上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2009年02月28日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月27日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月27日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月27日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)

スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月27日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月26日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月26日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月26日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

銀行員さん、ごめんなさい

オフィスで仕事をしていると、ケータイが鳴った。
自宅からの自動転送。
(いつも、自宅の電話のベルは鳴らないようにして、私のケータイに自動転送させている。)

電話の主は、とある銀行の方。

●可哀想な行員さん



   「あの、先ほどの件について、いきさつをお話したいと思いまして・・・。

恐縮した声の行員さんは、まさか岡山にかけた電話が転送されて、東京にいる私のケータイにつながっている、とは思いもしなかったはず。

   「先ほど、電話したのは、多分、私の母です。
    母は認知症で、何かご迷惑な電話をかけたかと思います。
    本当に申し訳ございません。  ・・・  


ママと離れていると、どうしても目が届かない。

私がそばにいないのは、ママにとって、意識するしないにかかわらず、不安なのだろう。
前後の記憶がほとんどない、いわば、点の世界で生きているのだから。

ママ宛に来た郵送物を、ママ自身が開けてみるまではいいのだが、その内容が理解できないため、封筒や書類に書いてある電話番号に、電話してクレームを言う。

今日は、この銀行員さんが、運悪く、ママのクレームを聞くことになったのか。
ごめんなさい。

●可哀想な ○○○さん



ずいぶん前のブログになるけど、「新聞屋さんにクレーム電話をかけている」 と書いた。

ああ、可哀想な新聞屋さん!
ああ、可哀想な銀行員さん!
ああ、可哀想な○○○さん!

ずっと離れた場所から
ママ、頼むから電話しないで!
と祈るばかり。

それにしても、何て世間は優しいのだろう。
ありがたい限り。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月26日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月25日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月25日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月25日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月25日(水)    [カテゴリ: 仕事のこと]

SEO対策は、女の子へのラブコールに似ている

約1ヶ月ぶりの東京。
ある企業のWebサイトにSEO対策を実施してきたが、その報告会に出席した。
作業を実施していたスタッフが報告をしてくれるので、私は同席のみ。
あえていえば、この報告を持って、納品としていいかを確認するのが、今日の私の最大の務め。

こんなわけで、スタッフの報告を聞きながら、不謹慎にも思った。
SEO対策って、女の子GETと同じ!

●僕の家へようこそ!



SEOは、「Search Engine Optimization」の略で、直訳すると、検索エンジン最適化。つまり、自分のページが検索サイトの結果ページに上位表示されるための工夫や対策を行うこと。

さて、考えてみると、星の数ほどもあるWebサイトの中から、自分のサイトにアクセスしてもらうのは、結構難しい。奇跡かも!と思うくらい。

男の子が、女の子を自分の家(部屋)に呼び込もうと一生懸命になるのと、ちょっと似ている。
女の子の気を引くための広告を出すようなもの。
   「僕の家で、『つみきのいえ』をゆっくり観ませんか?」 
と言う具合に。
流行モノなど、女の子が興味をそそりそうなものを「えさ」に、何とか来てもらおうとがんばる。

●今来たばかりなのに、もう帰っちゃうの?



僕の家に来てもらうまでが、「狭義のSEO」なんだけど、実はここからが大切。

奇跡的(?)に、女の子が遊びに来てくれても、女の子は「つまらない!」と思うと、すぐに帰ってしまう。
もうちょっと一緒にいてもらうためには、女の子に楽しんでもらえるようなことを用意しておかなくてはいけない。

これは、「直帰率」に似ている。ここでの「直帰」とは、検索サイトからやって来たのだけど、そのページだけ見て、さっさと違うサイトに行ってしまうこと。直帰率が高いと、やっとの思いで、来てもらえたにもかかわらず、意味がない。
Webページの内容が興味ないものだったり、求めるものと違っていると、さっさとアクセス者は次を求めて出て行ってしまう。

●女の子が帰るタイミング



離脱」という用語もあるが、これは違うサイトに行ってしまうこと。
離脱は必ずある。
Webサイトでも、どのページでどのくらい離脱するか、どういう経路を経て離脱するかなどを調べ、自分たちが思うように誘導できるよう、改善しなければならない。

女の子だって遊びに来てくれても、いつかは帰る。
だから、いつ、女の子が帰ってしまうのか、が重要

つまり、男の子は、女の子を家に招き入れた目的を達成できた後に帰られるのであれば、万々歳!
でも、その前に帰られたのでは、マズい。天と地ほどの差がある。

●今日の目的は達成できた?



目的と言っても、さまざま。
次回のデートの約束を取り付けるのが、今回の目的という場合もあれば、
来てくれただけでもうれしい、それだけで目的達成! ということもあるはず。
反対に、そんなんじゃなくって、もっともっと! を目的にすることだってある。

目的が達成できることを、「コンバージョン」という。

直訳すると、「転換」なんだけど、一般的には、何らかの成果が出たかどうか。
具体的には、買い物をしてくれた、とか、会員になってくれた、とか、資料請求してくれた、とか。

特に企業が経費をかけてWebサイトを構築しているのは、そこに何らかの目的があるから。
アクセスしてきた人に対し、自分の目的としている行動をとってもらう。
そのために、どうしたらいいのかを、試行錯誤しながらやっていく。

SEOも、女の子も、あの手この手でやってみる、という点では同じ。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年02月25日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月24日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月24日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月24日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


二十日大根



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月24日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月23日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月23日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月23日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ、二十日大根、ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月23日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

うちのロンがテレビに出てる!

   「kiyomiちゃん、見て! うちのロン(ワンコの名前)がテレビに出てる!

ママは、SoftBankのCMを見るたび、嬉しそうに、そう言う。

ロン「その犬はロンじゃないよ。」 と、
あえてママのプライドを逆撫でするようなことはせず、
   「あら、本当。 ロンによく似た犬だねぇ。可愛いねぇ。」
と、無難に話を合わせておく。

       これが、うちのワンコのロン。雑種。メス。今年16歳。 → → →
       多少、似ているかな?


●クレア・ドッグ



ふと、書店で、あのソフトバンク犬、カイ君が表紙の雑誌を見つけた。

   『CREA DOG (クレア・ドッグ)

買って帰って、ママに見せた。

   「あら、まあ? ロンが本になってる!

案の定、ママは驚き、喜ぶ。
でも、さすがにロンではないことがわかったのか、
   「ロンによく似た犬だけど、ロンもこの犬もかわいいねぇ。
    それにしても、ホントによく似てるねぇ。

と目元を緩ませ、そのままロンに
   「ロン、これ、見てごらん。
と、本を見せる。

   「やっぱり、ロンには、わかんないかなあ。 ローンちゃん、よく似たワンワンだよぉ。

●机の本を見つけるたびに



何日間か、ママは、机の上の、この本を見つけるたびに、喜んでロンに本を見せていた。

ママは認知症になって、
普通の人の何倍も何倍も、楽しみを噛みしめられるようになった!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月23日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月22日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ねぎ、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月23日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

食べても太らない方法

昨日のブログの最後に
   私は人から 「よく食べているのに、どうして太らないの?」 と、しばしば尋ねられる
と書いたが、今日は、その質問への回答。

「食べても太らない方法」というタイトルは語弊があるので、
   「食べても太りにくい方法」
の方が、より適切かも。

●私が確信している、太りにくい方法



よく食べるママを見ていて、私が実践している「太りにくい方法」に、より確信が持てるようになった。

ママに限らず、認知症の人は食べたことを忘れるので、また食べることが多い。
結果、それまでよりも多くの食物を摂取することになってしまうが、それによって太るだろうか?

ママの場合、私が介護生活を始める前、以前に比べ、かなり痩せてしまっていた。
だから、私が食事を作るようになり、たった1~2ヶ月間で、ママは体重が増えたけど、
ちょうどいいと思える体重まで増えたところで、それからは、増えも減りもしなくなった。

以前、ケアマネージャさんが、こんなことを私に言った。
   「たくさん食べても、認知症の人って、なぜか太らない。
    不思議なんだけど、私からすると、それはうらやましい。」

少なくともママを見ていて気づいたのは、
決して食べることに罪悪感を持っていないこと。
お腹が空いたから、食べる。
その時、ママは 「これを食べると、太るかも?」 なんて、微塵も思っていない。
ママ以外の同じ病気の人々も、ほとんど、そうじゃないかな、と思っている。

そして、以前のブログ「ママはいつもお腹いっぱい食べられて幸せ」にも書いたけど、
感謝して食べること。

これが、「太りにくい方法」の答えだ。
罪悪感を感謝の気持ちに変えて、食べる。

●具体的には



私は、お菓子も大好き。特に高カロリーなもの。チョコレートやポテトチップスなんか。

一時期、私は太っていた時があった。その頃、
   「食べたい。でも、これを食べると、また太っちゃうなあ。でも、食べよう。
    ああ、また誘惑に負けてしまったぁ。」
と、罪悪感に苛まれつつ、大好きなものを食べていた。

でも、せっかく大好物を食べるのに、こんなことを思って食べては損だ! と開き直り、それからは

   「おいしい。幸せ。
    これは、私の体を作ってくれる大切なもの。私をきれいにしてくれる。
    私を幸せにしてくれる。
    今日も、おいしいものが食べられて、本当に幸せ。感謝します。


と口に出して、もしくは心の中でそう思って、食べるようにした。

そうすると、そんなに太らない。一時的に体重が少し増えても、すぐに戻る。

質問してきた人に
   「こう思って、食べて! 騙されたと思って、続けてやってみてね。」
と答えるのだが、端から信じてくれない人ばっかり。



ぜひ、どなたか、実践してみてください。
そして、実践してみた成果や感想を聞かせていただけると、うれしいです。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月22日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月21日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月21日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの褐色脂肪細胞

食後、すぐにママは服を脱ぎ始める。

  「暑い、暑い! kiyomiちゃんは暑くないの?」

と言って。
脱ぐと言っても、元々、変な着込み方をしているから、別に何ら慌てる必要はないし、
家の中で、他人が見ている訳じゃないから、
ママのやりたいようにさせておく。

●ママは食いしん坊



ママは、よくお腹を空かせている。
   「ママちゃん、腹減り! お腹、ペコペコ。」

さっき、食べたばかりじゃないか! 何でそんなにお腹が減るのだろう?
ママは元々、食いしん坊に違いない。
それに認知症が重なって、こうなるんだろうな、きっと。

それでも、食べた直後ではなく、1時間くらい経ってからだから、その点はかなり助かっている。

●食欲旺盛なのは、元気な証拠?



ママは食欲旺盛。食べるのも早い。
本当にペロっと平らげてしまう。
アイスクリームなんかも。私がまだ半分も食べないうちに、ママはもう食べきっている。

でも、お腹が空いているという割には、すぐにお腹いっぱいになるみたいだ。
以前は 「年取って、食が細くなったのかな」 と思っていたが、
どうもそうではないことがわかった。

犯人は 「盗み食い」。
もちろん、ママにはそういう意識があるのか、ないのか、よくわからないけれど、
まるで私の目を盗むように、見事にバナナやお菓子やワンコ用のビスケットを減らしている。
それでも、他人に迷惑をかけているわけじゃないから、ママの好きなようにしていればいいか、と私も見て見ぬふり。

ただ、つい最近、バレンタインデー用の超高い(?)チョコレートが空になっていた時には、
   「ママにやられた~!」
と、ガックリした。 ママに食べられてはいけないものは、ちゃんと隠しておくべきだった、と後悔と反省。

●食べる幸せのトライアングル



ママにとって、食べることは、一日に何度か回る、幸せのトライアングル。

   お腹が空いて不満 → 食べる → お腹がいっぱいで幸せ

幸せを感じる時間が、少しばかり長続きしないだけ。

●大食い親子?



本当にママはよく食べる。

そう言えば、昔、ママによく言われていた。
   「kiyomiちゃん、もっと食べないと、大きくなれないよ。」

でも、結局、私はチビのまま。
そして、大人になった私に時々貼られるレッテルは 「大食い」。

ママや祖母が食べている量を、いつも私は食べられなかった。
だから、自分では少食だと思い込んでいたのだけど、やっと、ここ数年で大きな間違いだということに気づき始めた。
みんな(特に男性)の食べる量が少ないのじゃなくって、私の食べる量が多いのかも、と。



食後、すぐに暑くなるママは、褐色脂肪細胞がとっても元気なんだろう。
もし、その体質が私に遺伝しているのならば、それはとってもうれしいことかもしれない。
私は人から 「よく食べているのに、どうして太らないの?」 と、しばしば尋ねられるから。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月21日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月20日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ、ネギ、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月20日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

相続の問題 ~WBSの「切り刻まれる日本の土地」を見て~

今日(2/20)のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(WBS)の「金曜フォーカス」では
   「不在地主農地」の増加に焦点をあてて、「切り刻まれる日本の土地」を検証
するというもので、内容は大体、こんな感じだった。

   農地などがきちんと相続されずに代を経ることで、相続する権利を持つ「法定相続人」が数十人から
   百人以上に増える。その全員の承諾を得なければ、土地を処分できないが、その承諾を得るのに、
   時間と土地代の何倍ものお金が費やされてしまう。土地が荒れたり、区画整備などで、このことが
   障害となっている。


●この問題は、自分にも降りかかっている



番組の中で、土地の処分のために動く司法書士の方が
  「自分が法定相続人であると知らない・そういう意識がない人が多い。こういう問題を回避するには、
   その一代できちんと相続をすべき

と語っていたが、本当にそうだなあ、と思った。

土地の高い都会では、相続なども早めになされるのだろうが、いかんせん、田舎では固定資産税などの負担も少ないということもあり、いい加減になっている土地が多いのでは、と思う。

私の場合、祖父の土地が、まさしくこれにあたる。祖父の家とわずかな田畑などが、もう20年近く経つにもかかわらず、相続されないままになっている。
祖父の子、つまり、私の父を含む兄弟が、今まで当分で固定資産税を払ってきた。
そして父が亡くなり、金額的には少ないのであるが、父の分の固定資産税支払いを引き継ぐことになった。父は兄弟の中で、一番先にあの世に行った。

父の兄弟である叔父・叔母に
   「父が亡くなり、私の代にも関係してくることになったが、法定相続人が増えないうちに、
    早く解決をしてほしい。」
とお願いはしたものの、一向に動く気配がない。

兄弟間でどういう事情があったかは知らないけれど、今まで、ずっと先送りして来た問題に対し、そんなに簡単に腰を上げてくれないことは、何となくわかっていた。

●ママにも関係することなんだよ



父が亡くなり、法定相続人は、ママと私の2人。
ママにも話をしてみたが、もはや、ママは事情をきちんと飲み込めないし、正常な判断もできない。
そして、ママは
   「子供のあんたが何を言ってるの! 放っておきゃ、いいのよ。絶対にかかわっちゃダメ。」
と怒るばかり。

ママ、そんなこと言ったって、今のままじゃ、永遠に固定資産税を払い続けることになるよ。
自分が住んでいたり、使っている場所ならともかく、そうじゃない場所お金だけ払うなんてイヤ。


私のこういう思いも、ママにはわからない。

このブログに時々コメントしてくださる、弁護士の岡本哲さんにチョロっと話したとき、
   「その状態で、だれが得しているの? だれの得にもなっていないはず。
と言われたが、ホントにそう。

20年の月日で、家屋は荒れ果てている。もしも、崩れたりしたら、お隣さんに迷惑だよ。
きっと田畑も荒れ地になっている。田畑に関しては、私は場所さえもよく知らない。地番はわかるが、普通の地図には載っていないから。
(下手すると、土地代よりも、処分代の方が高くつきそう ・・・ と、内心、思っている。)

●上の代の人たちが動いてくれないなら、自分が動くしかない



はっきり言って、私はママのお世話で手一杯。
だから、自分で住むわけでもない、祖父の家については、私の代まで持ち越さず、父の代までで、さっさと解決してほしかった、というのが本音。

でも、それができないわけだから、自分が動くしかない
そう思っている間に、叔父が亡くなり(10/5のブログ)、また、法定相続人が増えた。

思っているだけじゃなく、実際に動かなくては進まない。
司法書士さんに相談しつつ、行動を起こした。

市役所に行き、曾祖父の代までの戸籍を出してもらったりしながら、少しずつ進めている。
昔の戸籍って読めない! なんてことも体験したり、戸籍から初めて知ることなんかもあって、ある意味、勉強になった。

●法律って?



今日の番組を聞きながら、土地の問題って難しいし、法律に則って、きちんと解決するためには、驚くほど多くの労力が必要なことも、あらためてわかった。

法律って、いろいろ面倒そうだけど、
知らないことで、不利益を被ることもあるし、
その反面、相続でも登記でもきちんとやっておけば、法律が自分を守ってくれるだろうから。


私は法律に関しては、超が付くド素人だけど、だからこそ、弁護士さんや司法書士さん、行政書士さんなど、その道の専門家を活用することが早道



実はこの話、1/16のブログ「専門家に頼もう」につながります。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月20日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月19日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月19日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月19日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

日常生活動作の意味は? ~協力したいが、あまりにもひどすぎる認知症アンケート票(その2)~

昨日のブログ「その1」で、
   認知症在宅介護している人が回答するアンケートで、最初の設問でつまずいた
と書いた。

一般にアンケートは、答えやすい設問は最初の方に配置し、答えにくいものを後にする。
回答者の心理的抵抗を少なくし、スムーズに答えてもらうためだ。
例えば、第1問目にいきなり 「あなたの年収をお答えください。」 なんて質問があると、どうだろう?
多分、アンケートへの回答を躊躇するのではないだろうか? だから、こういう設問をしなければならない時は、最後の方でやる。

●私のつまずいた最初の設問とは



   「日常生活動作について、当てはまるところを●印にしてください。

これって、認知症を家族に持つ、一般の人にお願いしたアンケートだよね?
何で、最初から、介護や医療の専門家に向けたような言葉(専門用語)を使うのだろう?

そう思いつつも、気にしないようにして、回答欄を見た。

すると、 歩行 ・ 食事 ・ 排泄 ・ 更衣 ・ 入浴 の5項目について、それぞれ自立の度合いを5段階のどれかで答えるようになっている。その段階は、

  自立している(0%) - (5%) - 半分できる(10%) - (15%) - 全く自分でできない(20%)

というもの。

ママの場合、「歩行」については、間違いなく「自立している」を選ぶことができる、
でも、「食事」については?
ここで迷った。

以前のブログ「ママ、食べる人。私、作る人&一緒に食べる人 (その2)」で書いたけど、ママ自身が自発的に食べるものは極めて少ない。配膳して、一緒に食べる人がいれば、普通に食べられる。 宅配食は受け取っても、そのことを忘れるし、冷蔵庫の扉に「中におかずがあるから食べてね」という貼り紙をしても、ほとんどダメ。

こういう状態を「自立している」と言えるのか? かと言って「自分でできない」のとも違う。
選択肢にはないが、「見守りが必要」なのである。

●「日常生活動作」とは?



回答の選択肢で迷ったため、設問文中にあった「日常生活動作」という言葉が、再び気になってきた。

私が持っている何冊かの素人向け介護本でも、ほとんど出てこない。
調べてみると、大体、以下のようなことが書かれていた。

   日常生活動作とは、「ADL」(Activities of Daily Living)のことで、食事・排泄・歩行・入浴など、
   毎日の生活の中で共通に繰り返す、基本的な活動のこと。


そして、このADLに対し、「IADL」なる言葉があることを知った。

   買い物・洗濯・電話・金銭管理など、ADLを基本とした、日常生活での複雑な動作を、「手段的日常
   生活動作」(Instrumental Activity of Daily Living )という。


さらに調べてみると、「弁護士金子宰慶の交通事故事件」というブログの中で、
   ADLというのは「施設や病院などでの生活」を前提とした概念で、実際の日常生活における動作
   は、含まれていないわけです。

という記述を見つけた。
また、「健康長寿ネット」というWebで、ADLの評価には、いくつかの指標がある、というのを見つけた。

どんどん混乱してきた。あまり言葉尻に捕らわれるのは、自分でもよくないと思うし、言葉一つに神経質になり過ぎる必要もないのだろうけど ・・・。

●テキトーに答えた挙げ句に



結論。
きちんと向き合えば、向き合うほど腹が立ってくるので、あまり深く考えず、テキトーに答えよう!

でも、私のように思う人が多ければ、せっかくのアンケートも台無し。
かなり残念!

本アンケートの目的である 「認知症高齢者の外出時の特性が把握できる」 からは程遠くなってしまうかもしれないけど、とりあえず、アンケートには回答しよう。

PS. 最大限、プラス思考で考えれば、専門用語を勉強する、いい機会となったかも。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月19日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月18日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月18日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月18日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

協力したいが、あまりにもひどすぎる認知症アンケート票(その1)

認知症の人と家族の会」を通じて、在宅介護をしている人に対し、アンケートへ調査の協力依頼が来た。

もちろん、アンケートには、ぜひ協力しようと思ったのだが、 ・・・・
最初の設問から、つまずいてしまった。どう、回答すべきか迷ったのだ。

特段、何も考えず、最初のページから順に答えていこうとしていたが、最初のつまずきで、まずは、アンケート票全体を見てから、回答を始めようとした。

ざっと見たら、最初の設問だけでなく、他にも回答に迷うものがたくさん。

●何のアンケートかと言うと



(財)国土技術研究センターが、厚労省の補助金を受けて実施している「認知症高齢者へ配慮した空間整備・まちづくりのあり方に関する調査研究」の一環としてのアンケート調査らしい。

「調査の趣旨及び目的」には、こう記されていた。

   (前略) 今後、在宅認知症高齢者が増加する中で、認知症高齢者が住み慣れたまちで住み続け
   ることができるような食う管制部を実現するために配慮が求められています。
     しかしながら、認知症の特性は脳機能の障害部位や程度によって様々であり、実際にまちを歩
   く際に、どんな特性や問題点があるのかという具体事例や知見の筑西は殆どなされていません。
     本調査研究では、認知症高齢者が外出し、まちで活動するにあたり、具体的に空間の何を認知
   し、何を目印にしているのか、またどのようなことで不安や混乱を生じ、結果としてどのような行動を
   とるのか等について、実際に認知症高齢者の協力を得て、具体的なまち歩き問うの調査を実施する
   ことを予定しております。加えて、今回企画しました、認知症高齢者の外出に関するアンケート調査
   を実施することで、より認知症高齢者の外出時の特性が把握できるものと考えております。


私は、調査の趣旨にも目的にも賛同する。
認知症になっても安心して暮らせるまちを実現してほしい。切に願っている。

●アンケート票をだれもチェックしていないのか?



先ほど、アンケートの回答に迷う、と書いたが、
それは、アンケート票の「つくり」が、あまりに稚拙だから。

アンケートにおける設問や選択肢の基本が、全く守られていない

・複数の解釈ができる文


例えば、
   「あてはまる項目に○印を、すこし傾向がある項目には△印を付けて下さい。
という設問に対し、その項目の一つに、こんなものがあった。

   夕方になると時間や場所が分からなくなり、変なことを言う

どんぴしゃりの行動であれば、○を付けられるけど、皆さんの場合は?
私のママの場合、
   ・夕方かどうか(時間帯)は関係なく、時間がわからなくなることは、頻繁にある
   ・場所については、時間帯に関係なく、自宅やよく行く場所は認識できるが、そうでない場所では、
    そこがどこなのか、わからなくなることがある
   ・時間や場所が分からなくなった時、「わからない」とか、自分が思っている時刻などを言うが、
    これって「変なこと」に該当する?
   ・時間帯とか、時間・場所の認識いかんにかかわらず、時々、変なことを言う
という具合。

この項目は、夕方頃に問題となる言動が表れる、夕暮れ症候群のことを尋ねているのだな、とは理解できる。
が、一つの文に、複数の内容を入れ込んでしまっては、回答する側はいかようにでも解釈できるし、その解釈によって、回答自体が異なってくる。

ママの場合に当てはめても、「夕方になると」に重きを置くかどうかによって、回答が180度変わる。

・単一回答のはずなのに、異質の選択肢が混ざっている


もう一つ例をあげると、
   「外出先とその頻度などについて、教えて下さい。
という設問で、「散歩」の選択肢は次の4つ。
   a.一人で
   b.家族問うの付き添い有り
   c.いつも決まったルート
   d.特に決まったルートはない


主な場合として考えれば、a と b とではどちらか一つを選べる。同様に、c と d とでも。
でも、a~d の4つのうちから1つを選ぶとしたら、何を選ぶ?

・試してみれば、すぐに「おかしい」とわかるはずなのに


出来上がったアンケート票を、実際に、1人でも2人にでも試しにやってもらえば、今まで書いたような「矛盾」はすぐにわかるはず。

それすら、やっていないのだろうか?

素人が自腹を切ってやるアンケートならともかく、このアンケートって助成金、つまり私たちの税金の一部を使って、それも素人ではないであろう人々が行っているわけでしょ?
このアンケート票、あまりにもひどすぎないか? と思ってしまう。



このアンケートがやってきた方々、私と同じように回答に悩んでいるんじゃないかな?

