上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
★オススメ記事カテゴリ★
◆TVオンエア!! 2010年1月13日(水)KSB瀬戸内海放送「KSBスーパーJチャンネル」内の「今日の特集」でハートバードの活動が紹介されました。→ママ込みのTV取材
2009年12月10日「株式会社ハートバード」「非営利団体 心の鳥」を「倉敷市くらしきベンチャーオフィス」にて設立しました。→オフィス開き&会社設立記念パーティ

--年--月--日(--)    [カテゴリ: スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2008年08月31日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママ、食べる人。私、作る人&一緒に食べる人 (その1)

昔々、どこかのCMで聞いたようなフレーズのタイトルですが、この1年、まさに
    私、作る人
なんです。

●ママはほとんど料理ができない



ママができることは、このくらい。
   (1)ガスでお湯をわかして、お茶を入れること
   (2)果物の皮を果物ナイフで剥き、カットする
   (3)食パンをトースター(電子レンジ兼用)で焼くこと
   (4)ご飯を炊飯ジャーで炊くこと
   (5)具のない焼きめしをフライパンで作ること

でも、(3)~(5)は、かなり怪しい。
(3)は、電子レンジようの皿を取らなかったり、押すボタンがわからなくなったりする。
(4)は、水の量が多過ぎて、お粥みたいになっている。
(5)は、私自身は一度も見たことがない。昨年、ホームヘルパーさんが来たときに、作っていたらしい。

(2)については、私が果物をママに見せながら 「これを剥いて。」とお願いした時のみ。ママは、果物ナイフやまな板がどこにあるか、迷いながらも何とか見つけ、果物を切り始める。

●ママの人生、ずっと「食べる人」側



ママは18歳の頃から、一家の大黒柱として家族を養っていかなければならなくなった。
(詳しくは、以前のブログ「ママはインディだったから・・・」をご覧ください。)

子供の頃は自分の母親が家事をしてくれるが、ママはこういう事情で、大きくなってからも、家事は母親(私の祖母)任せとならざるを得なかった。
祖母が食事を支度し、ママと私が食べる。その役割分担は、祖母が突然亡くなるまで続いた。
父と祖母は仲が悪く、食事の好みも違っていたので、父は自分の分は自分で作って食べていた。

祖母の死と、私が大学に行くため実家を離れたのは奇しくも同時期だったので、4人家族は夫婦だけの家庭となった。
そうなった時も、ママは教員、父は無職だったから、今度は、父、作る人、ママ、食べる人となった。

今度は父が亡くなり、作る人の役割が私にバトンタッチされた

●ママも少しは食事を作っていたけど



それでも、ママは全然、料理をしないわけではなかった。
定年退職後のパート勤務も辞めた60代半ば頃、料理番組を見て、それを作ったりしていた。

たまたま帰省中にそれを見かけた私は 「ママ、料理番組なんて見るようになったの?」と、
驚いて尋ねたことがある。
その時ママは、こう言った。
「今までは忙しかったけど、やっと暇になったから、料理でもやってみようと思ったのよ。」 と。

でも、それは長続きしなく、すぐに料理への興味は薄れたようだ。
ママは、週に2,3度、父に食費代を渡し、父はそれで食材を買い、料理していた。

父が外出している昼間だけ、ママは自分で焼きめしやお茶漬けなんかのごくカンタンなものを作って、独りで食事をしていたようだ。スーパーで弁当や総菜を買っていたことも多いらしい。

こんな調子だから、父が数年前に脳梗塞で倒れてからは、食生活が悪化したのだろう。

かつては60kg以上もあり、太っていたママだったが、私が1年前に実家に戻ったときは、45kgまで痩せていた。

●昔からやっていないことは、できない



もともとママは、積極的に食事を作る人ではなかったので、認知症が進んでからは、ほとんど作れなくなってしまった
それでも、ママ本人は、未だに食事は自分で作れる、と思っている

実際にできるのは、最初に書いた(1)~(5)くらいのものだ。



でも、食事を作れないことは、そんなに問題ではない
今の世の中、いくらだって代替手段はあるのだから。

ママは認知症になって、食事を作れない以上に、
食事に関する、もっと深刻な問題を抱えているのに、ある頃、気づいた。

それは、また、後日のブログ「その2で書こうと思う。

スポンサーサイト


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月31日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月30日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月30日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月30日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


なす、ミニトマト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月30日(土)    [カテゴリ: 東京と岡山]

歩いて行けるステキな場所も・・・ ~チボリ公園の閉園に思うこと~

先日、倉敷チボリ公園が今年いっぱいで閉園となることが正式に決まった。
ママの在宅介護で1年前に岡山に戻ってきてから、地元メディアではほぼ毎日のようにチボリ公園問題を報じているのを知った。

●個人的には大好きだったチボリ公園



1997年、実家と同じ学区内にできたチボリ公園。歩いていける場所に、こんなステキな公園ができたのは、とてもうれしいことだった。

特に草花を見て歩くのが大好きな私にとってチボリ公園の植栽は素晴らしい!の一言。
四季折々、年中、花や緑にあふれている。

●遅すぎた? 一生懸命



できればチボリ公園にはつぶれてほしくなかったので、今までもずっと、年1回以上、帰省時にはチボリ公園に行っていた
入園料などのお金を払うことが、私にできる唯一のことでもあったから。

チボリ公園の閉園を惜しむ人は多いけど、そういう人でさえも、今まで「あそこは高いから」とチボリ公園にお金を落とすことは少なかったのではないか?
歯止めのかからない入場者減が、暗にそれを証明している。

さて、毎年行っていると、何となく今までとの比較をしてしまう。
以下は私の独断的感想。

・初期 (オープンから間もない頃;)

 何もかもが新しく、輝き・賑わいに満ちていた。

・中期 (中だるみ?の時期:数年前) ←この時点で何らかの打開策を真摯に打たなかったか!

 園内には閉店している店舗もあり、そのまま放置されている。
 開店していても、客がほとんどいなく、暇な店内は、店員たちの岡山弁のおしゃべりが響く。
 土曜日だというのに、閑散とし、場末の雰囲気さえ漂う。
 私は、悲壮感を感じた。もはや、あの当時の賑わいは消えていた。
 ただし、園内の植栽だけは、相も変わらず、素晴らしかった。

 (※誤解のないように書くが、岡山弁が悪いと言っているのではない。
   しかし、当地の方言に慣れない観光客が聞けば、耳障りに感じてしまうと思う。)

チボリ公園内の無料ツーで、ボールをお手玉のようにして遊ぶママ(2007年11月)・後期 (この2,3年くらい)

 あれだけ悲惨に感じていた状況が、相当改善されていた。
 何とかしなければいけない、という経営努力がわかる
 ハード面だけでなく、ソフト面の充実が図られ、居心地の良い公園になった。

     園内の無料案内ツアーの最後に用意されていたお遊びの時間。 
     キャッチボール用に貸し出されたボールで、ママは楽しそうに
     お手玉をしていた。



一利用者として、いろいろな経営努力が見えるようになった分、残念でならない。
ネット上でのいろいろな評判を見ても、すこぶる評価は良い
多くの人々が、チボリ公園をきちんと評価している。

でも、努力が遅すぎた
あと、3年早く、今のような手を打っておけば、もう少し、状況は変わっていたかもしれない。

●地方では限界?



それでも累積赤字143億円という数字を聞けば、相当の努力をしたとしても、閉園への流れは変わらなかっただろう。

大都市と違い、地方はそもそも人口が少ない
その少ないパイの中で商売をしていかなければならないのだから。

いくら倉敷が観光都市の一つとはいえ、難しい。
中には、旭山動物園のように、全国区で客を集められる希有な成功例もあるが、
チボリ公園がチボリらしく、つまり目新しさや奇抜さでなく、憩いの場として存在する限り、困難。
やはり、地元や、比較的近郊からの観光客リピートしてくれなければ、やっていけない運命にあったと思う。

岡山県はすでに岡山県財政危機宣言を発表しているし、県や市がこれ以上の税金を使って、赤字解消のメドが立たない公園を支援できないのは、誰の目にも明らか。

私の大好きな、あのステキな植栽も、維持にはお金も手間もかかる。上物だけでなく土地も含めて。

郷里に戻ってきて、あらためて郷里の良さにも気づいた。

でも、そういう気持ちとは裏腹に、地方での経営や運営の難しさを見せつけられた、倉敷チボリ公園閉園でもある。


    ・・・・・・  ママと行ける、美しい場所が、一つ減ってしまう。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年08月30日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月29日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月29日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月29日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、パセリ





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月29日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

9月は遠方仕事モード、乗り切れるかな?

●9月は忙しくなる



8/2に東京から実家に戻り、この1ヶ月間は実家で過ごした。
というのは、9月に入ると、仕事で毎週、家を空けるようになるから。

大阪方面に住んでいる叔母(ママの妹)は、1ヶ月に1度なら、日帰りで来てくれる。
叔母も療養中のだんな様や特養に入っている義母の世話があるので、1ヶ月に1度が限度。

それで、私は叔母に、以前からこうお願いしていた。
8月は私がいるので、来てくれなくても大丈夫だけど、その分、9月に2回、来てもらえない?
そして叔母からは
「何とか大丈夫。2回行くから。」という返事をもらったので、少しだけ安心できた。

昨日のブログで、ママがもう少しサレンダーしてくれた方が(他人を頼る)、ママも私も楽になるのに、と書いたばかりだけど、9月に関しては、ホントにそうだ。

でも、他人お断り!のママだから、9月はどいう日程で実家を空けるか、未だに悩んでいる

●9月のお仕事の一つは石川県への出張



それはいしかわ経営革新塾」での講師のお仕事。
中小企業診断士の仲間で、石川県でIT診断士としてご活躍の遠田さんも、ご自身のブログでわざわざ紹介してくだっている。
がんばらなくては!

私は石川県へは行ったことがなくって(福井に行くとき、小松空港を経由したことがあるだけ)
出張がてら、ぜひ金沢などを観光したいから、いい場所を案内してください
と、遠田さんにお願いしたけど、果たして、その日程をやりくりできるのか、と不安になっている。

●東京での仕事も



というのは、東京での仕事もあって、できるだけ、いろいろなロスを少なくしようとすると

    実家(岡山)-東京-石川-東京-石川-東京-石川-実家

となり、3週間以上、続けて実家を空けてしまうことになる。
叔母の助けを借りても、数日程度が限度なので、このスケジュールではダメ。

悩んでいても、タイムリミットはすぐなので、この週末にスケジュールを決定するつもり。

●でもやっぱり仕事はしたい



仕事を通じて、いろんな新しいことに出会える。
今回は、初めての土地にも行くし、旧知の仲間にも会える


それは、とてもワクワクすること。
だから、仕事はやりたい。

9月に関しては、在宅介護社長業のワークライフバランスに悩むけど、
これを乗り切れば、何か新しいバランスが見つかるかもしれない。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月29日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月28日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月28日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月28日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、スイートバジル、アップルミント





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月28日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

お月様のように、時々お天道様のように

お月様のように、時々お天道様のように

これが私の、ママへの介護方針である。
昨年12月初旬、訪問介護サービスを止めた時から、このように考えてママと接している。

お月様のように とは、
助けられている、介護されている、とママが感じないように
そっと見守りつつ、ママにわからないように手助けをすること。

ママが自分の意志で、自分でやっているように思うことが大切。

時々お天道様のように とは、
ママが明確にSOSのサインを出した時に、
つまり、ママがそれを欲した時にのみ
ママが安心するように、行動すること。

●突然、サレンダーはできない



誰もが、できるだけ人様の世話にはなりたくない、と思って暮らしている。
私もそうだし、ママだってそうだ。

認知症になったからといって、
はい、私は認知症になったので、今日からみんなにお世話してもらいながら、生きていきます
とは、言わないだろうし、思わないだろう。

人間誰しも、今日からすぐにサレンダーなんてできない

サレンダーとは英語の「surrender」で、降伏する、身を委ねる、といった意味がある。

もし、すぐにサレンダーできるとすれば、身体の自由がきかなくなった時。
私も手術した直後は自分で起き上がれないので、看護師さんに身を委ねた。足を怪我したときは、車椅子や松葉杖のお世話にもなった。

●ママはサレンダー状態でないから



身体が普通に動くママにとって、サレンダーなんて考えも及ばないだろう。

それが、以前のブログ「相性だけでなく、「お世話してあげる」態度への拒否ではないか?」で書いたように、ママがホームヘルパーさんを疎ましがる結果にもなった。

でも実は私は
ママはもう少しサレンダーした方が、ママも楽になるし、私も楽になる
と思っている。
とは言え、ママにとって、それは大きなお世話だろうし、反対に私がだれかから
あなたはもっと人に頼って生きていきなさい
と言われたら、それは到底納得できないだろう。

ましてインディだったママは、その人生の中で、人から頼られることには慣れているけど、人を頼る術には長けていない

だから、今はまだ
お月様のように
ママに寄り添う。

●そして、いつか



残念ではあるが、冷静に見て、やはりママの認知症の症状は、ゆっくりと進行している。
1年前に比べ、中核症状の一つである記憶障害は、さらに進んだように感じる。

それでも、1年前の混乱状態に比べれば、周辺症状はかなり緩和されている。

ママ自身も、もう本当は気づいているはず。
娘である私へは、サレンダーして生きていくことを。

そしていつか、ママにはサレンダーすることを自然に受け入れる時が来るだろう。
だから、それまではお月様のように

こんなことを書きながらも、
実はそういう時が来るというのは、非常に複雑な気持ちだ。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング
2008年08月28日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月27日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月27日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月27日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


玉ねぎ、ミニトマト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月27日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月26日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月26日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月26日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月26日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママが忘れても、私がずっと覚えてるよ

昨日、父の命日を、「感謝の日」にするって決めたけど、
この記念日に、もう一つ、思い出を作っておきたかった。

●天も味方してくれた、外出日和



8月に入ってから、ずっと思っていた。
ちょうど1年となる8月25日に、ママとワンコと私の一家3人(2人と1匹)で、どこかにお出かけできたらいいなって。
ただ単に、私の自己満足だとは思っているのだけど。

でも、残暑が厳しかったり、雨が降っていたりでは、ちょっと無理。
ママは暑いのが苦手だし、それよりもご老体にむち打って外出させても、ちっともおもしろくない。
万が一、熱中症でも起こされると最悪となる。
ワンコも15歳になる老犬なので、暑い中を歩かせたくはない。

が、8月25日、曇ってはいたけど、いつもの朝に比べれば、だいぶ涼しかった
朝の天気予報でも、最高気温は30度か31度と言っていたはずなので、昼間もまあまあ涼しそう。

そして、(これが一番重要なんだけど) ママの体調も大丈夫そう。

ということで一家3人で、ちょこっと外出だぁ!
前回の3人揃っての外出が、桜の花見だったから、もう4ヶ月半ぶりになる。

●高速道路のありがたみ



実は介護生活を始めるまでは、
交通量の少ない田舎に、大金はたいて道だけ作ってどうすんだ!
と思っていた。
東京の高速道路の混み具合に慣れると、こちら(岡山)の方は、まるで自分の占有道路の錯覚を起こしそうなくらい、ガラガラに空いていると感じていたから。

でも、この1年は、それがとてもありがたいことだと思うようになった。
(人間、立場や環境が変わるだけで、ずいぶん考え方も変わるもんだ!)

ママにとって、長時間の外出は負担が大きいけど、3~4時間なら問題がなさそうだ。
行き帰りの往復で2時間とすると、現地に1~2時間は居られる計算になる。
東京と違って、高速道路を使って片道1時間だと、かなり遠方まで行ける。
小さい頃、ものすごく遠いと思っていた場所にも、意外とあっさり行ける。

●笠岡のひまわり畑にレッツゴー!



後部座席のママとワンコというわけで、行き先は笠岡のひまわり畑に決定!

ワンコを動物病院に連れて行った時もそうだけど、
一家そろっての車での外出は、
   ママが後部座席でワンコのお守り係、私が運転係
と決めている。
ママにも、役目を与えた方が張り切るから。

ママは、ワンコと車に乗ると、いつもワンコに向かって、こう言う。
ロンよロン(ワンコの名前)、お姉ちゃん(私のこと)が来てくれて良かったねぇ。
 ママちゃん独りだったら、近くの田んぼしか連れて行ってやれないからね。
 ロンは本当に幸せだねぇ。


笠岡は電車で通り過ぎたことがあるくらいで、車で行くのは多分初めて。
地図は持っていたけど、念のため山陽道の笠岡インターの料金所で、場所を尋ねた。
おじさんがすごく丁寧に教えてくれた。
(2分ほど料金所で話していたけど、私の後にぜんぜん車が下りてこなかったのでラッキー!)

笠岡のひまわり畑の中のママ
さて、そうして、ひまわり畑に着いた。
きっと、一番、はしゃいだのは私。
でもママが
こんなにたくさんのひまわり、初めて見たよ。
と言ってくれたので、救われた。


●ママは子供が大好き



親子連れも多く来ていた。
小さな子供がワンコに触ってみたそうにしているのにママが気づき、子供に声をかける。
ワンちゃんに触ってもいいよ。おとなしい犬だから大丈夫だよ。

触りたいけど、ちょっと怖がるそぶりを子供がした。
頭をなでるのが怖かったら、しっぽの方から、そっと撫でてごらん。
  ・・・  ほおら、大丈夫でしょう? 慣れたら、だんだん背中から頭を撫でるといいよ。


こんなママを見ていると、ママって小学校の先生をやっていたのだったんだなあ、とつくづく思った。

子供は、ママに言われたとおりにやってみる。
すると、ワンコの頭を無事になでなでできたからか、とってもうれしそう。

   子供が笑う。
   ママも笑う。
   子供のお母さんも笑う。
   私も笑う。
   ワンコも笑う?

●ママが忘れても



家を出てから、約2時間半後。
無事、家に戻ってきた。

ママはもう、どこに言ったか、何を見に行ったか、忘れちゃったみたいだけど、
でも、私が覚えているよ。

   今日のママの笑顔を。
   今日、ママの心の優しさに触れたことを。

ママ、ありがとう。
また、今日からの新しい1年の初めも、ママの笑顔に救われたよ。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月26日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月25日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月25日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月25日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


きゅうり、ミニトマト、トマト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月25日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

感謝の日 ~1年間ありがとう~

Xデーから、ちょうど1年。
あの日と同じ、静かな夜です。虫の音だけが部屋の中へ沁み入ってきます。

●感謝の日に



   ありがとう。

まず最初に、みんなにお礼を言いたいです。
本当に、この1年間、ありがとうございました。

   虫の音

   時計の秒針

   ママの寝息


今、私は安らかな夜に包まれています。

   東京の家族
   会社のスタッフや仕事の仲間
   親戚
   友人
   知り合い
   このブログを通じて知り合った方々
   このブログを読んでくださっている方々
                       ・・・・ ・・・ ・・ ・
   そして、ママとワンコ

   みんなみんな、本当にありがとう。

父の命日は、私にとっての記念日 感謝の日 となりました。

●そしてこれからも



ホントはもっと、書きたいこと、伝えたいことがあったようにも思うのですが、
今日は頭の中が、うまくまとまりません。

だから、今宵は、目を閉じて、溢れ出る

   感謝

の気持ちを、静寂の中に溶け込ませます。



そして、新しい1年の始まりです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月25日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月24日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月24日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月24日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


なす、ミニトマト





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月24日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

1年前の今日、虫の知らせ

毎年、8月の後半になると、実家から葡萄が届く。
昨年もそうだった。

●3日目の虫の知らせ



昨年は8月21日に葡萄が届いた。
夜遅く、仕事から戻って、そのことを知ったので、
次の日の昼間に、実家にお礼の電話をかけようと思った。
(両親ともに早寝で、午後8時頃には床についているから。)

8月22日
会社から昼休みに電話しようと思いつつ、仕事をしている間に忘れてしまった。
思い出したときは、すでに20時過ぎ。

8月23日
また私は忘れてしまった。
やはり思い出したのは、20時過ぎ。

8月24日。
なぜか、この日は朝から、後悔先に立たずの言葉が私の頭から離れない。
今日はどうしても電話しなくてはいけない、という衝動に駆られた
自分でも、どうしてそんな感触に包まれたのか、わからないけど、その時、強くそう思った。

