FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年12月09日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「行為」or「満足の対価」、どちらにお金を払う?

12/7(日)の朝日新聞の「耕論」は、

   「要介護」状態の介護保険

をテーマに、作家の落合恵子氏、慶応大教授の金子勝氏、ワタミ社長の渡邉美樹氏3名の意見が掲載されていた。

全体として興味深い記事で、「そうそう、そうだよね」と同意できるものが多かった。

●経営者の視点で興味深かった、お金の払い方・いただき方



渡邉美樹氏の意見で、特に深くうなずいた部分がここ。

   福祉は、例えば食事の介助という「行為」に対してお金が支払われる。おいしくてもまずくても関係
   ない。それに対し、「サービス」は素材や見た目、歯触りの良さなどの付加価値をつけたおいしさを
   提供し、お客様の満足の対価としてお金をいただく。


テーマが介護だったので、あえて「福祉は~」としたのだろうけど、福祉に限らず、ほとんどの仕事、つまり、労働の対価は、行為に対して支払われる

労働基準法が象徴的だ。勤務した時間が尺度になっている。
そこに仕事の質が高いか低いかは、割り込む余地がない。

しかし、労働を提供する側からすれば、やはり「時間」という尺度は重要だ。
自分の身体を、その間、職場が拘束しているのだから、そして、実際に「働く」という行為をやっているであろうから、それに対し、何ら保証がないのでは、働けない。

が、会社でも、お店でも、何らかの事業を行っている場合、売上は、お客様満足という対価に他ならない
パン1つにとっても、買う側は何らかの満足、つまり味や値段や店の雰囲気などの何かが、払うお金と同等か、それ以上の価値があると思ったから、そこで買い物をするわけだ。
(昨日のブログでは、客側の立場で顧客満足を考えてみた。)

顧客不満足を繰り返していては、お客様がいなくなってしまう。未来はない。
これは、私の会社でも同じ。

だから、スタッフに対して 「お客様から何らかの面で喜んでもらえる仕事」 をしてもらうことを求める。

●働く側の意識とのズレ



それでは、働く側はどうだろうか?
今まで私が見てきたごく少人数でさえ、その意識は千差万別だと思う。 

お客様に感謝される仕事に喜びややりがいを見い出してくれるスタッフは、やはり、自分でしっかり考え、それを少しずつでも行動にしていく習慣を身につけているように思う。
それが、働く楽しさにもつながっているのだろう。

反対に、自分の労働条件の改善ばかりに目が行くスタッフは、
   働く = 行為(会社に勤務すること自体)
という視点しか持てなかったのだろうなあ、と、上記の渡邉氏の意見を読んで、今さらながら思った。

これじゃ、双方共に、負のスパイラルに落っこちていくだけなのに。

もちろん、そのような視点しか持ってもらえなかったのは、私の指導不足による部分も大きいけど。

●人様に喜んでもらうのは、カンタンなようで難しい



   情けは人の為ならず

という昔からの諺があるけど、他人への親切は、巡り巡って自分に戻ってくるのは、本当だと思う。
まさに、これこそ、商売の鉄則だ。

お客様が満足してくれるから、その対価をいただける、そして、リピータになってくれたり、他の人に紹介してくれたりするから、結局、それは、商品やサービスを提供するところに「お金」という対価で戻ってくる。

でも、自分と他人は同じ部分もあれば、違う部分もたくさんあるから、難しい。

●介護の場では、それがもっと難しい



残念ながら「ワタミの介護」施設に入居できるだけの経済的余裕はないけれど、ワタミの介護や、そして、きっとどの介護事業者も、
   その人の幸せを願う気持ち
は同じはず。

私も、ママや、周りの人々や、自分自身の幸せを願っている。
ママのうれしそうな顔、楽しそうな顔、安心した顔は、私にも幸せをもたらしてくれる。

でも、ママは認知症の影響か、怒り・哀しみ・不安の感情に支配されやすい。
ママの言動にイラついた、私の言動が、さらにママの感情を助長させてしまうこともしばしば。

それでもママとは十分に言葉のコミュニケーションが成り立つ状態であるが、
介護を要する人の中には、言葉や行動でのコミュニケーションが取れない状態の人も多いはず。
その状態で、相手の「満足」を見極めなければならないのだから、高度な知識と経験と努力とが介護の現場に求められるのは、容易に想像できる。



私は、介護でも、その他のことでも、満足の対価として、お金を払いたいと思う。
でも、提供する側の立場になった時、「満足の対価」とは、何と難しいことか!

スポンサーサイト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月09日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月8日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


水菜、柿




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード