上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2008年12月31日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

マニフェストに始まり、マニフェストに終わる

考えてみれば、不思議な1年。
政治にはあまり関係ない私が、
なぜか、マニフェストに始まり、マニフェストに終わる。

●年の初めのマニフェスト勉強会



ひょんなことから、今年初め、
ある政治家(衆議院議員)の秘書さんたちが開いた、マニフェスト勉強会に参加することになった。

マニフェストなんて勉強するの、初めて、という気分で、ぜんぜん知らない分野の話を聞いてみるのは、結構楽しかった。

●年の終わりにマニフェストを聞く


さいとう武次郎氏の話を聞く
そして今日。
齋藤武次郎氏の話を聞いた。
武次郎君も含め、高校時代のサークル仲間で4人集まって、昼食をしながら、聞き入った。

武次郎君から私への質問。
   「倉敷市の借金はいくら?」

え、ええっ! 答えられない!

そういう問題意識を駆り立てながら、倉敷市のことについて聞いた。
自分が住んでいる所とはいえ、知らないことだらけ。

もっとよく知ることから始めないと、良くなるものも良くならない
そういう当たり前のことに気づかされた。

でも、武次郎君が同級生だから、というだけでなく、
こういう話を聞いて、対話する機会が持てたのは、本当に良かった。

そして、市議会議員と市民とが、もっともっと対話する必要があるのでは、と切実に感じた。

武次郎君曰く、
   「本当にそうなんだよ。きちんと対話を持ちたいので、3人以上で30分の時間をとって
    もらえる所なら、どこにでも(倉敷市内)話に行くよ。」
とのことだったので、ご興味のある人は、ぜひ、どうぞ。
(コチラのURLに連絡先ありますから。)



年越しそばをママと食べました。
まだ、年賀状、書いています。
でも、チボリ公園のグランドフィナーレにも行かなくては・・・。

それでは、皆様、良いお年を。
スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月31日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月30日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月30日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月30日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ、リーフレタス、サニーレタス、アップルミント



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月30日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

この1年は「停」と「月」

●今年を表す漢字、その1



先日、2008年の漢字として 「」 が発表された。
私にとって、「変」は昨年の様子に近い。
でも、昨年をあえて言うなら、 「」 かな? と思う。

さて、今年は2つの漢字が当てはまる。

1つ目は、    。
自分への反省を込めて、選んだ。
ママの介護、という現実とは向かい合えたが、それ以外は、自分に対し、胸を張れるような実績が残せなかった。
こんなはずじゃ ・・・ と思いつつ、軌道修正ができなかった。

ゆっくりでもいいから、前に進めた、と自分で感じられることをしなければ。
そうしなければ、ママの介護を言い訳にして、また同じ1年を過ごしてしまうことになる。

そして、自分が幸せを感じられなければ、ママだって幸せを感じられない。

●今年を表す漢字、その2



2つ目は、    。

私は、ママの介護にあたり、「ママの月になろう。」 と思っていた。
あくまでもママの生活においては、ママが主役。
私は、できるだけでしゃばることなく、月のように、ママの手助けをそっとする。
もし、太陽になるとすれば、それはママが私を全面的に頼ってきた時だけ。
そう、いつもは月のように。

自己採点では、70点くらいだけど、それでも何とか、ママの手助けができたのではと思っている。

そして、「月」には、もう一つの意味がある。
他人によって照らされる、ということ。

プライベートでも、仕事でも、多くの人が優しく支えてくださった。
その甲斐あって、私たちは、毎日を穏やかに送ることができた。
みんなに感謝したい。

●来年を表す漢字



来年を表す漢字を、いろいろ迷ったけど、     に決めた。

再起、再生、再起動、再会、 ・・・ 。

今の自分の環境を受け入れた上で、もう一度、スタートラインに立って、少しずつ歩んでいきたい。
そんな願いを込めての「再」。

1年後、「再」が今年の漢字だった、と言える自分に出会いたい。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月30日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月29日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月29日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月29日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


リーフレタス、サニーレタス、セロリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月29日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月28日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月28日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月28日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月28日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「病気だから」を素直に聞き入れられる時とそうでない時

   「認知症は病気なんだから、お母さんを怒ったり叱ったりしないで。我慢ですよ。」

と言われた経験、ありませんか?
(「お母さん」という部分は、適当に読み替えてください。)

私は、何度かあります。
でも、同じようなことを言われても、素直に聞き入れられる時と、そうでない時の、自分の気持ちの差がすごく大きいことに気づきました。

自分の体調や気持ちが上向きの時は、素直にというか、あっさり聞き流せます。
でも、そういう時でさえ、ムカムカというかイライラの気持ちを抑えるのに苦労することがあります。

●とてもムカつく時



認知症介護の苦労をあまりしたことがない人から言われた時。
ホームヘルパーさんから言われた時。

もう、わかりきったこと言わないでよ!
わかっちゃいるけど、こっちは24時間、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、・・・を重ねているんだよ。
それなのに、まだ、努力が足りないみたいに言う訳? 私を責めないでよ!


●励ましとなる時



自分と同じように、認知症介護真っ最中の人。もしくは、今まで家族の認知症介護で苦労してきた人。

そうだよね。我慢、我慢、我慢、我慢、・・・を重ねているつもりだけど、
あと、もう少しだけ、我慢だよね。
あなたもがんばっている(いた)んだ。私も、もうちょっと、怒るのを我慢しなくっちゃ、ね。


●共感しているかどうかだけで、ずいぶん変わる



同じことを言われても、スゴい差!
それは、自分が、それを言った人に対し、共感しているかどうかだけの違いなのに。

「ああ、この人も私と同じ立場なんだ」 と思うだけで、相手の言葉が素直に聞け、意気投合(?)でき、元気をもらった気になります。
気になる、だけではなく、本当に元気になります。

●人間の感情って不思議



当たり前のことだけど、このように感じるのは私だけでなく、多くの人もそうみたいです。
介護のブログや介護コミュニティを読んでいても、「ああ、同じなんだなあ」 なんて深く納得してしまいます。

「共感」をもう少し具体的に言えば、自分の苦労をわかってもらえているかどうか、なんだと思います。

●私も気をつけよう



ムカッ! カチン! と来た時の上手い対処法を、残念ながら思いつきません。
さらにストレスを溜め込んでしまうので、どこかで吐き出すしかないのでしょう。

反対に、人の振り見て我が振り直せ で、話す相手の苦労や工夫を聞いてあげる、聞き役に回ることが大切だなあ、と感じました。

解決策なんか提示しないでも、「うん、うん。そうなんですね。」と、相づちしながら、相手の話を聞くだけで、きっと、その人は気持ちが少し楽になるでしょう。

まさに、これは仕事でも同じことが言えますね。




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月28日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月27日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月27日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月27日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


小松菜、セロリ、パセリ



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月27日(土)    [カテゴリ: 仕事のこと]

悩む年賀状、でもいつもより2,3日早い

いつも年末、悩むのが年賀状。
プライベートはもちろんのこと、会社用の年賀状もパソコンとプリンタでせっせと手作りしている。

●さて、今年のコンテンツは



年賀状だって、立派なコンテンツだ。
その中に入れる内容も、デザインも両方あるのだから。

1年前は、当社の食事記録管理サービス「食べたらネット」を前面に出した内容にした。
1ヶ月の無料お試し券なんかも付けて。

2年前は、スタッフにお任せ。
自分で作るのとは一風変わった、いいものができた。 ・・・と私は思っている。

が、頼りのスタッフも、今年は忙しそうに仕事をしている。
とても依頼できる雰囲気ではない。
そうじゃなくっても、在宅勤務で、ある意味、昼間っからぶらぶらしている身だから、お願いしづらい。

かと言って、昨年と同じテーマではやるのは、イヤ。
でも、相変わらず、私は在宅勤務だし、「何か新しいこと」という意味では、今年はイマイチ話題が少ない。

とにかく今までに決まったことは、年賀状を作る担当は、私である、ということだけ。

そして、昨日のブログにも書いたように

  ユビキタス ハピネス (Ubiquitous Happiness)

をテーマにしようと、勝手に決めた。

閃かない時はアプローチを変える



でも、どうも閃かない。 (閃く時もある。)
何を書くべきか、どんなレイアウトにするのか、そのデザインは ・・・・ ?

閃かないので、仕方なく、こんな方法を採ってみた。

  (1) 書くべき内容、つまり、挨拶文、会社ロゴ、住所やURLなんか、・・・とにかく年賀状に入れる
     内容を全部、入力してみた。
  (2) (1)のうち、会社情報などは下の方という具合に、定位置があるものをレイアウトする。
  (3) (1)によって、どのくらいのスペースを割かなければならないかが大体わかる。
  (4) (2)と(3)から、絵(イラスト)を入れられるスペースが決まる。
  (5) 今の心境に合うようなイラストから、そこそこ収まりそうなものを選んで入れてみる。

こんな順序で、年賀状を作ってみた。

最後はエイヤッ!

●ぜんぜんビジネスっぽくないものに仕上がったけど



先ほどの (5) が問題。「今の心境に合う」ものを選んだら、ビジネスというより、友達に出すような年賀状になってしまった。

スタッフが見たら
   「ええっ! 年賀状ってこれ?」
という反応をしそうだけど、
アイデア・意見を出さざる者、口も出すべからず。
文句あるなら、最初に言ってよね。今さら、もう遅いよ、と突っぱねるしかない。

●年賀状作成のソフトを昨年から変えた



年賀状の作成に取りかかる前に、以前のものを参考にしようと、検索した。
その拡張子は 「.psd」。 PhotoShopのファイルだ。

見つからない。

今度は 「年賀」 をキーワードに調べたら、出てきた。
すっかり忘れていたけど、昨年は「筆まめ」で作ったのを思い出した。

今のマシンを購入する前で、非力なノートPCだったため、
PhotoShopを断念したのだけど、
別にPhotoShopで作る必要性もない訳だし、
筆まめの方がカンタンにでき、結果オーライだった。

結局、今年もそうした。
会社のも、プライベートのも。

●デザインが出来上がると、ほっとする



このブログを書きながら、
プリンタは、せっせと年賀状を出力してくれている。

毎年、年賀状のデザインができると、ほっと一息、やれやれ、という気分になる。

皆さんはどうなのかなあ? 

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月27日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月26日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月26日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月26日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ユビキタス ハピネス (Ubiquitous Happiness)

●幸せこそ、すぐそこに



   ユビキタス ハピネス

「ユビキタス」(ubiquitous)とはラテン語で、あらゆるところに同時に存在する、というような意味合いを持つ。よく「ユビキタス コンピューティング」、「ユビキタス ネットワーク」として使われる。
私も、かつて何かの執筆で、この言葉を使った気がする。

でも、本当に、いつでも、すぐそこにあるのは、幸せ
心の持ち方一つで、幸せを感じることができる。


●今年気づいた思いを来年育てる



それなのに、私は、たびたび忘れてしまう。
そして、幸せを遠ざけてしまう。

だからこそ、来年は、この思いをもっともっと育てて、幸せに包まれたい。

ママの認知症は
ママとの親子の時間を、たくさん与えてくれた。かけがえのない幸せな時間をいただいた。

自分が幸せだと、
きっとママも幸せになる。

●だから、年賀状のテーマは



遅ればせながら、今、年賀状を作っているのだけど、
年賀状も 「ユビキタス ハピネス」をテーマにしてみた。

会社として出す年賀状、自分のプライベートな年賀状、どちらにも。
(年賀状は、元旦のブログで公開するつもりです。)

●ユビキタス ハピネスで臨めたら



すぐに心が折れてしまいそうになったり、
心が尖ったり、
心が荒んでしまう私だけど、

ユビキタス ハピネスで臨めたら
来年は、きっと、とっても素敵な年になりそう。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月26日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月25日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月25日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月25日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ、パセリ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月25日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

立て直さなければ

風邪を引き、ヘロヘロ状態で実家に戻ってから、早4日。

    メリー クリスマス !!

と、元気良く言いたいところだけど、また今日は、風邪がちょっとぶり返した感じ。

土曜日を底に、昨日(水曜日)までは少しずつ回復してきたけど、今日は火曜日くらいの体調に戻ってしまった。

そんなわけで、今日はもう寝ます。

今年も、あとわずか。
明日は元気になって、今年のラストスパートができますように!



1分前のことも忘れてしまうママだけど、
私のマスク姿に慣れたのか、
今日は、一度もマスクのことを尋ねて来なかった。

これって、ママがちゃんと、私のマスク姿を記憶したってことなんだよね?
普通の人なら、あまりにも当たり前のことでも、こうして驚きになってしまう。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月25日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月24日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月24日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月24日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


パセリ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月24日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「良くなりましたか?」じゃなくって・・・

認知症のママや、ママを介護する私を心配してくださったり、気遣ってくださったりする方々が多くて、本当にありがたい限り。

電話をかけてきてくださったり、直接会ったときにママの様子を尋ねてくださる。

そういう気持ちのすべてがありがたいのだけど、あえて一言。
これを読んでいる方の中に、もし、周りに認知症の方がいた場合に、ちょっとした参考になれば、と思う。

●無難な声掛け ・・・ つまりOKのパターン



   「お母さん、(最近は)調子いかがですか?」

とても無難ではあるけど、私は素直に、声をかけていただけたことを喜べる。

その答えは、その人との親密度やママとの関係にもよるけれど、
   「ええ、おかげさまで、まあまあです。(ぼちぼちです。)」
と、こちらも、とても無難。
それでも、時候の挨拶みたく、これでいいのでは、と思う。

●できれば変えてほしい声掛け ・・・ つまりNGのパターン



   「お母さん、良くなられましたか?」

言葉を発している人に、何の悪気もないのはわかっているが、
私としては、できれば、「良くなった?」 というのは、やめてもらいたいと思っている。

なぜなら、認知症という病気は、進行を遅らせることはできても、良くすることはできない。
周辺症状を抑えることができ、見た目には少し良くなったようでも、中核症状は進んでいる。

だから、「良くなりましたか?」 と言われるのは、ちょっと苦痛だ。
正直なところ、「もうちょっとだけでいいから、認知症を理解してほしい。」 と思ってしまう。

とは言え、親切心から出た声掛けに、怒っても仕方ないので、ここは、
   「おかげさまで、ぼちぼちです。」
と、いつもと同じ返答をすることにしている。

何も言わない私も私なんだけど、
だからか、何度でも 「お母さん、良くなられましたか?」 と言われてしまう。

もちろん、今さら、認知症という病気について、うんぬん言うつもりもないので、
これから先も、この問いと返答を繰り返すことになるのだろうけど。



人の振り見て我が振り直せ。

私も今まで、お見舞いや様子伺いで、単なる挨拶のつもりの一言で、相手を傷つけてしまたかもしれない。
相手の病気やけがの特徴、相手や家族の精神状態を踏まえて、言葉を発しなければ、と思っている。 

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月24日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月23日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月23日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月23日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


水菜、ネギ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月23日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

早く医者に診てもらうことで、選択肢を広げられるのでは?

常々、不思議に思っていることがある。
なぜ、早く医者に診てもらわないのか?

何らかの自覚症状があっても、誰にも話すことなく我慢していたり、
専門家ではない周囲の人々に話して、対処方法を尋ねたりしても、
根本的な解決にはならない。
それどころか、間違ったアドバイス(教えた側は単なる親切心だろうけど)で、さらに悪化することだって、あるだろう。

家族の症状に気づいたときも、同じようにしていることはないだろうか?
   「もう歳だから、そのくらいの物忘れ、当たり前よ。」
なんて言われ、それを鵜呑みにしてしまったり、
怪しげな民間療法に頼ってみたり。

医者に診せることで、結果を突きつけられるのが怖いからか?

