FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2009年07月03日(金)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

低血糖症を調べる「5時間糖負荷検査」を受けた(その3) ~検査とその後~

いよいよレポート後半。今日は「5時間糖負荷検査」の様子。
(今までの記事は、コチラをどうぞ。 → → その1「検査までの道のり」、 その2「いざ、検査開始」)

●最初から眠い、、、けど、読書でも



新宿溝口クリニックの「点滴療法室」(確かこんな名称だったはず)。時刻は10時半を少し過ぎたあたり。
リクライニングチェアに深々と腰掛けて、オットマンに脚を伸ばすと、この後は5時間、定期的に検温するのと、体の様子に変化があれば、記入するだけ。
ずっと座っていることになるので、念のため、フリースのブランケットを借り、お腹から下に掛けておく。

まるで、「どうぞ、寝てください」 と言わんばかりの状況は、・・・ 最初から眠りを誘われる

でも「5時間あるんだし」と思い、持参した本2冊のうち、1冊を取り出して読み始めた。
先日購入した「精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスン」。
このクリニックの佐藤先生が書いたものだ。(溝口先生は監修)

読みかけて間もなく、15分が経った。ブドウ糖摂取後の最初の検温・採血の時間。
自分で時刻を確認し、渡された体温計で検温した。36度8分。僅かに体温は上がったが、平熱の範囲。
様子を書く欄には 「眠い。」 と記入。

さらに15分後(開始から30分後)。2回目の検温・採血。体温は、37度1分に上昇
だけど、エアコンの風が直接、体の左側にあたり、七分袖から出た左手首から先は冷たくなっている。
採血で触れた看護士さんの手が温かい。
エアコンの風は、非常に緩やかではあるけど、そのことを看護士さんに告げると、最初に借りたのより大判のブランケットを、今のブランケットの上に掛けてくださった。

間もなくして、エアコンの風が直接当たらない場所のリクライニングチェアが空き、看護士さんから移動を勧められたので、当然ながら、そうした。

さすがに風が当たらないので、冷え切っていた左手は徐々に温度を取り戻し、読書も続けやすくなった。
それでも、まだ寒いので、ブランケット2枚は体に巻いたまま
看護士さん曰く、
  「5時間糖負荷検査をされる方は、毛布の巻物状態になることが、結構、多いんですよ。
と。

そうして、1時間後、1時間半後の検温・採血を終える。体温は徐々に上昇
この間に、問診票も全部記入し終え、看護士さんに渡した。

●眠ると体がほてる



1時間半までは自分で時刻を確認して自主的に検温を済ませていたけど、この頃から眠気が強くなる
ついでにお腹も空いてきた。検査のため、朝食を抜いているから。
時刻も正午を過ぎ、お腹の虫が騒ぐのは当たり前。

空腹感を紛らわせるにも、今の状況では寝るに限る。
ついに本をテーブルに置き、手もブランケット内に入れ、「おくるみ」状態で、目を閉じた。

2時間後。看護士さんに起こされた。ウトウトしていたようだ。
目を覚ましたら、暑くなっていた背中にうっすらと汗をかいているのがわかった。
ブランケットをずらし、脚だけに掛け、検温すると、37度6分に上昇

目を覚ますと、空腹感も一緒に戻ってくる。
それに、頭痛もする。こめかみからおでこにかけての頭前半分の鈍痛。
頭痛と空腹感にさよならするにも、眠ることに
目を閉じると、すぐに眠りについた。

2時間半後。同じように、看護士さんに起こされ、検温。37度8分に上昇。すでに微熱を超えた体温。
体のほてりも強く、ついに、ブランケットを全部剥がした
そして、また眠る。

今度は、溝口先生に起こされた。見回り(?)に来られたのか、他の患者さんにも声を掛け、様子を尋ねている。
先生は、今までに記入した表を見て
  「ずっと眠たいようですね?
と。私は
  「はい、そうです。眠いんです。だから寝てます。
みたいな返答をし、ほとんどすぐ、眠りについた。

こんな調子で、3時間、4時間、5時間の採血・検温は、看護士さんに起こされて、やった。
眠っていると時間が経つのが早い。 「えっ? もう1時間経ったの?」 という感じ。

思い起こせば、昔っから私は、目覚めた時に「暑い」と感じることが多い。
家族からも 「湯たんぽみたい」 とよく言われている。
眠ると、体温調整機能が落ちて、体温が上がってしまうのかな?
冬場はそれが幸いするけれど、夏場がびっしょり寝汗をかき、目覚めが非常に悪い。

今日も、それに近い。びっしょりとまではいかないけど、背中はかなり汗が出ている。
それに頭痛も相変わらず続き、体温もこの3時間、37度6分~8分を保ち、体がだるい

●検査終了後は、かなりの低血糖?



