上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年07月31日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月30日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月30日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月30日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)

スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月30日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月29日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月29日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月29日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月29日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月28日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月28日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月28日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月28日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月27日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月27日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月27日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、春菊、大葉(青紫蘇)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月27日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月26日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月26日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、なす、スイートバジル、分葱



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月26日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

多分、1週間ほどブログの更新止まります

明日(7/27)から1週間ほど、東京へ帰ります。

ただ今回、いつもと違うのは、期間中に2泊3日の家族旅行を予定していることです。
9月から、ママがデイサービスに通えなくなってしまうので、私の介護生活は今以上に過酷になってしまうかもしれないかも ・・・ (もちろん、そうならないことを希望しますが) ・・・ そういう事態を想定して、今のうちに、家族旅行を決行してしまおう! ということです。

(事情は7/21のブログ「ママのデイサービス、9月からは振り出しより後戻り?」をご覧ください。)

●3年ぶり以上の泊まりがけ旅行



最後に夫と泊まりがけの旅行をしてから、すでに3年以上
その時は、中小企業診断士仲間のオフ会が、淡路島で開催されるのに合わせ、オフ会後も淡路島に泊まり、ワンコ連れで夫と観光を楽しみました。
(このオフ会は、今年、倉敷で開催されました。)

それにしても、もう、こんなにも時が経ってしまったのか、と思いました。
今日、その旅行の写真を久しぶりに見て、すごく懐かしい気持ちになりました。

もちろん、広がってしまった家族の距離を縮めるのは、家族旅行だけが全てではありません。
しかし、今の介護生活に入って約2年間、夫に対し
  「本当はもっと一緒にいる時間を持ちたいと思っている。
と言いつつも、実際には、ママの介護ばかりを優先する毎日。

思っていても、夫にはずっと不自由をかけ通しであったし、
思っていても、それを実行することも、なかなかできず、
  「思っていても、何もできない(しない)のは、結局、思っていないのと同じ
と、自分の中でも、いつも葛藤があります。

そんな中で、今の生活に入って、初めての旅行が計画できたのは、ほんの少しだけど、私の心を軽くしました

勝手な言い分ですが、
ママの生きる力を信じ、ママの無事を祈りつつも、
束の間ではありますが、ママのことを忘れて、心から楽しみたいと思います。
それが、次からの介護への活力と、自分自身の活力になることを信じて。

●1週間後



ちょうど今日から1週間後のこの時間、
すでに私は、旅行も、東京での仕事なども終え、実家に戻っています。

前回、戻ってきて最初にやったことは、トイレ掃除でした。
その次が冷蔵庫の掃除でした。アイスクリームが冷蔵庫に入っていて、溶けてベトベトになっていたので。食器棚などに弁当なんかが入っていないかも確認しました。
そして、いつもの家事などをこなし、何と、夜は結構長いブログを書いていました。

でも今回は、疲れと、新たにできた思い出を噛み締めて、パソコンの電源も入れず、眠りについているような気がします。

このようなわけで、多分、1週間ほど、ブログの更新が止まりますが、どうぞ、あしからず。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月26日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月25日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月25日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月25日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、大葉(青紫蘇)、春菊



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月25日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「私は無能」とは言いたくないよ ~「要介護認定」新基準は益々、認知症に不利~

最初に断っておきます。この記事中で使う「能力」という言葉ですが、
   能力 = ただ単に、あること(動作など)ができる
という意味で使います。決して「才能」という意味ではありません。あしからず。


今年(2009年)4月から改訂された「要介護認定」の基準。
特に現場からは 「改悪」 の声が多数、上がっている。
ネットで 「要介護認定 基準 改悪」 などのキーワードで検索しても、出てくるわ、出てくるわ。

今さら、このブログで書くつもりはなかったのだけど、たまたま昨日(7/24)の朝日新聞で
  『「要介護認定」新基準 あまりに・・・
と題した記事が大きく載っていたこと、やはり昨日の「認知症の人と家族の会」の倉敷地区の「つどい」でも話題に上がったことから、私自身もさらに危機感を強め、今日はこの話題を書くことにした。

●「要介護認定」新基準とは



上記の朝日新聞の記事に、こんな小見出し(?)がある。
  ・右ひさ痛。立てず 視力も低下 → 「非該当」
  ・はってトイレ移動 → 「介助されていない」

これは、「要介護認定」新基準の内容の一部。
ほとんどの人がこれを見て、「ええ、そうなの? おかしいよ。」 と感じるだろう。

ええ、そうなの? おかしいよ。」 をもっと連発したい方は、厚生労働省の「認定調査員テキスト2009(平成21年3月改訂版)」を見ることをオススメする。
  → 「認定調査員テキスト2009」を一括ダウンロード (PDFファイル: 1,724KB) (厚労省サイト内)

全166ページにも及ぶが、要介護者を抱えている方は、ざっと目を通しておいて損はなかろう。
そうすれば、この基準に対しての議論が、さらに良くわかるようになる。

●認知症の人と家族の会の「適正な要介護認定を求めるアピール」



そして、認知症の人と家族の会の
  「適正な要介護認定を求めるアピール
を読んでみる。この中の一文、
  今年になって明らかになった4月からの認定調査基準の変更は、私たちにとって「驚愕」の一言で
  あった。それは、「非常識」「軽度化指向」「意味不明」「かえって煩雑」「認知症への無理解」「不思
  議」と感じたことである。

は、きっと認知症を家族に抱える人々にとって、「まさにその通り」 を凝縮している。

そして、「認知症への無理解」を示した一文。
  認知機能を日頃の状況でなく調査時の状態で判断する認知症への無理解。

●ママのように、身体が動く認知症の場合は



ママのように、認知症であっても身体が動く人の場合、特に「軽度」に判定されるのではないか?

ママは、(年相応ではあるが)普通に身体が動くし、本人は「自分が認知症」という意識はない。
だから、ママは「他人の世話にはなりたくない」と思っているし、何よりも、初対面の人(調査員)に対し、
  わざわざ自分の無能さをアピールする
なんて、自分のプライドを傷つけることは、絶対にしないだろう。

能力(できるかどうか)を尋ねる質問に、ママは全部 「自分一人でできます。やっています。」 と自信を持って答えるだろう。
もし、私が認知症になっても、きっとママと同じように 「何でも一人でできます。」 と答えるだろう。
それに、認知症という病気の特性上、過去の記憶の方が鮮明だから、過去にできていたことは、例え今できなくても、ママ自身がそれを認識していない

短期記憶を尋ねるような「先ほどまで何をしていましたか?」とか「朝食は何を食べましたか?」という質問に対しては、平気で作話する。もちろん、ママ本人は何の悪気もないけど。

ママはその瞬間、瞬間に対しては、まだかなりの理解力を持っているので、対話が成り立つ
1分後は、多分忘れているし、3分経つと、ほとんどすべて忘れているけど。

すると、多くの項目で 「介助されていない」 に丸を付けられてしまう。

「認定調査員テキスト2009」の中には
  基本的には、「目に見える」、「確認し得る」という事実によって、調査を行うことを原則とする。
という、ある意味、当たり前ともいえる項目があるが、実はこれが認知症にとって、相当の曲者

介護者である私が、ママの答えを否定しても、調査員は、私の言う事実を確認する手段がないから。

例えば、「買い物」の項目についても、「買い物の適切さは問わない」わけだから、ママの場合、これも「介助されていない」になる。
実際は、私が悪夢にうなされるほど、同じものや要らないものをいっぱい買ってくるのに。
自転車に乗って行ったことを忘れて、店内用カートを押して帰ってくることもあるのに。
  (過去ブログ参照 → 「銀ブラ気取り? ママの「マルナカ ブラ」と私の恐怖
                「ご近所さんの力 ~ママが置き忘れた自転車の行方~」 )

ママは身体が動く分、トンチンカンなことをしてしまうから、目が離せない(目を離しにくい)。
ママのプライドを傷つけないように、また問題化する周辺症状が出来る限り出ないようにするため、「これはダメ」という禁止の代わりに、見守りや適切な声掛けをするよう心がけているため、介護の手間は増す

でも、こういう部分は、考慮されない

そうでなくても、前回の認定調査で、「要介護2」→「要介護1」に引き下げられているのに、今度は「要支援」にまで下がりそうだ。認知症の症状は、次第に進んでいるにもかかわらず。

●だから、かかりつけ医(主治医)の交替も・・・



昨日(7/24)のブログで「ママの主治医を替えようか?」と書いたのも、要介護認定の基準改訂に起因している。

「認定調査員テキスト2009」の「要介護認定に関わる人々のそれぞれの役割」には、
  ・・・ 調査員及び主治医は、申請者当人を知る「情報提供者」であり、 ・・・ (中略) ・・・
  審査会においては、調査員と主治医のみが、実際に申請者を目の当たりにして審査に必要な情報
  を提供する立場にある。したがって、調査員と主治医は、申請者の状況を極力正確に審査会委員に
  伝達すべく、調査票や意見書をまとめることが必要である。

という記述がある。

たった1回限り来るだけの調査員と、月1回30秒接するだけの主治医が、申請者当人を知る「情報提供者」ですって?
とんでもない!!!


調査員が1回限りなのは仕方ないとして、せめて主治医だけは、ママの普段の状態や変化をもっと知ってもらえる方であってほしいから。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月25日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月24日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月24日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月24日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、ジャガイモ、分葱



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月24日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの主治医を替えようか ~認知症の人と家族の会で超ローカル情報を得る~

この数ヶ月、
  「ママのかかりつけ医は、ずっと今の所でいいのだろうか?
と、何となく思っていた。
その疑問は、「精神障害者保健福祉手帳」の申請に必要な、医師の「診断書」を倉敷市保健所から取り寄せた時、より明確になった。

●月1回、30秒の診察では



月に1回、アリセプト(認知症の薬)を出してもらうため、ママを連れて、かかりつけ医(=主治医)に通院する。
しかし、1回の診察時間は、約30秒。

  「よく頭が痛いと言います。大体いつも、おでこのあたりを押さえて痛い、と言います。
  「この1ヶ月、腰の痛みを訴えます。
   今まで頭が痛い、とは言っても、腰が痛い、というのは初めてなんです。

と、私はママの普段の訴えをお医者さんに話すが、それに対し、
  「頭なんか痛くありません。」 「腰が痛い、ことなんて一度もありません。
と、大の医者嫌いのママは、きっぱり言う。
    (いつも、お医者さんまで連れて来るだけで、一苦労 → 以前のブログ参照)
実際、ママは認知症による記憶障害のため、その時に痛みがなければ、痛みを訴えたことも覚えていないのだろう。

だからか、お医者さんは、いつもこう言う。
  「年を取れば、いろんな場所が調子悪くなって当たり前です。
   はい、それじゃあ、またいつもの薬(アリセプト)を出しておきますからね。


確かに、私もそう思う面はある。イチイチ、患者や家族の話に付き合っていたら、キリがないだろうから。

でも、月1回、たった30秒の診察では、
   お医者さんでも、ママの正確な症状や変化は
   読み取れない
と思う。

●それでも医師の診断書は重要



介護認定を受けるにも、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるにも、医師の診断書・意見書は不可欠であり、重要な判定要素にもなる。

例えば、精神障害者保健福祉手帳を申請する場合の、医師の診断書には
   ・現在の病状、状態像等
   ・      〃       の具体的程度、症状等
   ・生活能力の状態
の記載が、ほとんどの部分を占めているけど、どこまで正しく書いてもらえるのだろうか?

判定に影響を及ぼす、というのは、そのまま、今後の介護生活へ直結する。
介護者に四六時中、付き合っていかなければならない家族にとって、ある意味、死活問題だ。

私は、これほど重要な「診断書」を、今のかかりつけ医に託すのは、恐ろしく不安に思った
(でも、私は、このお医者さんを決して嫌いではない。いつも、穏やかで柔らかい物腰には安心できるし、この医院のスタッフの皆様も、とても親切。)

ちなみに、今のかかりつけ医は
   ・近所にある (歩いて行ける所)
   ・今までかかっていた総合病院の連携医療機関である
ことから、決めた。

●「認知症の人と家族の会」で得た、生きた情報



今日は、「認知症の人と家族の会」の倉敷地区の「つどい」があった。
つどいは月1回あるが、日程が東京に帰る時と重なることも多く、数ヶ月ぶりに参加できた。

そして、つどいで、私は、かかりつけ医(主治医)への迷いを話した。

  「それは、本当の意味での『主治医』にはなっていない
と、岡山県支部代表の妻井さん。主治医の重要性を教えていただいた。

そして、参加したメンバーの方から、認知症の専門知識をお持ちのお医者さんを教えていただいた。
その方のご家族も、ここに通っているらしい。
  「あなたの家の方からでは、車で30分ほどかかるけど、ここはすごくオススメ。
   (患者本人が行かず)家族だけでも、相談にのってもらえるから。


初めて、私はそのお医者さんのことを知った。デイケアセンターも併設しているらしい。
参加メンバーの多くは倉敷市内なので、町名を言えば、お互いに大体の位置がわかる、という地元ならではの良さもある。

すると、別のメンバーの方からも、このお医者さんを支持する声があった。
また、ママが今通っているお医者さんを知っている方もいらっしゃった。

超ローカルだからこそ、成せる技
それも、みんな認知症の家族を抱えている(抱えていた)から、まさに生きた情報



今までは、続けるためにも通いやすい近場を主に探していた。
遠い場所だと、時間的もかかるし、ガソリンも消費するし、何よりママの「どこに行くの?」攻撃にさらされる時間が長くなるのだけど、そういう諸々の負担があっても、ママに合った施設やお医者さんを探した方が、より良い方向かもしれない、と思うようになってきた。
とは言え、やはり、少し遠い程度(車で30分程度)が限度だろうけど。

ママのかかりつけ医を本当に替えるかどうかは別にして、来月になったら、早々に、教えていただいたお医者さんを一度訪ねてみようと思った。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月24日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月23日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月23日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月23日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、春菊、アップルミント、木の芽(山椒)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月23日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ご近所さんの力 ~ママが置き忘れた自転車の行方~

今日は、すごくうれしかった話。

●またしても消えた自転車



またしても、と言うのは、私が東京に戻っている間に、ママの自転車が消えたのは、2回目だから。
   ※以前の事件は、コチラから。自転車が見つかるまでの紆余曲折。
     → (その1) 「ママの自転車が消えた
        (その2) 「消えたママの自転車。衝撃の事実!
        (その3) 「見たことある」の強みを再認識 ~ママの自転車が見つかった!~


うちには自転車が2台ある。前回は1台だけだったけど、今回は2台とも消えていた。

●2回目は慣れっこに?



7月1日夕方。東京から岡山の実家に戻った時は、どしゃぶりの雨で、自転車がないことに気づいたのは、翌7月2日。でも、2回目だから、自分でも驚くほど冷静。
  「ああ、また自転車、消えちゃったのか。 あーー、面倒くさいけど、また探すしかないな。
その日、たまった洗濯やら掃除をしながら、そう思った。

でも、一通りの家事が終わった後には、もう、自転車を探す気力さえ失せていた。
東京に比べ、遙かに蒸し暑い空気。まるで熱帯のような気候に、東京疲れがどっと出ていた。

それに、2台のうち1台は、ほぼ行方が分かった。
ママがよく行く、近所のスーパーだろう。
なぜなら、そのスーパーの店内用のカートと買い物かごが、うちの庭に置かれていたから。
多分、ママは自転車でスーパーに行き、自転車で来たことを忘れ、買い物カートをそのままゴロゴロ家まで押して帰ってきたのだろう。

ダメ元で、ママに自転車の行方を尋ねてみたものの、
  「自転車? そんなもの知らないよ。 自転車が独りで勝手にどこか行っちゃうわけはないだろうし、
   おかしなこともあるもんだねぇ。

と、案の定、とぼけた答え。

●みんなが気にかけてくださる



7月3日。ママをデイサービスに送り出してから、洗濯物を干していた時。
ご近所のAさんがやって来て、庭にいる私を見て
  「kiyomiちゃん、自転車、なくなっているでしょ?
と声をかけてくださった。以前にもママの自転車を見つけてくださった方だ。

  「ええ、そうなんです。私が東京に帰っている間に、またなくなってしまいました。
  「先日、スーパーの自転車置き場にあるのを見かけたけど、その時は 『お母さん、買い物に来たの
   かな』 くらいに思っていたけど、次の日にも自転車が置かれていたから。でも、ちゃんと鍵がかか
   った状態で置かれていたから、大丈夫だよ。今度、取りに行ってね。


ご近所さんが、余程、普段から、ママを心配し、気にかけてくださっているのがわかった。
そうでなければ、他人の自転車なんて、置かれていても、気づかず通り過ぎてしまうだろう。
本当にありがたいことだ。

その時、ふと、もう一つの重要なことに気づいた。
鍵がかかった状態、ということは、鍵がなければ、自転車を持ち帰れないということに。

そして、私は自転車の鍵を探した。
探したけど、見つからない。
もしかして、ママがデイサービスに持って行った鞄の中にあるのかもしれない。

そうこうしているうちに、私のケータイが鳴った。近所のママの友達から。
  「kiyomiちゃん、お母さんの自転車、スーパーの自転車置き場に鍵がかかった状態であるのを見つ
   けたから、店員さんにも一言、事情を話しておいたから。

この方は、ママの古くからの友達で、今でも、この方の家でレザークラフトのお稽古をしている。

周りには、何て、こんなにも気遣ってくださる方々が多いのだろう。
本当に、本当に、ありがたいことだ。 (とても東京では考えられない!)

●そして、もう1台の自転車の在処も判明



ママの友達の電話は続いた。
  「それからね、自転車って、もう1台ある? いつもは乗らない自転車。
   お母さん、その前それでやって来て、帰る頃に雨がポツポツしていたから、傘を貸してあげて、
   自転車はここに置きっぱなしにしてあるから。鍵がかかっているから、鍵を持ってきてね。


2台目の自転車の在処も判明。
それにしても、2台目はパンクしているのに、ママはパンクした自転車に乗って出かけたのか・・・。

そして、2台目の自転車の鍵も探した。
・・・が、見つからない。
ママの友達に電話し、
  「鍵がすぐに見つからないので、少しの間、そのまま置いてください。
とお願いした。

●自転車の鍵探し



次の日も、私は自転車の鍵探しを続けた。
鍵をなくした張本人のママにも、少し鍵探しを手伝ってもらったのだけど、
  「大体、私が鍵をなくすはずはないでしょ!
と、ママは不機嫌。
仕方ないので、一人でまた、鍵探しを始めた。
そのうち、ママが言う。
  「あんた、何してるの? なんで私の荷物を引っかき回してるの?
ママは怪訝な顔で私に怒る。
  「だって、ママが鍵をなくしたから。
と喉まで出そうになった言葉を抑え、いったん、鍵探しを止めた。

  「ママがいない日に鍵を探せば、いいや。
半ば諦め、というか、かなり面倒になってきた。

さらに次の日。昨日も探した鞄の中から、1台目の自転車の鍵を見つけた。
昨日はなかったのに、なぜだろう。多分、ママがどこからか、この鞄の中に鍵を移したのだろう。
そんな訳で、1台だけは見つかった。そして、その鍵は私の鞄に入れておいた。
  「ママがいると面倒だから、次回のデイサービスの日に、私がスーパーから自転車を持ち帰ろう。
が、もう1台の鍵は、未だ行方不明。

●家に居ながら、自転車が2台とも戻ってきた



そういう状況の中、ママの友達から私のケータイに電話がかかってきた。
  「kiyomiちゃん、鍵は見つかった?
私は事情を話した。
  「そうしたら、スーパーにあるのは、kiyomiちゃんの代わりに、うちの家族が取りに行ってあげるから。
さすがにそれは、あまりにも申し訳ないので、「自分で行きます」と断わったものの、
  「遠慮しなくてもいいよ。うちの家族が運動不足解消にウォーキングしているのだけど、そのついで
   だから、こっちには何の負担もないのから、甘えてくれていいから、ね。


結局、私はそのお言葉に甘えることに。
そうして、スーパーに置いてあった1台が、まず戻ってきた。

さらに、その後、もう1台の鍵が見つからない自転車については、仕事で使う軽トラに自転車を積んで、家まで運んでくださった。

すごくありがたいことだ。

自転車を下ろしながら、
  「あのね、ホントに何の遠慮もいらないからね。そうじゃなくっても、kiyomiちゃん、毎日介護で大変
   なんだから。こっちだって、できないことはできない、って言うけれど、できることは何でも協力する
   から、絶対、遠慮しないでね

と。

何て、何て、ありがたいこと。
ママと私の周りには、何て親切な方が多いことだろう!
本当に、ここに住んでいて良かった。
ママが、家を離れたがらないのも、わかる。
ご近所さんに恵まれて、私たちは、幸せ者だ。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月23日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月22日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、コモン・マロウ、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月22日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

見えた!部分日食。 そして、ママと空を見上げた思い出

昨夜の打ちひしがれた気分も、一晩寝ることで、少し落ち着いてきた。
仕方ない。次を検討するしかないなあ。」と、昨日よりは、だいぶ割り切れた気持ち。

さて、今日は日食だ。
岡山(倉敷)では、部分日食だけど、「見られたらいいなあー」 くらいに思っていた。
このところの雨で、溜まっていた洗濯物をし、干している頃、日食の始まる時間となった。

●倉敷の日食は



朝、一時期、晴れた時間もあったけど、日食の始まる時は、あいにくの曇り空。
このまま洗濯物を干してもいいのか、と躊躇するくらいの空模様。

・・・が、少し、雲が薄くなってきた。
10時10分を過ぎた頃。
  「あっ、少し欠けてる!
右上の欠けた太陽が見えた。

雲間に隠れたり、少しだけ顔を出したりしながら、それでも、さらに欠けてきた。

11時前には、有明月のような形になった。
  「朧月みたい
煙のように立ちこめる雲の向こうに見え隠れする欠けた太陽

ママを呼んで、しばらく二人で見ていた。

皆既日食のように、夜が訪れることはなく、ずっと曇り空のまま、あまり明るさは変わらなかったけど、あいにくの天気で全く期待していなかったので、部分日食が見えただけでもラッキー

岡山(倉敷)では、どんな具合に日食が見えたかは、こちらのサイトをどうぞ。
(今日、私は写真を撮っていないので。)
  ・「7月22日 特別天体観望会「部分日食をみよう」(記録)」 (倉敷科学センター)
  ・「中国地方の日食 2009年7月22日」 (つるちゃんのプラネタリウム)

●幼い頃、ママと見上げた夜空



朧月のような太陽を見ながら、
幼稚園の頃、ママと一緒に見た月食を思い出した。
それから、夜空を見上げては、ママが星座や星の名を教えてくれていたことも。
だけど、北斗七星や、夏の大三角形や、アンタレスの蠍座のように、すごくわかりやすいもの以外は、
   「どうして、あれが射手座なの?」 ←射手座の形をよく認識できなかった
みたいに、なぜ?なぜ? を繰り返していた私に、ママはある日、プラネタリウムに連れて行ってくれた。
当時の私にとって、それはそれは素晴らしい世界が頭上に拡がった。

そして、幼い私はこう思った。
  「大人になったら、いろいろな星座や星がわかるんだ。

だけど、私は大人になっても、星座や星には詳しくならなかった。
あの日、そう思っていたのは、大きな勘違いだったことを知る。

ママは高校の時、天文部だった。
天文台に行って望遠鏡を覗いたり、山に登って、星を観察していたらしい。
叔母(ママの妹)によれば、 「今日は**が見える日だ」 と、夜、叩き起こされたこともあるそうだ。
   ・
   ・
   ・
だから、今日の日食は、もう少し、ママは興味を持つかな、と、いささかの期待をしていたのだけど、
ママは、少し空を見ていた後は、さっさと家に入り、寝てしまった。

今のママを嘆いても、はじまらない。

私を育てるため、昼間、一生懸命働いていたママは、私との時間を少しでも持とうと、努力していたに違いない。夜空を一緒に見ることも、多分その一つ。
幼い頃、ママと一緒の時間は決して多くはなかったけれど、今も鮮明に残る思い出。

認知症が進行するママに、私は何ができるのだろう。
認知症が進行しても、ママが幸せを感じるために、私には何ができるのだろう。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月22日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月21日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、春菊、分葱、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月21日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママのデイサービス、9月からは振り出しより後戻り?

7/19のブログ「デイサービスの新たな問題に・・・」で、
  ママの通っているデイサービスセンターが、9月から35kmも離れた所に移転する
ことを書いた。

さらに、今日は私にとって、ショッキングな展開が ・・・。

●他のデイサービスを探してもらえませんか?



デイサービスセンターからの先日の話では、
  9月からは遠くなりますが、高速道路を使って送り迎えしますから、どうぞ!
ということだったのが、今日の夕方になって、突然話が変わった

  「9月からのことですが、寄島は遠いので、倉敷市内の別の所も探してもらえませんか?
  「えっ? 先日お願いしたとおり、9月に移転してからも、引き続き通いたいのですが・・・。
  「新しい所では、体制など、いろいろ変わるので、今までのようにはできないのです。

●ママの遅刻が原因?



  「時々、朝のお迎えにママの支度が間に合わないことがあって、ご迷惑をおかけして、申し訳ない
   限りです。
   今は近いから柔軟にご対応していただきましたが、移転後は、それができないことは重々承知
   していますので、私ももっと努力して、必ず間に合わせるようにします。


私は、そう、とっさに答えた。
実際、ママはなかなか起きて来ない日がある。デイサービスの日は、何度も起こしに行くが、それでも起きてくれない時がある。準備時間を逆算して 「間に合わない」 と思った時は、デイサービスに電話して、迎えの時間を遅くしてもらったこともある。

反対に、私が何も言わなくても、普通に起きてくる日もある。
その日の朝になってみなければ、わからない、というのが現状。もちろん、デイサービスの日は、遅れないよう、私としては出来る限りの努力はしていたが、こちらに100%非があるのは確か。

もう一つは、お迎えの時間が30分くらいの幅でブレること。諸々の事情で仕方ないことで、大体うちに来るのが、9時~9時半頃。
だから、基本的には、9時までにママの準備が整うようにしているが、このブレが曲者

今日はママの準備が間に合っていたのだが、うっかり私が目を離してしまった
いつものように、ママには食卓でテレビでも見ながらお迎えが来るのを待ってもらっていたのだけど、私が朝食の後片付けをしながら、ハっと振り向いた時、ママはいなかった。
慌てて寝室に行くと、ママは服を脱いで 「着るものがない」 と右往左往している。さっきまで着ていたものは、廊下に脱ぎ捨てられていた。
私はその服を拾い、ママに 「ほら、服はここにあるよ。これを着れば、いいよ。」 と渡している最中に、呼び鈴が鳴った。私の不注意で、数分間とはいえ、雨の中でお待たせをさせてしまった。

こういうことがあったので、良い策はすぐに浮かばなかったけど、今後については、「ママの朝食を抜いてでも、間に合わせるようにするしか、ないかな。」 と考えた。

●それとも、通所日のこと?



でも、話していると、ママの遅刻は確かに一つの原因かもしれないが、どうもそれが主原因ではなさそう。
  「今までは曜日を固定していませんでしたが、これからは、完全に固定になりますので。

今までは、月の終わりに、次月の通所日をお互いの都合により決めていた。
こちらの都合としては、
  ・ママのお稽古日 ・・・ 絵手紙(2箇所) と レザークラフト
  ・センターに習字の先生が来る日 (ママはなぜか習字が大嫌い)
とを避けてもらうこと。
デイサービスセンター側としては、人員の都合などがあるだろう。
あらかじめ、私から、避けてもらいたい日を提出し、それに対し、デイサービス側で、対応可能な日から月に8日程度(週1~2回)を選んで、私に伝え、私がそれを了解する、という形で決めてきた。

  「今までは、母のお稽古日は避けてもらいましたが、次第にデイサービス中心に変えつつあるので、
   9月から、完全曜日固定なら、そのようにします。

と、私は答えた。
これについては、実際に、ママのお稽古ごとを整理中で、次第に止める方向にしていた。
ママの認知症が進み、ちょっとご迷惑をおかけすることもあったためだ。
すでに、ここ2ヶ月ほど、行っていない所もある。

だから、「お稽古もデイサービスもなくなったら、ママが家にいる時間がさらに増えてしまう!」 と、私は焦った。

●それとも、もっと別のこと?