●専門家を使おう



私は医療の専門家ではない。むしろ、ド素人だ。

ただ、私自身、サービス業に身を置く人間として、専門家を使うことの便利さを知っている
その方が、早く、より良い結果を出せる可能性が高い。

だから「医者は嫌い」なんて言わずに、積極的に医者という専門家を使うべきだと思う。

●でも、家族の治療は遅れてしまった



かくいう私も、自分自身ではなく、家族のことについては、思うようにいかなかった。
ママも父も大の医者嫌い

数年以上前になるが、父に脳梗塞らしき症状が出た。
私がそれを知ったのは、1日以上経ってから。親戚から会社に電話があった。
すぐさま、私は実家に連絡した。が、
   「大丈夫。様子を見るから。」
という返答だけで、いくらママに懇願しても、父を病院に連れて行くそぶりはなかった。
症状を聞く限り、すぐにでも病院に連れて行かなければいけないのに。
救急車を呼んでもいいのでは、と思ったが、父の意識ははっきりしていたので、そこまでの確信は抱けなかった。

しかし、3度電話をしても、同様の返答。
ついに、私は意を決し、実家に戻ることにした。その日の最終の新幹線に何とか乗れた。

実家に着いたのは深夜。父はぐっすり寝ていた。
ママには、父をこの時間に連れて行くことをなだめられ、結局、次の日の朝一にタクシーで病院に連れて行った。父も私が急遽、東京から帰って来たことで、やっと病院に行くことに納得してくれた。
病院の受付で事情を話すと、すぐに救急に回してくれた。

結果、案の定、父は脳梗塞だった。
医者からは 「なぜ、もっと早く来なかったのか!」 と叱られたが、それも当然。
結局、父は、長い間、右半身、特に右手の不自由に悩むことになった。
長期のリハビリでだいぶ良くはなったが、死ぬまで元には戻らなかった。

●ママの時も、やはりそう



ママの認知症についても、同じだった。
父が脳梗塞になるより前に、ママの変調に気づき、病院に行くことを勧めたが、
   「放っといて! アンタは東京にいるんだから、家のことに口を出すな!」
と怒るばかり。

私が一人で東京から実家に戻っても、父とママの2人の抵抗に遭ってしまう。
最終的には、叔母たち(ママの妹)にも頼み、3人がかりでママの診察が叶った。

結果的に時間がかかってしまい、ママの認知症が多少進んでからの治療スタートとなった。

●とにかく医者へ



たまに「家族が認知症かもしれない」という相談を、私も受けるが、

   「まずは、とにかく早くご家族を専門医に診せることをお勧めします。
    そうしないと、治療も始められないし、もし、認知症であれば、どんどん進行するから、早く!」

と、いつも言う。


自分のことにしろ、家族のことにしろ、なぜ、なかなか医者に行かないのだろう?
知り合いの何人もに相談して、いい加減な答えを得るより、医者に診てもらうのが先決だと思う。

結果を知るのが怖いのかもしれないけど、
結果によっては、単なる取り越し苦労だったことがわかって、ホッとするかもしれないのに。
結果によっては、辛く、聞きたくない事実であるかもしれないけど、
遅く知るより、早く知った方が、治療に限らず、生活自体の選択肢を広げられるはず

だからこそ、早く医者へ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月23日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月22日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月22日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

マスクの私の見る度、ママは・・・

風邪を引きました。

●東京で



先週、木曜日の夜頃から、身体がだるく、食欲がなくなり、
土曜日、朝、起きると、喉と頭が痛く、声がかすれていました。

でも、ママを実家で介護する生活になってから、義母の家に一度も行っていなかったので、本当に久しぶりに夫と共に行きました。
手作りカレンダーなどを渡し、義母が喜んでくれるのを見て、私も「来て良かった」としみじみ思いました。

・・・が、風邪の具合がますます悪くなり、そのまま義母の家で横になっていました。
夫と義母とで買い物に出かけ、私は寝たまま、お留守番。

夜、自宅に帰り着いた頃、吐きそうなくらい気分が悪く、もう何もする気力がなく、寝床に直行。
「明日の飛行機で、本当に岡山に戻れるだろうか。」
と不安を残しつつも。

日曜日朝、昨夜よりも少しだけ具合が良くなっていました。
頭痛や咳、喉の痛みはそのままでも、むかつきがなくなっていたので、
「何とか実家に帰れそう。」という感じでした。

●岡山で



予定通りの飛行機で岡山空港に降りると、外は雨と霧。
体調と天候面で、いつもは走らない、高速道路コースを通って、無事、実家へ着きました。

ママは、マスクをかけた私を見て
   「あら、アンタ、風邪引いた?」
と尋ねてきます。

その後も、1~5分おきに、同じ問いを繰り返すママ
わかっちゃいるけど、自分自身の体調が優れない時は、怒りを抑えるのが、さらに大変。

すぐにでも寝たい気分だったけど、
まずは、夕飯の支度。

これもいつものことだけど、スーパーで買った総菜やおにぎり、食べかけのご飯やパンが戸棚から、出てくるわ、出てくるわ・・・。そのすべてが消費期限切れ
冷蔵庫の中も、常温保存のものが冷凍庫にあったり、冷凍食品が野菜室にあったりと、でたらめ。

とりあえず、消費期限切れでも食べられそうなもので、夕食。
何か作る余裕もなかったので、そうしたのですが、・・・・ まずかった・・・です。

次はお風呂の用意。
ママはずっとお風呂にも入っていないようでしたし、なぜか、外にある給湯器の元栓やバルブまで全部閉めらていたので、お湯自体が、まったく出てこない状態になっていました。

それでも、温かいお風呂に、とても喜んでいるママを見て、やっと私も少しだけ報われた気分になりました。

今日はお医者さんに行き、昼間は寝ていました。

夕飯の準備のため、1時間ほど前に起きてきましたが、
また、ママからは 「風邪引いた?」 の繰り返し質問。

ママに風邪をうつしたら、とても面倒なことになるので、24時間マスクです。

自分が病気になっても、介護は止められない



それでも、少し風邪は良くなりました。
ブログを書こうという気持ちになったので。

食欲が全くないのですが、スープだけでも飲んで、お薬も飲んで、
また、寝ようと思います。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月22日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月21日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月21日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月20日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月20日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月19日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月19日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月19日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月18日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月18日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月18日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

地球温暖化防止? だったら、最初っから・・・

使用禁止のエアタオル

とある官公庁ビルのお手洗い。

エアータオル使用禁止

それだったら、最初から エアータオルなんて、付けなきゃいいのにね。

買取かレンタルかは、わからないけど、エアータオル自体の料金や、設置のための配線工事などもやっているはずだから。

官公庁ビルだから、これらには税金が使われているはず。

さらに、使用禁止の紙は、
どーでもいいようなイラストまで付けて、カラープリンタで印字しているので、
先ほどの感覚で言えば、これだってエコじゃないはず。

以前のブログでも「お役所の不思議な省エネ感覚」を書いたけど、
お役所のやっていることは、本当に不思議なことが多い。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ

2008年12月18日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月17日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月17日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月17日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月16日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月16日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月16日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

実は私は自宅にパソコンを持っていない

このことを知っている人もいる。
  「そうそう、かなり前からそうだよね。土日は絶対にメールの返信来ないからね。」

でも、普通は
   「じゃ、何で、IT系会社の社長をやっているの?」
と疑問に思うに違いない。

●実はパソコンは嫌い、とても便利ツールだけど



昔々、パソコンやワープロが高嶺の花であった頃、
それらは、憧れだった。

そして、それを自分の手にすることができた時、すごくうれしかった。
インターネットが流行る前は、パソコン通信をやっていた。
パソコン通信の本なんかも執筆していた。

でも、仕事でも、家でもパソコンを使うことが、次第に苦痛になっていった。

それは、境目がないと感じた から。
境目とは、生活の境目、時間の境目、気持ちの境目、・・・いろんな境目だ。

そして、ある時から、自宅にはパソコンを置かなくなった

仕事は、会社ですればいい。

パソコンをよく使う仕事なので、もはや、家に帰ってまでパソコンを見たくない
みんなからは 「不思議ぃ~」 とよく言われるけど。

●家にパソコンを置くようになったのは



ママの介護で、東京と実家を往復する生活になってから、実家にのみ置いている。在宅のテレワークにパソコンは欠かせないから。

本当は、気持ちの面からも職住分離したいのだけど、あいにく、今はそれができない。
そして、また、境目がなくなってしまった

●東京にいる時、ブログの更新が止まりがちになるのは



そう、東京の自宅には、パソコンがないから。

オフィスにいる時、時間を見つけてはブログを書こうと思うのだけど、いつもそれができるとは限らない。まずは、目の前の仕事優先。
そして、次に、休息と家のことや家族を優先。

というわけで、きっと、今週も途中で更新が止まると思いますが、ご了承ください。

●ブログとパソコンとは別物



念のために書くと、私にとって、ブログは情報発信を含めたコミュニケーションそのもの
パソコンは、それをするためのツール

だから、ブログをはじめとし、コミュニケーションそのものを否定するつもりは毛頭ありません。



   「メールとか読めないのって、不安じゃない?」
と、たまに聞かれますが、答えは、全く。別に2、3日くらいなら、平気です。
もちろん、ケータイに転送なんてこともやっていません。

パソコンのない家は、とても幸せ。
パソコンやケータイを閉じ、ヘッドフォンもしなければ、
自分の目の前にあるものが見えるし、周りの音も聞こえるし、結構楽しい。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月16日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月15日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月15日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


小松菜




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月15日(月)    [カテゴリ: 東京と岡山]

選挙って何だろう? 代表を選ぶってどういうことだろう? 地元密着の難しさ

倉敷市では、年明けの1月25日に、市議会議員選挙がある。
選挙まで、あと1ヶ月少々。

●ちょっと驚いたこと



東京ではオートロックのマンション暮らしで、それも昼間はほとんどいないから、区議会議員の選挙の時も、候補者が訪ねてくるなんてことはなかった
訪ねてきたのかもしれないけど、留守にしていたのだろう。
集合ポストに候補者のリーフレットなどが入っていたことは、時々あるけど。

それが、実家生活では、ほとんど昼間も家にいるからか、よく候補者の方々がご挨拶に来る。
短時間で多くの家を回らなければならないから、ほとんど挨拶だけで、長話はしない。

とりあえず、来る者拒まずで、受け取るものは受け取り、どの方々にも「お疲れ様です」「ご苦労様です」と一言かけておく。

選挙が近づいたとはいえ、こんなにしばしば挨拶回りがあるのか、というのは、私にとって、ちょっと驚き。

●信頼や親しみって何?



ただ、ご挨拶にいらっしゃる時の、候補者の一言プロフィールは、疑問に思うことが多い。

私は、近所に住んでいます。 もしくは 生まれが近所です。

  それでも、これについては、一理あると思う。市議会議員という、地元密着であれば、自分たちの住む
  地域をよく知っていることは大前提だろうし、その地域の抱える問題にも詳しく、うまくいけば、解決して
  くれるかもしれないから。
  例えば、信号を付けてほしい、等々。

私は、町内の○○さんと親戚です。

  何とか住民との接点をアピールしようとしているのだろうけど、本来は、血縁関係がどうこうという問題
  ではないと思うのだけど・・・。
  でも、そういう義理(?)に訴えることが、選挙では有利なのかな?

議員さんの場合、冠婚葬祭のお付き合いが、一般の人に比べて、異様に多くなる。
冠婚葬祭に限らず、いろいろな付き合いに、こまめに顔を出すことによって、顔と名前を覚えてもらい、住民との距離を縮めて、信頼感を勝ち取るには、こういうことが大切なのは、わかる。

選挙とは、住民が自分に対し、1票を入れてくれなければならないから。

●付き合いがいいのと、仕事ができるのとは別の問題のはずだけど



付き合いがいい人が仕事もできるか、といえば、それは別問題。
ある程度の付き合いは必要かもしれないけど、仕事は仕事。

市議会議員の候補者に本来求められるのは、市政を良くしていく力を持っているかどうか。
一部の者の利権や利益だけでなく、住民が暮らしやすい市を作れるか、のはず。

そして、議員になられた方々は、それぞれ、そのために誠心誠意努力しているはず。

なのに、なぜ選挙になると、市政とはほとんど関係ない部分でのがんばりを求められてしまうのか?

●私たち投票する側も大いに意識を変えるべき



  「○○さんから、この人に投票して、と頼まれたから。」
  「近所だから。」
  「一緒に酒を飲んだから。」
  「有名学校を出た人だから。」
など、有権者側が、市政とほとんど関係ない部分で投票することが、あまりにも多くないか?

もしくは、「誰がなっても同じだから選挙に行かない」と決めつけていないか?

もし、「市政が良くならない」「変わらない」と言うのであれば、その前に、自分たちの選挙に対する考え方・行動を見直すべきだと思う。

それぞれの候補者が、市民に対し、今まで何を実行してくれたかという実績や、どんな考えを持っているのか、ということを、もっときちんと聞いて、判断や評価をしなければならないのではないか。

どの候補者も市を良くしたい、と大いに思っているから、立候補を決意したのだろう。
その話に真摯に耳を傾けなければ、候補者に対し、失礼ではないだろうか。



と、いろいろ偉そうなことを書きましたが、どの候補者の方々にも、がんばってほしいです。
そして、ママがきっと一生暮らすであろう倉敷市が、温かい街になってほしいと、心から願っています。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

2008年12月15日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月14日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月14日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月14日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

働くのは人間たち、ワンコは高みの見物

実家では今まで年1回、冬が来る頃に、親戚に頼んで、木々の枝を剪定していたらしい。
それを知らなかった私は、昨年やらなかった。

だからか、夏になった頃、木の枝はお隣さんの家まで伸び、秋には葉っぱがお隣さんの敷地にどんどん落ちていった。

さすがに、ちょっとヤバい。木を切らなければ。
ママに相談してみると、 「毎年、○○さん(親戚の人)に頼んで、剪定してもらってるよ。」 とのこと。
知らなかった!! 今年は頼むぞ!

●いいなあ、ワンコは。働かなくてもいいんだもん


庭には切り落とされた枝がいっぱい
そして今日、親戚の人が剪定にやってきた。

さすがに2年分
見る見るうちに、庭は切り落とされた枝で埋まってきた。 → →

  これは、片付けが大変だ。
  こんな大きな枝、どうやって捨てたらいい?

と思い悩んでいたら、大きな枝は、親戚の軽トラの荷台に載せれ
ば、処分場に持って行ってくださる、とのことで、その言葉に甘える
ことにした。

私は、せっせと枝をトラックに運んだ。

ふと気づくと、ママは家の中。
ママにも絶対に手伝ってもらわなければ。
切り落とされた枝を片付けるママ「ママ、私たちは枝や葉っぱの片付けを少しずつやろうよ。」
という私の言葉に、
ママも早速、枝を集め始めた。   → → → → → →

  それにしても、何と多いことか!

3日前にも、あれだけ落ち葉を掻き集めたばかりなのに。
その時は、70Lの袋、いっぱいに詰めて3袋。

小枝や葉っぱだけでも、今日はそれよりずっと多くなりそうだ。
それでも、その時に、落ち葉をだいぶ取っていたからこそ、
枝が集めやすくなっていた。

  それでも、大変!