せめて、もう少しきちんと回答できるような、アンケート票にしてほしい。
調査の趣旨や目的には、賛同しているのだから。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月18日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月17日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月17日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月17日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママが決めたケアは、自分の家で家族と過ごすこと

今日のNHK「クローズアップ現代
   「広がるか 認知症  “本人が決めるケア”
を見た。
(本日の内容は → コチラ )

●自身の認知症を認識する人としない人の違いは?



番組に出てきた、オーストラリアの方々も、日本の方々も、自身が認知症であることを認識し、理解し、その上で、今をどう生きるか、これから先をどうしたいか を考えていた。

今日の番組に限らず、今までに放映された認知症の特集番組などでも、自身が認知症であることを知った上で、同じ病気の方々と交流を持ったり、どのように生活していくかを、家族や専門家のサポートを受けつつも、自分で考え、実行していた。

認知症を扱う番組を見る度に、

   自分自身が認知症であると認め、理解する人と、そうでない人の違いは何だろう?

と、いつも思い、そして、いつも答えが見つからない。

以前のブログ「認知症は他人事」、「ママにとっての認知症って? (認知症は他人事 その2)」で書いたように、依然、ママにとって、認知症は他人事。
ママは、自分が認知症であることを決して認めたくないようにも見える。

●本人が認知症を認めない場合のケアは?



「本人が決めるケア」とは、本人自身が認知症を認めた上での自分へのケアであって、

   本人が認知症を認めない場合は、どういうふうにケアを決めるんだろう?

とも、いつも思う。

じゃあ、まずは、本人に認知症を是が非でも認めさせる?

まさか、そんな必要はないよね。
ママが、もし、自分を認知症であると理解したとしても、少なくとも、それが幸せへの道だとは、到底思えない。


●でも、ママは明確に意思表示した



番組の中で、 「慮る」(おもんぱかる) という言葉が使われていた。

本人が認知症を認めない場合、まさしく、周りの人間が、おもんぱからなければいけないのだろう。

   ママは施設に行ったとき
       「どうして、自分の家にいるのがダメなの?」 と訴え、
   ママはホームヘルパーさんのことを、私に
       「勝手にやって来て、家の中をかき回し、kiyomiの悪口を言う人たち」 と訴え、
   私がどこかへ出かけようとするとき、ママは
       お金がない、モノがない妄想が激しくなり
   私がいないとき、ママは
       必要以上にワンコを構い、私が帰って来ないことを心配し、
   私がいるとき、ママはワンコに
       「お姉ちゃんがいてくれて、ロンロン、良かったねぇ。」 と言う。

私がおもんぱかるに、ママは
   住み慣れた自分の家で、他人の助けを借りず、家族と一緒に過ごす
ことを、明確に意思表示している。

このママの選択が正しいかどうか、私にはわからない。

でも、私は娘として、今までずっと苦労してきたママの、人生の最終段階くらい、ママの思うようにさせてあげたいし、 それを叶えさせてあげたいと思っている。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月17日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月16日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月16日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


二十日大根、ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月16日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

死生学と挨拶

朝日新聞が月2回ほどのペースで掲載している「紙上特別講義」で、今回の連載は

    藤井准教授の 死生学

今日はその3だった。 (記事 → その1その2、その3)

死生学という分野をわずかに聞いたことはあるけれど、全く学んだことも本を読んだこともない。
でも、この連載に何となく興味を覚えた、というか、惹かれた。

●家族の死で変化する



家族の死の度、自分自身が変化する。

最初は、私が10代終わりにあった、祖母の突然の死。
おばあちゃん子だった私は、わんわん泣いた。
そして、ある後悔と共に、私の中で、意識して変えたものがある。

2度目は、一昨年の父の突然の死。
私自身の生活がガラリと変わってしまった。それは、このブログの最初の記事に書いたとおり。

生活が変わり、価値観も変わってきた。
東京で生活していた頃と、明らかに価値観が変わりつつあり、異なる価値観の狭間で心が揺れる。

「藤井准教授の死生学」の連載「その2」で、
   大切なものは何か
を問うのだが、それによって、生き方も違ってくる という。

今の私の価値観の変化は、まさしく「大切なものは何か」が変わってきたのと等しい。
だから、これから先の生き方を迷ってしまう。

きっと、この心の迷いが、死生学の記事に惹き付けられたのだろう。


●祖母が死んだ日の後悔



先ほど、祖母の死で意識して変えたものがある、と書いた。

祖母が死んだ日、もう四半世紀が過ぎたのに、未だに忘れられない。
あの日、
私はアルバイトの最終日だった。

いつも家を出るとき、祖母が玄関あたりで私を見送ってくれるので、
   「行ってきます」
と、祖母に言う。

でも、たまに、言い忘れる日がある。
祖母が家の奥の方にいたり、
私が大慌てで家を出たりする時。

毎日の「行ってきます」は、小さな子供の時からの習慣と化していたので、
言い忘れたと思う日でも
言ったのか、言い忘れたのか、どうか、ほとんど意識になかった。

あの日、
「すぐに病院に」という連絡を受け、
駆けつけた時、すでに祖母の息はなかった。

もう目を開けてくれない祖母を見て、
私は今朝、祖母に「行ってきます」を言ったのか、
もし、そうでないとしたら、祖母と最後に何を話したのか、
祖母に向けた自分の最後の顔は、どんな表情をしていたのか、
懸命に思い出そうとしたけど、
思い出せない。

あまりにも日常のことで、どうしても、祖母に向けた最後の言葉と顔を思い出せない。

   もしかして、今朝、「行ってきます」さえ、言わなかったのかもしれない。

そう考えると、強い後悔の念が沸き、自分を苦しめた。

●だから、別れ際の挨拶だけは心がけて実行



それ以来、私は、
   「行ってきます」
挨拶を、意識して言うようになった。

できるだけ、きちんと顔を合わせ
もし、何らかの都合で顔を合わせられないなら、声だけでも元気よく
挨拶し、
ちゃんと、相手が答えてくれるのを確認し、家を出る。

反対に見送るときは、きちんと 「行ってらっしゃい。」 を言う。

死生学については、まったくわからない私だけど、
自分の経験則から、
死とは、突然やって来る可能性が高い、と思うようになった。

だから、もし、家族や愛する人に万が一のことがあった時も、
日常の、毎日の別れ際の挨拶をしっかりしておけば、
自分自身に対して、無用な後悔の念を抱くことは少なくなる、と思っている。

今、ママに対しては、
「行ってらっしゃい」 「行ってきます」 だけでなく、
お休みなさい」 も同様に、毎日、意識して言っている。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月16日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月15日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月15日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月15日(日)    [カテゴリ: 仕事のこと]

バレンタインデーのパワハラ?と3割引チョコ

職場での義理チョコ、あげるかどうかを悩んでいる人って多いんだなあ、とあらためて思った。
職場によっては社内でのチョコなどのやりとりを禁止している所も多いとか。

私自身を振り返れば、義理チョコをあげるかどうかで悩んだ記憶はほとんどないはずだし、
チョコを禁止している職場にも出会わなかった。
たまたま、私がいた職場はどこも、少なくともバレンタインデーに関しては、個人の意志を尊重する所だったのだろう。チョコを買うために「集金」されたこともない。

義理チョコでも本命チョコでも、自分があげたいと思う人にあげていた。 ・・・し、それを楽しんでいた。

●ここ数年のバレンタインデー



うちの会社は、禁止!なんてヤボなことはしません。
だって、私自身が、バレンタインデーのチョコを積極的にあげたいから。
その理由は、ホワイトデーにお返しをもらいたいから。

男性スタッフにチョコをあげながら、こうお願いする。
   「ホワイトデーには、キャンディやクッキーなんか
    いらないから、ホワイトチョコレートよろしく。

私はチョコレートが大好き。でも苦いのはダメなので、ホワイトチョコレートかミルクチョコレート。
キャンディやクッキーは嫌いじゃないけれど、あまり食べない。
ほしくないものは、もらいたくないので、最初から自分のほしいものを指定する。

物わかりのいい(?)スタッフからは
   「ホワイトチョコでも、どこのがいいとか、ありますか?」
と聞いてくるので、
   「会社の近くの、○○○○○というお菓子屋さんのチョコレート!」
と、図に乗って指定する。
それでも一応、私が好きなチョコレートの中で、一番入手しやすそうなものをお願いしているつもり。

で、でも、
チョコ禁止の職場が多いことなんかを考えると、
社長の私が、お返しほしさにチョコを渡すのは、もしかして、 パワハラ?