5時間の検査終了後、看護士さんが
  「今の状態で血糖値を見ますから、もう1回、ちょっとだけ血を採りますよ。
と。
血糖値測定器に表示された数字は、「20」。
  「これは簡易的な血糖値の測定なので、誤差はあると思いますが、でも、相当低いですね。
   そのまま座って、お待ちくださいね。

そして、粉を溶いたレモン風味の飲み物とクッキーを出してくださった。
  「これを食べてくださいね。
   15分ほどしてから、もう一度、血糖値を計りますから、腕の針もそのままにしておいてください。


時刻は15時半を過ぎ、朝食・昼食抜き状態なので、頭は痛くてもお腹は空いている。
甘いものはおいしかった。

その後、15分ほどして再測定。血糖値測定器は、「37」の数字を示した。
  「まだかなり血糖値が低いですけど、さっきよりは上がっているので、これで終了にします。
   針を抜きます。
   じゃあ、これ(綿)で、針を抜いたところをしばらく押さえてくださいね。
   それで、もう少し経ったら、ゆっくりと起き上がってください。


看護士さんの指示どおり、数分後ゆっくりと立ったが、頭痛と暑さとだるさとで、ぼおーっとした感じ

●検査後の受付で



受付で支払い。
その時、ちょっと、ギョッとした
5時間糖負荷検査の14,900円だけだと思っていたので、財布に2万5千円ほどしか入っていなかったけど、「まあ、大丈夫だろう」と思って、家を出たのを思い出した。
料金は、合計26,060円
5時間糖負荷検査にプラスして、やることにした栄養検査。そして診察代など。診察などは健康保険が使えるので3割負担だけど、でも、ちょっとお金が足りない
  「あの、クレジットカードは使えますか?
と尋ねると、使えるとのことで、ほっとした。

検査結果が出るのが3週間後の7月17日だそうで、この日以降に診察の予約を入れてください、とのことだったけど、次回、東京に戻る予定がはっきりしていないため、倉敷の実家に検査結果を送ってもらうことにした。
予約は、また後日電話することに。

ついでに、
  「サプリが相当高いみたいですが・・・?
と、恐る恐る尋ねてみた。
  「私も低血糖症で治療を受けたので、確かに安くはないと思います。
   でも、サプリなどについては、ご予算を先生に言っていただければ、考えてくれますから。

と受付の方。
この方は、以前ここで短時間のパソコン入力アルバイトをしていたけど、低血糖症がひどい時は、電車に乗るのも辛かったらしい。治療を受けて、だいぶ良くなり、今はこうして受付をやっている、と教えてくださった。

●その後も寝る



クリニックを出て、まずは会社に電話。
検査終了後、何でもなければ出社するつもりだったけど、今の状態を告げ、今日は休むことにした。

もう16時を過ぎ、頭が痛くても、お腹は空いている。クリニックの隣のコンビニに入った。
でも、そこには、検査中に読んでいた「精神科医の栄養療法―今日からすぐに実践できるメンタルケアのための栄養レッスン」に書かれているような食べ物がなかった。

何か頭が回っていない。何か口に入れたいけど、体に良さそうなものがない。
かと言って、食べ物を探す気力もない。

途方に暮れかかった時に、思い出した。
サブウェイのスタンプカードがいっぱいになっているから、これを持っていけば200円で食べられる。
体に良いとか、悪いとか、もうどうでもいい。
近所のサブウェイに行き、サンドイッチを食べた。
その後、帰りがけにあるコンビニに立ち寄り、とりあえず、何か食べるものを買い、自宅に戻った。

氷枕をあて、夜まで寝ていた。
一度、夕飯を食べるため起きて、また、寝た。

何だか寝てばかりの一日。



やはり、東京で検査を受けたのは、大正解。
実家から受けに行ったら、検査後、調子が悪くても、車を運転して帰らなければならず、第一、認知症のママの手前、すぐに休むことはできなかっただろうから。東京の自宅の方が、その意味では気楽。
それに、やはり人(患者)の集まりやすい東京の専門クリニックだと、経験や症例なども豊富だろうから。

後は、結果により、ぼちぼち考えていこう。

スポンサーサイト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年07月03日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月2日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月2日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月2日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、なす、ガーデンレタス



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード