FC2ブログ
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

2008年09月01日(月)    [カテゴリ: 仕事のこと]

コピペはあなた自身の信用を落とす!

今日のNHK「クローズアップ現代」は
   コピペ  ~「ネットの知」とどう向き合うか~
がテーマ。脳科学者の茂木健一郎氏をゲストに迎えている。

困っているのは、学校の先生だけじゃない。私もだ。
でも、困っているを通り越し、腹を立てるのも通り越し、今では呆れているに近い心境。
今日はかなり辛口の内容。

●お金をもらって書く文章がコピペとは言語道断!



私の会社には、ライティング、つまり、モノを書くという仕事がある。
自ら執筆することもあれば、そうでない場合もある。
他人が書いた時は、スタッフに一次チェックをしてもらうこともあるが、最後は必ず私が目を通し、仕上げるようにしている。

仕事でモノを書くということは、つまり、その文章に対し、お金をもらっている、ということ。
つまり、お金をいただけるだけの品質を出さなければならない。

私たちが作っているのは、ビジネス向けの文章であるから、
    品質 = 媒体と読者対象に見合った内容 と わかりやすい表現
と私は考えている。
他の人に執筆をお願いするときも、このように伝えている。

が、品質うんぬん以前に、モラルが欠如している、と思わざるを得ないことが、よくある。
それが、コピペの問題
コピペにもかかわらず、執筆者自身が書いた文章のように見せかけるのは、ある意味、犯罪だ。
だって、著作権侵害だから。

●コピペに気づかず、世に出たら



もし、コピペで作られた文章が、すべてのチェックをすり抜け、世に出た後でわかると、大変なことになる。
書籍であれば、回収だ。これには膨大な費用がかかるだけでなく、信用失墜となる。
さらに、訴訟沙汰にでもなれば、ダメージは計り知れない。

自社が出版社などと交わす出版契約書にも、こういう場合の損害賠償が明記されている。

だから、何としても世に出る前に、コピペに気づいて、修正しなければならない。

●もはや性善説ではできない文章のチェック



他人の書いた文章を性善説でチェックする場合は、こんな感じ。

   ・誤字脱字、スペルミス
   ・文体の統一、表記のゆれ(例えば「ユーザー」と「ユーザ」)、など
   ・てにをは や、 日本語としての正しさ
   ・わかりにくい表現、まわりくどい言い方
   --------------------------------これ以下が内容そのもの
   ・内容の正しさ
   ・話の展開の適切さ
   --------------------------------そして最後に
   ・魅せる文章であるか

性善説でも相当なチェック項目があるのを、おわかりいただけたかと思う。

そして、性悪説のチェック、つまり、コピペのチェックまでやらなければならないとすると、作業は一気に膨大なものとなってしまう。

それでも、コピペのチェックが欠かせないほど、コピペ文章が氾濫している。

●スタッフを人間不信にさせてしまう、コピペ捜し



執筆の仕事をお願いする時には、必ず、コピペしないこと、その理由と重大さを含めて、念を押す。執筆要項にも記す。
そして、執筆者も理解を示してくれる。

が、出来上がってくる文章は、そのチェック担当のスタッフを悩ます場合が多い。
そして、こんな怒りの言葉とため息が漏れてくる。

あれほど口を酸っぱく、コピペ禁止だと言っているのに。
コピペしてきた文書を、少しいじったり、文の順番をちょっと変えたりすれば、もうコピペを見抜けなくなる
 と思っているのか! 浅はかな・・・

こんなにコピペが多いと、人間不信になる。信用できない人が増えてしまう。

これでは、執筆者本人も、チェック担当のスタッフも、私も、誰一人としてハッピーにならない

●コピペを指摘しても直らない



コピペが見つかり、それを執筆者本人に指摘した場合、コピペが直るか?
残念ながら、ほとんど直らない
直るようであれば、 ・・・というか、そういう人であれば、
最初っからコピペなどやらない
どうしてもコピペの必要があれば、「引用」として、その文章と出典を明記している。

コピペが習慣となり、コピペで今まで何とかなってきた人に、今さら「コピペするな!」と言っても、難しい。
コピペで凌いできたから、自分で文章を作り上げる基礎力を持っていないからだ。
仕事の場は学校ではない。
どうやれば、自分の文章が書けるかなんて、手取り足取り教えてはいられない。

コピペは、その人のモラルだけでなく、文章力も解決力も、・・・すべてのビジネス力に対し、マイナスのレッテルを貼られる
結局、コピペは、その人自身の信用を落とす。
スポンサーサイト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年09月01日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月31日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月31日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月31日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


二十日大根、ミニトマト、玉ねぎ、アップルミント、パセリ





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード