。ママはデイサービスに行っているので、私一人で。
昨日まで東京に戻っていたこともあり、ちょうど2週間ぶりの利用。
私の顔を見て、馴染みの店員さんが、
   「この頃、ずっと顔を見ていなかったから、ちょっと心配していたけど、安心したわ。
    今日、お母さんは?

と、声をかけてきてくださいました。何気ない気遣いが、とてもうれしく、ほっと安心できます。

夕方には、「認知症の人と家族の会」のIさんから、お電話をいただいた。
私は、なかなか人のことまで思いやることができないから、Iさんの心遣いが本当に心に沁みます。

●ママにとって夫とは?



1年前は、ママとワンコを連れて、ヒマワリ畑を見に行った
私の自己満足とはわかっているけれど、思い出を作りたかったから。

でも今年は、特に予定もなく、ママはデイサービスに行く日。
今朝、ママに、ちょっと意地悪な質問をしてみた。

私  「今日は8月25日だよ。今日は何の日か覚えてる?
ママ 「わからん。
私  「パパの命日。2年前の今日、死んだんだよ。
ママ 「もう、そんなに経つかな?
    勝手に、ここ(台所)で倒れて、死んじゃった。 バターーンって、大きな音がして。


お通夜やお葬式のことは全く覚えていないママだけど、なぜか、父が倒れた時のことは、ちゃんと記憶に焼き付いている。
夜中で、ママは眠っていたはずだけど、父の倒れた音で目を覚まし、慌てて台所に向かったのだろう。

でも、私の質問に対し、ママの反応は、極めて淡泊
昨年の父の誕生日に、あえてママに父のことを尋ねた時とまったく同じ。 (→「その1」をご覧ください。)

ママの関心は、すぐに父から別のものに移った。

夕方、ママがデイサービスから戻ってきてから、もう一度、父のことを尋ねてみた。

私  「今日はパパの命日だね?
ママ 「そうだったっけ? もう、忘れた。
私  「命日だから、仏壇はないけど、何かお供えする?
ママ 「そんなもの、しなくっていいよ。
    あの世に行っちゃったら、もう、帰って来ないんだから。

私  「 ・・・  

決して、ママは無理をして、ツレないふりをしているわけではない。
ママの言葉には、哀しみのかけらもない。
ママにとって、夫(私の父)は、もはや自分の人生には関係ない人なのだ。
ママの関心は、全く夫にはない。

ママの態度は、認知症から来たものなのか?
それとも、認知症が、ママの心境を、ほんの少し、後押ししているだけなのか?

何か、複雑な気持ちの夜。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月25日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月24日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月24日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月24日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、スイートバジル、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月24日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

レンゲショウマを見に行こう! ~自分への楽しみを作ろう~

先月(7月)、伊豆への泊まりがけ家族旅行をした。
その時、というか、旅行を計画した時に思ったことがある。

●楽しみを作ろう



実家での介護生活。まだ2年ほどなのに、最近は前にも増して、落ち込んだり、疲れが蓄積したりと、「介護うつ」状態になることがしばしば。
ついには、「心が疲れ切ってくると、衝動的に殺したくなる」 なんて、自分でも恐ろしいタイトルのブログを書くほどに。

こうなってくると、東京と岡山との往復も、どんどん苦痛になっていく。
実家を離れるまでに、多くの準備が必要だし、また、戻って来たら、いろいろな問題(例えば、自転車がなくなっている)が山積みされていたりするから。
1往復するだけで、体力も気力も時間も、そしてお金も使ってしまう。

それでも、いったん、東京に戻れば、認知症のママから離れ、介護から束の間、解放され、多少でもリフレッシュできる。 (そのかわり、仕事など、別のストレスを背負い込むけども。)

だから、東京に戻るための、楽しみを作っておくことが大切

これは、先月の伊豆旅行で、しみじみ感じた。
旅行に行く、と決め、旅行の計画を立て、旅行を楽しみに東京に戻り、そして、旅行本番を楽しんだ

旅行そのものは、もちろん楽しいのだけど、こういう楽しみを作っておくことで、その楽しみを目指して、その日までの時間を過ごせる。
東京に戻ると、楽しいことが待っている。
そう思えるから、東京と岡山の往復の苦痛を乗り越え、東京に戻るのがワクワクできる。

ママの介護、という生活から、今は逃れることができないのだけど、今の状態で、自分に可能な楽しみを1つでも2つでも見つけて、それを励みに日々を過ごすしかない。
自分が壊れないためにも。
そして、ママにできるだけ、笑顔を向けられるようにするにも。

●レンゲショウマが見たい!



今回の東京に戻る楽しみは、 「レンゲショウマを見に行こう!」 だった。

たまたま実家で流れていたテレビで、御岳山レンゲショウマが紹介されていた。
日本一のレンゲショウマの群生地で、8月いっぱいが見頃だと。

・・・ ん? 日本一のレンゲショウマ? 御岳山?
 御岳山は、確か奥多摩の方だったはず。 それなら東京から日帰りで行けるじゃないか!
 ケーブルカーで上れるから、楽勝じゃないか!


私の趣味の一つ、「草花を見て歩く」にピッタリ! (でも、決して草花を詳しいわけではない。)

ケーブルカーで御岳山を登る。ちょうど下りのケーブルカーとすれ違う所。そして、その楽しみを叶えるべく、
一昨日(8/22(土))、御岳山に行ってきた。

夫とワンコと私とで。
私だけが、御岳山は初めて
初めての場所は、それだけでワクワクする。

   ケーブルカーの中から撮影。    → → → → → →
   ちょうど下りのケーブルカーとすれ違う所。
   ちょっと料金は高いけど、高低差423mを約6分で上る。
   御岳山駅は標高831m。



レンゲショウマの花ケーブルカーの駅から、少し階段状の坂道を上るだけで、
お目当てのレンゲショウマ群生地へ。

レンゲショウマを見て、
夫のことも、ワンコのことも、
もちろんママのことも、
すべて忘れて
夢中でデジカメに収めようとする私が、そこにいた。

   レンゲショウマの花。     → → → → → → → → →
   下向きの花は、撮影が難しい。
   コンパクトデジカメでは、薄曇りの天候は、ちょっと難しい。


群生するレンゲショウマ。点在する薄紫色がレンゲショウマ。   確かに、群生していたレンゲショウマ。 → →
   薄紫色に点在するのが、レンゲショウマ。
   手軽に群生地が見られるのは、うれしい。
   一眼レフを持った人々もたくさん。


あいにくの曇りで、関東平野を一望できるらしい展望は、残念ながら見えなかったけど、
「レンゲショウマを見る」 という目的は、しっかり果たせたので、満足

ハイキングコースも、奥の方までは行けなかったので、
また、今度来てみたい。」 という新たな楽しみも
増えた。

●これからも楽しみを作ろう



楽しみを作り、それを心待ちにするワクワクする時
そして、それを夢中で満喫する瞬間
少なくとも、介護の辛さから解放される。
夢中になれる時間を持つことで、苦痛や哀しみの心がリセットされる。

先の見えない介護だけど、
先の見えない介護だからこそ、
楽しみで心を満たせる時を持つことが必要。
何か夢中になれる一瞬を持つことが大切。

一つ、楽しみが終わって、思い出が増えたら、
また、の楽しみを作ろう。



今夕、岡山の実家に帰ってきた。大体いつも通り、1週間を東京で過ごしてから。
また、今日からの、いろいろなことで、心がすぐに腐りそうになるけれど、
腐ったら、また、楽しみを見つけて、リフレッシュすればいい。
介護は、息抜きこそ大切



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月24日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月23日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月23日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月23日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月23日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月22日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月22日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月21日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月21日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの迷惑電話 ~その2.金融・保険会社への電話~

ママの迷惑電話、昨日(8/20)の続き。
今日は、他人に迷惑をかけてしまう電話。

●ママが厳重にお金を管理しなければならなかった、悲しい過去



ママは18歳(高校3年生)の時、自分の父(私の祖父)をなくしてから、今までずっと、一家の大黒柱として働き、また、お金の管理もやっていた。

  コチラの記事も参考に → 「ママはインディだったから・・・
                   「自分の預金口座番号、空で言えますか?