だから、会社への出勤前、実家に電話し、葡萄のお礼を言った
電話に出たのは父。
様子を尋ねると 「相変わらず。暑いから2人とも家にいることが多い。」と言っていた。
私は 「9月の連休あたりに帰るつもり。まあ、無理をしないで元気でね。」 と言い、電話を切った。

たった1,2分の短い電話。
それでも、今日こそは忘れずに電話して、お礼を言えた、と私はいつも以上にほっとした

夫は、「あれ、朝から家に電話?」と、私の行動が珍しい、とでも言いたげな口調だった。

●その電話から20時間も経たない間に



日付が8月25日に変わる頃、父は寝床から起き、台所に行った。
きっと喉が渇いて、目が覚めたのだろう。
そして、父はバターンと大きな音で、床に倒れ、救急車で運ばれたが、そのまま帰らぬ人となった

父と電話で話して、20時間も経たない間のこと。

もし、もう1日、電話を忘れていたら、私は長い間、きっと心を詰まらせていただろう。

やはり、虫の知らせはあった。

1年前の今日は、最後に父と話した日
そして、東京の私の生活、岡山の両親の生活の、何気ない均衡が保たれていた最後の日


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月24日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月23日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月23日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月23日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、玉ねぎ





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月23日(土)    [カテゴリ: 在宅介護のいきさつ、家族のこと]

ママはインディだったから・・・

ママはインディだったと思うし、ある意味、今でもインディな部分がしっかりある。

●ところでインディって?



  インディ = インディペンデント (independent) = 自立した、独り立ちした

という意味。

これを命名したのは、経済評論家としても人気がある勝間和代さんの「インディでいこう!」のはず。
(この本は、下記のように書名を変えて(内容もアップデートして)出ていますので、ご興味ある方はぜひ読んでみてください。)

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)
(2008/03/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


この中で勝間さんはインディの条件として
   1.年収600万円以上を稼げる
   2.自慢できるパートナーがいる
   3.年をとるほど、すてきになっていく

という3つをあげているのだけど、ママが完全に当てはまっていた(あくまで過去形)のは、1番のみ。

●でもやはりママはインディだったと思う



ママがインディだったと思うのは、少なくともウェンディではなかったから。

ウェンディの本の中での説明は、
   ピーター・パンのヒロインのウェンディのことで、独立することを避けて子供のままでいたい
   という気持ちをもった、要は依存心の強い、インディとは反対の人

なので、ママには全く当てはまらない。

多分、私のイメージでのインディとは、経済的・精神的に自立した人 なんだと思う。
そういう意味で、ママはインディだった。

●ママの生い立ちと家族



ママは18歳の頃、父(私の祖父)を癌で亡くし、無職の母(私の祖母)と、中学生と小学生の妹2人を養っていかなければならなくなった。合格していた東京の大学も入学金が払えず、入学取り消しとなってしまい、アルバイトで家計を支えた。
1年後、奨学金を受けて、一番お金のかからない地元大学に入り、アルバイトをしながら2年コースを卒業し、小学校の教員となった。(当時は教員不足だったため2年コースがあったらしい。また奨学金は5年間教員をすれば、返還不要になるものを利用した。)
当時、女性が男性と同じように働ける職場として、ママは教員の道を選んだ、と。

小さい頃、祖母から、その当時の話は聞かされていた。祖母は、ママにかわいそうなことをした、とよく言っていた。

ママは家族を養っていくために、家に残って教員の仕事を続けた。
そして父と結婚し、私という子供を授かった。
が、私が3歳の頃、父の勤めていた会社は倒産した。父は、その後、職や住所を転々とするようになり、家を離れた。借金を抱えては、母に金を無心するために、年に1,2度戻ってくるという生活となった。
私が15歳の頃、家に戻ってきた父は、そのまま家に居着き、仕事をせず、昼から飲み歩くというプー太郎生活を続けるようになった。(結局、父は死ぬまでそうしていた。)

そんな中でママは、一家の大黒柱唯一の稼ぎ手として教員を続け、家族を養い、私を大学まで出してくれた。

●ママのがんばり



子供の私から見ても、ママはがんばっているなあ、と思っていた。

食事作りは祖母の担当だが、買い物はママがよくしていた。
当時、うちには車がなかったし、祖母は自転車に乗れなかったので、近場しか出歩けない。それでママが学校から帰る途中、買い物をしていた。

そのため、学校には遅くまで残れないから、家に帰り、夕食を済ませてから、ママは夜、毎日、テストの採点や、授業や宿題で使う問題の作成なんかをしていた。

私も小学生の頃から、ガリ版刷りや採点の集計や算数の文章問題作成なんかを手伝っていた。手伝っていたというより、手伝わせてもらっていた、というのが正しい。
なぜなら、私はママと一緒にいたかったから。ママもそれをわかってか、自分でやった方が遙かに早く終わるのだろうけど、私の手伝いを拒まなかった。

その頃は、土曜日まで学校があったから、休みは日曜日だけ。
でもママはその日曜日も、学区内の行事(ドブ掃除なんかが多い)があれば、必ず一緒にやっていたので、午前中は家にいないことも多かった。

朝は朝で早かった。
ママはよくこう言っていた。
まだ誰も来ていない学校に行って、自分で門を開けて、花壇に水やりをして、子供がやって来るのを待つのが好き。

●そしてママは校長になった



ママは少しずつ昇進もしていき、教頭になり、最終的には、当時まだ少なかった女性校長になった。

「校長先生って何やるの?」という私の質問に、ママは
学校の方針を決めたり、何かがあれば、その対処を決めて指示したり、人に会ったり。
 先生を褒めたり、叱ったりすることもあるよ。
 暇そうに見えるけど、学校内のことは、最終的に自分が決めなければいけないし、責任も取らなけ
 ればいけない。校長が迷うと、学校のみんなが困ってしまうから。

と言っていたのを思い出す。

ママは家の中でも、職場でも、どんどん自分で考えて判断していかなければならない立場になっていた。

でも、それはママが二十歳前からずっとやってきたことだし、決して苦痛ではなく、むしろ、その方が楽だったに違いない。

そしてママは定年退職を迎えたとき、その退職金で、家を建て替えた。
父と一緒に図面を引き、自分たちの老後に暮らしやすいであろう家を考え、2階建ての古い家は、平屋のバリアフリー住宅となった。

●ママの背中を見てきた私



私は、ママと、そして自分の家族から、
  親や夫に頼ることなく
  自分と自分の子供が生活していけるだけの経済力を持たなければならない
ことを自然と学び取った。

そして、働き続けることの大切さ も。
だって、ママは辞めることなく働き続けたからこそ、最後に校長になれたのだから。

だから、私にとって、働くことは、まず最低限の経済力をつけるためのものだった。
実際、私は、学校を卒業以来、ずっと働いている。
私の場合、ママのようにフルタイム&教員一筋ではなく、働き方や働く時間を変えては来たけれど。

●私が持つ恐怖と、ママの影響



ママが途中で辞めないで得た結果を見てきたから、そして父も見てきたから、
実は、私は、仕事を完全に辞めてしまうことへの恐怖
が人一倍強い。

在宅介護社長業。そのどちらか一つだけを選べないのは、この恐怖が根本にあるから。

こう考えてみると、私の人生は、ママの影響が極めて大きい。
「子は親の背中を見て育つ」とは、よく言ったものだ。

ママがインディだったから、やはり私もそうなる方を自然と選んだ。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

2008年08月23日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月22日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月22日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月22日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、玉ねぎ





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月22日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

父の一周忌 でもママは忘れた

今日は父の一周忌もどきを済ませた。
「もどき」というのは、きちんとした一周忌法要ではないから。

●父は仏壇なし、墓もなし



本来であれば、お坊さんを家に招いて法要をし、さらにお墓でも拝んでいただくのだが、

  ・うちには仏壇がない
  ・父の墓もなく、お骨はお寺で預かってもらっている

ため、ママと私の2人だけでお寺に行った。

家に仏壇がないのは、私が線香やローソクなどの火を使う物を極力置きたくなかったから。
認知症のママの消し忘れを恐れたためだ。

お墓がないのは、この地(岡山)に墓を作っても、この後、私がその墓を守っていくことが、きっとできないから。
お寺さんには、以前にママの認知症や、私の東京暮らしも話していたので、四十九日後は、快く父のお骨を預かってくださっている。

●今日は父の一周忌もどきを済ませたが・・・



ママに「今日はお寺さんに行くよ。パパが死んで1年になるからね。」と告げると、
ママは「お寺なんか行きたくない。
駄駄をこねる

何とか機嫌を取り、やっと出かけることができた。
出かけるのに苦労するのは、毎度のことだけど。

でも、お寺に着いて、お坊さんと昔話に花を咲かせると、朝の不機嫌は嘘のように楽しそうにしていた。

ただ、ママは今日お寺に行った目的がわかっていない

まあ、それでもいいか。とりあえず、娘として父の一周忌は果たせたから。


●夕飯を食べながら



私 「今日はどこに行ったか覚えてる?
ママ「どこかに行った気もするけど、どこに行ったかな?
私 「覚えていないってことは、大したことじゃないから。
ママ「そうだね。どうでもいいことは忘れることにしてるから。

ちょっと複雑な気分ではあるけど、今日は今日。

また、明日になれば、いつものように日が昇り、新しい朝が始まるだろうから。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月22日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月21日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月21日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月21日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、パセリ





クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月21日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

勝手に人を殺さないで!

ママに、叔父が入院していることを話した。

そしてママは言う。

  「こんな暑い中、大変だわ。」
  「いつからあるの?」
  「どこでやるの?」
  「**さん(叔父の名前)も年だし、もう仕方ないねぇ。」
  「それにしても急に困ったなあ。」

私は、ママが叔父を見舞おうと入院先を尋ねているのだと思っていたが、どうも話が噛み合わない

それもそのはず、ママは勝手に叔父を殺していた
ママは葬式の心配をしていたのだった。

  「ママ、叔父さんは死んでないよ。入院してるだけだよ。」

と私が言えば、一瞬、納得する。

が、次の瞬間、またまた無限ループに突入する。

私が違う話題でさえぎっても、なぜか、「叔父の死」無限ループに戻ってくる

朝から晩まで、無限ループにどっぷり浸かってしまった。


ママにはよほど、気になるか、心に引っかかるものがあるのだろう。


言うんじゃなかった。
今日の私の大きな後悔です。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月21日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月20日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月20日のバランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月20日の記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、玉ねぎ、青じそ






クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月20日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

楽しいから続く? 宮崎京さんもそうだったんだ!