●今年のバレンタインデー事情



バレンタインデーは、実家にいて、東京のオフィスにはいないので、チョコを送ろうかな、と思っていた。
でも今年は土曜日。
本当なら、前日の2/13(金)に届くように送ればいいのだけど、そこまでマメじゃない私。
だったら、もう遅れてもいいや、と半分投げやりになりつつ、ある計算もあって。

そして、昨日(2/14)の夕方、
   「ママ、私、ちょっと天満屋に買い物に行ってくる。
    戻ってきたら、すぐに夕飯ができるようにしているから。」
と、家を出ようとしたら、
   「kiyomiちゃん、天満屋に行くの?
    ママ、もう何年も天満屋に行ってないから、たまには行ってみようかな。」
と、ママの意外な言葉。

何年も行っていないなんて、ありえない。去年も何度か私と一緒に行っているけど、覚えていないだけ。
結局、ママ連れで天満屋に行った。

実は、2/14の夕方に行けば、チョコの安売りをしているのでは、という浅はかな期待があった。
冬物バーゲンもしているので、そちらもついでに覗くつもりだったし。

天満屋の地下は、17時を過ぎると、一部で「5時からセール」が始まる。
が、チョコはどの店も申し合わせたように値引きなし
完全に目論見が外れた。甘かった。

チョコの前で、ため息をつく私の横で、ママが言う。
   「まあ、たった3粒か4粒で、500円!!
    こんな高いチョコレート、だれも買わないわよ。

   ママ、買う人がいるから、こういう値段でも売っているんだよ。
と言おうと思ったけど、やめた。

ここで買う気も失せ、天満屋をあとにし、近くのスーパーに向かう。

2月14日夕方のバレンタインチョコ売場やっぱりスーパーはいいなあ。
期待通り、ちゃんと値引きセールをやっているじゃないか!

3割引とはいえ、私が普段食べているチョコレートの10倍くらい高い
チョコを買った。
(10倍というのは、グラム当たりの単価に換算した場合。)

同じものを自分用にも一つ買った。
私はいつも必ず、自分にも同じものを買って、味見している。
こういう時でもなければ、なかなか高いチョコレートって買わないから。

帰ってから味見し、
   今年はちょっと、いや、かなり外したかなあ
と思った。

でも、みんなそれぞれ味覚は異なるから、
きっと、みんな 「おいしい」 と思ってくれるに違いない!
と勝手な想像をしつつ、今年のバレンタインデーチョコは、私の手元で送られるのを待っている。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年02月15日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月14日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月14日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月14日(土)    [カテゴリ: ワークライフバランスやテレワーク]

友人自慢! 光畑由佳さん

高校時代のサークル仲間だった光畑由佳さんの経営する「モーハウス」の記事が、昨日(2/13)の読売新聞に載りました。

   >>読売新聞(2009.2.13) 掲載記事 「はたらく いきがい3

モーハウスは授乳服メーカーですが、今回は「子連れ出勤」の記事です。

●ママの60年には負けるけど



2/10のブログ「ママの描き初めと60年前からの友人たち」の中で、
   友達は、本当にありがたい
と書きましたが、ママだけじゃなく、きっとだれしも、友達っていいなあ、って思っているはずです。

ママが60年も前の女学校時代(今の中学・高校)の友達と、ずっと付き合っているのに比べれば、私の高校時代の友人との年季はその半分か、それ以下になってしまうけど、それでもかれこれ30年近く。
年月の過ぎゆく速さをあらためて実感しつつ、でも、「ええ、もうそんなになる?」と言うくらい、友達って、その時間の距離を一気に縮めてくれます。

そんな中で、(光畑)由佳ちゃんとは毎年2回ずつほど会っているので、「結構、よく会っている」という感覚を持ちます。それにしても、こうして長~~い付き合いができるのは、本当にうれしい、楽しいことです。

●授乳服を作るきっかけとなった、あの日の赤ちゃんも



昨年の大晦日のブログ「マニフェストに始まり、マニフェストに終わる」で、高校時代の仲間4人で集まった、と書きましたが、その中の一人が由佳ちゃんでした。

その後、由佳ちゃんと女同士2人で、グランドフィナーレのチボリ公園に行き、そこで、由佳ちゃんのお子さんたちと合流しました。お子さんに会ったのは、初めてです。
モーハウスの原点となった、由佳ちゃんの「中央線事件」の時の、赤ちゃんが、 「もうこんなに大きくなっていたんだ!」 と、ちょっとビックリ。考えてみれば、当たり前のことなんですけど。

  >>「授乳服を作り出したわけ 第10回」 (中央線事件) (「ミツハタ日和。」)

●今回は掲載の連絡をあらかじめもらっていたので



今回の読売新聞の記事については、由佳ちゃんから予め連絡をもらっていたので、夫に 「読売新聞を捨てないでとっておいてね」 とお願いをしておきました。
東京の自宅は読売新聞を取っていますが、岡山の実家は朝日新聞なので。

以前、IT関係の雑誌で由佳ちゃんを見たときには、記事を見て初めて気づいたので、こんないきさつがありました。

  >>「COMPASS」ってだれが見るんだろう?」 (2007.5.9)

●友達の姿に励まされる



由佳ちゃん、
あいちゃん、 (←介護施設「華里おひさま園」の園長、1/26のブログに登場)
このお二人はたまたま起業しているのだけど、
起業しているとか、していないとか、仕事しているとか、していないとか、
そんなこと、ぜんぜん関係なしで、
友達ってホントにいいなあ、って思います。

会えば、楽しいし、
会えない時も、たまに連絡をとって、
それに滅多に連絡をとらなくたって、
友達の様子を聞くだけでも、
それが、私を元気づけてくれます。

友達が活躍している姿は、
本当にうれしいし、
すぐに意気消沈してしまう私を、励ましてくれます。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年02月14日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月13日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月13日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月13日(金)    [カテゴリ: 東京と岡山]

接客レベル、低くない?

本日、楽天が 「2008年12月期連結決算で営業利益、経常利益ともに最高を更新した」 と発表した。楽天市場などのECが好調だった。

  >>関連記事 「楽天の08年12月期、営業・経常益が最高 最終損益は赤字に」(日経ネット)

こういうニュースがあると、ネットショップ幻想がさらに高まる。

ネットショップで、売れるモノ、売れないモノがある。
そして、売れるモノでも、仁義なき価格競争に巻き込まれることが多く、売り上げても利益が極めて出にくい構造になっているショップも多いはずだ。

●SEO対策なんかよりも



企業やお店がWebページを持つのは当たり前のご時世だし、SEO対策(=検索サイトで上位表示されるための対策)をするのも否定はしない。現に私の会社でも、Web制作やSEO対策で対価を得ている。

でも、近隣の顧客相手に商売をしている、ごく普通のお店にとって、Webにお金をかけることはどうなんだろう? と思ってしまう。
例えSEOで上位表示されたとしても、実際にそのお店で購入するか、というと地理的に難しい。

それよりも、いかにお店に足を運んでもらえるかに注力した方がはるかにいい。
Webなどのネット対策も、やるのであれば、そうして視点でやった方が、結果的にムダ遣いが少なくなる。

●岡山の接客は



今日は、こんな話を岡山で雑談がてら、私も含め4人でやっていた。4人ともサラリーマンではなく、自分(たち)の食い扶持は自分(たち)で稼がなくてはいけない身分。

地域のお店だって、その多くは自営だから、自分たちで稼がなければやっていけないはず。

その雑談の中で、一瞬ためらったけど、率直に言ってみた。

   「総じて岡山の接客って、東京に比べてレベルが低いと思う。
    飲食チェーンなんかのマニュアル接客は、ある意味、最低限のレベルとも言えるけど、
    でも、自営でやっている個店よりも、チェーン店の方がずっとまし、と思うことが多い。」

と。反論が出るかな、とも思ったが、

   「そう。東京はやっぱりレベル高い。東京に行った時に、そう思う。
    岡山だと競争が激しくないし、本当に売るつもりがあるのか、という店も多い。」

と、むしろ同調意見。そして、こんな意見も。

   「競争が少ないのだから、やるべきことをきちんとやって、プラスワンの付加価値が出せれば
    売上が伸びる可能性は高いのに。」

確かにそうだなあ、と思った。
東京は人も多いから消費も多いけど、店間の競争も激しく、地代も超高いから、生き残るためには切磋琢磨される。新規開店したかと思ったら、2,3ヶ月後には閉店している店も多い。通常の努力では、なかなか生き残れない。努力と工夫とが常に要求される環境の中で商売をしている。