ぷー太郎生活をしていた父(ママの夫)から、家計を守るためにも、お金の管理は厳重だった。
悲しいことに、私も父からはお金を盗られたこともあるし、貸したはずのお金は一度も戻ってきたことがなく、ママからは
  「お金は絶対に、パパに見つからないようにするのよ。
   それに、パパにはお金を貸してはダメよ。でも、もし、貸したら、必ずママに言ってね。

と言われていた。

娘の私でさえ、こういう状態だったのだから、ママは絶えず、父の脅威(?)に晒されていたのだろう。

●お金が管理できていないと思う不安から



過去の長~い生活の中で、ママのお金の厳重管理は習慣と化していた。
でも、その習慣が認知症を患ってからは、とても厄介なものとなる。

お金を絶対に離そうとしない、のはママでなくとも、認知症の人に多く見られること。

通知やはがき類を確認するママ(見守りWebカメラの映像)ママの場合、未だに 「自分がしっかりお金を管理しなくては」 と思って
いるから、独りにさせておくと ・・・、
どこからか、銀行や生命保険会社や市役所やらから来た
通知を探し出してきて、それを見ながら、電話をする
。 → → →

でも、ママが必死に確認しているのは、多くの場合、

  ・すでに支払いの済んだ請求書
  ・保険料や税金などの、銀行引落の通知
  ・年金などの、銀行振込の通知

という類のもの。

認知症で混乱が激しくなったママは、こういうものを見ては、そこに書いてある電話番号に電話し、
  「お金を払いに行きたい。
  「もう払っているのに、どうして請求書が来るのですか?
  「これは一体どういうお金を、おたくに払わなくてはいけないのですか?
  「いつ、お金を受け取りに行けば、いいのですか?
等々を、しつこく聞く。

電話の相手は、ママが認知症だとは知らないから、精一杯の対応をしてくださる。
でも、どうも話が通じない、とは思っているはず。
そして、困り果てて、 「担当の者から後ほど電話させます。」 と言う。

●実家の電話は、私のケータイに自動転送



その後ほどの電話は、私のケータイにやって来る。
私は、ママが認知症で、電話は私のケータイに転送されるという事情を話し、
  「本当に、母がご迷惑をおかけして、申し訳ございません。
と謝罪する。

そこで終わればいいのだけど、相手の方は、
  「しかし、ずいぶん、ご立腹のようですから、ご本人にきちんと説明したいのです。
   『後で電話します』 とも言いましたから。

と、さらに誠意を見せてくださる。

実際にママが何度も電話することもあるらしい。
ママとしては、単に電話したのを忘れて、また電話しているだけなのだが、
相手からすれば、「怒って何度も電話をかけてきている」 と思うのだろう。

だから、私はこうお願いする。
  「また、もし、母から電話がかかってきたら、
   『今日は担当が不在なので、明日、電話します。』
   と言ってください。
   でも、実際は、電話しないでください。どうせ、母は何も覚えていませんので、問題ありません


本当に電話しなくて、いいのですか?」 と食い下がる相手の方に、きっぱりお願いするしかない。



私も、身近に認知症の人がいなかったら、電話の相手の方のような反応を、きっとするだろう。
私たちは、普段は無意識のうちに、記憶を共有していることを前提に、話をする
以前のブログ「思い出という記憶を共有できるから、なお楽しい」 にも書いたように。

記憶の共有ができていない、ことを前提にするのは、認知症をいつも間近で見て、初めてできるようになるんだなあ、と思った。



そして、私の心の叫び。
  「ママ、頼むから、電話しないでぇ~!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月21日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月20日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月20日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの迷惑電話 ~その1.無言電話~

今週、私は東京に戻っている。
つまり、実家に残っているママの見守り介護はできない

●見守りの重要性



認知症が進んできたママは、いつも不安でいっぱい。
   「何が何やら、わからなくなった。
が口癖になってしまった。

家族や親しい人が、見守りをしていると、こんなメリットがある。

  ・ママにとっては、精神的に安心できる
  ・見守りをする人にとっては、ママのおかしな行動を抑制することで、
   ママの安全確保と周囲への迷惑を減らせる

が、見守りがいないと、だれもママの行動を止められない。
その中で、電話に関する困りごとについて。

●2年前、ケータイのトレーニング



2年近く前、ママとの連絡用に、携帯電話を買い与えた。
ドコモの「らくらくホン」シリーズのうちの一つ。
主にシニア層をターゲットにした商品で、「かんたん」「しんせつ」などのキャッチコピーが並ぶ。

が、ママにとっては、とても難しい
それまで、ママは携帯電話を持ったことがなく、初めてだった。

当時、毎日毎日、練習をした。
らくらくホンには、「1」「2」「3」のボタンがテンキーとは別にあり、そこを押せば、特定番号にワンタッチで電話がかけられる。

練習の甲斐あって、何とか、その3人には電話がかけられるようになった。
認知症のまだらボケ状態か、比較的サッとかけられる時もあれば、全くダメな時もある。

(その頃のことを 『「らくらくホン」本当の親切とは?』 として書いたので、ぜひ、ご覧ください。)

●数十回に及ぶ無言電話



ケータイをいじるママ(見守りWebカメラの映像)よくママから電話がかかってくる。
特に昨日は、数十回ほど、ママからのコールがあった。

でも、そのほとんどは、無言電話
私が電話に出ても、何も答えない。

頻発したので、オフィスのパソコンから、実家の見守りWebカメラを
覗いた。案の定、ママは、ケータイをいじっている。 → → → → →

独りでいると、不安なのか、暇を持て余してか、それとも何をすべきか
わからないのか、理由はともあれ、よくケータイをいじっている。

ママからすれば、ケータイをいじっているだけであって、それが相手につながった、とは気づかない。
私はできるだけ大きな声で
  「もしもし。もしも~し! ママ!
と言うのだが、ママには聞こえないらしい。

今、ママのらくらくホンの「1」「2」「3」ボタンには、私と、ママの2人の妹のケータイ番号を登録しているので、私たち3人が犠牲になる。

●それでも、まあ、仕方ないな



日によって、多い日もあれば、3~4回で済む日もある。

それでも、ママのケータイから発信されているということは、多分、ママがケータイを触れる状態だろうから、生存確認にはなる。

それに、この被害は、ママの身内である私たち3人だけで、他人へは迷惑がかからないので、
  「まあ、仕方ないなあ。
くらいにやり過ごすしかない。

認知症が進みつつあるママに、 「一体、何してるのよ!」 はあまりに酷だし、注意しても、それをすぐに忘れてしまうから、大らかに見るしかない。
それ以上に、ママとの連絡手段として、ケータイは必要だから



その2」では、他人に迷惑がかかってしまうママの電話について、書く予定。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月20日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月19日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月19日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月19日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月18日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月18日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月18日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今月いっぱいは東京モノレールがお得

今月末まで、東京モノレールでは、「モノレール&山手線内割引きっぷ」を発売している。
羽田空港からJR山手線内の各駅ならどこで降りても500円
通常は、モノレールだけで470円なので、あと30円プラスするだけ。
私の場合、新宿で降りるから、通常は660円となり、160円もお得。

●前回は知らなかったばかりに・・・



いつもは、料金の安い京浜急行を使う。羽田空港から新宿まで590円だから、モノレールより70円安い。

前回もいつも通り、京浜急行を使った。ほとんど反射的に、というか無意識のうちに脚が京浜急行の駅に向かうようになっている。
実は、京浜急行の改札を入ってから、気づいた。7月18日からモノレールだと500円だということに。
その日は7月27日。

電車を待っている間、わずかな後悔を感じたけれど、
  「羽田空港で虹も見たし、きれいな夕焼けも見たし、まあ、いいか。
と、自分を納得させた。

雨上がり。夕焼けに包まれた羽田空港  羽田空港、夕暮れ時の虹。

本当に、この写真のように、雨が上がった直後の羽田空港は、夕日がアスファルト一面に差して、まるで映画の一シーンを見るように幻想的だった。
夕暮れ時に見えたも、「何かいいことありそう!」と思われてくれた。
実際、この日は明日からの久々の家族旅行を控えていたので、気持ちはルンルンだった。




が、
電車を待ちながら、聞こえてきたのは 「信号トラブルのため、到着が遅れております。」 というアナウンスだった。10分ほど遅れて入ってきた電車に乗り込んだ。

やっと電車に乗れた。」 と思ったのも束の間、信号トラブルは予想以上に深刻だったのか、途中、電車は線路上や停まる予定のない駅で止まりつつ、普通なら22~23分程度で品川に到着するはずが、その日は約1時間もかかった。
品川からは山手線に乗り換えるが、結局、荷物と一緒に新宿まで立ちっぱなしだった。

羽田空港駅での、わずかな後悔は、大きな後悔に変わった。

●昨日は風景も楽しみながら



前回、そんなことがあったので、昨夜は、迷わずモノレールに乗った。
時間が遅かったからか、まだ夏休みの会社が多いのか、モノレールも山手線も空いていて、ずっと座れた。

私は以前、芝浦あたりの会社に勤めていたことがあるのだけど、モノレールからの夜景を見ながら、その当時、「ウォーターフロント」と呼ばれて脚光を浴びていたことなどを、懐かしく思い出していた。
もちろん、今はそんな言い方をしなくって、普通に「東京ベイエリア」とか「ベイサイド」とか、だけど。



岡山から東京に移動してくると、街並みもまるっきり違うし、そういう風景を眺めていると、自然と気持ちもママの介護モードから変わってくる
転地療養」というものがあるけれど、何となくわかる気がする。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

2009年08月18日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月17日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月17日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、分葱



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月17日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月16日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月16日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、大葉(青紫蘇)、スイートバジル



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月16日(日)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

食(直)後のスローステップ運動、続いてます

●低血糖症には食直後の運動



低血糖症の場合、食直後の運動が良い、と言われる。
ウォーキングが好きな私も、食後に実施するのは、いろいろな理由から、結構大変だと思っていた。
そんな時に、NHKの「ためしてガッテン」(8/5放送)で紹介されていた 「スローステップ運動」。

これなら、できそう!」 と思い、番組を見た日に、早速やってみた。

(ここまでの詳細は、8/5のブログ「低血糖症の食後の運動に「スローステップ運動」はいいかも ~NHK「ためしてガッテン」を見て~」 をご覧ください。)

●今日(8/16)までのスローステップ運動記録



  8月 5日(水) 夕食後     計1回      ←この日の番組を見て開始
  8月 6日(木) 朝・夕食後   計2回
  8月 7日(金) 朝・夕食後   計2回
  8月 8日(土) 朝・夕食後   計2回
  8月 9日(日) 朝・昼・夕食後 計3回
  8月10日(月) 朝・昼・夕食後 計3回
  8月11日(火) 朝・昼・夕食後 計3回
  8月12日(水) 朝・昼・夕食後 計3回
  8月13日(木) 朝・夕食後   計2回  (昼間は外出のため)
  8月14日(金) 朝・昼・夕食後 計3回
  8月15日(土) 朝・昼・夕食後 計3回
  8月16日(日) 朝・昼・夕食後 計3回

飽きやすい私が、何と10日以上も、続いている!

●続けられている理由



スローステップ運動が万能、とは決して思っていないけど、「何もやらないよりは、何かやった方がいい」 という気持ちでやっている。
低血糖症の急激な血糖値の上がり下がりをなだらかにする、という意味合いでは、いいのではないか、と思っている。

もちろん、屋外を気ままに散策するウォーキングの方が、気分的には何倍も爽快。
だけど、ウォーキングは、8/5のブログにも書いたように、私にとっては面倒なことがいくつかあって、毎回できるわけではない。

スローステップ運動が続けられているのは、ウォーキングでの面倒なことがクリアされているから。

  ・室内なので、着替える必要がない (ウォーキングは長袖・長ズボン等々)
  ・室内なので、天候や温度に左右されない (雨、暑い・寒いにかかわらずできる)
  ・正味10分の運動に対し、準備・片付けの時間を含めてもプラス1~2分
     (前後にかかるのは、タイマーの設定・スタートと、踏み台の出し入れのみ)
  ・ママに目が届く場所でできる

運動を始めるまでの、気合いがいらない、から続けられる。
つまり、 やらなくては・・・ → でも、面倒だな という連鎖がないから、その面倒な気持ちを断ち切る気合いも必要ない。
これが、横着な私にとって、続けられている大きな要素だ。

●「飽き」の克服は「ながら」



10分間だけど、単調なので、「飽きそう」 と思った。
でも、これは、わずかな工夫で、飽きをなくすことができた。

ちょうど見たいテレビがある時間帯は、テレビを見ながら、運動する。
そうでない時は、読書(本でもコミックでも何でもいい)しながら、運動する。

すると、「長い」と感じていた10分は、短くなった

●1日わずかずつでも、やることに意義がある



1回10分でも、1日3回すれば、30分運動したことになる。
考えてみると、これは結構、大きい。
スローステップ運動中の「ながら」もできるので、読書の時間を確保できたと思えば、一石二鳥

これからも、「実行できた」自分を褒めてあげながら、続けよう
まだ、効果はわからないけれど、毎日の少しずつが、きっとどこかで目に見えてくるはず。
そう自分を励ましながら、続けよう。



また、明日からの1週間は東京。 (いつものごとく、ブログの更新頻度も落ちそう。)

東京の自宅には、踏み台にちょうど良さそうなものがないので、どうしようかな?
自宅~オフィス間はいつも徒歩なので、寄り道せずに往復すれば、約4kmのウォーキング。
食直後の運動ではないけれど、これで良し! とするかな。
ゼロか100かじゃなくって、できることをできる範囲で少しでもやっていくことが大切だと思うから。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年08月16日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月15日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月15日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、ジャガイモ、スイートバジル、大葉(青紫蘇)、分葱、浅葱



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月15日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今も見守る、おばあちゃんの箪笥 ~戦禍も逃れた嫁入り道具~

祖母の嫁入り道具の箪笥我が家には、今もずっと使い続けている、古い箪笥がある。
その頃、この箪笥には、祖母とママの服が入っていた。

2年前、私が実家に戻って来た時には、ママと父の服が入っていた。

●おばあちゃんの嫁入り道具の箪笥



私が物心ついた時には、もうこの家にあった箪笥。
あまりにも、馴染みすぎていて、
それが、いつ、どこからやって来たモノかなんて、考えもしなかった。

だから、この箪笥が、おばあちゃんの嫁入り道具だったと知ったのは、
ずいぶん後。

明治34年生まれの祖母は、大正時代に結婚。
だから、この箪笥も大正のものだろう。

大正の関東大震災も、
昭和の大東亜戦争
箪笥の取っ手くぐり抜け、
疎開先として確保した、この家に収まって、60数年

この箪笥の持ち主だった、祖母はすでに20数年前に他界し、
父も2年前にこの世を去り、
ママは認知症になり、
この家もずいぶん様変わりしたけれど、

今もなお、この家で、家族を見守ってくれている。



64回目の終戦記念日
今日、ママは、昨年みたいに饒舌に語ることはなかった。
それでもママは、「露営の歌」や「とんとんとんからりんと隣組」を口ずさんでいた。

おばあちゃん、ママを見守っていてね。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月15日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月14日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月14日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、ジャガイモ、分葱



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月14日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの花を愛でる気持ち、その工夫にビックリ!

文字色ママの認知症は、少しずつではあるが、進んでいる。
それは、先週受けた「長谷川式スケール」で、2年前の20点から7点まで下がっていたことでも明らか。
ママは 「何が何だかわからなくなった。」 と繰り返し言う。

●花瓶に挿す花を任せる



花瓶の花が、ほとんど落ちてきたので、全部捨て、ママに頼んだ。
  「この花瓶に、新しい花を入れてくれる?
と。

なぜか、今回は快く引き受けたママ。
最近は、ママに何か作業のお願いをすると、めんどくさがることや、嫌がることが増えていたから。

そして、ママは庭へ出て行った。
でも、私は、あまり期待していなかった
庭に出た頃には、何のために庭に出たかも忘れているだろうから。

ママが花瓶に挿した花

●ママのアレンジに驚き



その後、私は別のこと(掃除など)をやっていた。

  「kiyomiちゃん、さっきのできたよ。
ふいにママが私に声をかけた。

そして、花瓶を見て、ビックリ!

いくつかの花が、バランス良く花瓶に挿されている! → →
  (白が八重のクチナシ、ピンクがアルストロメリア
   赤が千日紅、橙が姫檜扇水仙、青がボッグ・セージ)

もちろん、ママが認知症でなければ、認知症になってからも、もっと以前の状態であれば、そんなに驚くこともなかったのだけど、最近のママを見ている限り、これはかなりの驚きだった。

なぜなら、
   1.花切りばさみが、どこに置いているかを理解し、
   2.それを持って、庭に出て、
   3.花瓶に飾るためには、どの花がいいかを見極め、
   4.花を切り、
   5.花瓶に挿すためのバランスを考えて、さらに茎を切り、葉を落とし
   6.花瓶に水を入れ、
   7.最終的に形を整えて、花を挿す
という一連の動作を含んでいるから。

認知症が進むにつれて、なかなか一連の動作ができなくなってくる。
特に今回は、花瓶に挿すためのバランスを考えながら、花を摘まなくてはならない。
完成形を想像しながら、それに向けての作業をする、というのは、ある意味、高度だ。

残りの花を、ママはプリンカップと食器を使ってアレンジさらに驚いたのが、このアレンジ!  → → → →
  (白と奥の紫が日日草、左のつぼみがアルストロメリア)

ごみ箱にあったプリンカップを見つけ、その中に花を入れ、
さらに雰囲気が出るような食器を、食器棚から見つけ、花器に
見立てている。

つぼみまで含めていたことにも、脱帽!

花と、つぼみと、プリンカップと、食器。
頭が元気な時でさえ、こういう機転を利かせるのは、難しい。

この花を見ているうち、春先に、ママが浮かべた木瓜の花のことを思い出した。
ママは花を愛でる気持ちを、今も持ち続けている!