先日から在宅テレワークで書いた共著本「わかる!できる!特定保健指導-メタボ予防成功のために-」が出ますって宣伝していましたが、やっと私もその実物を手にしました

●ママが私だと思って指さした写真は ・・・・ モデルの宮崎京さん



早速ママに、自分の書いたページを開いて
  「ここで書いていたものが、本になったよ。」
と見せました。

ママも私の名前を見て、
  「あっ、ホント。kiyomiちゃんの名前があるね。」
と言っていたものの、その中身なんかに興味あるわけありません。

パラパラめくっているかと思うと、あるページを見て、ママ曰く
  「kiyomiちゃんがウォーキングしている写真も載ってるね。」
と。

そんな写真載せたはずなんてないのに、・・・ と覗き込むと、それはモデルや女優でご活躍の宮崎京さんのコラム部分ではないですか!

モデルさんの写真を見て私だと思ってくれるなんて、結構うれしかったりして

●宮崎京さんもワクワクドキドキなんだ!



私はママから本を取り上げると、そのまま宮崎京さんのコラム「楽しく続けるウォーキング」を読んでしまいました。

そこには、散策することで、季節のうつろいを感じて楽しいと思ったり、見知らぬ所にドキドキワクワクしたりするってことが書いてありました。

そう、まさしくその通り!
いつも私自身がウォーキングしながら感じていることが、そのまま書かれていました。
こういうのって、すごくうれしいです。

そして読み進めていくと、
「ああ、素敵だな」と心に響いたものを写真におさめたり、それをブログにアップする楽しみもできて、ウォーキングが好きになる
とありましたが、
こちらも、ホントにその通り! そうなんで~すと大きな声で言いたいくらい。すっかり共感しました。

私が数年前にダイエットでウォーキングを始めましたが、さすがに歩くだけでは単調で、続けられるかな?と思っていました。
が、ある日、きれいな花が咲いているのを見つけ、それ以降は必ずデジカメを持ってウォーキングするようになり、すっかり草花を見て歩くのが楽しみになりました。

3年以上続けているブログ「今日の草花」も、こうして撮った写真でできています。

花や草や虫や風景との出会い、それは小さな小さなことですけど、目の前のそのことに心が奪われ、夢中になってしまいます。その瞬間は、イヤなことや心配事もどこかに吹き飛びます。
ママの介護のこと、仕事のこと、 ・・・  。


●こんな小さなステキな出会いも



ショウリョウバッタ君

ショウリョウバッタ君に出会えました。
ひょうきんな顔を見ていると、自分の悩みがバカバカしく思えたり。


ずーーーーーーーーーーーーーーーっとママと二人で家にいても
こうして、
新しいもの、ステキなものに出会える。

すごく幸せなことですね、きっと。




クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月20日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月19日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月19日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月19日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、二十日大根、小松菜、きゅうり

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月19日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

『つるちゃんとかめこ』の書籍化、おめでとうございます!

よくおじゃまするブログつるちゃんとかめこ』が書籍化されるそうです。

おめでとうございます!!

これって、すごくステキなことだなあと思います。

私がブログの『つるちゃんとかめこ』を見て、温かな気持ちになれたように、
今度は本になった『つるちゃんとかめこ』を読んだ人々が、温かな気持ちになれるから。


最近、自分のブログで「私の心が救われた一冊「認知症はタイムマシーン」」を書きましたが、
かめこさんからもコメントいただきました。

今度はきっと、
かめこさんの本が、誰かの心を救うに違いありません!

かめこさんの本が誰かの心を救うってことは、
つるちゃんがいたからこそであって、
そして、つるちゃんが認知症になったからこそ、
『つるちゃんとかめこ』が誕生したわけで、


それは、つるちゃんが誰かの心を救う
ってことなんだと思います。

こう考えると、つるちゃんてスゴいなあー


12月に出版されるそうですから、ぜひ私も1冊買います。

それから、mayumiさんのイラストも、とても楽しみです。
mayumiさんのほんわかとしたイラストは、心が和みます

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月19日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月18日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月18日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月18日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


なす、ミニトマト、トマト

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月18日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

自分の常識外のことには、気を配れない

8/14のブログ「ホームヘルパーと利用者とは、嫁姑の関係に似ている?」の続編です。

●2人から3人体制になった、ホームヘルパーさん



okirakukaigoさんの所と同様、うちにも、2人だったヘルパーさんに3人目の方が加わりました。
訪問介護サービスを受けるようになってから約2ヶ月が経った、昨年(2007年)11月半ばのことでした。

きちんと引き継ぎなどをして、ヘルパー間で連携して介護をしますから安心してください。
とのことだったのですが ・・・。

●ヘルパーさんどうしでの常識の違い : ガスコンロ



3人目の方が初めて一人で我が家に来た日、ガスコンロの使い方を尋ねられました。
私はその時、東京に行く支度に追われていたので、相当焦りつつも、使い方を説明しました。

しかし、
こんな基本的なことまで、新しいヘルパーさんが来る度にイチイチ教えなくっちゃいけないの?
と思いました。
そして、事業所に対し、ヘルパーさんの連携体制について改善をお願いしたのです。

今まで来ていたヘルパーさんにとって、ガスコンロの使い方なんて、常識だったのでしょう。
だから、教えていなかったのですね。
まさか、ガスコンロの使い方を利用者の家族に尋ねるなんて、思ってもみなかったことでしょう。

●ヘルパーさんと私との習慣の違い : 油の使い方



次に驚いたのは、油の使い方
以前から来ているヘルパーさんには、サービス開始の頃に、私は次のお願いをしました。

  (1)揚げ物はしないでください。
    油が立ち込め、私の仕事の機器類に悪影響があるから。
  (2)炒め物など油を使うときは、コンロ横に置いてある油(新しい油)を使ってください。

(1)に関しては引き継ぎ事項として伝達されていたのか、きちんと守られていました。

が、ある日の朝、3人目のヘルパーさんが、シンク(流し)下の扉を開け、油こしに入っていた、いつのものかもわからない古い油を取り出し、料理に使っているのを目撃し、目が点になりました。
慌てて、その油を使うのをやめてもらい、新しい油を使ってもらいました。

私はシンク下に古い油があるのに気づいてはいたのですが、自分で使うこともママが使うこともなかったので、その古い油の処理を後回しにしていました。
私は炒め物には常に新しい油を使っていたので、古い揚げ油が使われるなんて、考えてもみなかったのです。

きっと、3人目のヘルパーさんは、ガスコンロの件で事業所に注意されてから、私に尋ねるのをためらうようになったのでしょう。
それで、油がある場所を私に聞けず、たまたまシンク下を覗いたら油こしがあったので、それを使うようになったのだと思います。

ヘルパーさん本人には、その場でお願い(注意?)しましたが、食あたりにもつながることだったので、その日の夕方にやって来た、以前からのヘルパーさんにも、この話をしました。

すると、その以前からのヘルパーさん返ってきた言葉は、次のとおりでした。

そんなことがあったのですか。ちゃんと「油はこれ」と教えていたのに。
 以降、気をつけるように言っておきます。
 でも、そんな古い油を処理していないあなたも悪いんじゃないですか?
 それにね、この家には大体、
 食べるものが少な過ぎるんですよ!!


●ヘルパーさんと、ママ&私との習慣の違い : 食事を用意するとは



油を処理していなかった私も私だけど、・・・ 
まあ、ヘルパーさんに「あなたが悪い」と明言されるのも仕方ないけど、
ただ、油の話が急に飛び火して、ヘルパーさんから「「この家には食べるものが少な過ぎる」には、かなりカチンと来ました

少し冷静に考えれば

   食べるものが少な過ぎる = 手料理を作るための食材が少ない

という意味かと憶測できるのですが、強い口調のヘルパーさんの言葉には、私以上にママが反応してしまいました。

ママは、私が責められていると思ったのか、それとも「食べるものが少な過ぎる」という言葉自体がショックだったのか、定かではありませんが、ママの顔色はみるみるうちに曇り、ついに泣き出してしまいました。

どちらにしても、ヘルパーさんと私たちの食習慣の違いからだと思いますが、この時期、ママだけでなく、私自身もヘルパーさんへの気遣い(気配り)に次第に疲れていったのです。



ヘルパーさんも私も自分の常識や習慣外のことにまで気を配れなかったことが、急速にママの心の平静を乱す結果につながっていきました。

また後日、食生活や食習慣に関しては書きたいと思います。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月18日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月17日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月17日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月17日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


二十日大根、ミニトマト、トマト、玉ねぎ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月17日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

あれがない、これがない、の墓参り

昨日、やっとお墓参りに行けた。

ママは8月に入ってからずっとそろそろ墓参りに行こうよ」と言いつつも、
いざ行こうとすれば、「今日は暑いし、疲れた。明日にしよう。」と言ってみたり、
毎日、墓参りに「行く」「行かない」を何度も繰り返していた。

確かに毎日、熱中症になりそうな暑さなので、私も無理強いはしなかった。
でも、ママはよほど墓参りに行っていないことが気にかかるのだろう。

たまたま、きのうは雲が多く、カンカン照りではなかったので、今日こそ決行!と思い、ママにも強く勧めた。もちろん、ママもすぐに同意した。

●意外に多い、お墓参りに必要なもの



考えてみたら、お墓参りに持って行くべきものは、かなり多い。

  ・樒(シキミ)
  ・花
  ・花切りばさみ
  ・水
  ・線香
  ・マッチかライターかチャッカマン
  ・お米
  ・ほうき
  ・ちりとり
  ・熊手ぼうき(竹熊手) ・・・うちのお墓は落ち葉が多いため
  ・カマか小さな熊手かスコップ ・・・雑草取り用
  ・手袋
  ・ゴミ袋
  ・タオルか雑巾
  ・虫さされの薬か蚊取り線香か虫除け ・・・蚊が多いから

●外出するときは、いつものことなんだけど



認知症になると、いろいろなものを用意するのが、とても大変になる。

外出時はたいていそうだが、昨日も、墓参り道具の準備の前に「財布がなくなった」「いつもママが持ってる袋知らない?」が始まった。

やっとそれらが見つかり、お墓まりの準備。
ママは、お墓参りは自分が率先してやるものと思っているから、私が準備に手出ししたり、あれこれ言うのを嫌がる
だから私は、ママが持って行くものを準備して袋などに入れていくのを、見守るように確認する。
もちろん、探すのに苦労しないように「ママ、お米はここにあるよ」などと言って、足りないものをママの前に差し出したりはする。

そうして、何とか樒と花意外は揃った。   ・・・・ 揃ったはず。

車のエンジンをかけ、乗り込んだ。

・・・とママが「あっ、財布持って行くの忘れた!」と声を上げる。
でも財布を入れている袋は、ママ自身が手に提げているので、そのことを指摘。

ママも袋の中を見て、財布があることに安心。
さっき切ったエンジンをまたかける。

・・・とママが「あっ、水を持って行かなくっちゃ! ちょっと水を汲んでくる。」と。
水はすでに後ろの荷台に積んでいる。ママもそれを見て安心。

さあ、と思った瞬間、ママ、今度は「お花もシキビ(←シキミのこと)もない!」と。
それらは、お墓に行く途中で買うことを告げ、とにもかくにもやっと家を後にした

●ハサミがない! カマがない!



車で少し行ったところで、今度はママ「ハサミを忘れた。ちょっと車、停めて!」と言う。
行く前に、ママがハサミを袋に入れていたのは確認したので、ないはずはない。
でもママはどうしてもハサミを調べたかったようで、途中で車を停めた。
私は運転席に残ったまま、ママが降りて荷台の荷物を確かめた。
そして「やっぱりハサミがないから取りに戻ろう」と。

仕方なく家まで戻り、ママはハサミを確かに積んで、再び家を出た。
(あとでわかったことだけど、やはりハサミはきちんと入っていた。だから、ハサミ2つになった。)

やっとお店で樒と花を買った。
が、駐車場を出たところで、またママが「カマを忘れた!」と言う。
私は「もう、そのくらい、忘れてもいいから、お墓に行こうよ。」と、ちょっとうんざりして言った。
でも、やはりママはカマを持って来たくて、家に引き返す。

私はだいぶ気力を失い、車の中でぼおっとして待っていた。

少しして、ママが助手席に戻ってきたので、そのまま出発。

●お墓に到着して



それでも何とかお墓に到着。
駐車場から、いろいろな荷物を持って、お墓に向かう。

お盆過ぎのお墓参りお墓に到着すると、ママはすぐに落ち葉を集め、掃除を始めた。

ママの方がずっと元気・・・
と思いつつ、私はお線香をあげる準備を始めた。

・・・が、ここで失敗に気づいた。
確かに入れてきたはずの、お線香もマッチもお米もない!
私がビニール袋にまとめたものを、ママが自分の袋の中に入れていたはずなのに・・・。

多分、2度目に家に戻った時、ママが何かの拍子にそれを出して、どこかに置いてきたのだろう。

ママはそのような行動をよく取るのに、私が確認するのを忘れていた。
でも、もう、いいや。

そしてママに言った。
ごめん、私、お線香とお米、忘れてきたみたい。

するとママは言う。
いいよ、いいよ。今日は風が強いから、お線香は危ないし、お米はすぐにカラスさんに食べられるから。

なんだかんだとあったけど、
最後はママの優しい一言に救われた



それでも、家に帰り着くと、どっと疲れが出て、1時間半ほど眠りこけてしまった。

ママの記憶力からすれば、すでに昨日のお墓参りのことは、きれいさっぱり忘れているはずにもかかわらず、不思議なことに、今日は「お墓参りに行こう」とは一度も言わない
それとも、今日になって疲れが出ただけなのか?

ママは朝ご飯を食べた後、布団に戻り、今は夢の中だ。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月17日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月16日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月16日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月16日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、玉ねぎ、パセリ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月16日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの天体観測、私の夢

月がきれいだよ。
昨夜のこと。夕飯を済ませて庭に出て行ったママは、こう言って私を呼んだ。

チャンス!
私はにんまりして庭に出た。

ママ、これでお月さんを見ようよ。
私はここぞとばかり、買ったばかりの天体望遠鏡を車庫から取り出してきた。
昨夜は月齢14.7。ほぼ満月。次の夜は雨の予報だから、今がいい。

●ママのリハビリ「回想法」を大義名分に



子供だった私にとって、天体望遠鏡は、超高値の花だった。
何年間もクリスマスか誕生日プレゼントでほしいとせがみつつ、ついに実現しなかった天体望遠鏡。

あの超高値の花だった天体望遠鏡が、たったの1万円で売っている!
たまたまネットで見つけ、ついに買っってしまった。
回想法認知症のママの脳を活性化するから」という大義名分で、自分自身に言い訳しながら
(何だか昨日のブログとは反対のことを言っているみたいだけど。)

ママは女学校の頃、天体観測が好きで、天文台(そんなもの、どこにあるんだろ?)にもちょくちょく行っていたと、昔々、祖母から聞いていた。

確かに私が小さい頃、夜空を見て
あれが○○座、その下に**座、少し離れた横に△△座、そして・・・
と教えてくれた。
私は天の川と、北斗七星やオリオン座なんかの、だれでもわかる星座しかわからなくて、
きっとママみたいに大人になれば、たくさんの星座がわかるようになる
と思っていた。

今になって考えれば、思い違いも甚だしい。私は未だに星座を認識できない。
でもあの頃は、純粋に ママのできること = 大人になるとできること と思い込んでいた。

●お月様の模様



まだ組み立ててみただけで、使い方もよくわからないけど、とにかく見えればいいんでしょ!ってことでレンズを覗いてみた。

天体望遠鏡で月を見るママさすがに月はすぐに見えた。
ピントをちょっと合わせると、月の模様がくっきり見える。

おお~、スゴーーい!

私がはしゃぐので、ママも覗きたくなったみたいだ。

ホント、きれいだねぇ。今夜は月が一番きれいに見えるねぇ。
 お月さんの大陸までよく見えるよ。


ママも私も、月の模様が、兎の餅つきにはどうしても見えないことで、
意見が一致した。

●夜空の回想法、蚊に負ける?



でも、その後、ママは
世の中に蚊ほどうるさきものはなし ブンブ(文武) ブンブと夜も眠れず。
と言って、さっさと家の中に引っ込んでしまった。

まだ、昔を思い出すところまでは、ぜんぜん言ってないなあ
と感じつつも、ふと思った。

こんな川柳がスルっと口から出て来るなんて、脳が活性化している証拠かも

事の真偽はわからないけど、昨夜もママのウィットに一票!



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月16日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月15日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月15日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月15日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、きゅうり、玉ねぎ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月15日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママが饒舌になる時 ~終戦記念日によせて~

今日の新聞で、ママの一番の関心事は、北島康介の金でも内村航平の銀でもなかった。
・・・ それは、63回目の終戦記念日

あの日も今日みたいに暑かった。
ママの話が始まった。

●戦争はママの青春時代の一部



ママの話す戦時中は、不謹慎かもしれないけど、楽しい
怖かったことも苦しかったことも、今となっては、懐かしい青春時代の1コマ。
60年以上もの時を経て、それらは、ママにとっては、全部楽しい思い出になっていった。

ママはその頃のことを、いつもとてもうれしそうに、饒舌にしゃべる。

●東京から岡山へ疎開



ママは渋谷で生まれ、子供時代を渋谷で過ごした。

時は戦時中。東京では繰り返し、疎開を勧められていた。
ママの両親(私の父母)は、ゴザ屋をたたみ、郷里の岡山に帰ることを決断した。

当時、ママは東京で敵機を見たことがなかったので、疎開はピンと来なかったらしい。
しかし、その後、住んでいた辺りは東京大空襲で焼け野原となったので、両親の判断は正しかった。

少しの間、実家に身を寄せたあと、今住んでいる所に引っ越してきた。
(かつてこの場に住んでいた人は、「倉敷も危ないので、もっと田舎に疎開する」という理由で家を手放すことにしたらしい。)

●女学校生活のスタート。花火よりきれいなもの



終戦が近づくと、倉敷でも頻繁に空襲警報が発令され、慌ててどこかに身を隠すことも、しばしばあったらしい。疎開してから敵機を見るようになった、と。

学校の帰り道、田んぼばかりで、空襲警報が出ると、そこら辺の小屋みたいな所に隠れた。
 敵機が超低空飛行でやって来るから、怖いと言えば怖いのだけど、
 機銃掃射がどこかを狙っているのまで見えることもあるけど、
 怖いモノ見たさで、友達と一緒に小屋のすき間から見ていると、
 バリバリバリバリって、すごい音をたてながら
 機銃掃射が降ってくるのが、キレイでキレイで
 友達と一緒に、よく眺めていた。


夜の空襲はもっとキレイで、
 それはそれは花火なんかの比じゃないほどキレイ
 みんな防空壕を出て見とれていた


(岡山や水島は空襲に遭ったけど、倉敷旧市街は逃れた。だから、ママにとっては対岸の火事?)

学校に行ったって、どうせロクに勉強なんてできないし、しなくてもいいから、良かった。
 学校の裏山に行っては開墾して、サツマイモなんかを作っていた。
 土を掘って出てきたサツマイモは、学校に持ってかえって
 用務員さんみたいなおばさんが、大きな釜みたいなので、ゆででくれた。
 同学年に6、7組あって、毎回1組しか食べさせてもらえないから、
 順番を待っていたけど、本当にサツマイモ、おいしかったなあ。


と、ママの話は絶えない。話しながらママの顔は輝いている

●子供の頃聞いた祖母の話とダブらせる



ママはずっと働いていたので、私はおばあちゃん子だった。
小さい頃、私は祖母からもよく戦争の話を聞いていた。

祖母は、可愛がっていた実の弟が戦死したにもかかわらず、やはり、夜の空襲はもの凄くキレイだと、懐かしそうに話していた。

でも、メディアを通じて戦争の悲惨さは繰り返し訴えられていたので、子供心にも祖母の話は不謹慎に思えていた

こうして今、ママの昔話を聞けるようになって、私が子供の頃は、ママとはゆっくり話す時間さえ持てなかったことを、今更ながら認識する。

そして、ママも祖母と同じように懐かしそうに話す
自分が話したいこと、自分が思っていたことを、素直に話せる
その話を聞いてくれる相手がいる。

私もママの話をいろいろ聞くことができる。

終戦記念日。
戦争で亡くなった多くの方々のご冥福を祈りつつ、今の平和に感謝する。



認知症の脳活性化リハビリテーションの一つに、過去を思い出して語ってもらう「回想法」がある。
まさにこれは回想法なんだろうけど、私にとって療法という意識はない

ママの楽しい過去に過去に付き合うのは、ママの笑顔が見られるから、私も楽しい


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月15日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月14日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月14日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月14日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、なす、ししとう

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月14日(木)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ホームヘルパーと利用者とは、嫁姑の関係に似ている?

okirakukaigoさんのブログ

   「いろんな人が次から次へと家に来て、勝手にいろんなものをいじって、
    自分の家なのにまるで他人の家みたいだ!」


とありました。

ママも同じような言葉を、私にぶつけていたことがあります。
結局、うちの場合、訪問介護サービスを止めました。

だから、okirakukaigoさんのお気持ちは、よーーーーーくわかります。

●自分のモノサシ、他人のモノサシ



だれでも、自分の価値観や自分の常識を持っています。
でも、自分でも意識しないまま、 自分の常識は世間の常識 となっていると思います。

時々、世間の常識だと思っていたことが実はそうではない、とわかることがあって、カルチャーショックを受けたりします。

昔、転職したての時に、こんなことがありました。
交通費の精算で、領収書を添付する場合です。

  以前の会社 ・・・ 領収書の裏側全面に糊付けして、精算書に貼る
  転職後の会社 ・・・ 領収書の四隅か四辺のみに糊を付けて、精算書に貼る


新しい会社で初めての交通費精算で、裏側全面に糊付けして提出すると、それを受け取った先輩から
   「あなたは何でこんな糊の無駄遣いをするのか。もっと常識を考えて!」
と言われました。

これはどちらが正しいか間違っているかではなく、そこでのやり方・考え方があり、それぞれそうしている理由が存在している、ということです。

転職は、私に人生の貴重な教訓を教えてくれました。

●特に台所は、嫁姑的対立の火種に



糊付けの方法一つとってもそうなのですから、こと、台所に関しては、火種の宝庫です。

   野菜の切り方、調理器具の使い方、ふきんの使い方、味付け、水やガスの使い方、
   食器の使い方、食材の置き場所、後片付けのやり方、残り物の始末、ゴミの出し方、・・・・等々


キリがありません。
これら一つ一つ、少しずつでもやり方が違うと、あっという間に、ちりも積もれば山になります。

お互い、それぞれがいいと思っているやり方がある。それをやろうとしている。
それだけのことなのに、嫁姑の深刻な対立に発展します。

私はホームヘルパーさんとママとを見ていて、これって嫁姑の対立と一緒! と思いました。

ママの場合、
  ・ヘルパーさんをお客さんだと思っていたから、丁寧に接し、不満があっても我慢した
  ・(仕事として時間単位で働く)ヘルパーさんのペースについて行けなかった
ことが、さらに根を深くしてしまったのだと思います。


●自分の常識外のことには、気を配れない



だから、okirakukaigoさんの所の新人ヘルパーさんが

   確認せずに食べ物を捨てる

のは、そのヘルパーさんが
食べ残したものを置いておくと、食あたりの危険性が増すので、捨ててしまわなければならない
という常識を持っている、と考えられるのです。

ヘルパーさんが、この常識に縛られている限り、だれかがきちんと話さなければ、良かれと思って、これからもずっと確認せずに食べ物を捨て続けるでしょう。

本当に、自分の常識外、つまり自分では考えが及ばないところにまで気を配るのは、難しいことだと思います。
気を配るためには、まずは、考えが及ばないところを、考えが及ぶようにしなければならないわけですから。

とは言え、利用者やその家族は、ヘルパーさんに介護のプロとして依頼しているわけですから、相手の気持ちに寄り添って考えてみる努力が必要だと思います。
ましてやコミュニケーションがうまくできない認知症の人に対しては、その姿勢が不可欠です。



「自分の常識外のことには、気を配れない」というのは、私にも苦い経験があります。
またその話は、後日のブログで書こうと思います。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月14日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

今日の食事記録は明日のブログに載せることにします

ブログ開始以来  ・・・っと言ってもまだ1ヶ月半ですが、
今まで、今日の食事記録を今日のブログに載せていたのを、

今日からは

   今日の食事記録は、明日のブログに載せる

ことにしました。


それでは、これからもご愛顧をよろしくお願いします。


クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月13日(水)    [カテゴリ: ママと私の日常]

私の心が救われた一冊「認知症はタイムマシーン」

間もなく今の生活が1年になります。
今日は回想です。

認知症の知識が増えても



昨年、ママと一緒に暮らすようになって、ママの病気のことを少しでも知ろうと、
何冊か、認知症に関する本を買い求めました。

確かに認知症の知識を得るには、どの本も良かったのですが、
少しばかり知識が増えても、私にとって、あまり役には立たなかったのです。

なぜなら、知識は私の心を救ってくれなかった から。

●不思議な巡り逢い



それでも私は、見つからない答えを見つけようと、
街の本屋さんに立ち寄ったり、ネット書店を覗いたりしていました。

ある日、それは昨年(2007年)12月初旬でしたが、
Amazonの中で、なぜか、とても心惹かれるイラストの一冊が目に入ったのです。

それが、この本でした。

認知症はタイムマシーン認知症はタイムマシーン
(2007/03/23)
中田 京子

商品詳細を見る


今まで表紙イラストだけで、本を買ってしまうなんてなかったのですが、
子供の頃の私とママが優しい光の中にいるみたいに思え、
ほとんど衝動的に買っていたのです。



私は、実家でママと暮らす決断をした時から、
   これは天からもらった贈り物
だと思ってきました。
(詳しくは「天からもらった母子の時間」をご覧ください。)

でも、昨年11月後半頃は、ママが荒れに荒れ、ホームヘルパーさんとはぎくしゃくし、周りの人からもあれこれ言われ、私は疲れ切っていました

在宅介護生活を始め、たった3ヶ月しか経っていないのに、
心は底なし沼の中にどんどん引きずり込まれていました

その暗い底で巡り逢ったのです。
それは、まるで、昔読んだ芥川龍之介の蜘蛛の糸に見えました。

●巡り逢えた一冊



何と、この本には
   認知症は、魂の贈り物
と書かれているではありませんか!

心の中の深い霧が晴れていくのがわかりました。

  介護とは認知症の方を「光」に返してあげるプロセス

という言葉も、胸に沁みてきました。

私の心は、この本に出逢い、救われました。


●決断のきっかけ



そして、私は、訪問介護のサービスを止める決断をしました。

ホントはもう少し前から、自分の中では「止める」ことを選択していたのですが、
踏ん切りがつかないまま、すでに3週間が過ぎていました。

私が思っていたことは間違っていなかった。
この本を読み終えて、はっきりしたからです。


認知症はタイムマシーン」は、私にとって、かけがえのない一冊となりました。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月13日(水)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月13日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月13日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月13日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、しそ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月12日(火)    [カテゴリ: ママと私の日常]

銀ブラ気取り? ママの「マルナカ ブラ」と私の恐怖

ママが食べきれないほどの食べ物を買ってきた

頼むから、もう買わないで~ と思っていたら、
今度は、苺のショートケーキ6個、チョコレートババロア6個、それにゼリーやプリンなんかもたくさん!
買ってきた。

冷蔵庫はさっきの買い物で、もういっぱいだし、こんな暑い中、このままでは、すぐに傷んでしまう。
ああ、どうしよう ・・・私は頭を抱え、気が遠くなりそうになった。



その瞬間、目が覚めた。

そうだ! 私は昼寝をしていた。頭痛で、氷枕をして寝ていたのだった。
ママも「疲れた」と言って、一緒に昼寝をしていたはずだが、
すでに、ママの寝床はもぬけの殻

しまったーー
私は慌てて起きて、台所に向かった。

●夢は正夢?



ママと私は普段、台所(ダイニングキッチン)で生活している。

今日も外はうだるような暑さだが、台所も異様に暑い。温度計は36度を指していた。
ママの姿もワンコの姿も見えない。ママのつっかけがなかったので、どこかに出て行ったようだ。

そして、私は冷蔵庫を見た。
冷蔵庫には、ママと私が伝言板やメモとして使っているホワイトボードを貼っている。
ママが日に何度も冷蔵庫を覗くのを見て、ここならママが確実に目にすると思って、昨秋に付けたのだけど、その狙いどおり、伝言板として非常に役立っている。

冷蔵庫の伝言板  今日はこんなことが書かれていた。
  マルナカとは、近所のスーパー。
  
  昼寝から目が覚めたママは、台所に来て、エアコンを付けよ
  うとしたけど、それがうまくできなかったのだろう。

  それでママは、涼しい「マルナカ ブラを思いついた。

これじゃあ、夢が正夢になってしまうよぉ~~!

時計を見ると、16時50分。
ママはボードに「今、16:20」と書いているから、すでに30分経っている。

慌てて、ママのケータイに電話した。
電話の向こうで、ママは 「買い物も終わったし、ちょうど今から帰るところだった」 と言う。

すでに、時遅し。

●果たして、買い物袋の中身は?



その数分後、ママが帰ってきた。
マルナカの袋を2つも抱えて

中身は、
アイスクリームが7~8個に、
ヨーグルトに
ゼリーに
いくつかのお菓子に
箱入りの巨峰(ブドウの品種)。

夢よりも、ずいぶんマシか ・・・・。

少しだけ、ホッとした。

●私には倹約を求め、自分は高級品?