が、どうも通う曜日のことでもなさそう。
デイサービス側の歯切れが悪い。
ついに、私は思い切って尋ねてみた。
  「結局、9月からは 『受け入れできない』 ってことなんですね?
  「・・・ 絶対と言うわけではないのですが、その可能性も高い、ということで ・・・。
   私もスタッフの多くも、新しい所には行かないのです。スタッフも利用者さんも変わってしまいます
   し、多分、体制も今とは変わってくると思うのです。


電話の相手は、センター長さん。先日 「スタッフの何人かは遠いので行けなくなる」 とは聞いていたけど、全てに関して、明らかに先日とは違う

何を尋ねても、歯切れの悪い答えしか返ってこなかったけど、それに、なぜ、急にここまで話が変わってしまったのかもわからないけど、一つ確信したのは、
   9月からは、もう今のデイサービスには通えない
ということ。

●振り出し以前に



やっと、ママが慣れつつあったデイサービスだけど ・・・

   ママの認知症の症状は、少しずつ進み、
   お稽古事も次第にフェードアウトし、
   デイサービスも来月で終わり、 ・・・・・・・
一難去ってまた一難、とは言うけれど、世の中、なかなか上手くはいかないものだ。

9月は振り出し以前に戻ってしまう
唯一のラッキーは、9月からの最悪を想定して、夫とワンコとの家族旅行を決めたこと。

数日もすれば、
また、気持ちの整理もついてきて、次の手を考える気持ちも湧いてくるだろう。

でも今は、さすがに打ちひしがれて、何もする気になれない。
今夜の雨は、まるで今の私みたいに、土砂降り



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月21日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月20日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、春菊、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月20日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

雨水利用の梅雨時

岡山では、まだ梅雨明けしません。
昨夜は県北の美作で、大雨洪水警報が出る中、突風で多くの被害が出たようです。が、ここ倉敷では、多少風は強めではあったもの、雨は夜中に強くなり、昼間は降ったり止んだりと小康状態。

雨が多いと、バケツも増えるこんな日は、ママもワンコも私も、家の中でまったりと
過ごします。
だからブログも、今日は小休止ネタで。

元々、我が家では雨水を溜めて、庭や鉢植えの水やり
に再利用していたようで、雨樋の先には、いつも90Lの
大きなバケツが置かれています。

見た目はあまり良くないですが、わざわざ雨水タンクを
買うほどでもなく、そのまま使っています。

だから、雨の日の私の仕事は、
大きなバケツに溜まった雨水を、小さなバケツに
分け入れること。   → → → → → → → →

これだけ溜めていても、何日か晴れの日が続くと、
あっという間に、雨水はスッカラカン!

反対に、雨が多いと、バケツが増えていきます。

ちなみに、今月に入ってからの天気(毎日15時)は、
この通り。

   

晴れの日が多いように見えますが、1日のうちに が同居する日や、夜間の雨が多く、バケツの数は、なかなか減りません。

ボウフラの心配ですか?
大丈夫です。
庭に出たついでに、柄杓でクルクルと水をかき回すだけで、今の所は防げています。

今日は雨の中マンデビラの一番花が咲きました。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

2009年07月20日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月19日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月19日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、スイートバジル、木の芽(山椒)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月19日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

デイサービスの新たな問題に・・・

7/17のブログ「介護の「同居家族」というアリ地獄」の最後に、
  新たな問題が出てきた
と書いたけど、今日はそれについて。
実は、この問題もあって 「アリ地獄」化という、マイナス方向に自分の思考が行ったのかもしれない。

●何だか神妙なセンター長の面持ちに



7月7日、ママがデイサービスセンターに行く日。その日のお迎えはセンター長だった。
いつもどおり、見送る私に、センター長がいつもとは明らかに異なる面持ちで
  「明日、ちょっとお時間いただけますか? お話したいことがあります。
と告げる。
この瞬間、私にとって、あまり良い知らせではなさそうだ、と直感的に感じるほどの表情。
悪い知らせなら、なおさら早く聞きたい。

次の日。
たまたま、この週はママのデイサービスが2日続けてあったので、この日もママは家にいない。
ママのいない家に、デイサービスのセンター長がやって来た。
  「今日は、あまり良くないお知らせをしなくては、いけないのです。
ああ、やっぱりそうかー。

  「あの、実は、お母さんにはせっかく、慣れてきたところなんですが、申し訳ないのですが、
   今の所を閉鎖して、寄島へ移転することになりました。

  「よ、寄島? 寄島って、あの笠岡に近い寄島ですか?
  「はい、そうです。あそこにうちの本体があり、このデイサービスセンターも移ることになりました。
   実は、倉敷でやっているのと同じような形態のデイサービスを新たに寄島に開設し、今月からプレ
   オープンしています。倉敷は8月までで、9月からはすべて寄島になります。


非常にローカルな地名が出てきたけど、うちから寄島までは、片道約35kmの道のり。
ああ、そんなに遠くになってしまっては、もう通えない。かなり私は落胆した。

  「確かに遠いですけど、今までの利用者さんに対しては、ご希望があれば引き続き寄島に来ていた
   だこうと考えてます。

  「私もぜひ、そうしてほしいと思っています。母が嫌がらない、唯一の所ですから。
   でも、すごく時間、かかりますよね?

  「行き帰り共に高速道路を使います。そうすれば、混まなければ片道40分くらいですから。

●なぜ、ママがこのデイサービスセンターに通っているか



それまでのママは、とにかくデイサービスも何もかも、嫌っていた。
親戚が入所しているグループホームにも、お見舞いを名目にママを連れていったことはあるけれど、
  「私は、絶対にこんな所に来たくない。
と、きっぱり言う。

ママは自分が正常だと思っているから、「自分とは違う病気になった人々」や「自分よりも一世代上の人々」が行く所だという認識。

でも、今、ママが通っているデイサービスセンター「ドルフィン」は、一般に思い描く雰囲気とは、かなり違う。全体が白基調の明るい内装で、サロンのような感じ
各種のクラフトが盛んで、作品もかなり本格的。クッションなど十分に実用できるものから、コサージュやストラップのような小物やアクセサリー、ちょっとした飾りなど幅広く、私も初めて訪れた時は、驚いた。
作品が仕上がる喜びがある」 と思った。それに第一、ママに合っている!

ママのデイサービス初日に、付き添ってくださった友人も 「想像以上」 と驚いていた。

だから、ママはここをデイサービスセンターだとは思っていない
  (参照: 6/8のブログ「ママが無料でお昼ご飯を食べられると思っている場所は」)
職員さんたちも、多分、意識的に、単に「ドルフィン」という名称だけを言う。

●デイサービスセンターが移転した後は



センター長さんの
  「今すぐにどうするかを決めなくても大丈夫です。よくご検討されて ・・・ 」
という言葉を遮って、私は
  母はドルフィンから帰って来たとき、いつも良い表情をしています。
   あの顔を見て、私は、今日も母はドルフィンで楽しい時間を過ごしてきたんだな、とわかります。
   私と一緒に家にいるだけでは、多分できない、いろいろなことを、ドルフィンさんでやってもらってい
   るのです。
   だから、母が遠い場所をどのように思うかはわかりませんが、私としては、遠くになっても、何とか
   続けて行ってほしいのです。
   移転後、ママが通えない状態になったら、その時にあらためて考えたいので、まずは、続けさせて
   ください。

とお願いした。

最近ママは、一時的なものかどうかはわからないけど、体力を落としている。
40分も車に乗るのは、結構しんどいかもしれないなあ、と思った。
でも、他の所といっても、ママは行きはしないだろう。
このデイサービスセンター「ドルフィン」だから、ママは通っている。

●私がとった、ある行動



正直、今のママの体力では、週2回ペースは、もう無理かもしれない。
最悪、デイサービスに通えなくなることも、想定しておかなくてはいけない。

それならば、多少、無理をしても今のうちに。

まず、叔母(ママの妹)に相談した。叔母、曰く
  「ぜひ、行っておいでよ。ホントに9月以降は、どうなるか、わからないんだから。
   いつもどおり、1日だけ、それも昼間だけになるけど、ママの面倒見に倉敷に行くから。

と、背中を押してくれた。

それは、夫とワンコと一緒に、久々の家族旅行
今の生活が2年近くなり、東京で独り残っている夫にも、いろいろな面で我慢を強いている
家庭崩壊だって、十分にあり得る状況。

たまたま夫も、仕事が空いている。私からの提案は、もちろん、即OK。
学生さんたちが夏休みに入った今、ハイシーズンを迎えた行楽地は、どこに行ってもある程度、混んでいるだろう。それに、宿も取りにくい。

いつもはのろまな私だけど、そうと決まれば、後は行動に移すのみ。
条件に叶う宿を探し、早々に、予約を入れ、手配完了!

ママには申し訳ないけれど、最近、私も相当、煮詰まっている。
ママ、ごめんね。
でも、これからもママと長くやっていくためにも、私も、ちょっと息抜きさせてね。




ママは中学生程度の英語力は、少なくとも数ヶ月程度前までは持っていた。
だから 「ドルフィン」 が 「いるか」 を意味することは、記憶のどこかにあるのだろう。
多分、ママの頭の中で 「ドルフィン → いるか → 海」 という連想が働いたに違いない。

叔母がママに電話をかけて
  「明日はドルフィンに行く日だよね?
と尋ねたとき、よくママは
  「うん、海の方に行く日だよ。
と答えていた、とのこと。もちろん、今のデイサービスセンターは街中にあって、海には遠い。

ママ、寄島こそ海辺だよ。9月からは、本当に海の方に行くんだよ。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月19日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月18日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月18日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、春菊、スイートバジル、イタリアンパセリ、コモン・マロウ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月18日(土)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

「5時間糖負荷検査」の結果が出た → 低血糖症

6/26に受けた「5時間糖負荷検査」の結果が届きました。
   (「5時間糖負荷検査」の様子は → その1「検査までの道のり」、 その2「いざ、検査開始」、
                          その3「検査とその後」                     )

●結果は「乱高下型低血糖症」



血糖曲線は、いびつなM字型を描き、「乱高下型低血糖症」 と判断されました。
つまり、5時間の血糖曲線に、複数のピークが存在する場合です。私は2つのピークです。
1つ目のピークは、糖負荷による血糖の上昇で、2つ目以降は、自律神経の反応によるものだそうです。

このタイプは、新宿溝口クリニック独自の分類だそうで、他ではこのような名称の分類が行われていない、とのことです。

今回の検査では、
   最も高い血糖値 ・・・ 4時間後の 133  (←値が間違っていて修正しました;6/19)
   最も低い 〃   ・・・ 5時間後の  46
でした。
(検査後に実施した簡易血糖値測定では「20」でしたが、正確な値は、この「46」だと思います。)

5時間の途中の値だけ取り出せば、標準範囲内のものもあったので、近所のかかりつけ医で、簡易的に血糖値測定した時には、「正常。問題なし!」 と言われましたが、仕方ないでしょう。

●栄養検査結果は、「要治療」



栄養状態、つまり血液検査の結果は、
  総合評価D (要治療) ・・・ 顕著な栄養障害が見受けられます。
でした。

この「D」という評価は、全部で何ランクあって、上から(下から)いくつめなのか不明ですが、今度、診察の時に尋ねようと思います。

それで、私は血液検査の項目が何を表すかは、全くの素人で、ほとんどわからないのですが、血液検査から導き出された、私に最も必要な栄養素、つまり、最も欠けている栄養素は、
  亜鉛
だそうです。
あなたにとって大切な栄養素とは」 というページで
  1. 亜鉛
  2. 鉄
  3. ビタミンB1
  4. ビタミンB6
  5. d-αトコフェロール (ビタミンE)

      ・
      ・
      ・
とありました。

●結果についての所感



一番意外だったのは、「顕著な亜鉛欠乏」 だったことです。

よく亜鉛が欠乏すると、「味や匂いを感じにくくなる」 と言われます(下記のチェックリストにも項目がありました)が、私は全くそんなことはなく、むしろ、強く感じる方だと思っています。
東京よりも岡山の方が全体的に薄味なのか、それとも祖母の味付け(うちでは祖母が調理係)が薄味だったのか、上京したての頃は 「東京って何もかも味が濃い」 と思っていました。今はだいぶ慣れましたし、いろいろな調理済み食品が出回って、地方ごとの味の差が少なくなったように思いますが、それでも、外食や既製品は未だに 「味が濃いものが多い」 と思っています。ある意味、調味料を食べているような気持ちになるくらい。
もしかして、味を濃く感じるのも、味覚障害なんでしょうか?