私は、枝や落ち葉を集めては、トラックに、ゴミ箱に詰めていった。
ゴミ袋が破れないよう、枝を短く切る作業も大変。
やっぱりワンコは高見の見物
自分を褒めてあげたいくらい、よく働いた。

ママもそれなりに働いていた。

こういう時、いつも一人で高みの見物を決め込んでいるのが、
ワンコ
玄関先に悠々と座って、人間たちの働きを観察している。 → →
その前、家庭菜園の整理をしている時も、そうだった。

ワンコはいいなあ。



でも、こうしてせっせと労働した甲斐あって、丸坊主にしたみたいな、すっきり爽快感。
庭の木々も冬支度を終えることができた。

朝から夕方までかかり、さすがに疲れた。
でも、この疲れは、身体を動かした、久々に心地よい疲れ

さあ、明日はまた、東京へ移動だ。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月14日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月13日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月13日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの







クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月13日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

幻の高齢者インフルエンザ予防接種

今日、やっとママを連れて医者に行った。
ママの医者嫌いは筋金入りで、医者に連れて行く苦労を、今までもブログで、たびたび書いた。

来週、私は東京だが、その間に認知症の薬であるアリセプトが切れてしまうので、どうしてもママを医者に連れて行かなくては、と思い、ほとんど1週間がかりで、やっと今日、成功した。
大げさに聞こえるかもしれないが、私にとって、まさしく成功こそ、ふさわしい表現だ。

●インフルエンザ予防接種って、やっていないお医者さんもあったの?



だからこそ、ママを医者に連れて行けた時に、できるだけまとめてやりたい。
今回は、高齢者インフルエンザ予防接種

9月末頃、ママ宛に「インフルエンザ予防接種券」のハガキが倉敷市からやって来た。2,000円の自己負担で予防接種が受けられる。
運良く(?)、私がそのハガキを見つけたので、保管しておいた。

お医者さんの受付窓口で、私は
   「今日はこれも一緒にお願いします。」
とハガキを差し出した。

   「あいにく、うちでは予防接種をやっていないのです。
    この近くなら、○○医院や△△医院でできますので、電話して尋ねてみましょうか?」

と、受付の方は、最大限の心遣いをしてくださった。

そのこと自体は非常にありがたいが、そういう問題ではない。
問題は、ママの医者嫌い。
わざわざ、別の医者に行くはずがない。

一応、ダメ元でママに尋ねてみたが、やはり
    「これ以上、絶対に行かない。アンタは私の嫌がることばかり押しつける。」
という返答。

私の不勉強だった。
たまたまだったのかもしれないけど、今までの自分の生活圏(東京)で、内科等であれば、どこに行ってもインフルエンザ予防接種をやってくれていた。
だから、まさか、予防接種をやっていない所があるなんて、今日まで思いもしなかった


●半年ほど前にも



半年前には、倉敷市からママ宛に「健康診査受診券」が来たので、今のお医者さんに持って行ったが、今回の予防接種同様、
   「ここではやっていないので、他の医療機関で受けてください。」
とのことだった。

ああ、せっかく市の制度があっても、使えないなぁ。
ママにとっては、幻のインフルエンザ予防接種。 幻の健康診査。

●なぜ、今のお医者さんを「かかりつけ医」としたか



ふと、考えた。
なぜ、今のお医者さんを「かかりつけ医」としたのかを。

父が生きていた時は、父がママを病院に連れて行っていたが、そこは総合病院。
地域医療連携では「急性期病院」の役割を担う所だ。
しかし、そこは地域の中核病院でもあるので、駐車場に入るのに、まず行列、予約をして行くのだけど、予約時間より1時間以上待たされ、投薬でまた待たされ、という具合で半日がかり。お医者さんは、とても親切だったけど。

どうせ薬をもらうだけで、特に治療はないのに、・・・と思っていた頃、ケアマネージャさんなどから
   「かかりつけ医はないのですか?」
と尋ねられ、それを機に、その病院から、近所の医院へ変わることにした。

その時、かかりつけ医としての条件は2つ。

   1.近所にある (歩いて行ける所)
   2.今までかかっていた総合病院の連携医療機関である

この両方を満たしていたので、今のお医者さんに決めたわけだ。

●望むのは、ワンストップサービス



その当時、健診や予防接種をやっている所かどうかなんて、全く頭になかった。
こういうのは、経験してこそ、わかる ってことなんだろうけど。

今のお医者さんに対しては、この件以外に不満はない。
むしろ、家から近く、待ち時間も少なく、スタッフの方々は皆親切だし、薬もここで出してもらえるし、ありがたいことの方が、よほど多い。

だからこそ、さらに望んでしまう。
ワンストップサービスを。



ママ、インフルエンザなんかにかからないでね、お願いだから。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月13日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月12日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月12日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


水菜、レモン、パセリ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月12日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママは夫をどこまで覚えている? ~父の誕生日にて~

父が生きていれば、今日で76歳。今日は父の誕生日だった。

認知症になると、女性は夫を最初に忘れる?



先日、テレビを見ていたら、
  「認知症になると、男性は最後まで妻を忘れないことが多いけど、
   女性は夫を最初に忘れてしまうことが多いらしい。」
みたいなことを言っていた。

この発言の真偽はともかく、ママを見ていると、ホントにそんな気がする。

●夫に興味を示さないママ



「ママ、今日はパパの誕生日だね。パパ、今頃、あの世でどうしてるかなあ。」
と、私は、あえて父の話題をママに振った。

が、ママの反応は、極めて淡泊
まったく自分の人生には関係ない人、と言わんばかりの興味のなさ。

昔の思い出話をすれば、ママと会話が結構続くし、ママの方がいろいろ話すのだけど、
父の話題では、ぜんぜん話が続かない。

●ママの言う「お父さん」とは



そのうち、ママが言った。

「庭の柿も、もう今年は終わりで、ぜんぜんなくなった。
 あの柿は、お父さんが、どこからか持って来て、植えてくれたから、毎年、柿を食べられるんだよ。」

ママは時々、お父さんの昔話をする。それも、お父さんに感謝するような内容ばかりだ。
でも、ママが「お父さん」という時、それは夫ではなく、実父(私の祖父)を指している

ママの実父は、ママが18歳の時、病気で亡くなっている。
でも、話に登場する「お父さん」は、元気で働き者だ。
私はママのお父さんを知らないけれど、きっと病気になる前は、家族思いの良いお父さんだったのだろう。

昨年、ホームヘルパーさんに来ていただいていた時、ママの「お父さん」を、ヘルパーさんは何ら疑いもなく「夫」だと解釈していたので、話が全く噛み合っていなかったのを思い出した。

端で聞いている私には、ヘルパーさんとママとの会話は滑稽に見えたけど、
でも、ママ本人は、噛み合っていないことに気づいていないので、
あえて、私は口を挟まず、そのままにしておいた。

●やはり、あのテレビが言っていたことは、本当かな?



ママは、夫の存在自体を忘れたわけではない。夫の名前もちゃんと言える。
写真を見せれば、ちゃんと認識できる。

でも、話の話題に上がらないのは、
私が見る限り、ママが意識的に避けているわけではなさそうで、
単に記憶が薄いのだろう、 と思う。

それは、私から思い出話をしても、ママは
「そう、そんなことあったっけ? もう昔のことは、よくわからない。」
と、まったく興味を示さないから。

ママの記憶の中で、夫(私の父)はもう半透明人間になっている

ママを様子を見ていると、あのテレビで言っていたことが、妙に納得できてしまう。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月12日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月11日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月11日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月11日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

老いそのものが自己責任とならぬよう ・・・  祈る

先日のブログでは、12/7(日)の朝日新聞の『「要介護」状態の介護保険』と題した記事内の、ワタミ社長の渡邉美樹氏の意見について、思うことを書いた。

今日は、作家の落合恵子氏の意見について。

●ママの叫びと重なる



落合氏は、お母様を7年間、在宅介護していた。
その経験から来る思いは、今の自分と重なることも多く、共感以上のものを感じた。

介護の現場への危機感などもさることながら、この言葉に、思わずママを重ねてしまった。

   老いそのものが「自己責任」と言わんばかりです。一方で、現役世代も生活が苦しい。
   親もそれを知っているから「長生きしてごめんね」となる。


ママは、よく、こう言って泣くことがある。

   「早く死にたい。生きていても、何にもいいことない。」
   「私に『死ね』ということか。」

そして、たまに、こんなことも言う。

   「kiyomiちゃん、東京の生活は大丈夫? お金は足りてる? ママは独りでも大丈夫だから。」

ママはちゃんと私を気遣ってくれる。認知症になって、気遣いを示す言葉は減ってしまったけど、心の奥では、ちゃんと感じている。わかっている。

ああ、でも、何て寂しい言葉だろう!