(東京にも例外はたくさんある。例えば、会社のすぐ近くにあったコンビニ。店長が異動で替わってからは、日本語の会話がまともにできない外国人アルバイトが増えた。案の定、数ヶ月で閉店となってしまった。場所は決して悪くないのにね。)

岡山だって、努力と工夫は要求されているのだけど、競争が少なければ、努力や工夫が少なくても、それなりにやっていける。
ということは、反対に、もう少し努力と工夫をすれば、もっと何とかなる店も多い、ということ。

   「接客って大切なのに、そういう研修は、少ないよねぇ。」

と一同。

でも、そういう研修をやろうとしても、受講者が集まらないだろうなあ。
何十年も商売を続けてきた人々が、今さら、そんな研修、受けたくないよね。人間の心理として。

●観光収入を増やすにも



倉敷市はもともと観光都市で、ここ数年の観光客数は横ばいだが、それでも趨勢としては、減少傾向。岡山県全体で見ても、同様に減少傾向。

  >>参考資料 「岡山県の観光の現状とその分析」(PDFファイル;岡山県)

いろいろな観光キャンペーンを打つのは大切だけど、接客サービスの質を全体的に上げなければ、観光客はなかなか良い印象を持ってくれないだろう。

特に東京をはじめ、大都市圏からやって来る人は、普段から上質な接客を当たり前のように思っている人が多いので、地元の人が「普通」と感じるレベルでは、決して満足してくれない。

でも、心からの「もてなし」を受けたと感じたら、その地は「また行きたい所」になるだろうし、周りにも「あそこはいい所でしたよ」と宣伝してくれることになる。



とりとめもない内容になりました。
自分の育った所、そしてまた、今住んでいる所だから、やはり良くなってほしいのです。

今度、友人たちが遠路はるばる倉敷にやって来ます。友人たちに、「倉敷っていい所だったな。」と思ってもらいたいし、家族や知り合いの方々にも「倉敷、良かったよ。」と言ってもらいたいのです。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

2009年02月13日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月12日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月12日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月12日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

混乱と粗と感謝と

ゆっくりとではあるけど、ママの認知症は進行している。
混乱の度合いが大きくなっている。

そんなママの混乱に、テキトーに付き合っているつもりだけど、
昼間は、どんどんイライラが鬱積していくのを、感じる。



夜、
ママが眠り、
ワンコも気持ちよさそうに眠り、

独りで静かな音楽をかけて、
ぼおっーとしていると、
昼間の鬱積が、和らいでいくのがわかる。

仕事をするわけでも
本を読むわけでも
家事をするわけでも
テレビを見るわけでも
ない、

ただ、ぼおっーーとするだけの時間。

粗の時間。



粗の時間を通して
昼間の鬱積は、
一日の感謝へと変わっていきます。

今日も、
ママとワンコが、
私が、
そして私たちの周りの人々が
無事に一日を終えることができました。
ありがとう。

そして、
また
明日が来ます。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月12日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月11日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月11日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


二十日大根



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月11日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月10日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月10日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月10日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの描き初めと60年前からの友人たち

ママ、今年初めての絵手紙ママはずいぶん前から、女学校時代の同級生数名と、絵手紙を
習っている。同級生の1人のお宅がお寺で、そこに先生に来ていた
だいて、月1、2回開催している。

ママにとっては、今年初めての絵手紙講座。
だから、描き初め

●ママが私抜きで楽しめる時間



ママの女学校時代なんて、もう60年も昔のこと。
その頃からの長~~~~~~~~~い付き合いの友人たちと、
今でもこうして集まれるなんて、スゴイことだと思う。

まさに、「おばあちゃんになっても、みんなで一緒にお茶しましょうね。」 を地でいっている感じ。

認知症だと、今や最近のことは忘れても、昔のことは比較的よく覚えている。
だから、ママは古い友人たちに囲まれて、昔のように楽しめる。

ある意味、絵手紙は口実で、友達とおしゃべりするために、ここに来る。
ママにとって、とっても楽しい時間に違いない。

だから、私もママがここに来られるように、できる限りの努力をする。

●家を出るまでが、毎度大変



ここは、車でなければ来れない所なので、私が運転をして、ママを連れて行く。
そして、また、終わる頃に車で迎えに行っていた。

が、半年ほど前から、
   「帰りだけなら、時間の余裕があるので、連れて帰ってあげるよ。」
と言ってくださる、ママの友達のお言葉に甘え、私は行きがけだけを担当するようになった。

それでも、家を出るまでが大変だ。
なんせ、絵手紙は、荷物が多い。
筆、墨汁、絵の具、硯、水入れ、紙、文鎮、等々。
そして、その日の題材にする、花や植物。庭にあるものを何か摘んでいく。
さらに、ママにとって、命より大切な(?)財布やお金。

いつも大荷物だ。
きっと、もっと少ない荷物済むはずだけど、ママは何を持って行くべきかが、よくわからない。
それと、ママの不安な気持ちが、 「これもあれも持って行った方が安心」 と思わせているのだろう。

車に積んでいけばいいので、ママの気の済むようにしている。

今日が果たしてお稽古の日なのか、持っていくモノがちゃんとあるか、お財布があるか、等々、ママの中で何度も何度も堂々巡りをして、なかなか出かけられない。

でも、ここで私がイライラすると、それがママに伝わり、
   「お金がないから、月謝を払えない。もう、行かない!」
と言って、わんわん泣き始めるので、じっと我慢だ。

何度、堂々巡りをしても、
   切れてはいけない、切れてはいけない、切れてはいけない、・・・。
頭の中で、呪文のように唱えつつ、ママを待つ。

そうして、今日もやっと家を後にすることができた。

●友達は、本当にありがたい



ここのみんなにも、ママの認知症のことを話している。
その上で協力してもらう方が、変な誤解も少ないし、私の負担も少しだけ減るから。

今日も、いつものように、昔のように、ママに接してくれる。
ママが月謝を払ったにもかかわらず、1~2分おきに
   「あっ、そうそう、月謝を払わなくっちゃ。」
と言っても、
   「それはさっき、もらったよ。また、くれるの? ありがとう。」
と、イヤな顔ひとつせずに、うまく受け流してくれる。

その気持ちはママにも伝わっているのか、
   「みんな優しいし、いい人ばっかりなのよ。だから、おしゃべりするのも楽しいんよ。」
と、 ママは友達のことを、私に誇らしげに話す。

ママ、いい友達がいて、本当に良かったね。



友達の車に乗せてもらい、ママが帰って来た。

   「ママ、今日は何の絵を描いたの?」

   「 ・・・ ・・・  、  忘れた。」

あっけらかんと、そういうママに、ワンコが尻尾を振りながら、じゃれつく。
ワンコもママの無事の帰りを待っていた。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月10日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月9日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月9日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月09日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママはいつもお腹いっぱい食べられて幸せ

ママは、もともと食いしん坊で、よく食べる。
それに認知症が加わっているから、ママの食欲をうまくコントロールしなくては、「何も食べさせてくれない」と言われかねない。

●毎食後、繰り返す会話



認知症では満腹中枢が侵されることがあり、そうなると、食べた直後でも「食べていない」を繰り返すそうだけど、幸いなことに、ママは満腹中枢はしっかり機能しているので、食べた直後は、満腹を感じてくれる。

  ママ 「ごちそうさま。ふぅ、ちょっと休憩。」
  私  「ママ、おなかいっぱいになった?」
  ママ 「うん、いっぱい。」
  私  「それは良かった。
      最近は不況で、満足にご飯を食べられない人も多いみたいだけど、
      ママも私も、こうして毎日、お腹いっぱい食べられて、本当に幸せだねぇ。」
  ママ 「ホントにそうねぇ。お腹いっぱい食べられて幸せ。ありがたいことだよ。」
  私  「ありがたいよね。本当にそうだねぇ。」

ほとんど毎食後、この会話を繰り返す。
ママと私は、毎日のありがたさに感謝しながら、こういう会話をすることで、ママが食べたことを少しでも長く覚えていられるように、という思いも込めて。

●ママはよくワンコにも言ってくれる



こんな会話をしながら、ママは、よくワンコに向かって、こう言う。

   「ロンよ、お姉ちゃんが来てくれて、ホントにいいねぇ。
    お姉ちゃんは、ちゃーーんとロンにも、おいしいご飯を作ってくれるよ。
    ロンは幸せだねぇ。」


ママの感謝の気持ちが、うれしい。

私はあまり料理が得意ではないけれど、
感謝して食べるものは、本当においしい。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月09日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

2009年2月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月8日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ、二十日大根



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月08日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

庭仕事は癒し?