回路が閉じる(=つながる)ように、時々、頭の中の何かがつながる。
まるで、濃い靄が一瞬消えて、向こうまですうっーと見渡せるがごとく。
そして、また、靄に包まれる。

認知症とは、不思議な病気だ。
でも、ママが認知症になったから、今まで当たり前だと思っていた、いろいろなことが、本当は当たり前じゃなくって、素晴らしい!ことなんだ、 と気づけた。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月14日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月13日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月13日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、春菊、木の芽(山椒)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月13日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

サイレントなやりとり急増 ~患者名での呼び出しがなくなった病院~

乳ガン検診のため、「乳腺甲状腺外科」のある倉敷市内の病院に行った。
昨年末にも検査をし、その時、お医者さんから 「3ヶ月後にまた来てください。」 と言われていたにもかかわらず、8ヶ月近くが経ってしまった。

●改装(?)されていた院内



待合室から診察室側を撮す8ヶ月ぶりに行くと、院内が一部改装されていて、診
療科の配置も変わっていた。

落ち着いた色彩の、ある意味、現代風のすっきりした感じになっていた。

   各診察室のドアの横には、木の写真をプリント
   したボードに、大きく診察室番号が書かれ、
   その下には電子パネル(写真内の赤い囲み
   部分)がはめ込まれている。


電子パネル部分を拡大したのが、下の写真。
呼び出しの順番が番号で表示されている電子パネル
そう言えば、受付で、番号の書かれた紙を渡された
けど、その時、特に説明もなかったので、その番号
が、このパネルに表示されることに気づいたのは、
待合いの椅子に座ってから、数分経って。

もしかして、私の番号は、私が気づく前に表示され
 たのかもしれない。

と、一瞬慌てたが、まだ、そうではないらしい。

落ち着いて、もう一度、周りを見渡すと、私より前か
ら待合いの椅子に座っている人もいるので、一安心。

でも、パネル表示の番号に気づくと、今度は
パネルの番号表示が、いつ変わるのだろうか?
と気が気でない。

先ほどから、キッコーン! とベルのような音が、控えめな音量で鳴るのを聞いていたが、
これが、パネル表示が変わった時になる、合図の音だった。

いくつか診察室があるので、どれか一つの表示が変わる度に、鳴っていたのだった。

表示と音
その両方に気づき、自分の番号を確認したら、やっと落ち着いて、読書できるようになった。

●名前を呼ばれないのは



今まで私が行ったことのある複数の病院では、
   「○○さん、△△さん、□□さん、中待合室でお待ちください。」
   「◇◇さん、*番の診察室にお入りください。」
というようなアナウンスが流れていた。
スピーカーから流れることもあれば、看護士さんやお医者さんが直接、待合室に向かって声をかけることもある。

が、今日来た病院では、それがなく、とても静か
個人情報保護の点からも、良いだろう。
赤の他人に、自分の名前が知られるのを嫌がる人が多いご時世だし。

でも、先ほどまでの私のように、このシステムを知らなければ、名前を呼んでくれると思って、ずっと待っているのでは?

そう思っていた矢先、隣の診察室のドアが開き、看護士さんが
   「○△さん、いらっしゃいますか? 中へどうぞ。
という声が聞こえてきた。
(私が待合の椅子に座っている1時間ほどで、たった一度だけあった。)

やはり、自分の名前を呼ばれるまで、気づかないで待っている人はいた。

  ・このシステムを知らない or 理解できない
  ・耳が遠い
  ・目が悪い

この3つのどれかに当てはまる方にとって、特にお年寄りは、戸惑うことがあるだろうなあ、と思った。
もちろん、システムの欠点を、ちゃんと人間が埋めている(名前を呼ぶこと)ので、ほとんど問題はないだろうけど。

それにしても、
   職場や普段の生活では、電話からEメールになり、
   飲食店などでは、テーブルの上のブザーを押して店員を呼び、
   学校の授業では、挙手でなく、机上のボタンを押したり、パソコンのあるキーを押して先生に合図し、
   病院などでは、すべて番号表示で ・・・
サイレントなやりとりが、こんなにも増えたのだろう。
人類は近い将来、「人前で話す」、という行為を忘れてしまうのではないか?


こんな思いは杞憂で終わってほしいけど ・・・ 。



さて、今日の検査でも、「良性」とのことで、また、一安心。
でも、 「今度は、ちゃんと3ヶ月後に来てくださいよ。」 と言われてしまった。 反省!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:岡山県♪ - ジャンル:地域情報

2009年08月13日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月12日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月12日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月12日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

やっと見つかった、ママの新しい保険証。だけど・・・

昨日(8/11)のブログで、ママを連れて、新しいお医者さんに行ったことを書いた。
そのクリニックの受付で、ママの保険証を出そうとして、期限切れになっていることに気づいた。

ママの保険証(後期高齢者医療被保険証)の有効期限は、平成21年7月31日。
クリニックに行ったのは、平成21年8月7日。ちょうど1週間前に切れていた。

ママに保険証や診察券を持たせておくと、すぐに紛失してしまうので、私が預かっているのだけど、有効期限のことなんて、すっかり忘れていた。

●探し物はママが留守の時に



私は、ママに新しい保険証がやって来たことは全く知らなかったが、
クリニックの方は 「先月あたりに発送されているはずですよ。」 とのことだったので、
多分、ママが受け取り、そのままどこかに置き忘れたのだろう。

新しい保険証を探さなくては・・・。

ママが寝ている間に、ママが普段使っているバッグなどを探したが、そこにはなかった。
目につく所にもなかった。
ダメ元で、ママにも尋ねてみたけど、「そんなもの、来てないよ。」 と言うだけ。

私は、ゴミ箱の中も、毎日チェックしている。そして、問題なければ、ポリバケツに移すようにしている。
だから、私の知る限り、ゴミとして捨てられてはいないはず。

・・・ ということは、本格的(?)な家捜しか・・・。

ママが居る時に、あからさまに探し物をすると、「そんな大切なモノ、私がなくすわけない!」 と怒るので、ママがデイサービスに行った昨日、やっと本格的な保険証探しをやった。

●保険証の負担割合が3倍に増えた!



新しい保険証は、家の中から出てきた。
封筒ごと、本の中に挟まれていた。
とにかく、めでたし。めでたし。

開封されていたので、ママも中身は一度見たのだろう。

が、封筒の中から、新しい保険証を取り出し、保険証のある場所に目が行った時、
めでたい気分は、一瞬にして、吹き飛んでしまった
    一部負担金の割合  3割

えっ? 今まで1割だったものが3割? いきなり3倍?
目を疑ったが、よく見ても、やはり 「3割」 と書いてある。

ママが認知症の薬として毎日飲んでいるアリセプトは、1錠500円程度。
今まで1割負担だったので、支払う金額は1錠あたり50円で、1ヶ月分1,500円ほど。
でも、3割負担だと、4,500円になる。
これは、痛いなあ。

●ママは「現役並み所得者」



同封されていた 「後期高齢者医療制度のご案内」 という小冊子を見ると、
   現役並み所得者は3割です。
と書いてある。

所得区分は、
  現役並み所得者、 一般、 低所得者II、 低所得者I
の4段階とされており、
  現役並み所得者とは、住民税の課税所得額(各種控除後)が145万円以上ある人
と書いてある。

ママは年金しか収入がないけれど、確かに課税所得額は145万円を若干超えている。
でも、「現役並み所得者」って言い方は、どうなんだろう?

そして、読み進めると、こういう記述を見つけた。
  ただし、被保険者の収入合計額が、1人で383万円未満の人は、市町村の担当窓口に申請する
  ことにより「1割」負担になります。


おお! ママは、これに該当するぞ!
でも、わざわざ申請しに行かなくては、1割負担にならないなんて!

念のため、市役所の窓口に電話して聞いてみたけど、やはり、窓口まで行かなくてはならない。

●取りやすい所から、取る?



近々、市役所まで申請に行こうと思う。

が、本人が元気だったり、家族が代わりに申請してくれたりする人はいいものの、身体が不自由だったり、いろいろな理由で、窓口に行くのが困難な人は大変だ。

そうでなくても、後期高齢者を対象にした保険だから、保険証の受取人は、皆、75歳以上
目が悪くなって、きちんと内容を読めない人もいるだろうし、ママのように認知症で、内容を理解できない人も、年齢的には多いはず。

こうして、取りやすいところから、どんどん取っていくのが、今の日本の現状か!
こういう時だけ、「現役並み」だなんてヨイショしておいて、普段は、邪魔者扱い?