ママと暮らして、そして、この悩みは私だけでなく、同級生の多くが、やはり、親の介護や病気に悩み、振り回されている現状も知った。
みんな、きっと、親の発する寂しい言葉に心を痛めているのだろう。

●決して今に始まったことではないのだけど



昔から「姥捨山(うばすてやま)」なる言葉が存在する。
だから、世の中が高齢者に冷たいのは、今に始まったことではないはず。

それでも、昔は高齢者が少なく、子供と働き盛りの大人が多かったから、社会問題として、これほどまでは顕在化しなかったのだろう。

私だって、認知症のママを毎日、目の前にしているわけだから、
   「今まで世の中に貢献してくれて、そして、次の世代を育ててくれて、ありがとう。」
体現できる社会になってほしいと思っている。

でも、それが、とても難しいこともわかっている。

結果として、高齢者を含めた弱者に冷たい社会になってしまった。
まさしく、「老い自体も自己責任」と、後ろ指をさされるみたいな感覚。

老いは確実にやって来る。
老いても
生きててよかった!
そう思える社会にするために、私は、 私たちは、 何をすればいいのだろう。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月11日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月10日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月10日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


水菜、玉ねぎ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月10日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

給湯器問題に振り回された3日間

今週日曜日(12/7)、東京から実家に帰り着いた私を待っていたのは、お湯の出ない給湯器だった。

●本当に悩まされたのは、お湯が出ない不便さではなく・・・



今日午後、新しい給湯器がやって来た。交換の工事が3時間強。日暮れ頃、やっと完了した。

給湯器を巡る3日間は、長くもあり、短くもあった
この3日間に、私は原稿の締切1本と、急ぎの仕事1本を持っていた。
だからか、私自身、少しピリピリしていたことも影響したのだろう。

慣れてはいることだけど、認知症のママの感情失禁、つまり、怒る&泣くの無限ループに何度もハマってしまった

ママの怒りポイント

[ママ] 何でカンタンに壊れてしまったのか!
   [私] そんなこと言われたって・・・。今の給湯器は、15年近く使っているんだから寿命だよ。
   実際に、ガス屋さんからも、10年を目安に新しいものに替えてほしい、と言われた。
   今回の故障については、典型的な部品の劣化、つまり寿命、とのこと。

[ママ] 何の相談もなく、買い換えや工事日を勝手に決めて!
   [私] ちゃんとママに相談したよ。ママも買い換えに同意し、納得の上で決めたんだよ。

[ママ] 値段も教えてくれない!
   [私] さっきから、もう何十回も話しているよ。
   ちなみに、全部込みで、十数万円。確かに、かなり痛い出費ではある。

[ママ] どうして私がお金を払うの! 何でみんな協力してくれないの!
   [私] ・・・と言われても、ここはママの家だよ。
   ママに聞きたいよ。 「ママは他の家の給湯器の買い換えにお金、払ったことがある?」って。

ママの泣きポイント

[ママ] 相談もないなんて、いつも私は蚊帳の外! みんなでバカにしてぇ!
   [私] ちゃんとママに話して、ママの意見を優先したんだよ。
   ママが認知症になったって、ママはママ。ママのこと、大好きなのに、・・・トホホ。

[ママ] もう、お金がない。どんどん減っていく。生きていけない。私に、死ねということか!
   [私] 急な出費ではあるけれど、つつましく暮らしていくだけのお金はあるよ。
   ママが生きている限り、年金をもらえるんだから。 (私こそ、自分の年金じゃ暮らせないよ。)
   認知症という病気が言わせているのは、わかっているけど、そんな悲しいこと、言わないで!

●結局、お代は割り勘?



十数万円という、少しまとまった金額だったので、ママの手持ちでは足りなかった。
ママに預金を少し下ろしてもらいたかったのだけど、ママは気が進まないのか、銀行に行こうとしない。

もちろん、必ずしも今日、現金払いしなくても、後日、指定口座に振り込むことも可能。

が、後日振込なんて考えていたら、
また、ママの怒る&泣くの無限ループにハマるか、それとも
ママに「知らぬ存ぜぬ」を貫かれるかして、
私が全額負担してしまう羽目になりそう。

親子とはいえ、それはイヤだ。
(ホントは、ポ~~ンと出してあげられれば、いいのかもしれないけど、ほとんどの家電を始め、この家にあるもの、今までに、もう十分に出してあげた、と自分では思っている。)

それで結局、ママが足りない分を私が出し、即時現金払いの道を選んだ。
よって、ママが約2/3を払い、私は1/3の負担で終わった。
    ・
    ・
    ・
まあ、いいか。  かつて、私の養育費を払ってもらっていたんだし。



最後には、自分でさえ、よくわからないような理由をつけて、自分自身を納得させた。

早めの決着
私の生きる術の一つ。
ママは、ひっきりなしに、私にいろいろなもの(それは私にとって災い?喜び?)を持って来てくれるから、
どんどん片付けていかないと、溢れかえってしまう。

それにしても、お湯がフツーに出るようになって、うれしい!!


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月10日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月9日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月9日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


セロリ、玉ねぎ




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月09日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

「行為」or「満足の対価」、どちらにお金を払う?

12/7(日)の朝日新聞の「耕論」は、

   「要介護」状態の介護保険

をテーマに、作家の落合恵子氏、慶応大教授の金子勝氏、ワタミ社長の渡邉美樹氏3名の意見が掲載されていた。

全体として興味深い記事で、「そうそう、そうだよね」と同意できるものが多かった。

●経営者の視点で興味深かった、お金の払い方・いただき方



渡邉美樹氏の意見で、特に深くうなずいた部分がここ。

   福祉は、例えば食事の介助という「行為」に対してお金が支払われる。おいしくてもまずくても関係
   ない。それに対し、「サービス」は素材や見た目、歯触りの良さなどの付加価値をつけたおいしさを
   提供し、お客様の満足の対価としてお金をいただく。


テーマが介護だったので、あえて「福祉は~」としたのだろうけど、福祉に限らず、ほとんどの仕事、つまり、労働の対価は、行為に対して支払われる

労働基準法が象徴的だ。勤務した時間が尺度になっている。
そこに仕事の質が高いか低いかは、割り込む余地がない。

しかし、労働を提供する側からすれば、やはり「時間」という尺度は重要だ。
自分の身体を、その間、職場が拘束しているのだから、そして、実際に「働く」という行為をやっているであろうから、それに対し、何ら保証がないのでは、働けない。

が、会社でも、お店でも、何らかの事業を行っている場合、売上は、お客様満足という対価に他ならない
パン1つにとっても、買う側は何らかの満足、つまり味や値段や店の雰囲気などの何かが、払うお金と同等か、それ以上の価値があると思ったから、そこで買い物をするわけだ。
(昨日のブログでは、客側の立場で顧客満足を考えてみた。)

顧客不満足を繰り返していては、お客様がいなくなってしまう。未来はない。
これは、私の会社でも同じ。

だから、スタッフに対して 「お客様から何らかの面で喜んでもらえる仕事」 をしてもらうことを求める。

●働く側の意識とのズレ



それでは、働く側はどうだろうか?
今まで私が見てきたごく少人数でさえ、その意識は千差万別だと思う。 

お客様に感謝される仕事に喜びややりがいを見い出してくれるスタッフは、やはり、自分でしっかり考え、それを少しずつでも行動にしていく習慣を身につけているように思う。
それが、働く楽しさにもつながっているのだろう。

反対に、自分の労働条件の改善ばかりに目が行くスタッフは、
   働く = 行為(会社に勤務すること自体)
という視点しか持てなかったのだろうなあ、と、上記の渡邉氏の意見を読んで、今さらながら思った。

これじゃ、双方共に、負のスパイラルに落っこちていくだけなのに。

もちろん、そのような視点しか持ってもらえなかったのは、私の指導不足による部分も大きいけど。

●人様に喜んでもらうのは、カンタンなようで難しい



   情けは人の為ならず

という昔からの諺があるけど、他人への親切は、巡り巡って自分に戻ってくるのは、本当だと思う。
まさに、これこそ、商売の鉄則だ。

お客様が満足してくれるから、その対価をいただける、そして、リピータになってくれたり、他の人に紹介してくれたりするから、結局、それは、商品やサービスを提供するところに「お金」という対価で戻ってくる。

でも、自分と他人は同じ部分もあれば、違う部分もたくさんあるから、難しい。

●介護の場では、それがもっと難しい



残念ながら「ワタミの介護」施設に入居できるだけの経済的余裕はないけれど、ワタミの介護や、そして、きっとどの介護事業者も、
   その人の幸せを願う気持ち
は同じはず。

私も、ママや、周りの人々や、自分自身の幸せを願っている。
ママのうれしそうな顔、楽しそうな顔、安心した顔は、私にも幸せをもたらしてくれる。

でも、ママは認知症の影響か、怒り・哀しみ・不安の感情に支配されやすい。
ママの言動にイラついた、私の言動が、さらにママの感情を助長させてしまうこともしばしば。

それでもママとは十分に言葉のコミュニケーションが成り立つ状態であるが、
介護を要する人の中には、言葉や行動でのコミュニケーションが取れない状態の人も多いはず。
その状態で、相手の「満足」を見極めなければならないのだから、高度な知識と経験と努力とが介護の現場に求められるのは、容易に想像できる。



私は、介護でも、その他のことでも、満足の対価として、お金を払いたいと思う。
でも、提供する側の立場になった時、「満足の対価」とは、何と難しいことか!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月09日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月8日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月8日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


水菜、柿




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月08日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

その時々のCS(顧客満足)

顧客満足(CS)という言葉は、ずいぶん以前から使われているし、多くの企業や組織でもCS向上に取り組んでいる。
以前のブログでは、CS向上運動への疑問を綴ったが、今日は、別の視点で、少しCSを考えてみた。

●同一人物でも、その時々に変わる要望


雨水を集めたポリバケツにも分厚い氷が張っている
昨日のブログで実家の給湯器が故障した、と書いた。

12月に入り、冬本番になろうとしている今日この頃、お湯が使えないのは、ものすごく不便。昨夜、東京から実家に戻ってきて、この状況に遭
遇し、気が滅入った。

今朝は、昨日よりもだいぶ寒さが緩んだらしいが、あちこちで氷が張るほ
どだった。

     今日の午前11時に撮影。  → → → → → → → →
     昼も近いのに、雨樋の水を集めた70Lのポリバケツには、
     ガラスのお皿のような分厚い氷が張っていた。
     その氷を動かして、水面に垂直に立ててみた。


だから、今日の私にとって、最も重要な要望は、

   とにかく早く、普通にお湯が使える
ことだった。

給湯器は決して安いものではないだろうし、ある程度の金額のものを購入する時は、いろいろと比較検討する。その比較要素は、
   ・価格
   ・サービス
   ・納期
   ・販売員の知識や接客態度
   ・メンテナンス
等々があろう。

私も普段なら、そうして検討するが、今回は、とにかく、何よりも 迅速さ が優先した。

●とにかく修理を



そして、次に重視したのが、安全性
ガス器具なので、信頼のおける所に頼みたい。

この方面について、ほとんど知識のない私は、岡山ガスのサービス窓口となる、地区のサービスショップに電話した。
ここは、実家からも比較的近い

迅速さ安全性の基準とするのに、距離は大切だ。
近場なので、ずっと昔からガス屋さんを営んでいるのを知っている。安全性というか、安心感を得るのに、これは極めて重要な要素。
近場なので、すぐに来てくれそう、という期待感もある。

実際、午前中に電話したら、午後の早い時間には、来てくださった。

応急処置的なことはやっていただいたが、
  「給湯器が、すでに14年以上経っているので、基盤が劣化しています。
   どちらにしても、新しいものに取り替えた方がいいですよ。
   今日は多少の調整をしましたが、温度の下がる朝夕は、燃焼しない可能性があります。」
と、言われた。

給湯器は10年置きくらいに取り替えた方がいいとは、以前から聞いていたので、この時、私は、ほぼ新しいものに取り替えるつもりになっていた。

作業に来た方に、取り替える場合の商品や金額を尋ねたら、すぐに車の中からカタログを持ってきてくださり、お勧めの給湯器や料金をすぐに教えてくださった。
その機種の在庫状況を尋ねると、それにもすぐに回答してくださった。
   「現在、在庫はあります。
    ただ、取り付け工事は、工事スケジュールの空いた所になり、年末にかけ、次第に混み合って来ま
    すから、できるだけお早めに。」

●買い換えを決めたら



混み合うかどうかは、本当かな? とも思ったけど、給湯器を買い換えなくてはいけないのは確か
お湯が出ないかもしれない、とビクビク過ごすより、早く新しい給湯器を付けて、安心したい

すぐにでも依頼したい気持ちを抑え、
   「高い物なので、一旦、検討します。」
と、修理に来てくださった方に言った。

その後、インターネットなどで調べた。
が、どこも、少し遠そう。値段が安くなりそうではあったが、見積に来てもらうことが必要なので、そうしているうちに、すぐに数日経ってしまいそう。

さらに、近くのホームセンターにも電話してみた。ここでは、リフォームなども含め、ガス給湯器の取り付けもやっているから。
が、実際は、ホームセンターからガス屋さんに連絡し、そのガス屋さんからの連絡を待つ、という流れだった。

私は急いでいた。
日が暮れても、ホームセンター経由のガス屋さんからは連絡が来なかった。

もう一つ言えば、できるだけ手間をかけたくなかった
そうでなくても、介護で時間も精神力も取られてしまうから、ガス屋さんを決めるのに、労力をかけたくなかった。少々、料金が高くなっても、さっさと決めたかった

私は決断した。
結局、フットワークの良さを買い、修理に来てくださった所に、依頼した。

その後すぐ、ホームセンター経由のガス屋さんから連絡が来たが、すでに時遅し。
つい先ほど、別の所に頼んだことを告げ、キャンセルした。



結局、新しい給湯器の取り付け工事は、明後日午後に決まった。
来週は、また東京なので、工事日程も気になっていたが、杞憂に終わった。

もし、あのガス屋さんから、もっと早い時間に電話があれば、結果は変わったかもしれない。

でも私は、「今日の今日」依頼したことで、工事も早くできるようになったことに、満足した。
満足とは自分の判断が正しかった、との確信 。

顧客は、常に迷う
だから、顧客満足とは、顧客自身の判断が正しかったと、顧客の自己満足の後押しでもある。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年12月08日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月7日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月7日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月07日(日)    [カテゴリ: 東京と岡山]

氷点下の倉敷、給湯器が壊れたかも

今日は全国的に今年一番の寒さになるとの予報だった。
でも、朝6時過ぎのワンコの散歩は、寒いながらも、すごく寒いほどではない。
むしろ、明けゆく空に、雲一つなく、爽快感さえあった。

これが、東京でのこと。

●岡山に降り立って



日の入り前に岡山空港についた。
岡山も雲一つない快晴で、東京と同じ、白い月が青い空の中に見えた。

少しの間、車の窓を開けて走ったけど、そんなに寒いとは思わなかった。
が、日が沈むと、急に寒くなってきたように思えた。

●絶対に10度以上違う、実家の寒さ



実家に戻ると、ママが 「今日は寒くって・・・」 と丸まっている。
確かに家の中は寒い。

東京の自宅マンションと、一戸建ての自宅とでは、体感的には、10度以上違う
いや、本当に10度以上、温度が低い!

実家は寒い!
少し廊下を歩くだけで、厚手のソックスから寒さが伝わり、足はどんどん冷えていく。

今日は、この辺り、マイナス4度くらいまで下がったらしいので、寒くて当たり前。

●そして、ちょっとした不幸が・・・



それでも、実家に戻っての最初の仕事である、食料の確認をやった。
私が思っていたほど、今回、ママは買い物をしていなかった。
ほっとすると同時に、冷蔵庫の中が淋しいので、ママと買い物に出かけた。

寒い日は、鍋に限る!
野菜やきのこや肉などを買って、どんどん鍋に入れて煮よう!

買い物から戻り、台所で蛇口をひねると、驚くほど冷た~い水が出てきた。
実は、私は冷たい水が、ものすごく苦手

すぐに給湯スイッチを入れたが、いつまで経っても温かくならない。冷た~い水のまま。
疑問に感じながらも、とりあえず、夕飯を用意し、ママに食べさせ、私も食べた。

●少しの不幸? かなりの不幸?



夕食後はお風呂! とばかりに、バスタブにお湯を入れようとした。
実家の風呂は、お湯を入れるだけで、追い炊きが付いていない

湯温は43度に設定しているのに、またしても、いつまで経ってもお湯にならない。
諦めかけた頃、やっとお湯が出てきた

やれやれ、と思ったのも束の間、やはり気になり、5分後に風呂の様子を見に行った。
・・・ ら、 お湯のはずが、冷たい水が出ている。

もはや、これではお風呂どころではない。
バスタブにたまり始めた、冷たい水を捨て、今日は入浴を断念。

ダメ元で認知症のママに尋ねてみた。
「いつから、お湯が出なくなっているの?」

案の定、ママはわからなかった。

ママは暑がりなので、夏の間は、シャワーを自分の意志で浴びることができるが、それ以外の季節では、独りの時は、お風呂に入らなくなってしまった。着替えもほとんどしない。

その後、食器洗いにも、ぬるま湯がほしかったのだけど、結局、出てくるのは、冷たすぎる水だけ
そんなわけで、今日は未だに流しに食器が散らかっている。

明日はガス屋さんに電話をしよう。

お湯が出ないのは、私にとって、かなり不幸だ。
でも、蛇口ひねるだけで、お湯が出てくるのと言うのは、とてもありがたいことだと、こういう時、ひしひしと感じられる。

明日は、ガス屋さんに連絡しよう。
早く、お湯が出てくるようになりますように。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月07日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月6日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月6日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月6日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月06日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月5日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月5日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月5日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月05日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月4日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月4日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月4日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月04日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

夜明けの鉄塔

先日のブログ「夜明けの文字盤」で、オフィスから見える夜明けのドコモタワーが美しい、と書いた。

2008年12月3日6時40分頃、自宅の窓から今日は、
夜明けの鉄塔


自宅(東京)の窓から見える、朝の光景。
防衛省の大鉄塔が、夜明けのグラデーションに美しく
映える。

最近、道を挟んだ隣のビルが取り壊されたので、視界がずいぶん開けた。
そのうち新しいビルが建てば、また、遮られてしまう
光景もある。

ドコモタワーも防衛省の大鉄塔も、非常に重要な通信塔

考えてみれば、ここから半径数キロ以内に、通信塔だけでなく、いろんな重要な施設が、狭い範囲に高密度で、わんさかとあるのだろう。
普通に暮らしていると、そういうことって、あまり感じないけど、もし、日本が平和じゃなくなると、防衛省の近隣は、かなり危ないかも・・・。



今週は、毎日、オフィスを離れて、どこかに出かけているので、ちょっと慌ただしい。
今日は、大宮(埼玉県)に行ってきた。
明日は、東京湾の方。

明日も晴れるといいな!
でも、残念ながら、天気は下り坂。
荷物が多いので、移動の時だけでも、  雨よ!止んで!

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

2008年12月04日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月3日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月3日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月3日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


(なし)




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年12月03日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

本当にほしい介護は「話し相手」

話し相手がいるって重要だ。
でないと、世界中で自分だけがたった独り、無視され、取り残されたような気分になる。
反対に、話し相手がいるだけで、うれしい。楽しい。

●ママの話し相手をしてくれる人がほしい



私が介護サービスで最も望むものは、ママの話し相手になってくれることかもしれない。

でも、実際に受けた在宅介護サービスは、調理、掃除などの「生活援助」という種類のものだ。
これは仕方ない。
介護保険の制度上、ホームヘルパーができるのは、生活援助と身体介護の2種類だから。

介護保険制度で、認知症患者は益々サービスが使いづらくなる?



11/28のブログで「認知症の人と家族の会のつどいに行ってきた」と書いたが、そこで、どなたかが
本当は、話し相手になってくれるのが一番なのにね。
と言われた。

まさにその通り!!
私の思いを代弁してくださったように感じた。
そして、同じように思っている人が、自分以外にもたくさんいることを。

「でも、今の介護制度は、認知症の実情にどんどん合わなくなってきた。」
とも言われた。
私は以前を知らないけど、確かに今の在宅介護サービスには、本当にほしいサービスがない

●回想法が盛んにもてはやされているのに



昔の生活道具など見せて、高齢者に思い出を語ってもらう「回想法」と呼ばれる心理療法。これによって脳を活性化させ、心を元気にさせる

認知症では、最近のことは全部忘れてしまうけど、のことなら結構覚えていることが多い。
ママもご多分に漏れず、その通りで、以前のブログにもその様子を書いた。
   ・「レンコン食べて思い出す、母娘それぞれのレンコン畑」 (10/29)
   ・「ママが饒舌になる時 ~終戦記念日によせて~」 (8/15)
   ・「初物・とうもろこしは、戦時下の「未利用資源」の記憶に」 (7/13)

でも、こうして、昔話をするママは楽しそう。目をキラキラさせている。

通所サービスでは回想法などをやっているのだろうけど、在宅介護サービスでも、こういうものがほしい。
いろんな制約はあるのだろうけど、何か良い方法がないのかな?

●話し相手って難しい



もう一つ、大きな問題がある。
介護する側の「質」の問題。身体介護とは別のスキルが必要
ホームヘルパーの資格では、身体介護の技術が優先されるのは当然と言えば当然だけど、コミュニケーション技術は後回しにされているような気がする。

残念ながら、以前、サービスに来てくださっていたホームペルパーさんは、ママの話し相手ができなかった。

ママに 「ヘルパーさんがいると、いろいろお話もできるし、いいでしょ?」 と尋ねたとき、
ママはこう言った。

「ぜんぜん、楽しくない。何を話そうか、考えなくっちゃいけないし、話も続かない。
 こっちが気を遣うばかりで、おもしろくも何ともない。」

ママの記憶力からして、話をしたとしても覚えていないから、この言葉を鵜呑みにはできないけど、その時の気持ちは残っているので、話しても「楽しくない」という部分は、ママの本心だろう。

●話し相手をするために必要なこと



まず、聞き上手であること。
相手がどんどん話すためには、どんどん聞き出さなければならない。
相づちを打ったり、相手の言うことを繰り返したり、積極的に尋ねてみたり、という姿勢。
機転が利かなければいけないから、結構難しい。

そして、できれば教養があること。
これをうまく表現するのは、とても難しいけど、歴史、文学など、小中学校レベル程度を網羅しておけば、相手から、いろいろな話を、うまく引き出すための助けになる。

ママを見ていて感じたのは、認知症になってからの方が、ヘルパーさんはじめ、相手を直感的に見分けるようになった。でも、その直感は、かなり当たっているように思う。

介護する方も、ホントに大変だ。
いくつになっても、勉強は大切だ。ママの相手をするだけでも、痛感するのだから。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年12月03日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年12月2日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年12月2日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年12月2日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。