6/18のブログ「甘いものは麻薬だぁ! ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その1)~」で、
溝口先生のご著書『「うつ」は食べ物が原因だった! 』内のチェックリストをやった結果を書きましたが、それは、こうだったからです。 (それぞれ10個の項目に対し、3つ以上該当すれば、注意が必要)
   ・低血糖症 ・・・ 5つ
   ・鉄欠乏  ・・・ 7つ
   ・亜鉛欠乏 ・・・ 3つ
   ・ビタミンB群欠乏 ・・・ 7つ
   ・たんぱく質欠乏 ・・・ なし

それでも、鉄やビタミンB群の欠乏や、低血糖症だったことは、そのまま該当しているので、全体的には「当たらずしも遠からず」、と思いました。

それにしても、私は自分の食事内容を 「毎日の食事 大公開!」 として1年以上公開していますが、自分で見ても、「そこそこ、ちゃんとした食事を摂っている」 と思っていたので、検査の総合評価で 「顕著な栄養障害」 と出たのが、一番のショックかもしれません。

●8月初旬にクリニックの診療を予約



次回、東京に戻る予定に合う所で、クリニックの予約を入れました。
健康保険が適用される「一般保険診療」にするか、自由診療(保険外診療)にするか、ちょっと迷ったのですが、今回は、「一般保険診療」にしました。

自由診療のカウンセリングは、電話でも受けられるので、まずは一般保険診療にしてみて、それによって、その次をどちらにすべきか検討すればいいかな、と思ったからです。



ちょうど検査から3週間にあたる昨日(7/17)、クリニックから 「診療予約はどうしますか?」 という電話をいただしました。
私は 「まだ結果を受け取っていないので、それを見てからにしたい。」 と答えたところ、クリニックからは、すでに2日前に発送したとのことでした。

結局、3日目(今日7/18)に無事届いたのですが、 「メール便は、いかがなものか?」 と思います。なぜなら、メール便は料金が安い代わりに、セキュリティを含めた安全面では信頼度が低く、トラブルも時々あります。私も仕事では、メール便で送るのはパンフレット類などに限り、公でない情報が含まれるものは、通常郵便や宅配便、書留など、内容によって使い分けます。

血液検査結果という、個人のセンシティブ情報(=機微な情報)(←ちょっと専門的ですが、個人情報保護ではこのような言い方をします。)が入ったものを送る場合には、もう少し配慮が必要かと思います。
例えば、「メール便は無料ですが、送り方によって、別途料金をいただきます。」 でもいいと思います。
そうすれば、クリニック側は送料負担を減らせると同時に、患者側にとっては選択できるという、両者のメリットが出ます。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年07月18日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月17日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月17日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、なす、ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月17日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護の「同居家族」というアリ地獄

父が死んだ日、実家でのママの介護即断した私だったが、
介護生活は、ボディブローのように、私の生活と身体を次第に浸蝕していく。
それは、まさしくアリ地獄
介護地獄」とは、よく言ったもので、渦中にうっかり足を突っ込んだら最後、ズルズルと引きずり込まれている。突破口もなかなか見つけられない。

ふだん、私はこのブログでも
  「ゆっくりやっていこう」 とか 「ゆるゆると
と、まるで自分自身に言い聞かせるように、どこかで焦っている自分を打ち消そうとしてきた。
幸いにも、ママも私も親切な方々に囲まれ介護生活の中で、新たな喜びや幸せもたくさん見つけることができた。

それでも、しかし!」 と思う。

●「同居家族」に冷たい介護保険



ママは介護サービスを嫌がっているけど、私は自分のためにも、できることならば、介護保険の制度をもっと活用したい。
「ダメ元」とは思いつつも、ケアマネージャーさんに相談してみた。半分、泣き言だ。

  以前のことがあるので、母は未だに、家に他人が来ることを嫌がっています。
   もうホームヘルパーさんが来ていたことも、ヘルパーさんの顔さえ覚えていないのに、それでも
   朝になると、ほどんど毎日 『今日はだれか来るの?』 と私に尋ね、『だれも来ないよ』 と答え
   ると、ほっとした顔をします。
   母は元々、他人に身体を触られるのがイヤで、私が母の肩を揉むことさえ嫌がります。
   さらに乳ガンで片方を完全に取ってからは、身体を見せることも極端に嫌がるので、病院での
   レントゲン検査なんかも大変だし、ましてや、入浴サービスなどは、絶対にダメです。

   でも、朝から晩まで、認知症のママの相手をするのは、本当に疲れるし、毎日の食事や洗濯
   などもあると、正直、仕事をする気力も湧かないし、集中して取り組める時間も少ないのです。 

   ふと、以前ヘルパーさんにやってもらっていたことの中で、唯一ママが嫌がらなかったことが
   あるのを、思い出したのです。
   それは、『掃除』 です。
   ママがいる部屋では、さすがに食事中に掃除はできないので、お風呂やお手洗いなどを
   ママの食事中に、部屋の戸を閉めてから、やってもらっていました。
   ママと離れた場所で、やってくれるからなんです。
   だから、ママは掃除については、一切嫌がらず、私も 『すごくきれいになったねぇ』 と
   ママに声を掛けていたからか、ママも 『ありがたいねぇ』 と言っていました。

   掃除も含め家事は、もちろん私ができるのですが、どんどん負担が増えていくので、
   それを少し軽減するためにも、例えば、掃除だけをやっていただくのは可能でしょうか


そう尋ねた数日後、ケアマネージャーさんは 「可能かもしれませんよ」 と、ある訪問介護サービス事業者さんを連れて来た。

が、開口一番、
  「同居家族がいる場合に、生活援助だけ、というのはできないのです。
私は思わず、
  「住民票なども東京のままで、ここには移していません。
   それに本当は、もう少し東京に戻る期間を増やしたかったのですが、母の状態では、そんなに
   長く、ここを空けることもできません往復の交通費なども相当の金額だし、母の状態も安定
   しないし、そんなに行き来を増やすことは、負担が大きくて、できないのです。
   だから、結局、多くの日々をここで過ごさざるを得ないのです。
   そうすると、今度は『同居家族』と見なされるわけですか?

と言った。
  
  「住民票がどこにあるかではなく、娘さんが、ここにいる期間は 『同居家族』 なんです。
   東京に帰られている時であれば、生活援助だけも可能ですよ。


  「母は日付や時間の感覚があまりないし、他人が来るのを嫌がるから、私が留守をすると、
   無意識なのか、意識的なのか、ヘルパーさんが来る時にいなくなってしまうのです。
   以前もそれで、『当日キャンセル』 として、全額支払ったことがあります。
   私がいない日にならOK、というのは、うちにとっては、『サービスを使えない』 ってことです。


  「一つ、方法がないわけでは・・・。入浴やお手洗いの介助という身体介護を行えば、生活支援も
  合わせて行えるのです。


  「残念ながら、それも無理です。今の所、母は身体は動くから、必要のない助けを借りるなんて、
  絶対に本人が納得しませんから。多分、ものすごく嫌がって、以前の二の舞になります。


  「私たちとしては、気持ちの上では、娘さんのおっしゃる形でサービスを提供したいのです。
   こちらに限らず、多くのお宅で、いろいろな事情があって、それぞれの希望にできるだけ沿うように、
   やりたいのです。
   でも、 介護サービスの制度が、それを許しません。
   だから、困っている人は多いのです。
   現場でいつも感じるのは、制度が変わるごとに、どんどん使いづらくなっていることです。


  「じゃあ、私のように、やむを得ず、要介護者と一緒に過ごす時間が増え、それを同居家族と
   見なされたら、今度は、『同居家族がいるから』 という理由で、介護サービスが制限され、
   益々、他を犠牲にして介護に向かわなければならなくなってしまいますよね?


これには、ケアマネージャーさんも、訪問介護サービス事業者さんも、
  「本当にその通りなんです。でも、これが現実なんです!
と、声を揃えた。

  「ちまたでは、『仕事も生活も、なんていう、ワークライフバランスを推進している』 と言いながら、
   これじゃ、全く反対で、一度、家族の介護に足を踏み入れたら、仕事に戻るなんて夢のまた夢
   です。


  「本当に、本当に、そうなんです。みんな、介護のために、どんどん仕事を辞めているんです。
   私たちの仕事には、家族支援も含まれているわけなのに、制度は画一的なんです。
   『在宅介護したいなら、じゃあ、デイサービスにどんどん行かせろ!』 ってことなんです。
   現場が声を上げても、なかなか良い方向に変わらないから、いろいろな家族を見ている私たちも
   辛いんです。


●ママが望む当然のことを叶えてあげたいだけなのに



介護保険制度は、ありがたい部分もたくさんあるけど、個々の事情を反映して、ということになると、そういうのは不得手らしい。

自分を育ててくれた、私にとっては世の中にたった一人の、かけがえのないママが、人生の最期に差しかかりつつある。そういう時にママが望む 自分の家で過ごしたい」 を叶えてあげることが、こんなにも難しいなんて!

介護と、仕事と、自分の生活(家族)との3つの狭間で何をすべきか、時々、見失ってしまいそうになる。

ふと、ケアマネージャーさんが尋ねてきた。
  「そうそう、デイサービス、結局、どうするのですか?

やっと慣れてきた、と思っていた矢先の新たな問題。これについては、また後日

 

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月17日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月16日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月16日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月16日(木)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

ママ、ごめん。あえて一歩後退 ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その3)~

私は、またママを置いてきぼりにしてしまった。
以前は、ママの気持ちに寄り添っていなかった「ママのため」に。
今度は、ママの気持ちに寄り添おうともしなかった、「自分のため」に。

●実は強い確信を持っていた、ママの食欲不振



それは7/13のブログ「その2」で書いたとおり。
ママは玄米に強い拒否反応を示していた。
それでも、私は玄米ご飯を強要していた。例えば、7月13日の食事記録は、朝昼晩3食とも玄米だ。

認知症のママの精神は、若い頃や子供の頃に戻っている。
戦時中、育ち盛りだった頃のママは、食糧不足はどんなに辛かったことか。
  「配給の長い列に並んでも、砂糖なんて、ほんのこれぽっちしかもらえなかった。
と今でも繰り返し話すママ。
ママにとって、夢にまで見た白米。夢にまで見た砂糖。夢にまで見た卵。夢にまで見た ・・・ 。
だから、ママはどうしても白米が食べたいのだ。今さら、玄米も麦飯も食べたくない。

●白米に替えた途端



玄米にすることで、ママはご飯だけでなく、おかずも含め、あまり箸を付けなくなっていた。
だから、余計、ママの「お腹空いた!」は激しくなっていった。
これは、7/11のブログ「心が疲れ切ってくると、衝動的に殺したくなる」にも書いたとおり。

それに、高齢者の場合、きちんと食事を取らないことは、食が細り、みるみる弱っていくことを意味している。
ブログを見て、ママの状態を心配して連絡くださった方もいるほど。

こんなこともあり、思い切って、7/14の夕食から白米に戻してみた。(参照:「7月14日の食事記録」)
直前にした食事だって、きれいさっぱり忘れてしまうママだから、もちろん、ママには白米に戻したことに一切触れず、配膳した。

すると、ママは、まるで 水を得た魚 のように パクパク食べた
あっという間に完食
早食いは良くないけれど、食べないよりは、よほどいい。

それ以来、ご飯だけは白米に戻している。
ママの食欲も、完全に元通りになった。おかずもきちんと食べてくれる。

  「ママ、ごめんね。こんなにも嫌だったんだね。

認知症が進みつつあるママには、「身体にいい。栄養あるんだよ。」 という理論は通じない
より本能的に、つまり、好きか嫌いか、快か不快か を直感的に判断し、それを身体全体で表現する。
病気のせいで、赤ん坊返りしているのだ。

●ちょっとした一言を添えて



ママには、いつもご飯を装う係をしてもらっている。ママの茶碗と私の茶碗を区別するだけでも、ちょっとしたリハビリになるから。
ママの茶碗は大きい。だから、ママが装う時に、ちょっと声をかける。
  「少なめにして、足りなかったら、おかわりしようよ。ご飯は逃げないから。
以前は、この呼びかけを少し嫌がっていたママだけど、最近はあっさりと従ってくれる。

そして、ママは、おかずをしっかり食べて、お腹いっぱいになる。ご飯のおかわりをすることはない。

●ママと私の生活のバランスの中で



食生活を改善していくのは重要だけど、毎日のことだからこそ、それがママの負担にならないように。
そして、私の負担増も最小限に。
「私の負担」とは、ママが不機嫌になることで、取られてしまう時間や精神力も含んでいる。

今の自分に与えられた生活の中で、どういう工夫ができるかを考えることが、とても大切だと悟った。白米に戻しても、他にできることは、いくらでもある。
だから、一歩後退も、また必要。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年07月16日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月15日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月15日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、ジャガイモ、大葉(青紫蘇)、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月15日(水)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その6) ~月額版は最低利用期間の明記を~

文字色今回は、J-SaaS側に 「もう少し、表記の配慮をしてもらいたい」 と思った点。
(今までの記事はコチラからどうぞ。 → 「その1」、 「その2」、 「その3」、 「その4」、 「その5」)

●料金が関連することには、特にシビアに



J-SaaSは、主に従業員20名以下の中小企業向けサービスで、
  ・ITの専門知識が不要
  ・簡単に利用できる
などをメリットにあげている。

つまり、「ITをよく知らない」という企業を顧客にしようとしているわけだから、いろいろな面での 「わかりやすさ」 が必須。

私は自分自身が中小企業者であることから、特に料金面はクリアにしてほしい、と思う。
後になって 「えっ? そうだったのですか?」 ということは、できるだけ避けたいし、基本的な信用を得るためにも、必要なはず。

●最短利用期間の明記を!



以前に「アクセス埼玉」の特集記事として執筆した 「中小企業のIT活用! ~J-SaaS入門マニュアル~」 の中の、「J-SaaSは安くない? 料金体系と注意点」の節で
  初期費即時請求」と記されているものは実質的に無料試用ではなくなるので、注意が必要
と書いた。

ある意味、この原稿で書き忘れた、というか、触れなかった点で、もう一つの注意点がある。
それが、最短利用期間だ。

特に「月額版」とあるものは、必ずしも1ヶ月単位で止められるわけではない。正確には、 
  止めても(解約しても)、最短利用期間分の利用料金は支払わなくてはならない
と言うこと。

なぜ、こんなことを書くかといえば、最短利用期間が1ヶ月のものもあれば、3ヶ月や6ヶ月もあり、最長では、12ヶ月、何と1年のものもあるから。

だけど、パッと見た目、その最短利用期間がわからない
これは、J-SaaSポータルで、「販売管理」を選択した時に表示される画面の一部。
   J-SaaSポータルで「販売管理」を選んだ時の画面の一部
   (実際の該当ページは、コチラをクリック)

どのサービスも共通して、このような画面が出るが、「ライセンス形態」、「無料期間」などはあっても、「最短利用期間」の項目はない

じゃあ、どこで確認できるかと言えば、商品詳細ページの「利用規約」。
以下のようなスクロールボックスなので、この中をどんどんスクロールしていって、やっと確認できる。
   商品詳細ページ下方にある「利用規約」


やはり、このようなわかりにくい場所での表記ではなく、上側の画面内に、ちゃんと項目を作って
  ・最短利用期間:6ヶ月
という具合に書くべきだと思う。(これは、6ヶ月の場合の書き方例)

ぜひ、この点も改善を望みます。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

2009年07月15日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月14日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月14日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、木の芽(山椒)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月14日(火)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その5) ~解約の謎と問題点~

7/10のブログ「おかしいぞ!J-SaaS(その4) ~利用規約のマジックワード~」の中で、
  無料期間のキャンセル時、実は「当社所定の方法」でも、「あれ?」っと思うことがあった
と書いたが、その続き。
そして、7/6の「おかしいぞ!J-SaaS(その1) ~無料期間とは大ウソ?~」で書いた問題を、J-SaaS全体ではどうなのか? を考えてみた。
(今までの記事はコチラからどうぞ。 → 「その1」、 「その2」、 「その3」、 「その4」)

●J-SaaSポータルに書いてあるサービスの解約方法と、その問題点



J-SaaSポータルの「契約方法」ページには、J-SaaSのサービス、つまり各ショップが提供するサービスを解約する場合の手続きとして、次のように書かれている。

  1.サービスの利用を解約する場合、「サービス解約申請書」をダウンロード・ご記入のうえ、
    FAXにて、J-SaaSサポートデスクまでご送付ください
  2.J-SaaSサポートデスクは、「サービス解約申請書」をいただきますと、今後の課金請求を停止
    したのち、お客様(企業管理者)のメールアドレスに、解約受付・課金停止通知の旨メールにて
    お送りします。


このページに来るには、 トップページ → サービスのご案内 → (「ヘルプ」内の)契約方法 など、いつくかの方法があるけれど、ここまで辿るのが、わかりにくい

新規契約なら、いざ知らず、各サービスを利用するようになれば、J-SaaSポータルのページなんか見ないで、サービスに入ってしまうので、見落とすことも多いだろう。
かく言う私も、そうだった。 これは、後に書く別の理由の方が大きいのだけど。

それに、なぜ、解約時だけFAXなのか? という疑問も残る。

●利用規約の問題点



その4」で、
  J-SaaSポータルの利用規約を、そのままショップが流用してしまったら、「当社所定の方法」と
  いう記述部分で、矛盾を生んでしまう

と書き、例として「第9条(利用契約の締結等)」をあげたが、実は、解約の条項にも同じ問題をはらんでいる。

  (契約者からの利用契約の解約)
  第15条 契約者は、解約希望日の30日前まで当社が定める方法により当社に通知するこ
  とにより、解約希望日をもって利用契約を解約することができるものとします。なお、解約希望日の
  記載のない場合又は解約希望通知到達日から解約希望日までの期間が30日未満の場合、解約
  希望通知が当社に到達した日より30日後を契約者の解約希望日とみなすものとします。


私が見た限り、どのショップも全く同じ記述だった。

◆問題点1.「30日前までに」は無料期間にも適用されるのか?