先日、私の誕生日を理由に、ママとワンコを鷲羽山に連れ出したが、それで少し疲れを出したのか、この2、3日、ママの精神状態があまり良くなかった。
ママに限らず、認知症の人は調子の善し悪しの振れ幅が大きいようなので、それ自体はあまり気にしないが、介護する私の方が精神的に疲れてしまう。

●久しぶりに庭仕事



昨日は天気が良かったので、約1ヶ月ぶりに庭仕事でもやろうかな、と思い、ママを誘ってみたけれど、あまり気乗りしないようなので、やめた。結局、家の中でぼおっとしていた。

今日も天気がいい。昼間は寒くない。
でもママはなぜか 「昼間は暑い」 と思っていることも多い。
それで、今日は夕方、ママを庭仕事に誘ってみた。

   「涼しくなる時間だし、いいねぇ。」

ママは同意して、庭に出てきた。

日暮れ前でそんなに時間もないので、あまり欲張らず、
   ・枯れた水菜と小松菜の引き抜き
   ・二十日大根すべての収穫 ・・・ 結局、引き抜きと同じ
   ・今、空いている場所を耕やしながら、雑草取り
だけにした。

ママはいつものことながら、耕し係
合わせて、30分ほどの作業。

●ママにとっても私にとっても気分転換



   「久しぶりに体を動かしたら、気持ちいいねぇ。」

ママはその言葉どおり、今夜はとても素直に夕食、お風呂を済ませ、さっさと寝床に向かってくれた
私もママが機嫌いいと、疲れが少し軽くなった。

庭仕事、というか、土いじりは、やっぱり癒しになるみたい。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月08日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月7日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月7日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ねぎ、玉ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月07日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月6日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月6日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月6日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ねぎ、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月06日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今月は水道代が怖い

昨日、久々にママとワンコと一緒にお出かけしたことを書いた。

●出かけるまでは、いつも大変



出かけようとしても、いつものごとく、ママの 「あれがない、これがない。」 が始まる。
以前のブログ「あれがない、これがない、の墓参り」でも書いたとおり。

昨日のお出かけ時も、お決まりのパターンだった。
私も、そんなママにテキトーには付き合う。

●いざ、出発、と思ったとき



昨日は、ママもワンコも車に乗り込み、いざ出発、と思いきや、またしてもママが 「ちょっと待って」 と。
ママは 「ロン(ワンコの名前)が車から出て来ないように見てて」 と言い残して、いつもの手提げ袋を持って、一旦、車を降りた。

車のドアを閉めているので、ワンコが車外に出て行く心配はないのだけど、わざわざ車を降りて、ママの様子を見に行くのが面倒だったので、私は車に乗り込んだまま、車庫で待っていた。

2、3分してママが戻ってきたので、 「もう、出かけても大丈夫ね?」 と尋ね、ママがきちんとシートベルトをするのを見届けてから、発進させた。

●帰宅して、発見したもの



楽しい時間を過ごして家に戻ってきたが、車庫から出るなり、何らかの音が、かすかに私の耳に聞こえて来た。
その音の方向に急ぎ、見たモノは、 ・・・

   「す、水道が出っぱなし~!」

それも、かなりの勢いで。
慌てて、蛇口を閉めた。

車に乗る直前は、水なんて出ていなかった。
ということは、私が車庫で待っていて、ママ一人がいったん、家の中に戻った、あの時だ。

もちろん、ママに尋ねても蛇口を開けたことを覚えているわけがないし、実際にそうだった。
理由を問い詰めても、むだ。

●自分にちょっと反省



認知症とは、時に予測不能な行動も起こす。
あの時、面倒がらずに私も車を降り、ママの様子を見守るべきだった。

水が流れ続けた数時間。
もったいないし、それに、今度の水道料金も、ちょっと怖い。

でも、これがコンロの火の付けっぱなしでなくて良かった

ママと一緒に外出する時は、面倒がらずに、何度でも確認しなければならない、と再認識。
本当にこれからは、もっともっと注意しよう。
反省。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月06日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月5日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月5日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月5日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月05日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

勝手にバースデイ休暇

最初の会社を自分の誕生日に設立したので、今日は、会社設立記念日 & マイバースデイ
会社設立記念日だからと言って、何か会社でイベントをやるわけでもなく、それよりも、今までも何度か、都合さえつけば、勝手にバースデイ休暇を取っていた。

今日はもともと、その「勝手にバースデイ休暇」を取るつもりで、昨日はいつもより遅くまで仕事をやっていた。今日午前中までに出すものは、昨夜中に出しておく、という具合に。

●瀬戸内海を見に行こう



数日前から考えていた。 天気が良ければ、瀬戸内海を見に行こう! と。
ママの体調を考えると、もう遠出はできないので、市内の観光名所、鷲羽山にでも行ってみようか、と思っていた。
その後は、ママのおごりで、ランチを食べて帰ろう、と目論んでいた。

今日の天気は午前中晴れで、この季節にしては、比較的暖かい。観光日和だ。
ママとワンコを車に乗せ、レッツゴー!
ワンコも一緒の観光は、11月に紅葉を観に行って以来、約3ヶ月ぶり。

ロン、鷲羽山にて瀬戸大橋を臨む鷲羽山に到着し、山頂を目指した。
今年16歳になるワンコが一番元気に階段を上っ
ていく。ちなみに、犬の16歳は、人間の80歳。
ママはすぐに疲れたみたいで、ママが立ち止まってい
る間に、ワンコを写真撮影。  → → → →

ママの様子では、山頂まで行くのは無理そうなので、途中で引き返すことに。
鷲羽山なら大丈夫かと思っていたけど、私が思って
いる以上に、ママは体力を落としているのかも知れ
ない。くれぐれも無理は禁物

瀬戸大橋の下でその後、車で瀬戸大橋の真下にある駐車場まで移
動し、そこで、しばし休憩。  → → → →

  「いつ見ても、大きな橋ねえ。
   どうやって、こんなの作れるのか不思議。」

と、ママはしきりに感心している。

さっきは疲れて、ご機嫌斜めになったママだけど、
やっと回復してきたようだ。

●ランチも絶景を見ながら



再び、車に乗り込み、近くのせとうち児島ホテルに移動。
丘にそびえ立つこのホテルからは、瀬戸内海が見渡せる絶好のロケーション。

せとうち児島ホテルの「瀬戸内シーフードランチ」それに今、ここのレストランでは、倉敷市観光キャンペーンの「ラン
チいただきます
」をやっていて、1,500円という手頃な価格で、
ちょっとオシャレな食事を取れそう。
「誕生日だから、お祝いをしてあげる。」と言ってくれるママにも、
これなら負担は少なそうだ。

この時期は車内の温度はそんなに上がらず、1時間程度であれ
ば、ワンコを車内に残しても大丈夫そうだけど、「置いて行かれる」
ことを察したワンコは、ママにすがりつくようにして、なかなか離れ
ない。ちょっと可哀想だけど、車内でお留守番をしてもらった。

そしてママと、その1,500円の「瀬戸内シーフードランチ」を味わ
った。    → → → → → → → → 

   「瀬戸大橋もキラキラする海も本当にきれい。
    とても穏やかだねぇ。あっちが櫃石島で、あれが本島。」

紙のランチョンマットには、レストランから見える風景と島々の名前が書かれていて、ママはそれと見比べながら、楽しんでいた。普段は早食いのママも、今日は景色も味わいながら、ゆっくりと食べていた。
ママは余程、ランチョンマットが気に入ったのか、これを持ち帰った。さらにお店の人からも新しいランチョンマットをいただき、ご満悦のママ。

●お天道様も味方としてくれた



ポカポカ陽気で、温室状態のレストランは汗ばむほどだったけど、食事が終わり、車に戻る頃には旧に雲行きが怪しくなり、帰りがけの水島コンビナート付近で、ぽつぽつと小雨が降ってきた。

元気だったママも、家に帰り着くなり、どっと疲れが出たようで、さっさと夕飯とお風呂を済ませた。

でも、久しぶりの観光はお天道様も味方してくれ、とても良い1日だった。
ママ、今年の私の誕生日は、ずっと思い出に残るよ。ありがとう。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月05日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月4日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月4日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月4日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月04日(水)    [カテゴリ: 仕事のこと]

消費税の還付って大変!