以前のブログ「介護の「同居家族」というアリ地獄」に書いたように、都合の良いときだけ「同居家族」扱いされてしまうのと、同じ腹立たしさを覚えた。

今でさえ、こうなんだから、自分が年寄りになった時を考えると(その頃、日本は年寄りだらけだろう)、とても怖い。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月12日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月11日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月11日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、木の芽(山椒)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月11日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

2年ぶりの長谷川式スケール(認知症診断)は30点中7点

昨日(8/10)のブログ「デイサービスセンターと主治医との運の良い巡り合わせ」で
  認知症の人と家族の会」の集いで教えていただいた、お医者さんに初めて行った
ことを書いた。

●約2年ぶりの長谷川式スケール



「長谷川式スケール」と短縮して書いたけど、正式には「新長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)」等と呼ばれるモノで、認知症の診断に広く利用されている。
簡易なテストのようなもので、30点満点中20点以下だと、 「認知症の疑いあり」 とされる。

その内容と採点とはコチラでできるので、ぜひ、どうぞ。
           ↓ ↓ ↓ ↓
  「認知症簡易チェックシート」 (「認知症ねっと」内)

10分もあればできる簡易なチェックだけど、ママがこれを受けたのは、約2年ぶり。
正確には、1年と11ヶ月ぶり。
以前に通院していた総合病院で、連携医に移る前の最後の診察の時、受けたっきり。

つまり、この2年間通院していたお医者さんでは、一度も長谷川式スケールをやっていない。

●2年前20点 → 今回7点



2年前の長谷川式スケールの点数は、20点
当時、私は 「あれだけ呆けているのに、よく20点も取れたなあ。」 と意外に思ったことを覚えている。

しかし、今回は、最初の質問である 「お歳はいくつですか?」 からコケている。

(クリニックの)スタッフ 「お歳は、今、おいくつですか?
ママ   「私は昭和7年生まれです。」   ← これは正しい
スタッフ 「昭和7年のお生まれですね。じゃあ、今は何歳になられましたか?
ママ   「何歳だったかなぁ ・・・・・
       (だいぶ考えてから) よんじゅうぅぅぅーーいくつ、 ・・・かなぁ。

おいおい、よんじゅういくつっていうのは、私の歳だよ! ← その時の私の心の声

2年前、この質問には、「72歳です。」(本当は74歳) と答えていたママ。
2歳違いまでは正解となるので、2年前は、何とかクリアできた質問だった。

でも今回、ママは他の質問にも、こんな調子で、質問の答えをきちんと返せない。
事情を知らない人が、このやり取りを見ると、 「答えをはぐらかしている」 と思うだろう。
ママは、そんな感じだった。

でもママは、決して、はぐらかしているのではない。
ママは、もう答えられないんだ!

そして、結果は、7点
5~10点は、「やや高度の認知症」 という判定になる。

この結果を知って
  「ああ、やっぱりかなり認知症が進んだなあ。でも、ママの状態からすれば、妥当な点かな。
と思った。

●認知症が進行しても



ママは 「何が何だかわからなくなってきた。」 を頻発するようになった。
最初は、私にしか言わなかったのに、この数ヶ月は、友人や親しい知り合いにも、そう言うようになった。
それだけママは、不安と恐怖の中で生きているのだろう。

私にはどうすることもできないけれど、せめてそれが少しでも安心と喜びに変わるようにしたい。
ママができるだけ穏やかな時を過ごせるように。 とても難しいことだけど。



ママはすぐに保険証や診察券をなくしてしまうので、私がまとめて袋に入れて保管している。
この日も、袋ごとバッグに入れ、クリニックの受付で保険証を出したのだけど ・・・
その時初めて気づいた、保険証の期限切れ
この話は、また、後日のブログで。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月11日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月10日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月10日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、イタリアンパセリ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月10日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

デイサービスセンターと主治医との運の良い巡り合わせ(その2) ~点から線に~

昨日のブログ「その1」の続き。後編。
ママの新しいデイサービス探しと、主治医(かかりつけ医)探しが急展開した8月7日(金)の話。

●デイサービス見学に向かう車内で



隣の市にあるデイサービスセンターの場所を地図で確認したら、わかりにくそうな場所。
駐車場の関係からも、ケアマネージャーさん所属の施設で待ち合わせ、ケアマネージャーさんの車に同乗して訪ねることにした。

もちろんママには、「今日は仕事だから。」 と告げて、冷蔵庫のホワイトボードにも戻り予定時間を書いて、出かけた。

車の中では、ケアマネージャーさんと、いろいろ話をした。

  ・昨日(8/6)、私が訪問した施設は、施設自体は良かったけど、今のママ向きではないと感じたこと
  ・認知症などを専門にしている所に、かかりつけ医を替えようかと考えていて、午後はママを連れて
   診察に行く予定にしていること
などを報告した。
そして、「そのクリニックは、私も名前を聞いたことがあります。」 と、ケアマネージャーさん。

●手入れの行き届いた庭、調度品もおしゃれ



平地から山間に入っていくあたりに、そのデイサービスセンターはあった。
芝生の美しい庭とテラスのある、洋風の一軒家。

雑草園と化している我が家の庭とは、大違い。
梅雨が長引き、高温多湿でいくらでも雑草が生い茂る季節なのに、
  「これだけきちんと、手入れされているとは・・・
建物に入る前に感じた、第一印象だ。

中に入ると、広めのLDKで利用者の方々が、切り絵をしていた。
定員10名のこの施設は、ちょうど定員と同じ10名の方々が、楽しそうに作業をしている。
ほとんど切り絵は出来上がった感じで、職員さんが1名ずつ作品と一緒に写真を撮っていた。

テーブルには、生花がきれいにアレンジされ、木のテーブルや椅子、豪華なシステムキッチンは、ちょっと憧れる感じ。

その後、私たちは2階の事務所に通された。
書斎兼応接室のすっきりした部屋も、生花のアレンジメントがアクセントを効かせている。

  「飾っている花は、全部庭に咲いているものなんです。
   庭の手入れは、利用者さんにも作業の一貫として、手伝ってもらっています。

  「やはり、”ちょっといいモノ”を使った方が、豊かな気持ちになれると思いますから。

私の質問に、管理者(経営者)の方は、そう答えてくださった。
この時点で、私は、この施設をかなり気に入っていた。

●さすが経営者、と思わせる、素早い行動



たまたま話が、かかりつけ医のことに及んだ時、私は、今日新しいクリニックに行く予定だと言った。

  「あら、●●先生の所! あそこはいいですよ。良い先生なんです。
   ここも、あのクリニックと提携しているし、たまに利用者さんに、あちらのデイケアに行っていただく
   こともあるのです。
   予約は、今日の3時でしたね?

と、すぐにクリニックへ電話をかけて、ママの診察の件でお願いをしてくださった。

  「今日なら、何とか都合がつくので、私もクリニックへ行きますね。
そして、このデイサービスセンターの経営者の方も、ケアマネージャーさんも、クリニックに来ることになった

  「ただ、予約をしたものの、当の本人(ママのこと)が本当におとなしく来てくれるか・・・。
   すごく医者嫌いで、毎回、連れて行くのに困っています。
   特に今日は朝から下痢をし、調子が悪そうで、寝ているんです。
   午前中にたっぷり寝ておけば、午後はちゃんと起きてくるはずですけど。


心配する私に、こう教えてくださった。
  「『会ってもらいたい人がいる』 と言って、連れ出せば大丈夫ですよ。

このデイサービスセンターの雰囲気と、経営者の方の機転の利いた行動を見て、私は即決した。
  「ぜひ、母をこちらでお願いします。

●少し遠い、新しいお医者さんで



デイサービスセンターの経営者の方と、ケアマネージャーさんと、私とは、クリニックで再び落ち合った。
もちろん、ママも一緒。
教えていただいた言葉通り、ママを誘ったら、ママは特に嫌がることもなく、車に乗った。

水島コンビナートが大きく見える、この辺りは、同じ市内といえども、ほとんど来たことがない場所だった。
初めての場所で少し迷ったけど、迷わず、道も混まなければ家から来るまで35分ほどで着くだろう。

ママの診察の前に、まずは私一人で状況説明をしたいという要望は、予めデイサービスセンターの経営者の方から、きちんと伝えられていて、私が診察室に姿を消している間、この経営者の方が、待合室のママの相手をしてくださった
このことも、本当に助かった。
さすがに初めて来た、それもママが大嫌いな病院という場所で、ママを独りぼっちにさせておくのは難しかったから。



クリニックからの帰路は、別の道を使った。
たまたまママが若い頃勤めていた小学校付近を通り、私にとっては見知らぬ場所も、ママにとっては懐かしい地名に溢れていた
  「○○(町名)あたりからは、たくさんの子供が通ってきたのよ。
車窓から流れる風景を見ながら、ママはそんなことを言っていた。

確かに新しいお医者さんは遠いけど、1ヶ月に1度なら通えそう。
ママの様子を見て、何となくそう思った。



新しいデイサービスは、家からずっとのほう。新しいかかりつけ医は、家からずっとの方。
今まで、全く接点がないと思っていた2つの場所が、この日、線となってつながった。
介護サービス施設と医療機関とがつながるのは、ママを在宅介護する私にとって、とても安心できること。