でも、ママは私と一緒に買い物をしている時、箱詰めの果物なんて、絶対に買おうとしない
値札を見ては、
  「こんな高いもの、買う人の気が知れん。お金がもったいないわ。倹約!倹約!
と、いつも私に言う。そして、
  「でも、kiyomiがマスカット好きだから、たまには高いけど仕方ないなあ。
と言って、298円とか398円のマスカットがあれば、買う程度。

おいおい、今買ってきた、その巨峰、一体いくらするんだよ?

私は一応、ママに 「その巨峰、すごく大きくて、おいしそうだけど、高かった?」 と尋ねたら、
  「これは知り合いの店員さんからもらったから、タダよ。
と、ママ。

店員さんがタダでくれるわけ、ないだろ?

とっさにこんな言い訳ができるなんて、ママの作話能力に感心してしまう。

そんなことに変な感心してる場合じゃ、ないだろ?

確かに。
これ以上、問い詰めても不幸が待っているだけなので、止めておく。

昨日、ママと一緒に買い出しに行ったばかりなので、すでに冷凍庫は、かなり満杯状態。

アイスクリームが溶けないうちに、
冷凍庫を整理して
アイスクリームを押し込んで、
押し込めないので、もう一回整理して、
また、押し込んで
でも、まだダメなので
製氷皿の氷をかなり捨てて
その上にアイスクリームを無理矢理置いて、

やっと冷凍庫が閉まった。
ふうぅうぅぅ~。疲れちゃったよ。

●恐怖の買い物



別に数万円も数十万円も使い込んでくる訳じゃないから、
これくらいの買い物、いいじゃないか、
ママが事件や事故に遭うこともなく、無事に買い物から戻ってこられたのだから。

と、思うようにしている。
思うようにはしているが、買い物の中身だけじゃなく、お金のことだって、1回の金額はそんなに多くなくても、ちりも積もれば山となるわけだから、心配でないはずはない。

以前の「冷蔵庫にはタマゴが50個!」でも書いたように、私にとって、ママの買い物は恐怖だ。

今日の夢だって、決して初めてではない。
きっと自分で思う以上に、ストレスになっているのだろう。

認知症は、ステキな贈り物になったり、厄介モノになったり ・・・。

心は揺れる。

それでも今日は、ママのウィットあふれる 「マルナカ ブラ」 に一票!

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月12日(火)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月12日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月12日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月12日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


トマト、ミニトマト、きゅうり、ゆず

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月11日(月)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママが教えてくれた空

青い空に浮かぶ雲、緑に輝く稲
  稲の緑がキラキラして、きれいだね。
  太ったねずみさんが、何か追いかけてる。
  あれ、ずっと向こうの小さいのは子供かな?
  じゃあ、このねずみさんはママ。親子でいいね。
  あっちには、パラシュートみたいなのがある。
  あれに乗って、ふわふわできるかなあ?


ママは窓の外に広がる景色を見て、うれしそうに話す。

今日、初めて来たステーキ屋さん。
料理が出てくるのを待ちながら、ママはいろんな想像をする。

私は、ママのこんな子供返りが大好きだ。


実は今日も、ここに来るまで、ずいぶん、ママの気まぐれとトンチンカンに振り回されていた。
2ヶ月ぶりのママと外でするランチも、私は、仏頂面をしていたことだろう。
お腹が空いて、イライラはさらに増し、ママに話しかけるのも嫌だった。

その沈黙を破ったのが、ママ。

ママの言葉につられて、私も外を見た。

  何て平和な景色が広がっているんだろう。
  青い青い空。雲の上でお昼寝すると、気持ちいいだろうなあ。
  あの雲、私にはネズミじゃなくって、羊さんに見えるよ。
  あっちはタコさん。
  あれ、タコさんもネズミさんも泳いでる。


私もいろんな物語を考えた。

気づくと、さっきまでのイライラは、どこかに消えている


大人になって、仕事やいろんなことに追われると、
空なんて、なかなか、ゆっくり眺めなくなってしまうけど、

でも、たまには、
空を眺めてごらん。
小さな自分も
嫌な自分も忘れて、
きっと誰でも、童心に戻れるから。


子供返り。
認知症がくれた、ステキな贈り物。


今日はママに空を教えてもらった。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月11日(月)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月11日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月11日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月11日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月10日(日)    [カテゴリ: ママと私の日常]

あくび伝染実験に笑うママ、いとおしい時間

ママの定位置とワンコあくび 犬にもうつる
新聞記事を読んだママは、早速、傍らにいるワンコに試していた。

(記事の内容はコチラを → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000011-reu-int)

私も参戦。ワンコの前で 「ふわああぁぁあ~。
すると、ワンコが見事に 「ふわああーっ。

実験成功!  (すみません、ワンコのあくび写真は撮れませんでした)

ママが笑う。
私も笑う。
ワンコも笑った?

●ママには新鮮な楽しみが何度もやって来る



今日もママは何度も新聞を読んでいた。
なぜなら、少し前に読んでいたことを覚えていないから。

私がいない日は、ママの新聞好きが「かわいそうな新聞屋さん」を作ってしまうこともあるのだけど、でも、ママ本人にとっては素晴らしいことだ。

なぜなら、ママは認知症だから、
こうして
新鮮な驚き
喜び
何度も味わえる。

またママが笑う。
私も笑う。
ワンコも笑った?

●家族の、当たり前の、ありふれた、ありきたりの時間こそ



ここにはママがいる。
ワンコがいる。
そして今は私もいる。

当たり前の、ありふれた、ありきたりの時間がゆっくり流れる。

たわいもない日常が、たまらなく、いとおしい
今、まさに珠玉の時の中にいる。

こんなことを教えてくれたママの認知症は、本当に天からの贈り物だ。

そして今日は、「あくび 犬にもうつる」記事にも感謝!

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月10日(日)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月10日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月10日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月10日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、玉ねぎ、パセリ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月09日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママの服薬、ワンコの投薬

昨日はママの体調が優れず、少し心配ではあったが、もう一つ、心配事があった。

●ワンコの太ももにハゲ出現



今、実家にいるワンコは、15年ほど前、生まれて間もなくもらってきたらしく、人間でいえば80歳くらいのおばあちゃんワンコ。
雨雪が降ってなければ、ママは毎日朝夕2回、ワンコの散歩をするのを日課としている。
ママとワンコはずっと一緒に暮らしているので、ママにとっては家族以上の存在となっている。

さて、そのワンコが数日前から、太ももあたりを頻繁に自分の口でかじるようになり、ついに昨日は、ずいぶん大きなハゲになってしまった。

●いざ、動物病院へ



食いしん坊のママが、昨日の夕飯を食べずに寝てしまい、今日も一旦起きてきたかと思ったら、「食欲がない。しんどい。」と、またすぐ寝てしまった。2食続けて食べないなんて・・・。
犬の心配に加え、ママの心配を本気でし始めた。

・・・ そしたら、ママは朝10時半頃に何事もなかったように、ヒョッコリ起きてきたので、これ幸いと「ワンコを病院に連れて行きたい」と申し出たら、ママはすぐその気になり、財布を探し始めた。

ママは自分の病気で医者に行くのは大嫌いだけど、ワンコのために行く動物病院はまったく嫌がらない。でも、ママ独りでは動物病院に行くことができない。

   ママは車の後部座席でワンコが暴れないようにお守りする係
   私は運転係
と、役割分担して動物病院にレッツゴー!

動物病院までは車で5分ほど。
その車内でママは2,3回ほど「どこ行くんだっけ?」と尋ねてきた。
それでも、ママはワンコのお守り係の役目はしっかり果たしていた

●ママは一人で何でもできると思っているから



動物病院で薬の説明を受けるママ無事、ワンコの診察が終わり、待合室に戻った。
しばらくすると、受付で名前が呼ばれた。
ママは「はい」と返事して、ワンコを私に任せ、受付へ歩み寄り、薬の説明をしっかり受けている。

今でも、ママは家の主だ。

こういう時、私はママの後ろにそっと近づき、黙って薬の説明を聞く。
ママが私を呼ばない限り、私から手助けはしない
ママが多少お会計に手間取っていたとしても、私はしゃしゃり出ない。
あくまでもママに全部やってもらう

ママが財布と薬をきちんとバッグに入れたのを確かめ、動物病院をあとにする。

●でも、ワンコの投薬は私の役目



数分後、家に帰り着いた時、ママは「こんな暑い中、どこに行ってたっけ?」と、動物病院に行ったことも忘れてしまったようで、もちろん、バッグの中の薬なんて覚えていない。

だから、ここからは私の仕事。

実は、ワンコはママ以上に薬嫌い
飲ませるのに、一苦労だ。

今日からしばらく、ママの服薬の管理・監視に加え、ワンコへの投薬という仕事が増えるけど、
ママにもワンコにも元気でいてほしい



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月09日(土)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月9日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月9日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月9日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、玉ねぎ

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月09日(土)    [カテゴリ: ママと私の日常]

ママと仕事、どっちが大事?

今日は原稿の締切日。さらに他の仕事の納期も重なっている。
以前のブログ「締切日のイライラ」に書いた通り、今日の私も、かなりイライラしているのだろう。

●いつにも増して元気がなかったママ



その自分の余裕のなさがママに悪影響を与えたのかもしれない。
それとも、7月からの猛暑で、元々体力を落としていたママは、たまたま今日、いつも以上に疲れていたのかもしれない。

それでもママは、昼食をペロっと平らげていたので、私は少し安心していた。
それ以上、ママを気遣う余裕がなかった、というのが適切かもしれない。

でも、本当はこういう時、細心の注意を払わなければならない。
体調が優れない時は、精神状態も良くないのだから。

●せっかく作った夕食なのに



原稿がやっとでき、送信したのが19時。
その20~30分ほど前から、ママは「お腹が空いた。ご飯はまだ?」と、何度も私をせかしていた。

そのうち、ママは
  「アンタはいつも仕事、仕事って言う。
   仕事がそんなに大事なのか?
   ママが頼んでいるのに、それでも仕事か!
   お腹を空かしているのに、アンタはご飯の用意もしてくれないのか?