その1」では、たまたま私が申し込んだ、一ショップ(デスクネッツストア)で、
  特定商取引法に関する表記内の「キャンセル」よりも、利用規約を優先する
という事態が起こり、私はJ-SaaS側に「おかしい、納得いかない!」と苦情を言い、それによって、やっと無料キャンセルができることになった。

が、他ショップでも全く同じ利用規約の書き方をしているから、同様の問題が起こるはずだ。
もしも、
  「ショップのことはショップに。ショップによって異なりますから。
なんて言われたら、利用者はたちどころに戸惑うだろう。
同じ書き方なのに、ショップによって解釈が違うなんてことは、J-SaaSとしての当然あるべき統一性と信頼性を揺るがしてしまう

それに、もしも、利用規約が優先されると、ほとんどのショップで 「無料期間は1日たりともない」 ことになってしまう

◆問題点2.J-SaaS側が提示する解約方法と異なる

利用規約で、「当社が定める方法により当社に通知」 とあれば、普通は、ショップに直接、解約を通知するだろう。私も、そうした。

J-SaaS側に解約方法を尋ねた時、その回答は、もちろん、J-SaaSポータルに記してある方法だった。
J-SaaS側は、各ショップの利用規約などに、全く目を通していないのでは? と思わずにはいられなかった。

解約をJ-SaaSポータルに記してある方法に統一するのであれば、利用規約の当該部分は

  当社が定める方法により当社に通知
       ↓
  J-SaaSポータル内の「サービス解約申請書」をダウンロード・記入のうえ、FAXにて、J-SaaS
  サポートデスクまで送付


と書き替えるべきではないか?

◆問題点3.解約通知をJ-SaaS経由にすることで、ショップ側への到着が遅れないか?

利用規約では、ショップへの「解約希望通知到達日」をもって、期間を計算するようである。
通知を夜間に送ると、確実にショップに届くのが1日遅れるし、ましてや金曜日夜や連休前夜であれば、3日以上遅れることになる。

月末に解約通知を出したつもりになっていたら、届いたのは次月になってから、では、余分な利用料を払うことになってしまい、利用者に優しくない。

●ショップ側が、利用規約を把握していない?



私が体験したショップ(デスクネッツストア)の場合、ショップ側が自身の利用規約を把握していないのでは? と思わざるを得なかった。
それは、次のようないきさつから。

サービス申し込み時にショップから来た「注文確認」メールには、次の一文があった。
  「無料期間中のキャンセルは、当社コミュニケーションセンターにて、電話、FAX、電子メ-ル
   にて承っております。


これ以外には、利用規約にもある 「当社が定める方法により当社に通知」 に該当する記述はなく、これこそがキャンセル方法と思って、これに従って、メールとFAXで、解約通知を出した。

しかし、解約通知に対し、ショップからのメールには、
  「通常はJ-SaaSサポートデスクまで、FAXにてご解約申請をしていただく事になりますが、今回は、
   弊社側から解約のお手続きをさせていただきます。

とあった。
解約してくれるんだから、目くじら立てなくても、・・・とも思うが、でも、ショップ側の言う通りの方法でやったにもかかわらず、 「どうして、こんな書き方をされるのだろう? おかしい!」 と思ってしまう。



J-SaaS側の、
  「各ショップ事業者の無料期間の定義、利用規約、商品紹介等について、細心の注意を払い確認
という言葉が、1日も早く、本当になることを願うばかり。

→→→ 「その6」へ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

2009年07月14日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月13日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月13日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、春菊、サニーレタス、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月13日(月)    [カテゴリ: 低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ]

食生活改善、着々と ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その2)~

最近、暗い話題が多く、多くの方々にご心配をおかけしてしまった。メールや電話もいただき、本当にありがとうございます。
そんな訳で、今日は、少し明るい話題を。


●チョコレート禁断症状(中毒症状?)からの解放



6/18のブログ甘いものは麻薬だぁ! ~低血糖症かもしれない私の食事改善への道(その1)~」で、甘いものを我慢してイライラしている、と書いた。
その禁断症状は、新宿溝口クリニック「5時間糖負荷検査」を受けた6/26も変わらず、検査前に簡単な診察を受けた時、溝口先生から
  「そういうのを、中毒って言うんですよ。
と言われた。

それで、何とかチョコレートを食べないように我慢していたけど、ついに6/30、1箱全部食べてしまうことに。(参照 : 6/30の食事記録)
これには敗因があった。東京のオフィスで仕事にハマり、夕食のタイミングを逃してしまい、手に届く所にあったチョコレートやお菓子に、続けざまに手を出してしまった。

でも、6/30を最後に、チョコレートとは決別できている
あれだけ大好きなチョコレートを、ずっと口にしていないなんて、私としては、大・大・大進歩!!
それに、以前ほどの禁断症状(中毒症状)もなくなった。
頭の中がチョコレートだらけになることも、喉から両手が出てくるほどの飢渇感もなくなった。
これだけは、「よく、やった!」と、自分を褒めてあげたい気分。

●体重がストンと落ちた!



実は、「その1」を書いた6/18の2,3日後、6/20頃に、体重がストン!と落ちた。
3.5%程度の体重減。
もともと太っている方ではないけど、ここ1年ほどジワジワと体重が増えていたので、4~5%程度、体重を落としたいと思っていた。だから、その目標値に近い数値が落ちたので、ちょっとうれしい
これは、私にとって大きな励みになった。

  ・お菓子を何日間か控えめにしていたから、か
  ・例の「脳活性ダイエットCD」の効果が出たのか
原因はよくわからないけど、とにかく少し痩せた。

6月末に東京に戻った時、「太った!太った!」をずっと繰り返し言う夫の前で、体重計に乗り、
  「ほおら、このとおり、痩せたよ。体重計は、ウソつかないもんね。
   脳活性ダイエットCDだって、信ずる者は救われる!証明が出来たでしょ?

と、自慢げに言ってのけた。

落ちた体重は、今現在も維持。
ここのところ、体調不良でぜんぜんウォーキングもしていないのに、太らないのはなぜだろう? と思いつつも、やはりお菓子を控えていることが、一番の要因だろうと思う。
これで、また体調が戻ったときに、ウォーキングを再開すれば、引き締まった体になるのかな? と期待にワクワク。

●甘いものも食べ方次第? 桜さんのアドバイスに感謝!



私は意志が弱い。誘惑にも弱い。
チョコレートをはじめ、甘いものを我慢する一辺倒では 「続けられない!」 と思っていた頃、このブログにいつも親身なコメントをくださるさんから、メールでもいろいろとアドバイスをいただいた。

◆糖質ゼロのゼリー

変な所で貧乏性の私は、少し値段が高めのゼリーなんかには、今まであまり目もくれなかった。
でも、桜さんから「糖質ゼロ」ゼリーを教えていただき、お店に行くと、
  「ゼリーdeゼロ」  (←クリックすると音が出るので、職場などでの再生はご注意を!)
という糖質ゼロゼリーがあった。
一つ買って食べてみると、食感も良く、おいしい。
  「チョコレート代をこれに替えればいいんだ!
と思い、今は週に2~3個ペースで食べている。

◆砂糖を血糖値に影響のない甘味料に

桜さんから、エリスリトールなどの血糖値に影響のない甘味料が良い、とアドバイスを受けた。

また、桜さんは、私のブログもとてもよく目を通してくださっていて、私がヘルシア緑茶の愛飲者であることも知っていた。
(→過去ブログ「我が家の食費大公開!~こんな家ばかりだと外食産業がつぶれる~」を参照ください)
でも、ヘルシアはカフェインが増量してあり、カフェインの取り過ぎは良くない、と。

ある日、スーパーで砂糖のあるコーナーに行ったら、砂糖以外の甘味料も置いてあった。
が、・・・高い! 料理などで、それなりに消費してしまうので、買うかどうかを、ちょっと迷った。
その時、ふと、こんな考えが頭をよぎった。
  「そうだ! ヘルシアを止めればいい。ヘルシア飲まなくても、この頃、痩せたし。
   高いヘルシア代を、こっちの甘味料に回せばいいんだ!
   そうすれば、甘味料が少々高くても、ヘルシアよりも安いから、結局、お得!


そして、カロリーゼロ、エリスリトール99.2%の 「ラカントS」 を買い求めた。

料理で使ってみたけど、味は砂糖でもラカントSでも同じに感じられる。

もともとお菓子作りはしない私(「できない」という方が正しい)だけど、すごく久しぶりに牛乳寒を作ってみた。
もちろん、甘みはラカントSで。
  「なかなかイケるじゃないか!
この牛乳寒は、ママにも好評。
少し小さめの容器に、牛乳寒を分けて入れれば、認知症ママの「お腹空いた!」攻撃にも、回数をもって対抗できる。

●ママの抵抗が一番の厄介



ママは認知症になって、甘いものが大好きになったと共に、私に対しては、食べ物の好き嫌いをかなり言うようになった。正直、「ママってこんなに好き嫌いがあったの?」 と私が驚くほど。それまでは、ママの嫌いな食べ物として私が把握していたのは、トマト、チーズ、辛いモノ、程度だったから。

◆玄米

主食を精白米から玄米に替えつつあるけど、ママの抵抗がかなり強い。
  「何で、こんなもの食べなくっちゃいけないの?
と。昭和1ケタ生まれのママ。戦時中で食べ物が極端になかった子供時代、砂糖や卵でさえ、高嶺の花だった頃、ましてや「白いご飯」は富の象徴だ。

ママに「玄米は栄養があるんだよ」 と説明しても、ママには「白いご飯」への憧れの方がずっと強い。
ママが食欲を落としているのは、「これが原因だろうなあ」 と思いつつも、我慢してもらっている。

◆アボカドの冷スープ

ママはアボカドもあまり好きではないようだ。私も、アボカドはカロリーの高さから敬遠していたのだけど、これが体にはとてもいいらしい。

そこで作ってみたのが、アボカドの冷スープ
アボカド、牛乳、コンソメ、塩こしょうをミキサーに入れて、ガアアァーっと混ぜる。
暑い今日この頃、「冷たい」という部分が、ママに合ったらしい。何とか飲んでくれている。



できるところから少しずつ。
砂糖(糖分)を、甘みのある別のものに替えた、という所が、私にとっては、続けるためのコツ

これで、体調が回復すれば、言うことなし、なんだけど。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:低血糖症 - ジャンル:心と身体

2009年07月13日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月12日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月12日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、サニーレタス、コモン・マロウ、イタリアンパセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月12日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護サービスは運? ~我が家の当たり外れ(その2)~

6/24のブログ「介護サービスは運? ~我が家の当たり外れ(その1)~」で、

  介護サービスは『』が左右」、と言うけれど、その運は後々まで尾を引き、生活自体の明暗を
  分けてしまう。我が家の場合も典型。
   ・以前に頼んでいた訪問介護(ホームヘルプ) ・・・ 外れ
   ・現在通っているデイサービス ・・・ 当たり


と書いた。今日は、なぜ、当たりと外れが分かれてしまったかを考察してみた。

●私自身の失敗その1 ~急いては事を仕損ずる~



間もなく、私の在宅介護生活は2年になる。
この生活をスタートしたての2007年9月、「ママのため。私のため。」と思って矢継ぎ早にいろいろな行動を起こしたが、結果的に、私は急ぎ過ぎていた

あの時、私はケアマネージャーさんに、こう頼んだ。
  「できるだけ早く、訪問介護を開始してほしいのです。

ケアマネージャーさんは、この私の要望に添って、すぐさま事業所をあたり、もう次の日には、とある訪問介護事業所の代表の方を連れてきてくださったのだから。
そして、早速、次週から訪問介護サービス開始! となった。

その時、私は、自分の予想以上に早くホームヘルパーさんが来てくれることになり、ほっとしていたのだが、自分の間違いに気づくのは、もっと後になってからだった。

当時、「とにかく早く訪問介護をスタートしてくれる所」 という物差しでしか、見ていなかった
これが失敗の大きな原因。
「ママのため」と思いながら、焦っていた私は、ママの気持ちに寄り添っていなかった。

反対に、この教訓を生かし、デイサービスは利用するか否かも含め、焦らず、ゆっくりと検討した。
その結果、ママの状態とママの性格に合ったデイサービスセンターに行き着いた。

●私自身の失敗その2 ~介護サービスを理解していなかった~



当時、お願いしていた訪問介護サービスは、私にとって初めての介護サービスの利用で、介護サービスの受け方を全く理解していなかった

ずいぶん前のブログ「ごめんね、ママ。くみ取れなかったママの意向」で書いたことだけど、
ホームヘルパーさんが熱心な方で、その熱心さにどこかで矛盾と違和感を感じていたものの、
熱心にやってくださっているので、不平不満を言ってはいけない」 と思っていたこと。

本当は、熱心なのと、質の良い介護とは全く別物だったのに。
ヘルパーさんの 「お世話してあげる」という態度こそ問題だった、と後になって思った。

●サービスの形態自体が抱える問題 ~管理監督と教育訓練~



在宅介護サービスの場合

ホームヘルパーさんが、いったん利用者の家庭に入り込んでしまうと、事業者側では、その仕事ぶりをほとんど管理監督できなくなる
利用者側から、明確なクレームが出れば何らかの対処をするだろうけど、そうでなければ、問題があってもなくても、そのままの状態でサービスを続けてしまうことになる。

「ホームヘルパー2級」の資格があれば、仕事をすることは可能。
でも、その中に認知症に対する部分は、ごくわずか。とても「専門性を持って」とは言い難い。

ヘルパーさんの多くは登録制契約で、ヘルパーとして稼働した時間だけお金がもらえる、という労働条件で働いている人が大半だろう。
果たして、資格取得後のOff JT(職場とは別の場所で行う教育訓練)は受けているのだろうか?

現場での経験が一番大切とはいえ、だれも管理監督せず、教育訓練も受けず、という状態が長引けば、仕事内容を矯正される機会もなく、どんどん自己流が助長されていくのではないだろうか?

◆施設で受けるサービスの場合

デイサービス(通所介護)など、施設で介護サービスを受ける場合、その施設の管理監督者が、職員の仕事ぶりを直接見て、指導を行える
一般的な職場では、先輩や上司の厳しい(時には納得のいかない)指導を受けながら、次第に一人前になっていく。この当たり前のことが、施設の場合だとできる。

また、(施設によって差はあるだろうけど) Off JTもある程度計画的に組まれ、教育訓練も受けやすい。

職場でのOJTと職場外でのOff JTが、バランス良くできている所は、少なくとも、ハズレの可能性は低かろう。
実際に、ホームヘルパーさんに対し、定期的な教育訓練を施すのは難しいのかもしれないが、介護事業者を選択するにあたって、計画的に教育訓練を受けさせているのかどうかを尋ねるのと、とても重要だと思う。

デイサービスセンターを決める時、施設訪問はもちろんのこと、自分の失敗経験から、どのような教育訓練を実施しているのかを、しっかりと聞いた。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月12日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月11日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月11日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、春菊、ガーデンレタス、リーフレタス



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月11日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

心が疲れ切ってくると、衝動的に殺したくなる

「殺したくなる」 なんて穏やかなタイトルではないけれど、
介護、特に在宅介護では、その相手に殺意を持つことは、あると思う。

衝動的に殺意を持っても、何とか自分を抑える。
介護って、そういう気持ちの波を何度も何度も繰り返していく。

●ずっとママの調子が悪い。原因は梅雨時の気候?



7月1日に実家に戻ってきたときから、ママの調子が今までより悪化していることに気づいた。

  激しい疲労感
  しばしばの頭痛
  「何もいいことない。死にたい。」 という絶望感
  「何が何だかわからない。」 という今まで以上の混乱と不安

数分前のことを覚えていない記憶力の低下は、以前からあったけど、最近は理解力も落ちている

いつも、私が東京に何日間か戻った後は、大体、ママは調子が悪く、1週間ほどかけて、徐々に通常の状態まで戻ってくるのだが、今回は10日経っても、改善がない。
反対に、益々悪化しているようにも感じる。

ママは元々、暑さに弱いのだけど、この頃の梅雨時の蒸し暑さは、正常な人にだって辛い。
認知症は気圧の変化に敏感に反応する、ということを複数の人々から聞いたことがあるが、多分、そうなのだろう。

●「病気だから」と自分に言い聞かせても



ママは認知症による、記憶障害と感情失禁とで、
同じ事を繰り返し話す&尋ねる&怒る&泣くの無限ループに、一日のうち何度もハマってしまう。
端にいる私は、うまくスルーしたいと思うのだが、なかなかそうはいかない。
ママの無限ループに、私も時間と精神力とを消耗してしまう。

1年ほど前のブログ「ママの無限ループ地獄から脱出なるか?」の中で、解決策として
  ・ママの気をそらす
  ・ママに代替案を提案する
のが有効と書いたが、これも以前ほど、通用しなくなってきた。

度重なるママからの誹謗 ・・・ これはママの記憶障害に起因するものがほとんどだけど、 ・・・ 
「ママは病気だから仕方ない」と頭ではわかっていても、その誹謗を繰り返し受けているうちに、堪忍袋の緒がキレかかる。
我慢すればするほど、ストレスが溜まり、心が疲れてくる。

ママのトンチンカンな行動で起きた事に、・・・ 一つ一つは小さなことだけど、 ・・・
一つ一つが積もっていくと、エネルギーを消耗してしまう。

食事に関してもそう。
食べてから1時間ほどすると、ママは 「お腹空いた。何かちょうーだい。何もないの?」 を以前から繰り返していたが、最近は、3度の食事をあまり食べないことが多い。
「お腹が空いた」とあれほど言っていたにもかかわらず、食事を出すと、「もう、いらない。」 と、ろくに箸も付けない。だから、余計、すぐに 「お腹が空いた!」 を繰り返す。

これも私には、強いストレス。1日中、食べるものの準備と片付けをしている気がする。

そして、いくつかの新たな問題の噴出。 (問題とは、また後日のブログで。)
これも、一つ一つは大問題ではないけれど、こういう状態の私を、さらに疲れさせてしまう。

だからか、ママに引きずられるように、私も調子が悪い。
今月になって、全くウォーキングをしていない。する気にすらなれない。

●衝動的に



ママが大声で怒ったりすると、私もカッと来る。冷静でなくなる。
耐えきれなくて、私も大声で反撃したことがある。

衝動的に、殺したくなる。

それでも、何とか押さえている。
大声は何度か出してしまったけど、暴力まではいかないよう、必死で押さえる。

私の必殺(?)技、「寝るに限る」で、何とか乗り切る。

●そして夜になり



「ああ、今日もママに暴力を振るわないで良かった」、「ママを殺さないでよかった」 と安堵の胸をなで下ろす。

そして、ママが生きていてくれることに感謝する。
ママと話ができることにも感謝する。
ママがいてくれることに感謝する。

今日も、私の中で、悪魔と天使が葛藤する。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月11日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月10日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月10日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、コモン・マロウ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月10日(金)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その4) ~利用規約のマジックワード~

昨日(7/9)のブログ「おかしいぞ!J-SaaS(その3) ~J-SaaS側の各ショップ管理は?~」の中で、
  J-SaaSのWebサイトに記されたことは、J-SaaS側に管理責任がある」 と強く思っている
と書いたが、その続き。
(今までの記事はコチラからどうぞ。 → 「その1」、 「その2」、 「その3」)

●判で押したような利用規約



J-SaaSポータルも、J-SaaS内の各サービスも、その利用規約は、
  第1条(利用規約の適用)、第2条(定義) ・・・ で始まり、
  ・・・ 第40条(免責)、第41条(サービスレベル) で終わる。

判で押したような利用規約。
でも、それ自体は悪いことではない。
むしろ、構成が揃っていて、J-SaaS内の他サービスと比べてみるのであれば、わかりやすい。同じような条項であれば、大体、どのあたりに書かれているかが、わかるから。
ただ、利用規約を並べて見る人が、どの程度いるか? は疑問だけど。

多分、J-SaaSポータルの利用規約をお手本とし、右に習え方式で、各ショップは自サービスの利用規約としたのだろう。
だから、ほとんどの部分が全く同一で、所々、異なっている。

でも、ショップ側が「右に習え」した部分で、私が読むと 「????」 となる部分がいつくかある。

●マジックワード「当社所定の方法」



利用規約内に
  「当社が定める方法」 もしくは 「当社所定の方法
という言葉が何カ所も出てくる。
(両方とも同じ意味だと思うけど、この語句のバラツキは、J-SaaSポータルの利用規約自体が、このようになっていて、各サービスの利用規約も、語句のバラスキを忠実にコピーしている。)

それで、「当社が定める方法」なり「当社所定の方法」が何かを、探してみるのだが、どこにも書かれていない。それとも私が見つけられないのか?

例えば、第9条(利用契約の締結等)の最初の一文。

  (利用契約の締結等)
  第9条 利用契約は、本サービスの利用申込者が、当社所定の方法に従いJ-SaaSポータル上の
  入力フォームに必須事項を入力する等の利用申し込み手続きを行い、当社がこれに対し当社所定
  の方法により承諾の通知を発信したときに成立するものとします。


J-SaaSポータルでは、「契約方法」ページなどに、それらしきことが記されているから、この書き方でOKだと思う。

でも、各サービスでは、「当社所定の方法」を具体的に示す記述が見当たらない
これだと、「当社所定の方法」というマジックワードを使った、後出しジャンケンみたいだ。

私は法律の専門家ではないけれど、利用規約は専門家でない一般の人が読んで、よくわかるように書くものだと思う。

先ほどの条項で、前半の利用申し込み手続き部分は、J-SaaS共通のはずだから、それならば、
  利用契約は、本サービスの利用申込者が、J-SaaSポータル上の入力フォームに ~
     or
  利用契約は、本サービスの利用申込者が、J-SaaS所定の方法に従いJ-SaaSポータル上の
  入力フォームに ~

と書いた方が、すっきりする。

●利用者の視点で、ぜひ再度、見直しを



◆不明瞭な表現の改善を

よくわからないものに、事前に同意しなければサービスを利用できないのは、おかしい。

各ショップやサービスに自由度を持たせるのは構わないけど、J-SaaS側で、各サービスにある「当社所定の方法」とは何かを、事前に把握する程度は、最低限やってほしい。
一歩進んで、表現が明瞭でなければ、指導するなりアドバイスするなりをしてほしい。

◆商品詳細ページからPDFの利用規約へリンクを

トップページ → 商品一覧 → 商品詳細 にページ遷移して、サービスの申し込みができるわけだが、商品詳細ページにある、8~9行しか同時に見えない、小さなスクロールボックスで利用規約を読ませるのは、いかがなものか?

でも、この方法は一般的と言えば、確かにそうである。
だからこそ、せめて、スクロールボックス付近に、PDF化された利用規約へのリンクを付けてほしい

PDF化された利用規約は、 トップページ → ご利用方法 → 各サービスの資料ダウンロード → 
各サービスの資料一覧ページ → 利用規約
 とページを辿っていけば、行き着くのではあるが、商品詳細ページからここに来るのは大変。
でも、リンクをはれば、ワンクリックで表示できる。



無料期間のキャンセル時、実は「当社所定の方法」でも、「あれ?」っと思うことがあったから。
その「あれっ?」については、また後日



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

2009年07月10日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月9日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月9日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、春菊、タイム、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月09日(木)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その3) ~J-SaaS側の各ショップ管理は?~

J-SaaSネタを続ける。
その1」、「その2」では、デスクネッツストア(ショップの1つ)で、

  無料期間中の解約(キャンセル)申し入れなのに、利用料がかかる、と言われ、
  交渉の末、無料期間中の無料を勝ち取った ことを書いた。

「勝ち取った」という表現は、適切でない。無料は当然のことだから。

●J-SaaSに潜む根本的問題と、J-SaaSが強調していること



今回の一件で、
一番問題だと感じたのは、J-SaaS自体の体制

先日、J-SaaS運営事務局から文書でも
  「各サポートデスクの体制、連絡体系の徹底を図る
旨の回答をいただいているが、あえて書こうと思う。なぜなら、私自身が利用者として
  各サポートデスクの体制、連絡体系は、もともと、あまり機能していない
と感じたから。

それから、「その2」の記事に対し、
  業者の問題であり、J-SaaSというサービスの本質ではない
というコメントを、コン研さんからいただいているが、私はそのようには思わなかった。
(いろいろな考え方があって当然だと思うし、他の方々のご意見もぜひ聞きたいので、反対コメントも歓迎!です。)

さて、ここで、もう一度、「J-SaaS」とは何かを、J-SaaSウェブサイトより引用すると、
  経済産業省が推進する、主に中小企業を対象に、財務会計などバックオフィス業務から
  電子申告までを一貫して行える、便利なワンストップサービス(SaaS活用型サービス)

ということである。

経済産業省という絶対的な信頼を盾にサービスを展開。
そして、そのサービスは、便利なワンストップであることを強調している。
でも、「その1」、「その2」で書いたことは、つまり、
  便利なワンストップも、その信頼も、ここにはないのでは?
と思わざるを得なかった。

●J-SaaSは会員制ショッピングセンターに似ている



J-SaaSのサービス体系は、無料会員制度のショッピングセンターに似ている。
(会員制のショッピングセンターなんて、あるのか、疑問だけど。)
2つを比べると、こんな感じ。

   ショッピングセンター = J-SaaS (「J-SaaSポータル」という)
   各テナント       = 各ショップ (J-SaaS内でサービスを提供している企業等)
   商品やサービス   = 各ショップが提供する、財務会計などのソフトウェア

つまり、ショッピングセンターであるJ-SaaSへのユーザ登録は無料であるけれど、サービスを利用するには、各ショップから購入することになる。

●「ショップのことはショップへ」 疑問に感じたJ-SaaS側の対応



J-SaaSの「お問い合わせ」ページには、問い合わせ内容によって3つのうちのいずれかに問い合わせるように記されている。

  ・「ログインできない」「購入できない」といったサイト全般について → J-SaaSサポートデスク
  ・J-SaaSのサービス提供会社として参画したい、といったJ-SaaS事業運営 → J-SaaS運営事務局
  ・各商品、サービスの内容、操作方法 → 各ショップ(各サービス提供会社)

ショップの対応が不適切だったり、もしショップの内容に偽りがあるのでは、と思った時など、ショップを管理しているJ-SaaS側に連絡するのは、当たり前だろう。

J-SaaSがどの程度ショップを管理しているかは、私にはわからないが、ショップやそのサービス内容に対し、J-SaaS側が提示する条件があり、その条件をクリアした所だけが、J-SaaSという枠組みの中でサービスを提供しているはずである。
だから、サービス提供開始後は、それが適切に運用されているかを、管理監督する役割がJ-SaaS側にある、 と思っている。

そして、今回のように、利用者から契約内容に関する苦情を受けた時、いきなり
  「ショップのことは、ショップへ
というのは、何だか違うなあ~ と思う。
(これについては、その後になって、J-SaaS運営事務局が窓口となったのだが。)

苦情を言うときに、どの点でおかしいと思ったか ・・・ つまり、「J-SaaSのWebサイトに記載されている「利用規約」と「特定商取引法に関する表記」とに矛盾がある」 ことを告げたにもかかわらず。

その後のJ-SaaSからの連絡でも
  「デスクネッツストア(ショップ)から、『お客さんが利用規約を読んでいないからでしょう』 と言って
   いました。

という旨のことを言われたけど、その時、 「私が最初に言ったことは、J-SaaS側で、きちんと聞いてくれていなかったんだ」 と思った。
そして、「J-SaaSのWebサイトに記載されていることなのに、それも確認せず、すぐにショップに連絡したのかな?」 とも思った。

こういう疑念があったので、きちんと話を聞いていただけるJ-SaaS側のご担当と電話で話した後も、念のためその内容を詳細にメールに記したわけだ。

●J-SaaSのWebサイトに記されたことは、J-SaaS側に管理責任がある



私は 「J-SaaSのWebサイトに記されたことは、J-SaaS側に管理責任がある」 と強く思っている。もしも、
   「当サイトにそんなこと、書いてありました? ショップさんが勝手に書いたことで、当方では関知
   しません。

と答えられたら、多くの人は怒るだろう。少なくとも、私は怒る。

その前に、こういう苦情が来ないように、J-SaaS側が記載内容を精査して、必要があればショップに改善を申し入れ、改善されたかどうかを確認するのが、あるべき姿だと思う。

J-SaaS側では、
  「各ショップ事業者の無料期間の定義、利用規約、商品紹介等について、細心の注意を払い確認
していたとのことではあるが、結果的には、「ざるチェック」だった。
この方面の専門家がきちんとチェックしてれば、かなりの部分を防げたのではないか?