不思議な運の良い巡り合わせに感謝!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月10日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月9日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月9日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、じゃがいも、分葱



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月09日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

デイサービスセンターと主治医との運の良い巡り合わせ(その1) ~情報を頼りに~

一昨日夜、安堵と疲れとで、10秒もしないうちに寝入ってしまった。
寝床に入った後の記憶が、全くといっていいほどないくらいに。

その日(8/7)のブログ「ママの認知症介護、新体制なるか?」で、
   ママの、新しいデイサービスと、新しい主治医(かかりつけ医)とが見つかった
と書いた。

不思議と言うか、運の良い巡り合わせだった。
考えてみれば、岡山(倉敷)の、それも限られた地域内であるから、不思議でも偶然でもないかもしれないけれど、それでも、何からの「見えざる手」がはたらいた気がする。
今日は、その前編。

今回の事の始まりは、7月21日
8月末で、今ママが通っているデイサービスセンターが閉鎖になるため、その後のことを急に考えなくてはならなくなった。

●7月24日(金)、認知症の人と家族の会で医師の情報を得る



以前から疑問を持っていた、かかりつけ医。月1回30秒の診察では、認知症のママの症状を把握してもらうのは難しい。医師からのアドバイスも情報も何も得られなくても、アリセプト(認知症の薬)を処方してもらうためには通い続けなければならない。

そんな疑問を、、「認知症の人と家族の会」の倉敷地区の「つどい」でぶつけてみたところ、デイケアセンターも併設している、あるクリニックをメンバーの方から教えていただいた。
車でも片道30分はかかる、少し遠方ではあったものの、一度、相談してみよう、と思った。

●8月4日(火)、アポ取り



8月2日(日)夜に東京から実家に戻り、翌8月3日(月)は、ママが終日家にいることもあって、おとなしく過ごし、8月4日(火)、ママがデイサービスに行ってから、アポ取りを始める。

まずは、例のクリニック。
話では予約なしでも行けるということだったけど、最初は予約が必要で、必ず本人(ママ)を連れてこなければダメ、とのこと。
できれば、まずは私だけで相談に行き、その後で、ママを連れて行きたかったのだけど、どうもそれは無理そう。一旦、電話を切り、ママを連れて行けそうな時を考えてみた。
火・木はデイサービスで、デイサービスの次の日は疲れて、朝食後も寝ていることが多いママ。
でも、あまりゆっくりしていると、お盆になってしまうので、8月7日(金)の午後の診療を受けようと、再度、電話をし、予約を取った。

あとはどうやって、ママを連れ出すか? 当日までに考えておこう。

次は、ある施設。
小規模多機能ホームとグループホームを併設している。デイサービスもやっている所。
ここも、やはり前に、認知症の人と家族の会の集いで教えていただいた。
認知症への取り組みを本格的にやっている、アットホームな施設だと聞いていた。

しかし、家からは少し遠いのと、重度の利用者もいる、との理由で、以前は選択肢から外していた。
ママは、自分を病気だとも年寄りだとも思っていないため、今までのママを連れ添った施設見学でも、ママは「絶対にこんな所、行きたくない」と強い拒否反応を示すのがわかっていたから。

それでも、一縷の望みをかけ、まずは私だけで伺うことにした。
ママがデイサービスに行く木曜日(8月6日)の午後に。

●8月5日(水)、夕方ケアマネージャーさんからの電話



もちろん、ケアマネージャーさんには、いの一番に新しい施設探しをお願いしていたのだが、(大変失礼ではあるが、) あまり期待をしていなかった。
今ママが通っている所も別ルートで見つけたし、今までも 「なかなか良い所がなくって・・・」 という答えだったので、自分で探すしかないと思っていたから。

とはいえ、ママと私の修羅場(精神病院での大暴れ)も、ママがホームヘルパーさんを泣いて嫌がるようになったこと等も、今までのいきさつや様子を知っている唯一の方でもある。

ケアマネージャーさんからしてみれば、「自分の紹介した所を利用したことで、結果的に申し訳ないことをしてしまった。」 という思いが強く、だいぶ慎重になっていたらしい。

そのケアマネージャーさんから、電話があった。
  「あれから、いろいろ探してみたのですが、今、行かれている所に少し近い感じのデイサービスを見つ
   けました。隣の市なんですが・・・。


もちろん、私はそこへ一緒に見学しに行くことをOKした。
8月7日(金)の昼前頃に訪問することに。この日はママが家に居るけれど、「仕事で人に会ってくる」という言い訳をママにして、出かけよう、と。

一度は、ママを自宅から約35km先の寄島の施設に通わせる覚悟をしていたので、それに比べれば、隣の市でも近いものだ。

●8月6日(木)、1箇所目の施設見学



認知症の人と家族の会の集いで教えていただいた所へ見学に行った。
古い民家を改造した所で、何となく懐かしい感じのする家。
利用者さんの顔つきも、みんな柔和で、温かみのある良い施設だと感じた。

が、やはり、重度の方が多い
伺ってみると、要介護3~5の利用者さんが多い、とのこと。
会話もあまり成り立たないらしい。また、お年を召した方が多く、平均年齢は90歳を超えているらしい。
もし、ママがここに来ると、最年少になる、とのこと。(ママは76歳)

ママの認知症がもっと進行した時には、ここはとても良さそうだが、今のママの状態を考えると、ちょっと、ここは難しい。
ママが嫌がるだろう。
それに、できれば利用者さんどうしの会話ができる所の方がいい。(会話が本当に成り立っているかどうかは別として。)



この日までは、ママの新しい受け入れ先探しは、まだ初めの一歩に過ぎなかった。
事態が急展開したのは、8月7日(金)。
続きは、明日のブログで。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月09日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月8日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、じゃがいも



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月08日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

月刊「我が家の庭」 (2009年8月1日号)

●月刊「我が家の庭」第4号



7月末に東京に戻る前、草むしりをした。
でも、1週間後、実家に帰ってきた時は、それ以上の雑草!
梅雨が長引き、高温多湿が大好きな雑草は、我が物顔ではびこっている。
  ( → 「第3号」へ )

●2009年8月1日に咲いている花 [59種]


   ・・・この1ヶ月以内に我が家にやってきたもの   < > ・・・開花日、初収穫日(1ヶ月以内)
  リンク・・・私の別ブログ「今日の草花」内へのリンク(同種のものがある場合)

紅葉葵の赤が緑の中でまぶしく光る紅葉葵 <7/27~8/2>
木槿 (白) <7/6>
・マンデビラ・ボリビエンシス [サマードレス]
 <7/20>
サルスベリ (濃桃)
小紫 <7/12>
金柑
ブルーサルビア
ボッグ・セージ
アルストロメリア
ダールベルグデージー
薔薇
・ミニ薔薇 [アリカンテ]
・西洋朝顔
 [ブルースター]、 [フライングソーサー]、
 [ヘブンリーブルー]
・曜日朝顔 (富士の紫、富士の紅)
アリッサム
宿根ロベリア (濃青)
撫子
石竹 (濃桃白、ピンク白)
千日紅 (赤、濃桃)
・ベゴニア [センバフローレンス]
花手毬(宿根バーベナ) (濃桃、桃)
金魚草 (薄黄)
・ペチュニア [ドレスアップ] (薄紫)
・ペチュニア [ミリオンベル] (薄紫) 
小菊 (白)
ポーチュラカの向こうにはワンコのロンポーチュラカ (濃桃、薄黄、白)
日日草 (薄紫、濃桃、白)
松葉菊 (濃桃)
トマト 
ナス
春菊
リーフレタス
ラベンダー
スイートバジル
コモンマロウ
アップルミント
スペアミント <7/25>
オレガノ <7/9>
ローズマリー <7/22> 
エケベリア・エレガンス
犬鬼灯 <7/23>
薮茗荷 <7/27~8/2>
赤カタバミ
カタバミ
紫カタバミ
父子草もどき
立ち父子草
タンポポ
雀の帷子
・青雀の帷子
塔花
姫ツルソバ
爪草
・大葉子
・オヒシバ
・メヒシバ
カヤツリグサ
錦草
・小蜜柑草 <7/27~8/2>

●2009年7月2日~7月31日までに開花して咲き終わった花 [1種]



ディル <7/14再開花>


●2009年8月1日に収穫可能な野菜、果物、ハーブ



■野菜 [10種]
長引く梅雨でナスはイマイチ・トマト
・フルーツトマト
・ミニトマト
・ナス
・ほうれん草
・ネギ
・分葱
・浅葱
・ガーデンレタス
サニーレタス
春菊

■果物 [0種]
(なし)

■ハーブ、他 [16種]
・青紫蘇 [大葉]
・赤紫蘇
・スイートバジル
・アップルミント
・スペアミント
・ローズマリー
・ラベンダー
・ディル
・コモンタイム
・レモンタイム
・シルバータイム
・オレガノ
イタリアンパセリ
・ボックセージ
・毒だみ
・木の芽(山椒)

●所感



長引いた梅雨で、ナメクジなんかもたくさん発生し、私の大好きなトマトは、熟れる前に炸裂してしまうし、ナスもイマイチどころかイマサン程度。
6月末頃までは好調だったのに、ちょっと悲惨な状況になってしまいました。

菜園手入れも怠っていたら、トマトとボックセージがはびこり、なぜかキュウリが消えてしまいました。

さらに、梅雨の影響か、木瓜の害虫があっという間に柿の木に広がり、葉は枯れ、青い実はボタボタ落ちて、我が家の柿の木が、こんなになるのを見たのは、生まれて初めて。
ついに、来週早々、プロに頼んで薬剤を散布するハメに。
毎年、楽しみにしていた柿が、今年はできそうにありません。

あまりにもなおざりにしていた庭のお手入れを、お盆の週にはやらなければ・・・。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

2009年08月08日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月7日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月7日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、大葉(青紫蘇)、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月07日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの認知症介護、新体制なるか?