と、かなり怒り始めた。

私だって、一生懸命やってんだよぉ。
それに私にも都合ってものがあるんだよぉ。


心の中でつぶやきつつも、ここでキレてはいけないと、必死でこらえ、仕事を済ませた。
ママに1時間ほど前から、何度も何度も伝えていた時刻である19時ジャストに。

そして、私としては、ほぼ最速である19時15分に、夕飯を作り終え、配膳した。

  「ママ、遅くなってゴメンね。できたから食べよう。いただきま~す。」

私の声がママに聞こえたのか、聞こえなかったのか、ママは箸を取ろうとしない。

  「口の中がザラザラする。口が痛い。
   食欲ない。もう、いらない。

とママは言い、さっさと寝床に下がってしまった。

●ぶつけようのないストレス



ママは認知症なんだ。病気なんだ。

わかっちゃいるけど、腹が立つ。
でも、どこにもぶつける所がない。
ストレスがたまっていく。

テレビは、華々しく北京オリンピックの開会式を伝えている。
世間も北京オリンピックに沸いているだろう。

でも、今の私は、ママと仕事の狭間で暗澹たる気持ちだ。テレビの歓声が虚しく響く。

まだ、もう一つの仕事が終わっていない。
この気持ちを振り払って、仕事に戻らなければ ・・・ 。



天からもらった母子の時間の思いは変わらなくても、落ち込む時もよくある。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月08日(金)    [カテゴリ: ママと私の日常]

介護保険認定審査資料って開示してもらえるんだ!

知らなかったぁ~
介護保険認定審査資料を開示してもらえることを。

今日(8/7)の朝日新聞の記事で初めて知った。

●要介護2から要介護1になったママ


今年4月の要介護認定で、ママは 要介護2 から 要介護1 になった。

ケアマネージャさんに、理由を尋ねても

  「えっ? お母さんの判定、要介護1に下がったのですか?
   認知症は次第に症状が進行していくことはあっても、直る病気ではないので、判定が下がる
   とは、考えにくいです。 どうしてでしょうかねぇ?
   でも最近は判定が厳しくなっているし、特にあなたの所は、途中で訪問介護サービスを止めた
   ので、介護サービスを利用しなくてもやっていける程度と思われ、そのあたりが審査に影響した
   のかもしれません。」

との回答で、介護保険認定審査資料を開示できることは教えてくれなかった

だから、何だか釈然としないものの、

  (1)ママは介護サービスを拒否するので、認定結果がどう出たとしても、使える状態でない
    (私としては、ママが嫌がらずにサービスを利用してくれることを、今でも強く望んでいる)

  (2)見知らぬ人が家に来て、いろいろ尋ねられるのを、ママは極端に嫌がり、精神状態が悪くなる
    ので、再認定の調査をお願いするのも、とても面倒

  (3)明らかにママの状態が悪くなれば、その時に変更申請すればいい

という理由から、「要介護1」の結果を、消極的ではあるが、受け入れていた。

でも、要介護度が低くなった理由はきちんと知りたかった


●あっ、ホントだ。本当に開示請求できるんだ



Webで検索したら、いきなり

   「倉敷市介護保険認定審査資料情報開示請求書

というPDFファイルに行き当たった。
そのファイルを見ると、要介護者本人でなくとも請求できるようだ、ということがわかった。

でも、請求にあたり、いくつかの不明点もあるので、早速、市役所に電話して尋ねてみた。
その電話の内容は、後日のブログに書くとして、とにかく、この開示請求を近いうちにしてみるつもりだ。



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月08日(金)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月8日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月8日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月8日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、レモン、スイートバジル、アップルミント

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月07日(木)    [カテゴリ: 在宅介護のいきさつ、家族のこと]

相性だけでなく、「お世話してあげる」態度への拒否ではないか?

介護の専門家であるmasa氏のブログ「masaの介護福祉情報裏板」を拝読しているが、その中でも8/4「対人援助と相性」は、私にとって、非常に興味深い内容だった。
特に以下の部分は、納得できると共に、自分自身への反省を感じた点でもある。

   「無意識のうちに相手の行動や言葉に拒否的な心が動くと、介護者側の態度や言葉に
    それが表れたりする。


   「人間だから相性が合わないということもあることを否定しないが、相性をあわせられな
    い理由が自分の側にないかと考える義務は専門職ならば当然にあるだろう。何でも
    相性で片付けることは良くないと思う。


●ホームヘルパーさんに馴染もうとがんばっていたママ



訪問介護サービスを受け始めてから3ヶ月にも満たない昨年(2007年)12月初旬には、サービスを受けるのを止めてしまった

それは、ママがホームヘルパーさんを拒否するようになったからだ。
私自身の訪問介護サービスへの理解の少なさが、ママに代わって要望を伝えることができなかったことが大きい。 (反省を込めた「ごめんね、ママ。くみ取れなかったママの意向」に、そのあたりのことを書いている。)

ママは最初からホームヘルパーさんを嫌っていたわけでなく、むしろ、馴染もうと努力したと、私は思っている。本当に最初の1ヶ月半は、ママもがんばっていた。

だってママは、私にヘルパーさんのことを
ハキハキとして、明るくいい人ね。おいしい料理も作ってくださる。
と褒めていたから。
でも、それは、娘である私への気遣いだったのかもしれないとも思っている。

●ホームヘルパーさんを拒否するようになったママ



11月に入った頃から、ママは笑顔が少なくなり、
人が来ると、疲れる。
という言葉が増えた。
私が 「**さん(←ヘルパーさんの名前)が来るのは、いついつだからね。」 と言うと、ママの顔色は明らかに曇っていった。

そのうち、泣いて嫌がる時さえ、出てくるようになった。

●訪問介護サービスを止めてからの周りの反応



いつもママのことを気にかけてくれている、近所の方、ママの仲のいい友達、親戚に、サービスを止めたことを私が伝えた。その人たちは、一度以上はヘルパーさんとも顔を合わせたことがあるのだが、
   「やっぱり? 何かお母さんとは相性が合わないと思っていたけど、kiyomiちゃんの
    前では、今まで言えなかったのよ。

と、皆、口を揃えたように言う。
これには驚いた。かえって、その中にいるよりも、外から見る方がわかることもある。

でも、「相性」という一言で済ませてしまっては、その時の運次第となってしまい、サービスを受ける側からすれば、釈然としない。

たまたま入った食べ物屋さんがマズかったり、たまたま乗ったタクシーの運転手さんが横柄だったりして、「外した!」と思うことはあるが、介護サービスを受けるのは、1回こっきりの不運では済ませられないのだから。

●ママが嫌がったのは



後になって、はっきりとわかったけど、ママが嫌がったのは、
   お世話してあげる という 態度
だったのだと思う。

もちろんヘルパーさんに、そういう意識はなかっただろう。でも、本人さえ気づかない、心の奥底にあったのではないだろうか?
私自身が、ママの介護を始めた頃、そうだったから。

がんばればがんばるほど、お世話してあげる、になってしまう
本人はわからないけど、そういう時は、きっと力み過ぎている

だから、自分が正しいと思う価値観を、無意識のうちに押しつけてしまうし、
無意識のうちに、上から目線になってしまう。

ママは認知症だからこそ、それを敏感に感じ取り、素直に拒否反応を示した
と私は思っている。

私は介護の専門ではなく、ド素人であるが、
介護職に就く方が、「相性を合わせられない」と感じた時
   お世話してあげる気持ちになっていないか
を、まず一番に考えてみてほしい。

そして、もし、自分の中のその気持ちがあった場合、それに気づいた瞬間に、解決の糸口が開けてくるのではないか、と思う。



それにしても、ママはスゴい
こうして、今でさえ、私にいろいろなことを考えさせ、そして、教えてくれているのだから。

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

2008年08月07日(木)    [カテゴリ: 毎日の食事記録 大公開!]

2008年8月7日の食事記録

※ 下の図表は「食べたらネット」への入力により、自動集計されたものです。
  なぜ、食事記録を公開しているかの理由は、こちらをご覧ください。


●今日の食事バランスガイド


2008年8月7日の食事バランスガイド


●今日の食事内容


2008年8月7日の食事記録


●今日の食材のうち、自宅菜園で収穫したもの


ミニトマト、トマト、玉ねぎ、アップルミント

クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:レコーディング・ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

2008年08月06日(水)    [カテゴリ: 仕事のこと]

共著本「わかる!できる!特定保健指導-メタボ予防成功のために-」発売は8月8日に

「わかる!できる!特定保健指導-メタボ予防成功のために-」表紙カバー
すみません、7/28のブログで8月1日発売とお知らせした、
在宅テレワークで執筆した
共著本「わかる!できる!特定保健指導メタボ予防成功のために-」
ですが、

   発売は 8月8日

となりました。
この場を借りて、お詫び申し上げます


さて、出版社さんから、この本に関する、もう少し詳しい情報をいただきましたので、ご興味ある方は、ご覧ください。

   → → →  目次&執筆者一覧  (PDFファイル;111kb)


     ◆本の詳細・ご注文は、コチラをご覧ください。(8/8以降は書店でお買い求めできます。)



クリック頂けると更新の励みになります。応援お願いします。
ブログランキングに一票を! 人気ブログランキング

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

kiyomi

Author:kiyomi
認知症の母(要介護4)の介護で、4年半前から東京(自宅)~岡山(実家)を往復するも、心身共に疲れ果て、ついに2010年7月月末、経営していた会社の東京オフィスを閉鎖し、地元に一元化。
この経験から、もっと介護情報を流通できれば、もう少し介護生活を楽にできるのではないかと、2009年12月、倉敷市くらしきベンチャーオフィスにて、株式会社ハートバードを設立。2010/2/5、岡山県の介護・シニア・福祉情報ポータルサイト「介護ん!」運営をスタート。2012年3月、NPO法人介護ん設立。
性格は、良くも悪くも、呑気、楽天家、マイペース。趣味は草花を見て歩くこと。
ブログ開設:2008年7月4日
(開設理由はコチラ)

メールはこちらから

kiyomiのつぶやき(Twitter)

 

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。クリック応援お願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

検索フォーム

カテゴリ

ママと私の日常 (580)
在宅介護のいきさつ、家族のこと (19)
仕事のこと (71)
東京と岡山 (19)
毎日の食事記録 大公開! (453)
低血糖症、食育、食事バランスガイド、フードマイレージ (15)
ワークライフバランスやテレワーク (24)

最新記事

★すべての記事はコチラから★

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。