だいぶ前になるけれど、税理士さんと相談して、消費税の還付請求を行った。

●それから1ヶ月後



税務署から、還付請求に関して、追加して出してほしいものがある、との手紙が来たので、
税務署に直接、電話で尋ねた。

その時に税務署の方は

   「できるだけ早く出してくださいね。
    そうしないと、還付も遅くなってしまうし、遅くなると、金利分を付けて還付しなければいけないの
    で、我々としても、早く処理したいのです。」

と。ふうん、そうなのかぁ。遅くなると、金利を付けてくれるのかぁ。

その後、そのための資料を自分で作成し、税理士事務所経由で提出した。

●なかなか戻って来ない還付金



それから何ヶ月かして、12月。
まだ還付がない。

税理士事務所から税務署に確認してもらったことろ、 
   「調査中です。」
との回答。

遅くとも、年末には戻ってくると思っていたが、年を越えてしまった。
本当は、年末にほしかったんだよぉ。

●そして先週後半



税務署から電話がかかってきた。
以前に提出したものでは足りないらしく、関連する原票を出してほしい、とのこと。
なぬっ?!
それなら、もっと早く言ってよね!

思わず、電話口で
   「年末までには還付してくれると思っていたのに。
    今になって、原票?」
と、声を荒げてしまった。

しかし、そこはさすが税務署員。あくまでも低姿勢

でも、とにかく提出しないと、還付してもらえないだろうから、私も我慢。
再び、税理士さんに相談し、関連する原票や何やらを、 私→税理士さん→税務署 で提出することにした。

●そして今日



提出すべき原票類をせっせと抜き出し、コピーし、税理士さんが処理に手間取らないように、必要なコメントを記入して、やっと、今日、その書類を税理士さんに郵送した。

税務署は 「原票は一部でもいい。」 と言っていたけど、今までのいきさつを考え、私が東京にいないことを考えると、後になって追加で出すよりも、もう全部出しておこう、と思い、全部を抜き出した。

実家のSOHO環境では、あまり大量にコピーすることを想定していないので、複合機になっているプリンタでコピーするので、これも結構時間がかかってしまった。

まあ、それでも、何とか作業を終えたから、一段落。

ああ、それにしても消費税って難しい
還付はいつになることやら ・・・ 。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2009年02月04日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月3日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月3日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月3日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月03日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

近所のお店のありがたみ

今週、東京から実家に帰り着き、小さなメモを見つけた。

   「kiyomiちゃん、掃除機が壊れました。」

私が不在中に、必ず1日は叔母(ママの妹)がママの介護に日帰りで来てくれる。その叔母が残したメモだった。
12月は給湯器で、今度は掃除機か ・・・ 。よくモノが壊れるなぁ。 はぁ。
確かに、電源を入れ、スイッチを入れても、うんともすんとも言わない。

掃除機の故障は小さなことだし、ずいぶん古い掃除機だったので、まあ、仕方ないか、と思う反面、
こういうことがあると、どどっと疲れを感じる。

●街の電気屋さんは便利



早速、近所の電気屋さんに新しい掃除機を頼んだ。
そして、今日、雨の中、電気屋さんが新しい掃除機を持って来てくれた。

私が実家に戻って来て以来、ほとんどを、この電気屋さんにお願いしている。
蛍光灯の取り換えなんかも含んで。

ママが認知症だということも了解済みだし、何しろ、電話一本で来てくれるのはありがたい

東京にいる時は、大体、大手家電店に足を運び、そこで買うのだけど、実家では、大手で商品を見ても、あえて、その近所の電気屋さんに注文する。

もう数か月以上前になるけど、私が東京に行っている間に照明が壊れてしまい、ママの介護に来た叔母から、「電気が付かなくなって困っている」と、私に電話がかかってきた。
すぐさま、この電気屋さんに連絡し、駆けつけてもらった。無事、照明は直り、ママも叔母も安堵の胸をなでおろした。もちろん、私も。

●クリーニングも近所を利用



同じようにクリーニングも近所の店を利用している。
ここのお店も、私が行くと、ママのことを心配してくれたり、ママを見かけた時は、声をかけてくれたリする。

●近所のお店は社会的存在



東京にいると、すぐ近所のコンビニに何回行っても、ほとんどがアルバイトで、ほとんど会話をしないから、なかなか顔なじみになることはない。

でも、実家だと、状況は異なる。
近所のお店を利用することで、ママのことを気に留めてもらえる。

東京と実家とでは、店を選ぶ基準が全く異なる。

小さな商店が、どんどん廃業していく中で、地域との結びつきが減っていく。
高齢化している今こそ、昔以上に、近所のお店は必要なはずなのに。



新しい掃除機は快適、快適!
ママは 「また、お金が減っちゃったよ。」 と言いながら、私が新しい掃除機を喜んでいるのを見て、
買って良かったよ。」 とも言った。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月03日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月2日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月2日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月2日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月02日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

違いがわかるママ

ロンの壁掛けカレンダー2月   「ロン(ワンコの名前)、すごく寒そう。
    それにしても、こんな写真、よく撮れたね。

今朝、ママは、これを見て、そう言った。 → → → → → →
実は、昨夜、ママが寝てから、カレンダーを2月に変えた。

ママを喜ばせるため & 自分の趣味 を兼ねて、私はカレン
ダーをよく作る。
カレンダー用のキットを売っているし、玉(日付部分)もダウンロ
ードできるから、写真かイラストさえ用意すれば、オリジナルカ
レンダーが、簡単にできあがる。

●ママの言葉の意図するもの



ママは、普通の人のように
  「月が変わったから、カレンダーをめくった」 とか
  「今日からカレンダーが2月になった」
という、認識ではない。
また、カレンダーの図柄が変わったこと自体への明確な認識
もない。

だけど、冒頭のママの言葉は、カレンダーの図柄が変わったこ
とを、頭のどこかで感じている証拠。
その「変化したこと」をどこかで認識しているからこそ、変化した部分に対しての、意見なり感想なりを言う

●部屋の変化を的確に捉えるママ



5分前、いや1分前のことすら忘れてしまう、記憶障害が激しいママ。
でも、そういう短期ではなく、長い間に渡って形成された記憶は、やはり定着が違うのだろうか。

今までも同じようなことがよくあった。
特に絵が変わる、花瓶に挿している花が変わる、ずっとそこにあったものが無くなるか、なかったものが置かれていたりすると、ママは 「変えたの?」 という言葉の代わりに、感想を言う。
「まあ、この花、花瓶にすごく合ってる。」 とか 「あの絵、ステキねぇ。」 と言う具合に。

●これこそ、女の勘?



「女の勘」なる言葉がある。
   何が違うか、言葉でうまく言い表せないけど、でも、何かが違う。
そういう感覚を 「女の勘」 ということがあるけど、まさにママの感じ方は、これに近い。

ママの記憶障害には、困ることも多いけど、
絵や花が変わったことに敏感に反応してくれるのは、とってもうれしい!

それにしても、記憶って、とってもとっても不思議!

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月02日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年2月1日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年2月1日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年2月1日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2009年02月01日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

今日から2月、そしてまた明日から

ここ数日間、更新が止まってしまい、すみません。

●考えさせられた1月



あっという間に1月が終わり、今日からもう2月です。

今回も時の経つ早さに驚きつつ、
1月は私にとって、いろいろと考えさせられることが多く、また、あちこちに迷惑をかけてしまった月でもあります。

●今さら気づいたこと



実家で、認知症のママの介護中心の生活になって、すでに1年半近く。

介護中心と言いつつも、
仕事も諦められなく、
今までの東京での家族との生活を諦めるわけでもなく、

ただ、仕事と東京生活は、相当に割り切らざるを得ない状況で
そうして来たつもりでした。

でも、結果的には、それでもだいぶ欲張っていたのでしょう。
今になって、はっきりとそれに気付きました。

●また明日から新たに



昨年、そして1月の反省から
2月は、少しやり方・考え方を変えていこうと思います。



私が東京に戻った時、休みの日があれば、ワンコも一緒に公園などに時々行くのですが、いかんせん、犬連れでは行けない場所がたくさんあります。

昨日(土曜日)はあいにくの雨でしたが、それが幸いして、以前から一度は行ってみたいと思っていた都内のとあるマイナーな場所に、夫を誘って行くことができました。ワンコはお家でお留守番。
近所のスーパーなどへの買い物以外では、こうして夫と2人だけでどこかに行くことは、本当に本当に久しぶり
今、岡山の実家に帰ってきて思うのは、それが私にとって大きな息抜きと気分転換にもなったこと。
そして、心の余裕をほとんど失っていたことにも、あらためて気づきました

それでは、またあした。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2009年02月01日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2009年1月31日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2009年1月31日のバランスガイド


●今日の食事内容


2009年1月31日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。