今、ママが通っているデイサービスの8月末閉鎖(移転統合)に伴い、どこか別の所を探してほしい、と言われたのが、7月21日
やっとの思いで、ママがデイサービスに週1~2回通ってくれるようになってから3ヶ月。
少し慣れてきたかな」 と思っていた矢先の出来事。
さすがに、その日は相当落ち込んだ

●日食の日に考えたこと



だけど、一晩寝たら、気持ちは少し落ち着いてきた。日食のあった日だ。

ママの受け入れが、「移転統合先では難しい」 と言うのであれば、仕方ない。
固執して、駄駄をこねても、事態は好転しないだろう。
こういう時は、割り切って、さっさと次を考えた方がいい。

そして、こんなことを考えた。

  (1)9月以降の最悪の場合(ママがずっと家にいる日々に後戻り)も想定し、今月中(7月)に夫とワンコ
     とで家族旅行をする。
  (2)低血糖症の初回診察と、治療を始める。
  (3)お盆までに、新しいデイサービスなどを探し、目星を付ける。
  (4)お盆までに、新しいかかりつけ医(主治医)を探し、目星を付ける。
  (5)8月最終週には、できれば新しいデイサービスを決めたい。


これ以外に、父の三回忌を取り止めにする代わりに、私だけで父のお骨を預かってもらっているお寺を、8月初旬に訪問し、お布施をすること等も。

お盆明けの週(8月第3週)は元々、東京に戻る予定。
この時に会社の決算(税務申告)を済ませるつもりだけど、この週はママの介護関係については、ほとんど動けないため、(1)~(5)の中に予定を入れていない。

やることがいろいろあって、「考えるだけでも、すでに疲れてくる」 と思いもしたけど、「後々(近い将来)のためにも、ここで踏ん張らねば」 とも思った。

●為せば成るもの。「自動目的達成装置」が働いた?



結論から言えば、上記(1)~(5)全部、今日までに終了・解決
パンパカパーーーン! うれしいーーー!

介護生活が長引くにつれ、気持ちの落ち込みや疲れが頻繁に出るようになり、自分の生活も将来も、まるで停止状態のように感じる日々を過ごしていた。

でも、あの日食の日に考えたことは、まるで、「自動目的達成装置」が働くかのように、自分の予想を上回る速度で解決した。

「自動目的達成装置」とは、佐藤富雄氏の著書などで語られている言葉。
  目標を達成したい、夢や目的を叶えたいと強く願い、それが達成できた状態を思い描くことで、
  脳が実現に向けて勝手に動いてくれる

というような意味だったはず。
(佐藤富雄氏に限らず、言葉は違っても、目標達成や願望実現に対し、大体同じようなことが、多くの人によって語られている。)

やっぱり、家族旅行で、頭の中を「」の状態にできたのが良かったのか、
それとも、行動目標を決めた時に、すでに自動目的達成装置が動き始めたのかは、わからないけど、
とにかく、新しいかかりつけ医(主治医)と、新しいデイサービスが決まったのは、うれしい

動いた分、疲れも出たけど、それ以上に、安堵が大きい。
天(?)の不思議な巡り合わせに感謝!

このいきさつは、また、後日のブログで。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年08月07日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月6日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月6日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月6日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、ガーデンレタス、木の芽(山椒)、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月06日(木)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

玄米、アボカド、おから、・・・ ~低血糖症の私の食事改善への道(その4)~

前回の「その3」(7/16)までは「低血糖症かもしれない私の食事改善への道」としていたけど、低血糖症という結果が出たので、今回からはタイトルを少し改めた。

●私、玄米。 ママ、白米



その3」で、ママが玄米に替えてから、すっかり食欲を落としてしまったので、白米に戻した、
と書いたけど、その後、皆様からのアドバイスをいただき、ご飯を炊き分けることにした。
だから、ママは従来通りの白米。
私は玄米。

炊き分けるのって面倒かな? と思ったけど、案ずるより産むが易し。
かえってになった感じ。

炊飯器は3合炊きなので、水加減を考えると、玄米の場合、2合が一度に炊ける量。
2合炊いて、少量ずつラップにくるむと、9~10回分ができる。
つまり、1度炊けば、私のご飯は4日間ほど持つことになる。

ホカホカの玄米ご飯を、平らにしてラップにさっさとくるみ、それをフリーザーパックに入れる。
こうすれば、ほぼ完璧に炊きたてに近い状態が維持できるし、食べるときに電子レンジでチンすればいいので、予想以上に楽だと気づいた。

●最近、定番化してきたメニュー・食材



今までは、ほとんど食べていなくて、食事改善の一環として取り入れ、定番化しているメニューは、こんな感じ。

◆おからサラダ

材料は、おから、ゆで卵、ハム、きゅうりに、塩こしょうとマヨネーズ。
レシピは、COOKPADに載っている、「おんせんたまごぉ」さんの「おからサラダ」を参考にした。
このレシピの分量だと、一度にたくさん作れるので、タッパーなどに入れ、冷蔵庫で保存し、数日間のうちに食べきるようにしている。

ママにも、おからサラダを出してみたが、あまり好みではないようなので、ほとんど私が食べている。

◆アボカド

スーパーで私がアボカドを買い物かごに入れるのを見て、ママは
  「そんな変なものは、ママ、絶対に要りませんからね!」
と言うのだけど、皮を剥いてしまえば、ママにはわからない。

その2」で、 「アボカドの冷スープ」 を作ったと書いたけど、ママはこれを、豆のスープだと思って飲んでいるので、私も否定せず、
  「おいしいの冷スープだよ。今日も暑いから、ちょうどいいよ。
と言って、ママに出す。
  「豆のスープって、おいしいね。
と、ママは何の疑いもなく、すすっている。

もう一つ、ママのお気に入りとなったのが、「アボカドとカニカマのサラダ 」。
アボカドを適当につぶして、カニカマに、しょう油とマヨネーズで合える。
ママは一体何だと思って食べているのかわからないけど、おいしそうに残さず食べているので、これも定番メニュー化してきた。

大体1週間で、アボカド3個を消費している。2人で3個なので、1人1個半/週のペース。

◆牛乳寒

水を加えず、牛乳と粉寒天、少々の「ラカントS(カロリーゼロ、エリスリトール99.2%の甘味料)とバニラエッセンスを入れる。
小さめの容器に分けて入れれば、1回分は少ないけど、ちょっと何かを口にしたい時などにいい。
ママのおやつも兼ねられる。

◆カシューナッツ

もともと私はあまりナッツ類を食べなかった。
ピーナッツもアーモンドも嫌いというほどではないが、決して好きでもなかった。
が、この機にナッツ類を食べてみて、その中で「カシューナッツはおいしいな」 と思ったので、小腹が空いた時などに、少量食べることにした。

ナッツ類は、ワンコが大好きで、私が食べていると、眠っていたはずのワンコが起きてきて、さかんにナッツをねだる。ワンコにも少しあげるのだけど、ワンコを振り払うためには、 「もう、おしまい。もうないよ。」 と言って、ナッツの袋を閉じなければならない。
このおかげで、私も少量だけしか食べられないので、ちょうどいい感じ。



昨夜から始めたスローステップ運動
今日は、朝食後と夕食後にやりました。 とりあえず、2日目クリア。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年08月06日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月5日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月5日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月5日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、ねぎ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月05日(水)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

低血糖症の食後の運動に「スローステップ運動」はいいかも ~NHK「ためしてガッテン」を見て~

今日(8/5)のNHK「ためしてガッテン」で紹介されていた スローステップ運動 。
                                      ↑  ↑  ↑  ↑
(ページが表示されたら、左のメニューから「走らなくて済む方法ない?」をクリックしてください。)


単純に 「これはいいかも」 と思った。

●低血糖症には、食後の運動がいいらしいけど



実は、小さな悩みがあった。

私は以前から、ウォーキングをよくやっていたのだけど、それは、大体、朝食前
(今の介護生活になって、冬場のみ、午後3~4時頃にやっていた。)
特に夏場は、朝食前の、まだ暑さが本格的になる前の時間帯でなくては、とても歩けない。

が、低血糖症の場合、食前の運動は良くないらしい。
食後の運動が良い

「うつ」は食べ物が原因だった! 」によれば、このように書かれている。

   散歩は食前では意味がない。食後しばらく経ってからでも効果はない。食後、箸を置いたら靴を
   履く。そのタイミングで散歩をすることに、運動の意味と、効果がある。
   血糖値が急激にあがりすぎること、上がりすぎた血糖値が急激に下がることが問題だともいって
   きたが、この上下を極力なだらかにもっていくことが、精神状態を安定させることにつながる。
   その状態を、運動でサポートできるのが、食後の散歩というわけだ。血糖値が上がっている状態
   のときに筋肉を動かすと、そのときに使われる糖はインスリンを必要としない、あるいは少なくて
   すむのだ。


が、食後の散歩は、私にとって、結構大変というか、面倒だ。

●食後の散歩が億劫な訳



散歩(ウォーキング)するには、家の中で着ている服のままでは、ちょっと問題がある。
私はウォーキングには、必ず長袖・長ズボン・帽子・手袋で出かける。
日焼けしたくないのと、虫にさされたくない(この季節は蚊)から。
顔や首には、日焼け止めを塗る。

そして、冷蔵庫に貼っている伝言板に、ウォーキングに行くこと、帰り時間を書いて、出かける。
これは、認知症のママへの配慮だ。

岡山では、やっと昨日、梅雨明けしたけど、この季節は、少し歩くだけで、汗っかきの私は汗ダラダラ。
家に帰ると、軽くシャワーを浴び、すべて着替える。

だから、散歩するにも、散歩時間にかかわらず、その前後の時間は同じようにかかってしまうので、ちょっとだけ、気合いが必要。

それでも、朝食前なら、まだやりやすい。
ママが比較的、遅く起きて来るから。
それに以前から私は、朝のウォーキングをしていたので、ママが認知症になってからでも、朝、私がいなければ 「ウォーキングに行っている」 とママは理解できているようだから。

が、食後となると・・・
まず、今の時期は、暑すぎる

それに、食事の片付けをしないで、家を空けてしまうと、ママが、おかしな片付けをするので、後始末が大変になってしまう。汚れたまま、食器棚に戻して、他の食器と重ねてしまうとか、食器や調理器具が全く違う所に置かれてしまう、とか。

さらに、私がいないことを心配して、近所を歩き回り、ママが行方不明になりかけてしまうことも。

つまり、朝食前のウォーキングをしない、というのは、私にとって、運動が減ってしまうことを意味していた。

●部屋の中でできる、食後の手軽な運動



こんな訳で、「何か手軽にできる、いい方法はないかなあ?」 と思っていた矢先の番組。

番組を見て、早速やってみた。
20cm位の高さの踏み台がなかったので、もうちょっと高くなるけど、ドレッサーの椅子を使い、キッチンタイマーをかけて、テレビを見ながら。

やってみた感想として、さすがに手軽で、しんどいこともない。

・・・が、10分は意外と長く、すぐに飽きてしまいそう
「飽き」をどう克服するかが、続けるためのポイントかな。

でも、このスローステップ運動であれば、適当な踏み台さえあれば、場所もとらず、ママを見守れる位置でできるので、今の私の生活の中に、運動として取り入れられる。

運動自体も苦しくないので、食後でも大丈夫。
外に出ないので、服装も関係ないし、日差しも雨も関係ない。



いつまで続くことやら ・・・
そんなことを思わないで、少しだけ、がんばってみよう。

明日は、高さ20cmの踏み台を求めて、買い物に行く人が増えそう。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年08月05日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年8月4日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年8月4日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年8月4日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、なす、ねぎ、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年08月04日(火)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

一般保険診療と保険外診療の使い分け ~低血糖症の治療開始~

先週末、「5時間糖負荷検査」の結果が出て初めての診療を受けた。

●一般保険診療を選んだ訳



診療予約を入れるとき、一般保険診療にするか、保険外診療(自由診療)にするか、少し迷ったので、その違いをクリニック(新宿溝口クリニック)に尋ねてみた。

  ・保険外診療(自由診療) ・・・ 5,250円を支払う代わりに、医師カウンセリング時間の20分間が
                      保証される
  ・一般保険診療 ・・・ 保険が適用される分、料金は安くなるが、診療時間は保証されない

ということらしく、今回は、一般保険診療で予約した。

まずは、一般保険診療でどの程度の話ができるのかを自分で体験し、その結果によって、自由診療が必要と感じたら、2回目は自由診療にすればいいかな、と思ったから。

●時間を上手く使うには、「ご質問シート」の活用を



時間の保証がない診療でも、どうやって、自分が聞き出したいことをできるだけ聞き出すか?
これは仕事上でのテクニックがそのまま応用できそう。
例えば、相手との面談やインタビュー時間が限られているなら、(ほとんどの場合、そうだと思う)
  ・聞きたいことを、予め用意しておき、
  ・それを相手も一覧できるように、紙に書き出す
ということ。
その紙を最初に相手に差し出せば、相手側がきちんと時間の割当をしてくれる。

幸いにも、「5時間糖負荷検査」の結果が送られてきた中に、A4版で1枚の「ご質問シート」があった。
そのシート内に、質問項目を箇条書きにし、診療時に医師に提示する。

質問シートは、ぜひコピーしておき、医師用と自分用とを作っておく。こうすれば、何かとスムーズで、時間短縮になる。

ここで、ちょっと考えてみた。
自由診療が20分であれば、保険診療はそれよりも短くしなければ、差がつかないだろう。
というか、(経営的に見て)自由診療の意味がなくなってしまう。
であれば、15分程度の診療が受けられることを目標に、自分の中で組み立ててみる。

そこで、用意した質問数は、8つ
1つ1分のペースで回答いただくと8分、1つ2分ペースだと16分、という計算から。
8つでも、多少欲張っているけど、欲張りすぎないことが大切。
自分が最も聞きたいこと、教えてもらいたいことから、質問する。

もう一つ気をつけたのは、できるだけ回答しやすい質問にする、ということ。
私が思うには、医師の診療は、決して人生相談の場ではない。
あくまでも病気を治療するための場。
だから、質問も、そういう内容に限定する。とりとめのない質問はしない。

また、サプリや食事に関することは、医師の診療とは別に、栄養カウンセラーに尋ねればいいので、医師への質問には、これらの項目も外す。
これは、新宿溝口クリニックWeb内の「よくある質問」により知ったこと。

●それで、実際の診療は



ほぼ、予想通りの診療を受けることができた、と思っている。
だから、今回は一般保険診療ではあったけど、十分に満足できるものだった。

用意した質問には、すべて答えていただいた。
血液検査の結果数値についても、特に重要な部分は教えていただいた。その数値がどういう意味を持つか、ということ。

質問シートとは別に、7/1~7/25までの約1ヶ月分の食事記録も持参した。
こちらは見てもらう時間がないかな? と思っていたけど、少しではあるけれど、見ていただけた。
(後の栄養カウンセリングでも見ていただけたので、持って来て良かった。)

ちゃっかりとサインもいただいた
以前に購入して読んでいたご著書等、下記の2冊に。
  ・「「うつ」は食べ物が原因だった! 」(青春新書INTELLIGENCE)
  ・「精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスン

このブログで、「5時間糖負荷検査」の体験記を載せていることを話すと、溝口先生からは
  「ああ、あの記事はあなただったのですね? 読みましたよ。
   詳しく体験談を書いていただき、ありがたく思っています。

というお言葉もいただいた。

●一般保険診療か? 保険外診療か?



私の場合、普段は岡山の地でママの介護をしているので、東京に戻れない時は、保険外診療のカウンセリングしか、選択肢はない。

ただ、どちらの場合にしても、診療時間が長いか短いか以前に、
何を尋ね、それによって、どういう結果を得たいのかを、自分の中ではっきりさせておくことが大切だと思う。
そうしないと、長く話した割に、その後にモヤモヤした気分が残るのではないだろうか。

こんなわけで、私は
  ・できる限り、東京に戻るタイミングに合わせ、一般保険診療を受ける
  ・でも、時間をかけなければならないような質問が出てきた時は、保険外診療(カウンセリング)にする
という感じで、使い分けようと思った。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。