それでも、今回のクレームにより、J-SaaS側でも問題意識を持っていただいたので、今後、このような問題が改善されることを切に願います。

→→→ 「その4」へ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

2009年07月09日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月8日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、なす、春菊



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月08日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

親子で宝探し? いえ、楽しい芋掘り

7/5のブログの一番最後に
   今日はママと芋掘りをしました。ジャガイモの収穫です。
   このことは、また近日のブログに書くつもりです。

と書いたけど、今日は、この話。

●今日こそ、収穫時?



5月に紫の花を咲かせ、青々と成長したジャガイモも、6月に入ってから、茎も葉も次第に枯れてきた。
そろそろ収穫の日が近づいてきた」 と思いつつも、6月半ばは暑くなってきてダラけ、6月末は東京に戻り、そのままになっていた。

東京から実家に帰って来て見た庭は、完全に枯れたじゃがいもだった。

晴れた日に掘り出して、そのまま1~2日、日光に晒しておくのがいいのだけど、
ママも私も暑いのは苦手。
いつ、掘ろうか?」 と思いつつ、さらに2、3日が過ぎた。

7月5日(日曜日)
あいにくの曇り空。
だけど、天気予報を見ると、明日からは、曇りや雨ばかりだ。

もう、今日しかない!!
今日は、日曜日なので、ママも家にいる。デイサービスもお稽古事もない。
だけど、ここのところ、ずっとママは調子が芳しくなく、昼間も 「具合悪い」 と言っては、よく寝ていた。

それでも、決行!
   「ママ、今から芋掘りをやるから、よかったら、手伝ってね。
と言い、庭に出た。

●やり始めると、熱心なママ



しばらくして、ママも庭に出てきた。
でも、その時は、私の様子を見に来ただけ、のよう。なぜならエプロンも何も付けていないから。

芋掘りを始めたママ。手前に掘り出したジャガイモ。ママには、ジャガイモを植えていた記憶はすでにない。
茎も枯れ、地上にはあまり形が残っていないこともあり、私が
立っている場所を見て
   「kiyomiちゃん、暑いのに、何してるの?
と、いつもながらの、とぼけた様子。もう一度、説明すると、
   「じゃがいもを植えてたの? 掘るんだったら、ちょっとス
    コップを持ってきてごらん。

と言うママ。
スコップを渡すと、私に植えていた位置を尋ねながら、早速、
ママは掘り始めた。
   「こうして、ゆっくりと優しくやらないと、どこにあるかわか
    らない芋を傷つけちゃうからね。

と、どんどんとジャガイモを掘り出していく。  → → → →

●昔のママに戻る時



いつも思うのだけど、畑仕事をしているママは昔のママ。
認知症になる前のママだ。


だからか、ママのこういう姿が見られるのは、うれしい。
ジャガイモ掘りをママに任せ、私は、その姿を何となく、じっと見ていた。

ママが掘り出したジャガイモママも、次第に生き生きとした表情に変わってくる。

この後の天気が心配だったので、ママが掘り出した
芋を、箱に入れ始めた私。
ちょうど、その箱をいっぱいになった頃、ママが畑か
ら出てきて
   「大体、掘り終えたけど、もう少し出てきそうだよ。
    kiyomiちゃんも、やってみる?
と、笑顔で私に芋掘りを勧める。   → → → →
子供への配慮を忘れていないママ

ママに促され、今後は私が芋掘り役。
もう、ほとんど芋はないだろう、と思っていたら、スコップに何かが当たる感覚が・・・。

   「ママ、まだ、芋があるよ。
   「そうでしょ? ちゃんとママは、残しておいてあげたんだから。まだ、見つかるよ。
   「ああ、ホント。 ・・・ あっ!また、出てきた。芋掘りって宝物探しみたいで、おもしろいね。
   「そうよ。だから、子供たちに芋掘りさせると、喜ぶんだから。

ママは、未だに教員をしているみたいだ。でも、こういうママは、頼もしい

考えてみれば、今年の2月、私が種芋を買おうとした時も、ママはこう言った。
   「kiyomiちゃん、ジャガイモを植えるの? 草木灰はあるの?
   「ソーモクバイ? 何、それ?
恥ずかしながら、それまで自分で芋を育てたことのない私は、何も知らなかった。

ママは、種芋を2つに割って、そこに草木灰を塗ってから植えることを教えてくれた。
そして、植える時も、種芋の割り方や植え付け方法を教えてくれた。
あとで、本を見ると、ママが教えてくれた通りのことが、書かれていた。

●天も味方してくれた?



私たちが芋掘りをしている時は、時折、晴れ間も見せていた空だったけど、
芋掘りを終えて間もなく、雲は厚みを増し、30分もしないうちに、ポツポツと雨が降り始めた。
箱に取り込んだじゃがいもをガレージに移し、セーフ。濡れなくて済んだ。

最近も、ママの認知症がさらに進んできたのを、ひしひしと感じていたのだけど、芋掘りをしていた間、ママに取り憑いた認知症は少しだけ影を潜めてくれた。

家に入り、汗になった服を着替え、冷たいお茶で一息ついた時、私はポロっと、こう言った。
   「芋が雨に濡れなくって、良かったね。
   「芋? 芋がどうしたの?

ママはついさっき芋掘りをしたことも、すでに忘れてしまったみたいだけど、今日、ママと二人で楽しく芋掘りをしたことは、私がずっと覚えているよ。



私がジャガイモを作ろうと思ったのは、
   ・作るのがカンタンそう
   ・私はジャガイモが好き (多分、ママも好きだと思う)
という2つの理由からだったけど、つい最近知ったのは、低血糖の人に、高GI値のジャガイモは、あまり良くないとか。

でも、せっかく収穫したから、少しずつ食べていこう。
いただく時は、 「おいしさを楽しみ、感謝して!」 。
これが私のモットーで、太らない(太りにくい)秘訣。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月08日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月7日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月7日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、春菊、ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月07日(火)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その2) ~無料期間中のキャンセルの行方~

昨日(7/6)のブログ「おかしいぞ!J-SaaS(その1) ~無料期間とは大ウソ?~」で、
   無料期間中の解約(キャンセル)申し入れに、利用料がかかるのは納得できない
と書いた。
昨日は、納得できない根拠を綴ったが、今日はそれに対するJ-SaaS側の対応状況について。

●ショップではなく、J-SaaSサポートデスクに電話した訳



7/1の午前、ショップ(デスクネッツストア)からのメールを受け取った私は、ショップに直接連絡しようかとも思った。が、ちょっと考えた後、J-SaaSサイトの「お問い合わせ」ページにある 「J-SaaSサポートデスク」 に電話してみた。

J-SaaSでは常々 「無料期間があるので、まずは無料で試してから本使用できます」 を謳い文句の一つとしている。私もそう思っていた。
でも、もし、無料期間に解約を申し入れても、そうならないのであれば、間違った謳い文句で、客を誘っていることになる。
それであれば、一ショップの問題ではなく、J-SaaS全体の問題になる、と考えたから。

●7月1日から今日(7月7日)までのやりとり



◆7月1日 午前 私からJ-SaaSサポートデスクに電話する

私は電話で、納得できない点と、その理由を話した。
しかし、サポートデスクの最初の返答は
  「それぞれのショップによって、条件が異なりますので、ショップに連絡をしてください。
とのこと。
  「えっ? こういう問題もすべてショップですか? 私からショップに連絡するのですか?
私の声は、かなり不機嫌だったのだろう。それを察してか
  「では、こちらからショップに連絡をし、ショップから連絡を入れてもらうようにしますので、連絡先を教えて
   ください。

と機転を利かせてくれた。
  「それでは連絡をお願いします。ショップから私への連絡は、私のケータイにお願いします。
   今日は終日外出で、会社にはいませんから。私のケータイ番号は、・・・・・・・ です。

とお願いした。私の電話番号を復唱していただき、電話を切った。

◆7月1日 午後 ショップ(デスクネッツストア)から私の会社に電話が入る

電話に出たのは、事情を知らないスタッフ。
  「今日は、終日外出しています。本人からメールで連絡があったのであれば、すみませんが、メールな
   どで直接本人に連絡をしてください。」
という旨の返答をしたらしい。その後、電話があったことを私にも知らせてきた。

この日、私は東京から岡山への移動で、午後は長時間、ケータイの電源を切っていた。
だから、この間に電話をいただいたのかもしれないが、 ・・・ 夕方になっても、メール、ケータイともにショップ(デスクネッツストア)からの連絡はなかった。

◆7月1日 夜 J-SaaS運営事務局から私のケータイに電話が入る

午前に私が電話した、J-SaaSサポートデスクではなく、「J-SaaS運営事務局」から電話があった。
  「本件は、いったん私(J-SaaS運営事務局)を窓口として、対応します。」
と。
J-SaaSサポートデスクへ私が話した内容の大まかなことは、J-SaaS運営事務局へ伝わっているようで、昨日のブログに書いたような細かいことを、私は話した。
やっと、きちんと話を聞いてくださる方が出てきた。
その時の私の心境だ。

それでも念のため、お電話いただいた方に対し、電話で話した内容を、メールにして送った

なぜ、私が最初にJ-SaaS運営事務局に連絡しなかったか?
J-SaaSサイトの「お問い合わせ」ページでは、J-SaaS運営事務局のところには、
  「J-SaaSのサービス提供会社として参画したい、といったJ-SaaS事業運営に関するご質問はこち
  ら。

と書かれているため、サイト全般の問い合わせ先であるサポートデスクの方が適切、と判断したためだ。

◆7月2日 夕方 J-SaaS運営事務局から私宛にメールが入る

そこには 「確認しますので、しばらくお時間をください。」 と旨が書かれていた。

◆7月3日 夕方 J-SaaS運営事務局から私のケータイに電話が入る

  「ただいま検討中です。来週月曜日には何らかの回答をしますので、お待ちください。
と、電話をいただいた。

J-SaaS運営事務局の方は、とても丁寧だな。」 と思う一方、同時に
でも、何を検討するんだろう? 無料期間中の無料解約は当たり前で、検討することなんて、何もない
 はず。

とも思った。

実はこの時までに、すでに当社の顧問弁護士から
  「関係する文面はどう見ても、無料期間中は無料キャンセルできますよ。安心してください。
   確認や検討なんて、必要ないほど、はっきりしていますから。

という回答をもらっていた。

こういう後ろ盾もあり、私の言い分が通のは、ほぼ確信していたので、「待つ」余裕もできていた。

◆7月6日 夕方 J-SaaS運営事務局から私のケータイに電話が入る
◆7月7日 夕方 J-SaaS運営事務局から私宛にメールが入る

先週の言葉通り、連絡があり、予想通りの結果となった。
  「ずいぶんお待たせして申し訳ございません。
   無料期間中の解約は、『30日前の通知は必要なく』、料金もかかりません。
   不適切な対応あり、いろいろとご迷惑おかけしました。


いただいたメールには、
  1.無料期間、利用規約、商品紹介内容の確認について
  2.サポートデスクの対応

の2点について、お詫びと、改善を図っていく旨が記されていた。

私からは
  「うるさいことをいろいろ言いましたが、自分が安心できないものは、いくらJ-SaaS普及指導員
  でも、中小企業さんに勧めることはできません。でも、これからに期待したいです。

という旨を告げた。



やれやれ、一件落着。顛末を顧問弁護士にも報告した。

今回の中で感じたのは、J-SaaS運営事務局のご担当者さんは、とても丁寧 だということ。
そして 「J-SaaSを本当に役立つ、より良いものにしていきたい。」 という思いも感じられた。

今回申し込んだサービスが、たまたまデスクネッツストアのものであっただけで、実は同様の問題は、他のショップにもあることがわかった
それに、無料かどうか、という部分だけでなく、他にも問題点はある。

このあたりを、また後日、「その3」「その4」・・・ として記したいと思う。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

2009年07月07日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月6日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月6日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月6日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月06日(月)    [カテゴリ: 仕事のこと]

おかしいぞ!J-SaaS(その1) ~無料期間とは大ウソ?~

J-SaaS(ジェイ・サース)とは、
   経済産業省が推進する、主に中小企業を対象に、財務会計などバックオフィス業務から電子申告
   までを一貫して行える、便利なワンストップサービス(SaaS活用型サービス)

のこと(「J-SaaSウェブサイト」より引用)。

6/1のブログで
  「悩み多き記事執筆「J-SaaS入門マニュアル」(「アクセス埼玉」6月号特集記事)本日発刊
を書いたけど、今日は悩みではなく、怒り

無料期間中の解約(キャンセル)申し入れなのに、
利用料がかかる
 というもの。

言葉は悪いが、まるで詐欺に遭った気分だ。

●J-SaaS普及指導員として、ウソを言ってしまった?



実は私は 「J-SaaS普及指導員」 でもある。
が、その前に、一人の利用者の立場として納得がいかない!!

私は、やはり自ら申し込みなどを利用者として体験してみなければ、という気持ちが強い。そんなことすらしないで、J-SaaSが良いとか悪いとかは言うのは、机上の議論に過ぎないと思うから。
自分で確かめて、良いと思えば、自信を持って勧められるけど、そうでなければ勧めない。

特に今回は、自分の執筆物の中で「無料試用できるものが多い」と書き、また別の所でも、同様のことを言った。 「これじゃあ、私自身がウソを言ったことになる!」 と思った。
結果的にそうなったのは、「知らなかったから」 ではなく、 「きちんと調査しなかったから」 だ。

今回の件は、J-SaaSの提供側にもクレームとして連絡済み。
単に私だけの問題ではない。利用者が困ったり、不利になったりすることがないよう、J-SaaS側にきちんと対応してもらいたいし、改善してもらいたいから。
(J-SaaS側からの回答などは、また、後日書きます。)



少し記事が長くなるが、今回の問題を、できるだけ具体的に書いていく。
(なお、J-SaaSの仕組みや会員登録・サービス利用方法は、 「中小企業のIT活用! ~J-SaaS入門マニュアル~」 を合わせてご覧ください。)

●サービスの申し込みから解約まで



私が申し込んだのは、ネオジャパン(ショップ名:グループウェアと経理ワークフローのデスクネッツストア)が提供する
  「グループウェアdesknet's + 経理ワークフローdesknet's LiRaku 5ユーザ版(月額ライセンス)
である。
私にとっては、「お試しで体験してみる」という意味合いが強かったので、提供サービスの中で、「初期費即時請求」とあるものは最初から外し、無料期間が「当月・翌月」となっている、他よりも無料期間が長い、このサービスを選んだ。

   5月11日 サービスを申し込み(注文)
   6月30日(無料期間最終日) EメールとFAXにて、解約連絡

翌7月1日、デスクネッツストアからEメールが来る。解約はできるものの、文面に
  「ご解約に関しましては、規約上ご解約日の30日前に通知をいただく事となって
   おります。昨日の夜のタイミングですと7月末でのご解約となってしまいます。

とある。

えっ? なぜ無料期間中に解約の連絡を入れたのに、1ヶ月分の利用料がとられてしまうの?
と、心中穏やかでなくなる。
1ヶ月分 5,250円。 でも、金額の大小ではない!! 納得のいかないものは払いたくない。

私は申し込み時に、きちんと関係する文書すべてに目を通している。
その上で、無料期間中でも「30日前」が適用されるとは、解釈できなかったから。


●私が、そう解釈できない文書とは



◆申し込み時に承諾する利用規約には

サービスの申し込みができる(「カートに入れる」ボタンがある)、商品の詳細ページ
このページに、「利用規約」がある。よく見かける、スクロールボックスタイプのもの。
同時には9行ほどしか見えないので、全部読むには、かなりスクロールしなければならない。
ずっとスクロールしていくと、今回の件に直接関係ある条項がやっと見えてくる。

  (契約者からの利用契約の解約)
  第15条 契約者は、解約希望日の30日前までに当社が定める方法により当社に通知すること
  により、解約希望日をもって利用契約を解約することができるものとします。なお、解約希望日の
  記載のない場合又は解約希望通知到達日から解約希望日までの期間が30日未満の場合、
  解約希望通知が当社に到達した日より30日後を契約者の解約希望日とみなすものとします。


確かに利用規約では、30日前が明記されている。もちろん、私もこれを事前に確認している。
そして、「利用規約に同意する」という部分にチェックを入れ、次に進んだ。

◆ショップ(デスクネッツストア)の特定商取引法に関する表記には

デスクネッツストアのショップ情報ページに、特定商取引法に関する表記がある。この中の「キャンセル」が今回関連する部分。

  キャンセル
  ご購入月およびその翌月は無料期間となります。無料期間中はキャンセルを承ります。キャンセル
  の申請は、当社コミュニケーションセンターまで、お電話、FAX、電子メールのいずれかにてご連
  絡くださいますようお願いいたします。
  無料期間を除き、期間環境提供後のキャンセルは承りかねます。また、年間ライセンス(年間一括
  支払利用プラン)でお申し込みの場合には、利用料金の返金等はございませんのでご注意ください。


この文面からは、無料期間中にも利用規約にある「30日前」が適用されるとは、どうしても理解できなかった。

◆注文時にやってきたショップ(デスクネッツストア)からの「注文確認」メールには

5月11日にサービスを申し込んだ時、ショップ側から
  「【注文確認】ご注文ありがとうございました(J-SaaSグループウェアのデスクネッツストア)
と題したメールがやって来た。自動送信されたものだ。
このメール内に、こういう記述がある。

  ご購入にあたって
  本サービスは、サービス提供開始月並びに翌月まで(最大2か月)は無料期間となっております。
  無料期間中のキャンセルは、当社コミュニケーションセンターにて、電話、FAX、電子メ-ルにて
  承っております。課金開始後のキャンセルは、利用規約に基づき別途費用が必要な場合があり
  ます。


この文面に至っては、明確に「無料期間」と「課金開始後」とが区別されている。
だから、無料期間中にも利用規約にある「30日前」が適用されるとは、さらにいっそう理解できない。

●だから、こう解釈した



上記の3つの文面から、私はこう解釈した。

 ・無料期間(注文当月と翌月) ・・・ 期間内はいつでもキャンセルでき、利用料などはかからない
 ・課金開始後(無料期間終了後) ・・・ キャンセル通知から30日後がキャンセル日
                          (利用期間に応じた利用料が必要)

私はこのように解釈したのだけど、皆さんはどう解釈されたでしょうか?

●私が指摘するまではどうだったのだろう?



J-SaaSが開始されて、3ヶ月。
私と同じように、無料期間内にキャンセルをしたにもかかわらず、30日前を盾に利用料をとられてしまった人(企業)がいるのではないだろうか?

これをスタッフにぶつけてみたら、こんな意見(感想)が返ってきた。
  「おかしい、と思っても、よくわからなかったり、面倒だったりするから、言われるがまま利用料を払っ
  て泣き寝入りしているんじゃないですか?

と。

今まで問題にならなかったのは、泣き寝入りしているのか、それとも、無料期間後も皆、使い続けているからなのか?
そもそもJ-SaaS側では、すべてショップ任せで、各ショップの利用規約や特定商取引法に関する表記内容をチェックしていなかったのか?


J-SaaSは、中小企業者を主対象にお国(経済産業省)が推進しているものである。
その信頼に応えるものであってほしい。
広報・普及活動は重要だが、その前に、もっと足元を固め、安心して使えるサービスであってほしい。



実は、不備はこれだけでない。他にもいくつか気づいたことがある。
それらは、J-SaaS側にも伝えた。
というわけで、他の不備とは何か? 今回の件は結局どうなるのか? 等々、後日のブログにて。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SaaS - ジャンル:ビジネス

2009年07月06日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月5日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月5日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月5日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、なす、ねぎ、コモン・マロウ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月05日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

月刊「我が家の庭」 (2009年7月1日号)

●月刊「我が家の庭」第3号



このブログに載せるだけの月刊「我が家の庭」も、ついに第3号。  ( → 「第1号」、「第2号」へ )

6月末から実家を離れ、帰って来たら、たった1週間ほどで、雑草園と化していた。
雑草は、高温多湿が大好きみたいだ。

春の花はパンジーを除いて、ほとんど姿を消し、サルスベリや朝顔なんかの夏の花が咲き始めた。
夏野菜も収穫の時を迎え、トマト三昧の日々。

●2009年7月1日に咲いている花 [64種]


   ・・・この1ヶ月以内に我が家にやってきたもの   < > ・・・開花日、初収穫日(1ヶ月以内)
  リンク・・・私の別ブログ「今日の草花」内へのリンク(同種のものがある場合)

左がサルスベリ、右が金柑。この写真では金柑の小さい花はほとんど見えない。サルスベリ (濃桃) <6/26~7/1>
金柑 <6/26~7/1>
ブルーサルビア
ボッグ・セージ
クチナシ <6/11>
姫檜扇水仙 <6/26~7/1>
萼紫陽花 <6/26~7/1>
アメリカンブルー(エボルブルス)
アルストロメリア
カーネーション
ダールベルグデージー
薔薇
・ミニ薔薇 [アリカンテ]
・西洋朝顔
 [ブルースター]  <6/8>、 [フライングソーサー] <6/14>、 [ヘブンリーブルー] <6/24>
・曜日朝顔 (富士の紫、富士の紅)  <6/24>
屋根まで伸びた西洋朝顔(花の品種は「ブルースター」)アリッサム <6/13 再開花>
鷺苔
バコパ (紫)
宿根ロベリア (濃青)
撫子
石竹 (濃桃白、ピンク白)
コレオプシス(金鶏菊)
千日紅 (赤、濃桃)
・ベゴニア [センバフローレンス]
パンジー、ビオラ (5種類)
金盞花 (橙、黄)
花手毬(宿根バーベナ) (濃桃、桃)
金魚草 (薄黄)
・ペチュニア [ドレスアップ] (薄紫) <6/26~7/1>
・ペチュニア [ミリオンベル] (薄紫) 
小菊 (白) <6/24>
ポーチュラカ (濃桃、薄黄、白)
日日草 (薄紫、濃桃、白)
松葉菊 (濃桃)
トマト 
キュウリ
ナス
春菊 <6/2>
・ガーデンレタス <6/26~7/1>
毒だみ
ラベンダー
パセリ
生い茂る雑草。その向こうに日日草。もっと向こうにポーチュラカ。スイートバジル
コモンマロウ
ジャーマンカモマイル
アップルミント <6/11>
エケベリア・エレガンス
赤カタバミ
カタバミ
紫カタバミ
父子草もどき
立ち父子草
薄紅父子草
タンポポ
雀の帷子
・青雀の帷子
紫露草
塔花
姫ツルソバ
爪草
・大葉子 <6月>
・オヒシバ <6月>
・メヒシバ <6月>
カヤツリグサ
錦草

●2009年6月2日~6月30日までに開花して咲き終わった花 [3種]



未央柳
カンパニュラ(釣鐘草)
・ユリ <6/3>


●2009年7月1日に収穫可能な野菜、果物、ハーブ



■野菜 [13種]
実りの時を迎えたトマト。手前のトマトの品種は「レッドオーレ」。奥にはミニトマトが見える。)・トマト <6/13>
・フルーツトマト <6/13>
・ミニトマト <6/11>
・ナス
・キュウリ
・ほうれん草
・ネギ
・分葱
・浅葱
・リーフレタス
・ガーデンレタス
サニーレタス
春菊

■果物 [2種]
金柑
・梅(青梅)

■ハーブ、他 [17種]
・青紫蘇 [大葉] <7/1>
・赤紫蘇 <6/16>
・スイートバジル <6/20>
・アップルミント
・スペアミント
・ローズマリー
・ラベンダー
・ディル
・コモンタイム
・レモンタイム
・シルバータイム
・オレガノ
パセリ
イタリアンパセリ
・ボックセージ
・毒だみ
・木の芽(山椒)

●2009年6月2日~6月30日までに収穫開始・終了したもの [1種]


・枝豆 [黒豆]

●所感



「一体、誰の許しを得て、生えてるんだ!!」
と言いたくなるのが、この時期。
どうして雑草って、こんなにはびこるのでしょうか?
「根絶やし」なんて言葉がありますが、そんなこと、絶対にできません。

雑草はともかく、野菜が収穫の時期を迎えました。
何と言っても、トマト
私はトマトが大好物なので、トマト2本(ホーム桃太郎、レッドオーレ)、フルーツトマト2本、ミニトマト2本(ペペ、千果)の計6本のトマトを植えています。
大好物のトマト。毎日摘みたてのものが、たくさん食べられる幸せを噛み締めています
それも、ママはトマトが嫌いなので、独り占めです。

そうそう、今日はママと芋掘りをしました。ジャガイモの収穫です。
このことは、また近日のブログに書くつもりです。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

2009年07月05日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月4日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月4日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月4日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、青じそ(大葉)、ボックセージ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年07月04日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

祝!ブログ開設1周年

皆様の応援に支えられ、
ブログ開設1周年を迎えることができました。
本当にありがとうございます!
そして、これからもよろしくお願いします。


●1年前、何か新しいことを始めようと



ちょうど1年前の2008年7月4日、このブログを開設しました。その日のブログは
   「父が死んだ日。会社とママを天秤にかけた即断。
自分の状況と、ブログの開設理由を、自己紹介がてら書きました。

「何か新しいことを始めた」あの日から1年。あっという間でした。

●小さなことだけど、自分を褒めてあげよう



1年前、会社のスタッフに
   「会社が新しい期に入ったのを機に、私も新しくブログを始めるから
と啖呵を切ったものの、正直、「いつまで続けられるかなあ」 とも思っていました。

でも、まずは1年。時々、短期間、途切れつつも、何とか1年続けられました。
それは、とても小さなことではありますが、自分を褒めてあげたいです。

この1年、ママの認知症は少し進んだけど、
ママと、ワンコと、私とで相も変わらず、無事暮らせているのは、私にとって、何よりのご褒美。

毎夜、寝る前に
  「今日も一日、無事終えることができました。ありがとうございます。
と心で唱えます。
それを365回繰り返すと、365回の無事が重なり、1年間が無事過ぎました。
何て、幸せなことでしょう。
1年分の幸せを噛み締め、また、明日を迎えます。

●突っ走る時、立ち止まるとき



きっと人生の中には、突っ走る時もあれば、立ち止まったり、また歩き始めたり、という時期が誰にでもあると思います。

今の私は、ゆっくり歩き
時々、立ち止まっては、また、ゆっくり歩き始めます。
今はあがくよりも、もがくよりも、 「ゆっくり」を楽しみましょう。
そうしているうちに、いつしか風向きも風景も変わっていくでしょう。

●これからの1年は



昨年は「ブログを始める」という新しいことを始めましたが、
これからの1年は、「改良」と「着実」 とを基本にやっていこうと考えています。

  食事の改良、身体改良、生活の改良、仕事のやり方の改良。
  亀のようにゆっくりでも、着実な歩み。

1年後の自分自身を楽しみにして。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年07月04日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年7月3日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年7月3日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年7月3日の食事記録

●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、サニーレタス、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。